マシマシ さん プロフィール

  •  
マシマシさん: マシマシタイランド
ハンドル名マシマシ さん
ブログタイトルマシマシタイランド
ブログURLhttp://mashimashith.blog.fc2.com/
サイト紹介文タイの仙人マシマシ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/06/13 18:53

マシマシ さんのブログ記事

  • 緊急警報! 激混みが続くドンムアン 入国出国共に要注意
  • 皆さん おはようございます。只今ブログ夏休み中のマシマシです。(笑)時間を見つけて細かいアップデートはしているんだが、新規エントリーはちょっとスローダウン。最近のアップデートドンムアンフロアガイド 更新 V107ドンムアン空港 フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!サミティヴェートの診療所(エアポート クリニック)が出来てたんで、追加しておいたけど、、、正式名称:「AOTAIRPORT CLINICBY SAMITIVEJ HOSPI [続きを読む]
  • チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」 【リベンジ!】
  • 以前の、チェンライでの「カオマンガイ」シリーズでは、結局大した店を発見できずに記事を終えてしまった。チェンライ B級グルメ最強ガイド 「カオマンガイ」 (昨年の記事)俺のタイでの準主食「カオマンガイ」、これは何とかしなければ。そんな訳で、その後もチェンライでは 毎回 開拓に精を出していた。ある時、チェンライでは珍しく、時計台西側の外れの辺りにあるホテルに宿泊した。そんな事もあり、車ではなく徒歩で、その近 [続きを読む]
  • チェンライ B級グルメ最強ガイド 「絶品 牛肉煮込み麺」 新店舗!
  • チェンライは小さな町なので、B級グルメに関しても、旅行者が訪れやすい店に関しては あらかた書いたつもりだった。ヌアトゥン(牛肉煮込み)の店も、以前紹介した「赤服」のヌアトゥン屋以外、目ぼしい店は見当たらなかった。しかし今年に入って、思わず 新しくエントリーを上げずにはいられない店舗が出現。最近できた新しい店だ。お店の場所お店の場所は もう非常に簡単、旅行者の方でもサルでも行ける わかりやすい場所にある [続きを読む]
  • チェンライ B級グルメ最強ガイド 「その他」
  • これまでチェンライに関しては、色々なB級グルメの記事をアップしてきたが、今までのカテゴリーにに含まれない店もある。そういった店は今後、この「その他」のエントリーに随時追記していく様にする。まず今回は、取り敢えず一件。「テイスティー ハウス」 朝から大人気のサンドイッチ屋俺がいつも行く 「裏通りのぶっかけ飯屋(スコータイ食堂)」の3件隣り。朝からサンドイッチが、数百食分以上も山積みになっている店がある [続きを読む]
  • チェンライ B級グルメ最強ガイド アップデート(2017年7月)
  • さて、今回のタイ北東部情報、最後の目的地はチェンライだ。チェンライの街に関する情報は、以前の旅行記ですでに書いているので、今回はB級グルメ情報に集中しよう。チェンライに関しては、以前 食べ物の種類ごとに、詳しく記事を書いた。その後も 訪れるたびに色々と開拓をしてきたが、全ての店を新しくエントリーを上げると、情報がばらけて解りづらくなってしまう。そんな訳で 大半の新情報は、カテゴリーごとの過去記事に 追 [続きを読む]
  • 「チェンコーン」 黄色くないけど絶品カオソーイ 旨すぎ注意!
