長風呂呑平 さん プロフィール

  •  
長風呂呑平さん: つれづれ帖
ハンドル名長風呂呑平 さん
ブログタイトルつれづれ帖
ブログURLhttp://blog.mottowood.com/
サイト紹介文ほんとうの木造住宅を手掛ける木材店のブログです。
自由文住宅建築の現場に携わる一業者として、合板と接着剤、そして金物に過度に依存する現在の建築工法に懸念を抱きます。
そして建て主さん側も「健康住宅」や「自然素材」などのことばに、安易に踊らされていると思えてなりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/06/14 13:08

長風呂呑平 さんのブログ記事

  • 床下地材の施工
  • 一階床下地材の施工が始まりました。昨今ではあまり見掛けなくなった、ヒノキの床束(ゆかつか)にヒノキの大引(おおびき)です。床材を受ける根太(ねだ)にはスギを使い、約半年間の乾燥を経て大工さんがヒトカンナ掛けて高さを揃えました。検討段階で「今どき流行らない」との声があったのも事実です。それでも床束も根太も無い床下は、木材商としてとても考えられませんでした。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please [続きを読む]
  • まるでキャンプ場
  • 好天に恵まれた先週末の市内では、小学校の運動会が一斉に行われました。現場すぐ脇にある小学校でも、朝早くから子供たちの歓声が続きました。フェンスの外から校舎を見下ろす場所に立つと、日々の生活に悩む昭和の材木屋の目にはそこは小学校の校庭では無く、まるでオートキャンプ場か海水浴場に映りました。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • ヒノキ製床仕上げ材の嫁入り
  • お陰様でヒノキの床材の一部が嫁入りになりました。昨秋の仕入時から約七ヶ月を経て、厚27mmの床仕上げ材として姿を変えました。屋内では内壁面に断熱材が敷き込まれています。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • もうすぐthree outかも
  • 株価が下がりました。いつの時代も市場はとても敏感で、政治家よりも正直です。野球に例えるなら。長官をクビにしてone out、ヘタにしゃべってtwo out。ご本人様に認識は無いようですが次のplayで攻守交代です。年末年始の慌ただしい時期に。薄い記憶では、就任式前に自宅まで押しかけたどこかの国の首相がいました。早いものであれから四ヶ月、もちろん辞める時も行くのでしょう。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please cl [続きを読む]
  • 外窓アルミサッシの取り付け
  • 現場では外窓のアルミサッシが取り付けられました。いつもながら江戸の世より変わらぬ製品を取り扱う身としては、この種の日々研究更新される工業製品はとても良くできていると感心するばかりです。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 皐月五月の空の下
  • 朝から鉛色の低い雲が広がった一日でした。南から梅雨入りの知らせを聞くこの頃、あのうっとうしさも目の前かと…。昨日の読売新聞朝刊に、JR紀勢線新宮駅付近を走る「南紀」が大きく掲載されました。見覚えある光景が懐かしく、またさんま寿しが無性に食べたい。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 静岡県藤枝市岡部町 宮原製材所 御中
  • 早いもので皐月五月も中旬に掛かりました。貴社ご商売繁盛のことと耳にしております。ご協力いただきました物件も先月の上棟から約一ヶ月が過ぎ、貴社への初回訪問から一年が経ちました。そちらは今年も玉露の新茶が香る時季でしょうか。当方その後お陰様で順調に工事が進み、現在では屋根が覆われて昨日は筋違(すじかい)と接合金物の中間検査が行われました。このところの現場では、大工さんが貴社製ヒノキの三寸貫(さんずんぬ [続きを読む]
  • 構造駆体の中間検査
  • 瑕疵担保保険による筋違(すじかい)と接合金物の検査が行われました。検査時間は約30分、お陰様で特段の指導や指摘はありませんでした。「これでもか!!」という種類と数量の金物です。これも行政の指導ですので致し方ありません。検査項目に使用されている樹材は問われません。輸入材でも集成材でも、接合部に規定された金属板が取り付けてあれば合格です。もちろん樹齢や乾燥方法も不問です。木造住宅に携わる木材商としては、ど [続きを読む]
  • 窓台の取り付け
  • 外窓アルミサッシを取り付けるため、下地材である窓台(まどだい)を造ります。選択されたアルミサッシの荷重を考慮して、ヒノキ製窓台の厚さを45mmにしました。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 土台と通柱と金物と
  • 我が身とは無縁であった喧騒が終わり、何事も無かったように日常が戻りました。昨夜半からの弱い雨が終日続き、仕舞い掛けた薄い長袖を羽織る一日でした。現場では筋違いが取り付けられ、鈍い光を放つ無粋な金属板が打ち付けられています。いつものことながら市井一介の木材商として、法規と検査の名の下にこんなにも必要なのかと不思議でなりません。それでも法治国家の国民としては、従わざるを得ないのが現状です。不覚にも週末 [続きを読む]
  • 12,000人の歓声
