しもまる通信  さん プロフィール

  •  
しもまる通信 さん: しもまる通信 
ハンドル名しもまる通信  さん
ブログタイトルしもまる通信 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shimomaru_2015
サイト紹介文どこにでもある緑のふるさと。ここは絵葉書の中の故郷ではありません。みんながおもてなしの心を持ってあな
自由文私は下北山村。下北山村のある日の出来事をみんなに知らせます。時には問いかけたり、あなたに答えを求めたり、いらっしゃいと誘ったり、いっぱい新鮮なニュースを伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/06/14 12:20

しもまる通信  さんのブログ記事

  • フリマ
  • 27日、28日の二日間フリマをしました。観光案内所前です。今回は村の有線と、ケーブルテレビでお知らせしてくれたお陰もあってか、前回よりも人が集まりました。商品が売れたということもいいことですが、ここに来ていろいろ話をして、日頃思っていることなどを話せることが何よりも嬉しいですね。こうして見てみると少しずつしもまるが認知されていることを感じます。みんなに知ってもらって一緒に活動できたら何よりも嬉しい [続きを読む]
  • 南奥駈第3弾
  • 先日からの続きですが、仏像の体内から出てきた古文書です。それを現代版に直したのがこれです300年前のこの仏像が、開眼供養の時にこのように様々なことを祈願され、心を込めて仏像に託されそれを何も知らず、最初のお堂から、またいつか聖護院に、そして行仙堂に。何人の手をつないで、何人に拝まれて、雨風の風景を見ながらじっと佇みそして今もう一度手を入れられることで、想いがますます広く伝えられた。あー人間の一生に [続きを読む]
  • 新宮山彦ぐるーぷ
  • 先日の落慶法要に合わせて、どうしてもみんなに知らせたいのが、この山彦ぐるーぷです。ウィキペディアで調べてみました。登山道の整備から山小屋の建設・改修・管理まで、新宮山彦ぐるーぷの手によるものであり、ほぼ完全に民間の力で行われてきたという点で特徴あるものといえるだろう[6]。また、こうした南奥駈道再興の活動を通じて、同会は青岸渡寺(和歌山県那智勝浦町)の副住職・高木亮英による、順峯(熊野から吉野を目指 [続きを読む]
  • 行仙の宿
  • 5月17日(水)我々は奥駈道の一つの宿行仙宿に上りました。8時30分に白谷トンネル近くの登山道から登り始めました。35分かかって宿につきました。白装束で法螺貝を腰に、ゆっくり登っていく人がいます。今日は役行者像をもとの行仙堂に安置し落慶法要をする日です。この仏像は平成2年ここを守る新宮やまびこグループの玉岡さん(現在93才)たちがここに役行者の像を安置したいと、京都聖護院に1体頂けないかお願いに行っ [続きを読む]
  • お茶
  • 下北山村は今お茶摘みで大忙し。といっても池峰の話で、池峰より暖かい大字ではもう終わっています。今日は雨。やれやれというところでしょうか。これは摘んだお茶を大きな鉄がまで炒っているところ。暑くて汗が出ますが、こがさないように全部に火が回ってしっとりするまで炒ります。そして、それをもんで葉っぱが上手くよれるように何度も何度も揉んで、それを用紙に広げて天日で乾かします。それがこれですいい匂いがします。し [続きを読む]
  • 誰が見ていなくても…
  • 池原大橋のたもとに地蔵講があります。お地蔵さんは子供のを守る神様として信仰される事が多く、自分の子供が元気に育つようにと、よだれかけを奉納するのだそうです。よだれかけだけではなく、丸い頭にかぶせる頭巾を奉納されることもあります。そのお地蔵さんにシキミを立て花を飾り、周りの草を引いている人がいます。私はそっと近寄って、「ありがとうございます。あちこちにある地蔵講もこうして世話をしてくれているのですか [続きを読む]
  • GW
  • 皆さんGWを楽しんでいますか?下北山村のゴルフ場、度々登場しますが、今こんな感じで八重桜が散って、木の足元にこんなにキレイに花びらを散らしています。広々としたゴルフ場です。あ、耳を澄ましてくださいクラブハウスの方からバイオリンの曲が流れてきます。連休を利用して音楽合宿する数十人の練習曲が流れてくるのです。優雅なものですよ。6日は村の杉の木ホールで、練習の成果を発表するコンサートが開かれました。10代 [続きを読む]
