長風呂呑平 さん プロフィール

  •  
長風呂呑平さん: つれづれ帖
ハンドル名長風呂呑平 さん
ブログタイトルつれづれ帖
ブログURLhttp://blog.mottowood.com/
サイト紹介文ほんとうの木造住宅を手掛ける木材店のブログです。
自由文住宅建築の現場に携わる一業者として、合板と接着剤、そして金物に過度に依存する現在の建築工法に懸念を抱きます。
そして建て主さん側も「健康住宅」や「自然素材」などのことばに、安易に踊らされていると思えてなりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/06/14 13:08

長風呂呑平 さんのブログ記事

  • アジサイ咲く梅雨の週末に
  • このところ弊店町内では今年もアジサイが盛りになりました。現場の西側二区画隣地では、除草などの新築工事開始の準備が見られます。まさか当方より早く竣工にはならないと思いますが…。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 天竜ヒノキの天井板
  • 昨日に引き続き玄関の天井板が張られています。ここは静岡県産天竜ヒノキを厚さ12mmに仕上げました。ちょうど玄関部分から居間に続く廊下に掛かったところです。玄関に立つと、この広さだけでもかなりのヒノキの香りが広がります。宮原製材所さん、ご協力をいただきましてありがとうございました。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 玄関の天井下地
  • 今日も天井板の施工が続いています。こちらは真壁の玄関部分、下地になるスギの野縁(のぶち)を取り付けています。管柱を欠き込んで下地の施工に約一日、天井板に一日でしょう。明日には天井板が上がっていると思います。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 雨降りの一日に
  • 朝早くからこの時季らしい雨降りの一日になりました。これでは屋外での工事はできません、屋内では天井板の施工が始まりました。床から見上げます、スギの天井板を張る大工さん。右奥がトイレです。こちらは一階台所、流し台脇の収納部です。内壁はスギのアカのフシで、天井にはシロの無節。木材商としては素材を精一杯に使い分けたつもりです。それでも終わってから多くの場合に「どこの大工さんがやったの?」とは聞かれますが、 [続きを読む]
  • 株券不発行会社への移行
  • 土浦市にある木材製品市場から「株券不発行会社への移行」の通知が届いた。来月に予定されている定時株主総会日より、発行株券はすべて紙くずになる。この世の中一寸先は闇とはこのことである。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 梅雨の合間の神頼み
  • 私も確実に年を重ねているということでしょう。このところ己の目と手の届かないところで、我が意に反する出来事がことさら多くありまして。今までの自分でしたら袖に流していたものの、今回これは尋常ではないと思いよもやの神頼みに参りました。画像中央の輪を三度くぐると厄が払われるそうで、これもまた迷わずその教えのとおりに行う自分がいました。お賽銭を納めて柏手を打ち、おまけに厄払いのお札まで求めます。そして境内か [続きを読む]
  • 梅雨入りですが
  • 現場を預かる者としてはとてもありがたいのですが、梅雨入りしたというのにこのところ雨が少ないように感じます。お陰様で屋外での工事は終盤になり、例年より高温と降雨に悩まされることもさほど多くありません。ただ気を抜くと、気まぐれの天候に振り回されてこれから真壁の左官工事に入ります。湿気がまとわりつく梅雨の後半に、左官壁の乾き具合に気を揉む毎日になる気がします。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please [続きを読む]
  • スギとヒノキの天井材
  • 物件に携わった木材商として、おそらく最終のまとまった納品になる天井材です。画像上部が真壁用スギのアカ板、下部が大壁用スギのシロ板、そして右側に玄関用のヒノキです。幅こそ様々ですが厚さはすべて12mmに仕上がりました。静岡や秋田など各地に手配してから約10ヶ月が経ちました。いよいよこれで終わりかと思うと寂しさが先に立ちます。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 階段室の内壁
  • お陰様を持ちましてMyPCが回復しました、お騒がせしました。さて現場では引き続き内壁のスギ板が施工中、今日は階段室です。端から見ていると、大工さんってたいへんだなぁと感じます。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • くれぐれもご注意ください
  • このところ春先からMyPCは不運が続きまして…。まさか…、と思っていたウィルスに感染しまして…。まもなくして昨今話題の「サポート詐欺」に掛かりまして…。以来確実に動作が思わしくありません。迷惑を避けようとメールの送信を控えたり、懇意のセミプロに本機を預けたりと様々手を尽くしましたが、ここに至っては荒手の治療が必要と判断しました。準備が整い次第に着手しますので、当サイトも数日間に掲載更新が止まるかもしれ [続きを読む]
  • 隣地はそろそろ竣工
  • そうこうしている内に隣地の工事が終盤になりました。敷地外周にあった社名入りの柵が取り払われ、聞くと来週明けから外構工事に掛かるそうです。玄関からのぞくと屋内では、電気業者さんがコンセントの取り付けをしていました。この工程の早さもウリなのでしょうけど…、それにしても…。そして一方こちらは黙々と内壁の施工が進んでいます。よくある住宅会社の内部仕様で言うと「内壁:スギ節(フシ)羽目板、目透かし横張り、厚 [続きを読む]