  • この数年、連休の恒例になった日立柏サッカー場です。この日の入場者数は12,000人。お陰様で天候には恵まれましたが、それでもチラホラと空席が見えました。久し振りに初夏の日差しと人の歓声を浴びました。年に数回は必要かもしれません。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 雷雨の五月入り
  • 朝の天気予報が伝えたとおり、正午から雨と雷に急変した皐月五月の入りでした。固定電話にトラック買い取りの電話が二本、無断で堂々と店先で方向転換する見知らぬ青色の乗用車が一台。大型連休の谷間だからか、若しくは当節のありふれた日常なのか…。雷雨が上がっても雲が取れない一日でした。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 安全運転で
  • 早朝、市内を走る国道でかなり大きな車両事故がありました。事故現場付近は上下線とも通行止めになり、通勤時間とも重なったために近隣の道路は至るところで渋滞になりました。明日から大型連休を控えています、どなた様もゆとりある安全運転に努めましょう。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 屋根工事開始
  • 屋根工事が始まりました。週間予報では幸いにも、今後しばらくは傘マークがありません。しかしその意に反し、恰好の工事日和も大型連休に入ってしまいます。市街住宅地故ご近所様の手前、そう大きな音を立てるわけにもいきません。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 内装壁材の加工
  • 内装壁材に使うスギのアカ板の加工を依頼しました。今回の物件で車両三台目の加工材です。その帰り荷で前回依頼したヒノキの床材を引き取ります。行程上こちらのオザワさんにうかがう時間が、毎回どうしても正午の少し前になります。帰路沿いに車窓から必死に昼食処を探しますが、残念なことになかなか適所が探し当たりません。笠間西から八郷を経て朝日トンネルまで、どなた様かご教授いただけるととても幸せです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 組み立て開始
  • 駆体の組み立てが始まりました。画像の時点で午前11時過ぎ、吊り上げているのは二階の床のようです。この規模で作業員が七名、道路の誘導警備員が三名です。レッカー車が道路幅いっぱいにふさぎ、道路全面に資材が広げられています。これらもかなりの経費と見受けます。常に経費削減に悩む木材商としては、見習うべき事例かな…と感じました。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 西側隣地に仮設足場設置
  • 西側隣地に仮設足場が架かりました。これが駆体組み立て直前の基礎部分になるのでしょう。基礎外周部分に敷き込まれた発泡系の断熱材はお約束です。後から打設したベース部も、こうなると木造工事で言うところの「ベタ基礎」に見えます。ベースのコンクリートも断熱材も、中小零細の貧しい木材商にはよく理解できません。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 内装壁材用スギのアカ板
  • 大壁(おおかべ)用の内装壁材、秋田県二ツ井産スギのアカ板です。この製材時で厚さは15mm、加工仕上がりは12mmを予定しています。昨秋に手配して弊店内で約半年間の自然乾燥、今回の物件でこの車三台目の加工出しです。さすがに自然乾燥材、こうして動かすとほのかにスギの香りが漂います。自然に乾くのを待つのも仕事、あとはこのスギが半永久的に働いてくれます。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the i [続きを読む]
  • 管柱と横架材にカシの込み栓
  • お陰様で建物が屋根の下地で覆われました、とりあえず上からの雨水は防げます。管柱(くだはしら)と土台(どだい)、梁桁(はりけた)の接合部分にカシの込み栓(こみせん)が打ち込まれます。一方、西側隣地では基礎工事が進行中で、一階床下部分にコンクリートが打設されています。この工法の基礎工事を見るのは初めてで、予想どおり建物外周部分の布基礎内側に発泡性の断熱材が敷き詰められています。なるほどそのためか、まず [続きを読む]
  • ささやかな春の潤い
  • 昨夜から降り続いた雨が朝まで残り、それにもまして南風が強い一日でした。味気ない乾いた建築現場にも、ささやかな春の潤いとでも言いましょうか。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 明るい住宅地の闇と影
  • 先週末の土曜日の夜に、物件の近くにある市立中学校内の駐車場で、体育館を使っていた人たちの乗用車数台が車上荒らしの被害に遭ったそうです。明けて昨日の日曜日の朝。物件の目に前にある空き地に被害に遭われた女性のバックが、中身をすべて抜き取られて遺棄されていました。私は偶然にも、制服姿の警官数名と被害者と見受ける女性が立ち会い、そのバックを確認している光景を見掛けました。実はこの物件も上棟前の早朝、心無い [続きを読む]
  • 二階の屋根と二階梁
  • 二階の屋根が始まりました。この直後、急なにわか雨に見舞われましてカメラを守るのに賢明でした。完成後に二階床下になる部分、二階梁と斜材の火打ち梁です。昨今では広く一般に梁は集成材が、火打ち梁には金属製品が使われます。今後の工程で二階の床板が張られて一階の天井板が仕上がると、およそその後に日の目を見ることはありません。それでも自然乾燥の天竜ヒノキ、一木材商として本来あるべき使われ方だと思います。にほん [続きを読む]