  • さて 前回は、チェンコーンを訪れる旅行者の為に、初めてでも行きやすい場所にある食事処を紹介させてもらった。しかし それ以外の場所でも、常に開拓は怠らないB級グルメファイターのマシマシタイランド。そんな訳で今回は、以前宿のおネーちゃんに「どっか旨い店ない?」と聞いて教えてもらい、食べに行った店の話しを書いてみたいと思う。場所は、メインストリートから川とは逆方向にかなり歩いた、完全な地元民エリア。旨いと [続きを読む]
  • 「チェンコーン」 B級グルメ最強ガイド キラリと光る名店揃い
  • さて、前回の記事でも書いたが、チェンコンは食べ物に関しても、中々旨い店の多い街だ。まずは、俺のタイでの準主食、カオマンガイからスタートしよう。カオマンガイこの街は、町の中心を南北に走るメインストリートにほとんどの店が集まっているので、ウロウロ探し回る必要が無く、そういった面では 徒歩移動の旅行者にも非常に楽だ。早朝から営業しているカオマンガイ屋この店は、メインストリートの中心部、朝7時頃から店は開 [続きを読む]
  • 恐怖!犬の町「チェンコーン」 街中でピットブルも放し飼い
  • 前回ベタ褒めした、タイ北部の風情ある町「チェンコーン」。しかし実は、問題が無い訳でも無い。それは、、、犬もう、俺の中での「チェンコーン」は、ズバリ 『犬の町』 だ。野良犬は少ないが 飼い犬がデカい そして一日中放し飼いこの町は、メインの通りを歩いている分には何の問題も無い。しかし、一歩脇道(ソイ)に入ると、信じられない程犬が多い。野良犬は殆んど見かけず、そのほとんどが民家の飼い犬だが、どういうわけか、 [続きを読む]
  • 牛モツ煮込み「ヘンチュンセン」 クロントゥーイ市場裏店
  • 店名 : 「ヘンチュンセン」(王春盛)[Heng Chun Seng]クロントゥーイ市場裏店前回紹介した、ラマ4通り沿いの「ヘンチュンセン」。少し離れた場所に、全く同じ名前の店舗がもう一軒存在する。店名は一緒だが、因みに中身は全く別。こちらの店も、タイ人の間ではベタベタの有名店。去年までは、明らかに「ラマ4通り店」より こちらの方が旨かった。ラマ4の店がガラガらでも、この店は満席状態の時も多い。フェアーな評価をする [続きを読む]
  • 「テン チャイ フワット」 俺がタイで 一番食べてるタイヌードル!
  • 店名 : 「テンチャイフワット」[丁財發] (Teng Chai Huad)読み方は、フアット/フアッド/フワッドなど色々あるが、このブログでは「フワット」で。タイトル通り、俺がタイで一番食べている「クイッティアオ」(タイヌードル)の店だ。100杯 200杯、いや もっと食ってるかなぁ。今でも足蹴く通っており、現在進行形の店である。勿論 「緑の丼マーク」当初バンコクのタイ飯屋に関しては、現在進行形で あまりにも頻繁に通って [続きを読む]
  • 「タチレク」 餃子屋の美人従業員を尾行せよ!
  • 無事にミャンマーに入国したものの、全くやる事が無い俺達。観光なんて全く興味もないし、ピンクの部もことごとく撃沈。愕然と肩を落とす俺の友達。(笑)まあ彼は、元々俺と遊び方が似ているので、こういう怪しげな所は向いていない。どちらかと言うと俺達は、明るく 楽しく 元気よくネオンの光をパワーに変えてパーッと行こうぜピンクの部と言った感じなので、所詮タチレクは 初めから無理があった。市場の中で餃子発見!そんな中 [続きを読む]
  • 「タチレク」ってどんな所? 5分でわかるミャンマーのタチレク
  • タイ最北端の地「メーサイ」[Mae Sai]から、陸路無事に ミャンマーの「タチレク」[Tachileik] へ入国した俺達。場所 Google 座標 : 20.446572, 99.879617友達はミャンマー初入国。読者の方の中にも、タチレクへ行った事が無い人は多いと思うので、今回はまず「タチレク」の簡単な基本情報を書いておく。旅の情報と言うのは面白いもので、経験者には「そんなの当たり前」と思う事でも、知らない人や行った事が無い人には、意外と大 [続きを読む]
  • 「メーサイ」から「タチレク」へ 陸路国境を越えミャンマーへ入国
  • タイ最北端の 「メーサイ」 [Mae Sai] と言えば、次は国境を隔てたミャンマー側の町 「タチレク」 [Tachileik] だ。「メーサイ・タチレク」と、何故かセットで取り上げられる事も多い。俺の場合通常は、メーサイまでは行っても、麻婆豆腐と餃子を食ってミッション完了。「タチレク」へ行く事は殆んど無いのだが、この時は少し事情が違った。日本からの友達が 越境に参戦この近辺を旅行している時、日本からバンコクへ遊びに来てい [続きを読む]
  • 「メーサイ」 B級グルメ最強ガイド 雲南系は旨すぎ注意!