  • 内壁スギ板を施工中
  • 内壁のスギ板張りが黙々と進んでいます。見ていると一坪を一日では終わりません。切りながら「石膏ボードなら早いんだが…」とぼやきます。でもねぇ大工さん、それじゃぁおもしろくもなんともない。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • ヒノキ製階段
  • 撮影に光量がいまひとつですが、階段の施工が終わりました。段板(だんいた)と蹴込み板(けこみいた)、そしてささら桁をヒノキで揃えました。画像では白く映りますが、間違っても集成材ではありません。板の加工から設置まで、大工さんが六日間を要した労作です。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • お陰様で梅雨入り前に
  • 気が付くと06月に入り、木材業者が一年で最も嫌う季節が目の前です。床材と内壁材を納入して、梅雨入りを前に木材商としては一段落になりました。南国からは早くも梅雨入りの知らせが届き、天気図上では前線の動きが気になる季節です。現場では大工さんの工事も中盤に入り、残すところ天井材とわずかな下地材でしょうか。思えば駿州静岡での用材選定から一年が過ぎました。本日現在、まだ土台や梁桁などのヒノキの主要構造材は目に [続きを読む]
  • 大壁用のスギ赤板は厚さ12mm
  • 床の施工がほぼ終了に近づき、次は内壁大壁用のスギ赤板の準備です。総数230枚を横張り用に加工して、厚さが12mmに仕上がりました。昨秋10月より当サイトにも度々掲載しました秋田県産のスギ赤板です。加工後に一階用と二階用に仕分けします。また加工の際にフシが抜けた板を選別して、現場で大工さんが切り回しをしやすいように別にします。材木屋もこれでけっこうたいへんなんですよ。弊店倉庫に立て掛けてから七ヶ月、こうして [続きを読む]
  • 居間の床は厚さ30mmの天竜ヒノキ
  • 今回の物件で、個人的に気に掛かっていた一階居間真壁10帖の床です。ここに弊店倉庫の奥深くに長く眠っていた、厚さ30mmの天竜ヒノキを選択しました。そして床材として加工後に、幅が七寸二分(約22cm)に仕上がりました。ここから張り始めです。大工さんによると「思ったほどそう難儀でもない」。まさか真壁です、10帖一間の施工が一日では終わりませんでした。手前味噌で、個人的には無難に仕上がったと感じますが皆様いかがでし [続きを読む]
  • 外壁材と階段材
  • このところ現場ではにわかに人の出入りが多くなりました。梅雨入りを前にして、屋外では外壁材の施工が続いています。屋内では階段の準備が始まりました。画像は加工された階段のヒノキ製段板(だんいた=足を乗せる板)です。あえて尺貫法で呼ぶと、踏面(ふみづら)の幅が八寸二分(約24.8cm)で、厚さが一寸三分五厘(約4.1cm)に仕上がりました。それに伴うささら板と蹴込板(けこみいた)もヒノキを選択しました。階段の設置 [続きを読む]
  • 造作材の搬入
  • 大工さんの作業場で加工された様々な造作材(ぞうさくざい)です。床の施工が進んで屋内に運び込まれる段階になりました。敷居(しきい)や鴨居(かもい)をはじめとして階段材(かいだんざい)まであります。使用した樹材はスギとヒノキの他、多少の青森ヒバですべて国産材を選択しました。現場までの運搬中にキズが付かないよう、いつになく気が重い道中です。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon [続きを読む]
  • ヒノキ製床材の施工
  • 先週末からヒノキ製床材の施工が続いています。ちょうど今日は玄関です、玄関框(げんかんかまち)を取り付けて床を張って。この広さで大工さんが丸二日間、ノミとノコギリを片手に悪戦苦闘です。こうして施工が終わると、床の厚さがわからないのが木材商としてなんとも残念…。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 梅雨入り前の立ち会いで
  • 朝から久し振りに製品市場の立ち会いに出掛けました。しかしあいにくと、探していた製品は見当たりませんでした。また特段にお目当ての製品があるわけでも無く…。どちらかというと最近の市況確認が主たる目的になりました。ご覧のように来場者数と出品量とも、通常の立ち会いよりは格段に多く感じます。一部の特殊材には人垣ができるものの、昨今の市況から唱える価格の上値を追う場面は少なく、梅雨を間近に控えた時節柄、未乾燥 [続きを読む]
  • あぁ…、情けない……(T_T)
  • ようやく風邪が治まったか…、と思った途端に今度は歯です。ここ数日左の奥歯が妙にうずき、たまらずに診察券を探しました。受付で聞くと三年振りの受診だそうです。人間の身体とは実に良くできています。奥歯二本のうずきで集中力を欠き、食欲がありません。幸いにも神経や虫歯ではないそうですが、今後数回の通院治療を宣告されました。もちろん出費を伴います。ホント、年は取りたくありません。にほんブログ村 住まい に参加 [続きを読む]
  • これ、ぜぇんぶメロン!!
  • 先週末に果物好きの家人に伴って、今年もB品を求めて出掛けました。ほぼ開店時間に着きましたが、残念ながらお目当てのB製品には出会えませんでした。それにしても毎度のことながらこの数量。一箱3,000円としても相当な金額です。そして値切る人もいないし、さらにほとんどすべてがその場で現金支払いです。恒久的な相場低迷に喘ぐ木材商としては、まことにうらやましい別世界です。アンデスメロン4L 1,200円/個にほんブログ村 住 [続きを読む]