しもまる通信  さん プロフィール

  •  
しもまる通信 さん: しもまる通信 
ハンドル名しもまる通信  さん
ブログタイトルしもまる通信 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shimomaru_2015
サイト紹介文どこにでもある緑のふるさと。ここは絵葉書の中の故郷ではありません。みんながおもてなしの心を持ってあな
自由文私は下北山村。下北山村のある日の出来事をみんなに知らせます。時には問いかけたり、あなたに答えを求めたり、いらっしゃいと誘ったり、いっぱい新鮮なニュースを伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/06/14 12:20

しもまる通信  さんのブログ記事

  • 池郷川 NOW
  • 7月22日AM9:40の北山川です。今日は薄曇り。時折見せる太陽は厳しいけど、涼しいです。こんな日池郷川では…ちょっと泳ぐには寒いかな?これからもちょいちょい北山川をお送りします。今日から梅を干そうと思います。一日中家にいるから、雨が来そうだったらすぐに取り入れられるからです。前書いた小梅です。おいしい梅干に仕上げます。 [続きを読む]
  • 元気、本気、人気村
  • 今日も次の地区を回ってさくら音頭の練習に行ってきました。人数が少なくて残念だけど、諦めませんよ。元気村の証拠を見せましょう。今ここを歩いているのはレディス。70代後半、80代のメンバーがしっかり進んでいっています。ドライバーでこの辺りまで飛ぶのですから、大したものです。だから下北山村は元気村なのです。 [続きを読む]
  • 夏休みが来ます
  • 下北山小学校の上を通っていたら、いいものが見えました。夏休みに入る前に必ずするものです。1輪車検定。下北山小学校のみんなは全員1輪車に乗れます。ひとりひとり自分の1輪車があって、休み時間には練習しています。1年生になったらまず1輪車に挑戦します。発車台から飛び出せるようになるまでが一番時間がかかります。飛び出して、1メートルで落ちてもそれはすごい進歩です。そこから立ち乗りを練習して、支えがないとこ [続きを読む]
  • 川は気持ちいい
  • 今日は連休最後の日。川原にはたくさんのクルマが止まっています。子供たちのキャーキャーいう声が聞こえます。水が冷たいのでしょう、高校生たちはワオーと言いながら水に浸かっています。道横にある栗の木を見上げました。こんなに大きくなっています。可愛い栗の赤ちゃんです。夏に向かっています。 [続きを読む]
  • で、出たー
  • はい、いつものお仲間が出ました。今までだって出てたんだけど、やっと写真に収めました。なんだこれ…やもちゃんです。三十年間ずっとうちを守ってきてくれているやもり。何代目なのでしょうね。気持ちわるいけど、大事な動物。灯りの下でせっせと仕事しています。 [続きを読む]
  • 暑いですね
  • 昨日は最高の暑さでした。今日も同じように照り返しています。下北山村でも午前10時現在日当たりの強い部屋で32度です。午後になれば34から36度まであがります。みなさんはお元気ですか?ここ下北山でもこの暑さですから、みなさんのところではどんなものかと気になります。とは言っても、ここでは昼間の暑ささえ我慢すれば、朝晩はさわやかな空気が流れ、クーラー無しで過ごせるのですから、なんといっても過ごしやすいい [続きを読む]
  • ラッキョを漬ける
  • そして次の日、1キロあまりのラッキョをきれいにするには、たっぷり2時間かかりました。そのかいあって、見てくださいきれいでしょ。一つ一つがキラキラしている。これを沸騰したお湯に10秒間浸けて、ざるを持ち上げてそのまま朝まで置いておきます。そして次の日合わせておいたつけ汁に漬けます表面にラップをしているから、そのまま2ヶ月冷暗所に置いておけばいいのです。ラッキョって、なくてはならないものではないけれど [続きを読む]
  • らっきょ
  • 今日は暑かった。台風が引き連れた雲が去ったと思ったら、カンカン照りの青空で、気温も急上昇。畑が気になります。きゅうりも沢山なっています。トマトも赤くなってきています。苦戦していたかぼちゃも、すいかも何とか広がり始めました。さあ、3年越しのラッキョ引かないといけません。畑から持ってきましたらっきょうはここから漬けるまでの下ごしらえが大変です。やっとここまでしました。2時間かけてやっとです。2322グ [続きを読む]