  • 春の色
  • 普通に車を走らせていて、上北山を過ぎ、もうすぐ伯母峯トンネルというところ、これは止まって写真を撮らなくては、そう思って写真を撮りまくりました。目の前の八重桜。その向こうの何百色もの山。新緑の色も多様だが、今咲く山桜の薄いピンクもアクセントを付け多様さを複雑にしている。その凄さがこの写真では出ていないのが残念ですが、その写真の数々を見てください。複雑に見える色。これが秋の紅葉になるのです。秋の紅葉の [続きを読む]
  • ある日の観光案内所
  • 真っ青な空山々が美しく見える。桜が終わって新緑が生き生きと顔を出す。花の個性も素晴らしいが、新緑の個性はそれを越える。山は何百種類の緑に覆われている。その麓の小さな村の観光案内所。今日は4月の日曜日。オープンカーが走る。ツーリングのオートバイが連なっていく。10人のグループ、5人のグループ、単独でのんびりという人もいる。いずれもこの休日を体で感じ取りたい。そのアクティブさは、オートバイに乗った体に [続きを読む]
  • 桜は散っても・・・・
  • いいですねこの塊が。しだれ桜です。近寄ってみれば丹精込めて肥料もばっちり上げているんだかどうだか知らないけど毎年この桜に目を見張ります。いいんですよねこの桜が風に揺れて…ソメイヨシノの桜の花はちっても、次々と季節にそって咲いてきます。池峰の八重桜も咲き出します。そして新緑の季節。この緑がまたいい。生まれたての緑は輝いていて、ホント生まれたてって感じで、無垢でそして木の一つ一つの緑色が違う私はこの緑 [続きを読む]
  • ご無沙汰しました
  • 長いあいだ留守をしていました。その間に下北山の桜も散って、あちこちの新緑が美しくなりました。今日はよく雨が降っています。写真はありませんが、改めてご挨拶をと思って一言書きました。そうそう今日はしもまるの総会でした。新しい年に入って19日下北山を歩いてロマンティック里道を作ろうとしています。星を見る会を中心に据えて、下北山の星を前面に出そうとしています。また新しい企画楽しみにしていてくださいね。 [続きを読む]
  • 下北山の桜は 小井(こい)から
  • ダム湖をバックに桜が咲いています。バス釣のボートを寄せる桟橋も見えます。ここは小井。桜はここから咲き始めます。スポーツ公園の桜の満開ももうすぐです。春わさび今日はわさび料理をお見せしますまず洗います次に5センチほどに切りますそのザルをボールに受けておいて、熱湯をかけます。お湯の中で5秒ほどおいてその間軽く混ぜて全体に熱がかかるようにします。人肌くらいに冷まします。その時もお箸で軽く混ぜ、熱が均等に [続きを読む]
  • 今年の桜まつりは…
  • 今日下北山村に来てくださった皆さんありがとうございました。昨日今日と桜まつりでしたが、桜は咲いていない、昨日は雨…今日はなんとかこれくらいの賑やかさはありました。桜が咲いていたら横を通る車がちょっと覗いてみようって車を止めてくれるのですが、これではね・・・。でもそれにしては集まってくれました。これも34回という歴史ならではでしょう。今年はさくら音頭スタートの年と、この日にのぞみました下北山村のハッ [続きを読む]
  • 春よ来い
  • 父さんの子守唄生きている鳥たちが生きて飛び回る土をあなたに残しておいてやれるだろうか父さんは目を閉じてご覧なさい山が見えるでしょ近づいてご覧なさいこぶしの花があるでしょういつかここで書いた詩ですコブシの花が咲きました。春を告げる花です。コブシの花が咲いて、1週間したら桜の花が咲くと言います。そのとおりでした。いつも一番に咲く山桜が今はこの程度です。そしてその向かいに咲く花もこの通りです。やっと山桜 [続きを読む]
  • 桜祭り準備OK
  • 今日はみんなこぞって桜まつり準備。村の担当課の人、担当でなくても手伝ってくれる人、出店組合のみなさん、そして露天商の皆さん。みんなで提灯をつけます。桜まつりも34回。露天商の皆さんとも顔なじみで、準備の手順もなれたものです。予定より早く出来ました。そして消防署から火の取り扱いの注意と消化器の使い方の指導さあ、準備は出来たしあとは桜を待つだけ桜は・・・・この程度です。ちょっと固め。4月1,2日は、まだ [続きを読む]
  • 夜空