  • 「メーサイ」 [Mae Sai]、この街も、そもそも中国から流れてきた人たちが多く、食い物は中々旨い!個別にエントリーを上げたい店も何件かあるんだが、そんな事をしていると、いつまでたっても今年の北部特集が終わらない。そんな訳でこのエントリーで、一気に全ての店を書いてしまおうと思う。出し惜しみはナシ!写真もちょっと多いんで、若干重いかもしれないが、頑張って読んでくれ。「SA-BAO 2」 雲南麺の旨い店店名 : 「SA-BA [続きを読む]
  • 「メーサイ」 タイ最北部 ミャンマー タチレクとの国境の町
  • 「メーサイ」[Mae Sai]、タイトルの通りタイ最北部にあるミャンマーとの国境の町だ。ミャンマー側の町は「タチレク」[Tachileik] 。場所 Google 座標 : 20.444417, 99.880489日本人の間での知名度はかなり高いが、現在では「ビザラン規制」と「ピンクの壊滅」で、すっかり影も薄くなっている。(笑)街自体はかなり広く、タイの大動脈「国道1号線」がミャンマーに向かって伸びている事もあり、今でもそれなりに栄えてはいる。市内 [続きを読む]
  • 大蛇が出現! 早朝 通勤ラッシュのシーロムで 2メートルの大物が
  • 今週は、日本から友達が訪タイ。ゴルフの為、早朝 友達を迎えに、シーロムエリアのホテルへ向かった俺。日本人旅行者の よくあるパターンホテルに着いて部屋に電話。「でない・・・」先に朝飯でも食っているのかと思い、レストランへ行くも。「いない・・・」前の晩は、当たり前だがよくあるパターン。夕食後は、ピンクの部へ突入。帰る時には、人数が一人増えていた。(笑)一緒に朝飯を食う予定だったので、多少時間に余裕はある [続きを読む]
  • エアアジア 機内持ち込み手荷物ルール 変更されて厳しくなった!
  • 今回の一時帰国、成田からバンコクへの戻りは、いつものエアアジア。エアアジア[Air Asia] XJ607便 成田(Narita)-バンコク(DMK) 20:55-01:35(+)以前よりスケジュール的には、40分位発着共に遅くなっている。チェックインの開始と並び状況チェックインは、17:55からと入り口のボードには書いてあったが、実際には17:30にアナウンスが入りチェックイン開始。チェックインゲートの案内板早めに開くなんて、かなり珍しいケースだ。18: [続きを読む]
  • ラーメン二郎 池袋東口店 (2017年6月)
  • 最近は ブログのサボり癖を規正する為、タイ北部旅行記を頑張って書いているんだが、これが予想以上に書く事が多い。(笑)読者の方も当然だが、おれも若干飽きてくるので、色々な平常記事を挟みながら書いて行く事に方向転換。俺の平常記事と言えば、やっぱりこれだ!さてと、今月も二郎を食いに一時帰国。とはいっても、かなり色々と野暮用が入り、「三田本店」も「神保町」も お預け。そんなピンチな状況の時は、いつも助かる「 [続きを読む]
  • 「ドイトゥン」 タイ北部屈指の人気観光地
  • 「ドイ・トゥン」[Doi Tung]、日本人で聞いた事がある人はあまりいないだろう。しかし、乾季にタイ北部を旅行するタイ人には、絶大な人気がある観光地。場所 Google 座標 : 20.289033, 99.811016北部の静かな山の中に、よく手入れされた花が咲き乱れる広大な敷地。そしてここは、前国王プミポン国王のお母さんの保養地があったところでもある。行き方自走やツーリングなどの場合、行き方は「チェンライ」から入る場合と「メーサイ [続きを読む]
  • ドイメーサロンで 『ラーメン二郎』を思いだし涙する
  • タイ北部、山の中でも 『ラーメン二郎』?「もっとまともなタイトルつけられないのかよ」と言われそうだが、もう返す言葉もございません。(笑)尚今回のエントリー、「ラーメン二郎」を知らない人には、一部???な表現もあるが、その辺はあらかじめご了承頂きたい。さて、「ドイメーサロン」の締めくくりは、俺がこの村で毎日通う 麺と餃子の名店だ。「雲南麺餃館」なんて読むのかは知らないが、「ウンナン メンギョウカン」みた [続きを読む]
  • 「ドイメーサロン」 この村に来たら やっぱり中華料理だ!
  • 「ドイメーサロン」[Doi Mae Salong]、まあハッキリ言えば中国人村。そんな訳で、、、食事は中華!やっぱり旨い!!「メーサロン」での朝飯「旨い!」なんて書いた直後に、いきなりで申し訳ないんだが、朝食のチョイスは非常に限られる。(笑)ホテルのレストラン併設 なんて所に泊まる人以外、通年で朝早い時間に食べられるのは、アカ族の市場内やセブンイレブン位しかない。中心部の市場市場の入り口Google 座標 : 20.166099, 9 [続きを読む]