  • 竹とんぼ作り
  • 今日は下北山小学校の親子で遊ぶ日。台風が来ているのでちょっと気になったけど、下北山は大人しい風だったので、計画通りでした。まずはじめは、親子で汗を流していました。その後しもまるのメンバーが竹とんぼ作りを開設しました。まずはじめはサンドペーパーで竹を磨きます。角も危険だから丸くします。次はホイルで包んでローソクであぶって、その柔らかくなった竹を両手でねじります。羽のカーブを作るわけです。できたら中央 [続きを読む]
  • フリマ
  • 昨日、今日。土、日をフリマに当てていました。でも、昨日は雨で今日だけの開催になりました。雨が上がって見事なゴルフ場です。土曜日は昼からこんな快晴でした。その時「国道169号線土砂崩れで通行止めです。」という有線が入りました。あれくらいの雨で、そしてこんなに晴れているのに。169号線がこんなふうになるのは度々です。今年になってからは初めてですが、雨が降るとすぐに通行規制になるし、予定が立たないことが [続きを読む]
  • 夏の風景2
  • 昨日燕のことを載せたのだけど、昨日の侵入は巣を作るための偵察だったのでしょうか以前作っていた巣の周りを修理し始めました。実はここに作った年、蛇がこの巣を狙って壁を登っていたので、気味が悪くって巣を作らせないようにしていたのですが、せっせと修理する姿は可愛くちょっと悩んでいます。調べてみたのですが、今頃巣作りというのはおかしいです。遅いです。ほとんどの燕がもう巣立って行っていると思うのです。もう少し [続きを読む]
  • 夏の風景
  • 今日も一日終わりました。青々とした稲が伸びています。畦の草を刈り取って焼いているのか、煙がたなびいています。今日一日の終わりの、のんびりした風景です。足元を見ると野いちごです。見回すといっぱい実がなっていました。一粒食べると甘酸っぱい味が広がりました。そうそう、今日の昼間燕が2羽入ってきてあちこちに止まり、出て行ってくれなくて困りました。2羽が楽しく追いかけっこしながら飛んでいて、スーっと一直線に [続きを読む]
  • 鮎の解禁
  • 鮎の解禁が18日に行われました。鮎釣りにとって待ちに待った日です。その日が来るまで川を見下ろす人たちの多いこと。聞いてみました。「川の何を見ているんですか?」「見てみ鮎がいっぱい泳いどるやろ。」「わあ見える見える。いっぱい泳いどる。」「でも、釣れんのやよね。」「なんで?」「群れとるだけで、追いかけたりしてないやろ。これじゃ友を入れてもかからん。それにこの水量じゃあ鮎も大きいならんし。雨が降って水が [続きを読む]
  • 食べる通信
  • 届きました。大和丸なす。見事です。大きいです。丸いです。下北春まなを食べる通信で取り上げてもらってから、私もメンバーに入りました。こうして届いて、冊子を見て、ここまで大きくしたみなさんの思いを見て、春まなの時の出荷の様子を思い出して、食べる通信の皆さんの苦労も、農家の苦労も両方がわかるからなんかみんながつながっているような思いになります。作物を作るのは大変です。でも、美味しいと食べてくれたら、それ [続きを読む]
  • ソトコト
  • 毎日晴れが続き、畑の野菜は雨が欲しいなあと空を仰いでいましたが、昨夜から今日にかけてよく雨が降りました。近くの熊野や新宮がテレビで大雨警報として放映されていました。幸い下北山はいい湿り程度で過ぎましたが、警報による休校はいつも通りに出されました。そんな下北山に、こんな案内が届いています。ソトコトって本を読んだことがありますか?内容は一言では言えないけど、それぞれのライフスタイルを肯定して、ゆっくり [続きを読む]
  • 梅味噌
  • 梅の収穫が最盛期というか、もうみなさん終わった様子です。私も梅シロップ、梅酒、梅干を作って、そしてもう一つ梅味噌を作りました。いい味です。梅をすりこぎなどで粗めにたたいて、それを、味噌に砂糖を入れて鍋でとかしたものに入れて、とろ火で10分煮ると梅からエキスが出て混ぜやすくなって、そのあと20分焦げないようにとろとろと煮詰めます。出来上がったのがこれです。おいしいですよ。サラダのドレッシングに、冷シ [続きを読む]
  • 木の実