  • 17日18日と下北山を訪れた「下北山村満喫ツワー」の21人の皆さんが、夕飯を済ませ、温泉も済ませ、星空を見にこられました。雲一つない星空今は冬の星と夏の星の狭間どっちかというと冬の星が見えます。今夜ははっきり冬の大3角形が見えました。きれいな星空です。寝転んで空を見上げますこの通り無数にお星様が見えます。池原ダムの堰堤には木星が昇り始めました。「きれいやね」「木星ってこんなに大きいんやね」「北斗七 [続きを読む]
  • ソトコト
  • 以前話しましたよね、ソトコトの編集長の話。先日その本が送られてきました。なんでだろうと思って開けますと、「先日の村コトアカデミーのレポート記事ができましたので送ります」という手紙が入っていました。これが表紙です。中にはこんなタイトルでよく見るとこのタイトルが続き記事とともにこんなにたくさんの笑顔が入っていました。本屋さんで手に取ってみてください。 [続きを読む]
  • 今日もよく動きました
  • 朝スムージーを作ってみました。下北春まなを送った皆さんから「スムージーがいいよ。味もクセがないし、第一からだが蘇る感じがする」というのを聞いてやってみようと思ったのです。いいですね。バナナの甘みと、蜂蜜の甘味も助けて飲みやすい。苦味が最後に来るけど、これもスカッと消えていく。いいです。新鮮そのものを味わう感じ。明日はゆがいて冷凍したもので作ってみよう。そしたらいつまでもスムージーを作れるから。今日 [続きを読む]
  • 菜の花
  • 春が深くなってもう春まなともサヨナラしないといけません。花が咲き出したから。今日は風の強い日でした。その中で若者が手伝ってくれました。見てもわかるように2トンもあった春まながやっと片付きました。今日は最後の収穫でした。蕾が付いていないのを探して収穫です。蕾は取って花かごにしました。可愛いでしょう。10本くらいの花束にしてあす朝市に出します。こんな感じにね。ちょっとした春のおすそ分け。小さなコップに [続きを読む]
  • ぱーぷるで見つけた下北山村
  • トヨタのお店で待っていたら手元にぱーぷるがありました。何気なく開けたそのページにこれがドーンと載っていました。1ページ全部下北山村の桜でした。そして次々めくっていくと3月17日、18日のイベントの紹介でした。みんな一生懸命下北山を広めています。それに答えて迎えないといけません。おもてなしの心で。しもまるは観光案内所を開設して1年。次にしないといけないことをみんなで考えています。村のみんなを引き込む [続きを読む]
  • 春の陽気
  • ひな祭りを迎えたと思ったら、毎日春らしい暖かい日が続きます。昨日のひな祭り素敵なものが届きました。ひしもちです。杵つきのおいしいお餅です。緑はヨモギ。ぐっとかんだらヨモギの美味しい香りがして、手作りお餅の噛みごたえがたまりません。嬉しい季節のプレゼントでした。夕方空を見上げたら仕事終わりの瞬間なので、夕方だったのは残念ですが、しだれ梅の一つ一つがコロンとして、これはこれで美しいほら見てくださいしだ [続きを読む]
  • 今日はひな祭り
  • 気が付けば今日は3日。ひな祭りだ!というより、ああ、いつの間に3月?しかももう3日経ってる・・・。この、時間を早く過ぎると思う感覚が、年をとった証拠なんですってね。やることが多くて時間を早く感じるなんて、バリバリの働き手の言うことだと思っていたのですが、どうも違うようです。それは置いといて、いい季節になりましたね。先日は「食べる通信」の出荷の日でした。前回150キロ、今回150キロの春まなを出荷する [続きを読む]
  • しだれ梅
  • 毎年綺麗にしだれ梅を咲かせる家があります。今年も咲き始めました。これです。車を止めて写真を撮させてもらおうとお願いしました。「いいけど、まだ咲きかけですよ。」満開の美しさを知っているここのご主人はそう言われましたが、「いいえ、結構美しいです」そう言って撮させてもらいました。これからこの花を追いかけますからお楽しみにお待ちください。 [続きを読む]
  • 奈良食べる通信
  • 23日作業は始まりました。22日に収穫した春まなです。加工組合の農園がほとんどですが、他にも村各地で家庭の畑で育てているまなもあります。下北山の伝統野菜である春まなは、秋になるとどの家庭でも春まなを植えます。肥料や育て方については、それぞれの経験で、その土地にあった育て方をしますから、その作品も素晴らしいです。10時編集員の皆さんが梱包に来ました。今日の春まなは150kgと見込んでいます。1人1kg [続きを読む]