  • 昨年採ったぶどうを、グラニュー糖を入れて漬けておきました。瓶を開けてみると、なんとお酒の匂い。甘い甘い葡萄酒の出来上がりです。そういえば子供の頃ぶどうを瓶に集めて蓋をしておけばお酒になるというのを聞いて、やってみるとその通りぷーんとお酒の匂いがしたことを思い出しました。宮沢賢治の「やまなし」でも、水に落ちたやまなしがやがて甘いいい香りがするという文があります。この熟成を言っているのでしょう。今年の [続きを読む]
  • 写真がなくて残念ですけど、蛍が下北山村をイメージアップさせています。先日見てきました。孫が去年の夏休みにホタルの幼虫を観察して、それを自由研究にまとめました。その結果、それを市の発表会で発表したりして、かなり蛍が身近になっていました。だったら、その一番美しい姿を見ないといけないということで、土曜日にみんなでやってきました。夕方7時30分見に行きました。そこには観賞用にベンチまで用意してくださってい [続きを読む]
  • 生きてます
  • なんでしょうこれ。ウーパールーパーみたいなこのひょうきんな顔。この下に泳いでいるのは、おたまじゃくし?えー?これもお玉じゃくし?そうです、ウシガエルのオタマジャクシだそうです。1日経って見ると、かなりカエルっぽい表情をしていました。でも、やはりビッグですよね。これ、ご存知ですか?桑の実です。学童の子供たちが「今日桑の実とった。近所のおじさんの家にあった。」と持ってきました。宿題が終わったら食べよう [続きを読む]
  • 梅の季節
  • 6月です。梅雨です。そしてそこから連想する梅です。家の前の隣のうちの梅の木ですが、春は花と香りで気持ちをほころばせ、6月は実で口を喜ばせてくれます。今年はたくさんの実がなっています。この梅は、小梅ですが、1昨年漬けた梅干は塩加減も色も味も三拍子揃った最高の梅干でした。床下収納に2014年の梅シロップがあります。トロリンとしていい味です。これを孫に届けようと思います。いずれも全部この小梅の製品です。脚立 [続きを読む]
  • フリマ
  • 27日、28日の二日間フリマをしました。観光案内所前です。今回は村の有線と、ケーブルテレビでお知らせしてくれたお陰もあってか、前回よりも人が集まりました。商品が売れたということもいいことですが、ここに来ていろいろ話をして、日頃思っていることなどを話せることが何よりも嬉しいですね。こうして見てみると少しずつしもまるが認知されていることを感じます。みんなに知ってもらって一緒に活動できたら何よりも嬉しい [続きを読む]
  • 南奥駈第3弾
  • 先日からの続きですが、仏像の体内から出てきた古文書です。それを現代版に直したのがこれです300年前のこの仏像が、開眼供養の時にこのように様々なことを祈願され、心を込めて仏像に託されそれを何も知らず、最初のお堂から、またいつか聖護院に、そして行仙堂に。何人の手をつないで、何人に拝まれて、雨風の風景を見ながらじっと佇みそして今もう一度手を入れられることで、想いがますます広く伝えられた。あー人間の一生に [続きを読む]
  • 新宮山彦ぐるーぷ
  • 先日の落慶法要に合わせて、どうしてもみんなに知らせたいのが、この山彦ぐるーぷです。ウィキペディアで調べてみました。登山道の整備から山小屋の建設・改修・管理まで、新宮山彦ぐるーぷの手によるものであり、ほぼ完全に民間の力で行われてきたという点で特徴あるものといえるだろう[6]。また、こうした南奥駈道再興の活動を通じて、同会は青岸渡寺(和歌山県那智勝浦町)の副住職・高木亮英による、順峯(熊野から吉野を目指 [続きを読む]
  • 行仙の宿
  • 5月17日(水)我々は奥駈道の一つの宿行仙宿に上りました。8時30分に白谷トンネル近くの登山道から登り始めました。35分かかって宿につきました。白装束で法螺貝を腰に、ゆっくり登っていく人がいます。今日は役行者像をもとの行仙堂に安置し落慶法要をする日です。この仏像は平成2年ここを守る新宮やまびこグループの玉岡さん(現在93才)たちがここに役行者の像を安置したいと、京都聖護院に1体頂けないかお願いに行っ [続きを読む]
  • お茶
  • 下北山村は今お茶摘みで大忙し。といっても池峰の話で、池峰より暖かい大字ではもう終わっています。今日は雨。やれやれというところでしょうか。これは摘んだお茶を大きな鉄がまで炒っているところ。暑くて汗が出ますが、こがさないように全部に火が回ってしっとりするまで炒ります。そして、それをもんで葉っぱが上手くよれるように何度も何度も揉んで、それを用紙に広げて天日で乾かします。それがこれですいい匂いがします。し [続きを読む]