サクラ さん プロフィール

  •  
サクラさん: ブラボー!マイミニマルライフ
ハンドル名サクラ さん
ブログタイトルブラボー!マイミニマルライフ
ブログURLhttp://simple2015.seesaa.net/
サイト紹介文ミニマルに暮らしミニマルな人生を 歩んでいくためのブラボーな日々。 3人家族のワーキングマム。
自由文ライフスタイルを少しずつミニマルに整えながら家族みんなが心地いいと思える暮らしを作っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/06/14 13:36

サクラ さんのブログ記事

  • 【美味しいご飯】お鍋ご飯VS炊飯器ご飯
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。我が家では2015〜2016年にかけての1年間はごく普通のステンレスのお鍋で2016年〜現在に至るまで炊飯器でご飯を炊いています。どちらの方が美味しいご飯が炊けるのかそして炊く手間は?残りご飯はどうするの?などについて書いてみたいと思います。ご飯といえばなんといっても『炊きたてご飯』に勝るものはありません [続きを読む]
  • 【夏のミニマルファッション】ボトムスはこの二点だけ
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。両親の介護について綴ってまいりましたがなんとか話し合いも一段落し帰省する日も近づいてまいりました。約2ヶ月間の帰省中は父の看病と母の介護に明け暮れるかと思いますが合間を縫って地元の友人たちと会う機会も作るつもりです。荷作りをしながら考えた帰省中のファッションについて今日は綴りたいと思います。梅 [続きを読む]
  • 【介護】デイサービス見学を通じてわかったこと
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。人見知りが激しくて人と関わるのが苦手な母が気に入って通えるデイサービスが果たして見つかるのか??ケアマネさんのご推薦とはいえ初めは半信半疑で始めたデイサービス見学でしたが思いのほかそれぞれが非常に個性的で全く違った特徴を持つデイだったので見学していて本当に楽しかったです。結論から言いますと母が [続きを読む]
  • 【介護】家族が倒れたとき、残された家族のやるべきこと
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。最近はミニマルライフとはあまり関係の無い介護のことばかりですね。今、頭の中がそれでいっぱいで他のことが書けない状態です。もう少しだけお付き合いくださいね。病気で今まで通りには動けない父。手足が不自由な母。二人で暮らしていくには家事のミニマル化が必然です。それでも両親の近所に住む弟夫婦にはいろい [続きを読む]
  • 【介護】家事のミニマル化を目指す
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。現在、手術を前にして入院中の父。退院後は通院しながらの治療になるのでしょうけれど今までしてきた家事を普通にこなせるほど体力が戻るとは思えません。そのため10年以上の間手足が不自由な母に代わり父がメインでやってきた家事をミニマル化する必要性が出てきました。父がメインでやってきた家事は洗濯(干すこと [続きを読む]
  • 【介護】他人事だと思っていたことを目の前に突きつけられた時
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。父が不治の病に倒れました。現代の医療では完治は不可能なのだそうです。まだまだ先のことだと思っていた『介護』の二文字がいきなり目の前に突きつけられました。ここ10年ほど母の手と脚がどんどん悪くなり料理の一部、買い物布団干し、洗濯など父が中心になってやってきました。ケアマネージャーの方にもお世話にな [続きを読む]
  • 【ブログ熱】ブログに対する意欲が急激に落ちる時
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。ブログから長い間、遠ざかっていました。大学の中間考査前後で準備と評価に追われていたというのもありますが他のことは難なくこなしていましたし映画やドラマはどっさり見ていたので「時間が無かった」「忙しかった」という言い訳は辞めておきます。自分がブログを書かなかっただけではなくよそ様のブログを読むこと [続きを読む]
  • 【仕事に生きる女】私にはこの道しかないので
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。幼いころから何度も言われてきたことです。「この子は、家族の縁の薄い子だ。ただ仕事には困らないしお金で苦労することはないだろう」と。祖母と母に少々霊感があったせいか周囲にそういう方々が多く私を見ると一様に、そうおっしゃるので完全に脳内に擦り込まれてしまいました。そのせいか高校の割と早い時期から自 [続きを読む]
  • 【後悔】汚れちまった悲しみに
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。人生の中で何度も思い出す印象的な詩ってありますか。そういくつもは無いと思いますが私の場合はコレ。『汚れちまった悲しみに』      中原中也汚れっちまった悲しみに今日も小雪の降りかかる汚れっちまった悲しみに今日も風さえ吹きすぎる汚れっちまった悲しみはたとえば狐の革裘(かわごろも)汚れっちまった [続きを読む]
  • 【病気】どうやらPM2.5アレルギーになったようで
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。子供のころから病院とはお友達くらいよく通ったものです。耳鼻科に小児科に眼科に。ちょろちょろと小さい病気にはしょっちゅうなるのですが大きい病気はしたことがなく持病というモノもなく巷ではごくごく一般的な花粉症などにも罹ったことがないという虚弱なのか意外と強いのかわかりにくい体質でした。ところが、で [続きを読む]
  • 【ご近所づきあい】同じマンションに住む8世帯の家族たち ①101号の住人
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。我が家は3LDK、約100平方の築15年のマンションです。5階建てで1階は駐車場ですので2階から5階まで全8世帯が暮らしています。幸い8世帯は仲も良く晩餐会と銘した集まりも度々行われ些細な問題が起こるたびに解決できていたのですよ。2015年までは。2015年末に会長さんのご主人がお亡くなりになり昨年春にお [続きを読む]
  • 【旅】移住してみたい国、したくない国
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。今まで行った国は20ヶ国です。アメリカ(2回)メキシコ中国香港(3回)マカオ(2回)タイ(5回以上)オーストラリアフランスギリシャスイスイタリアスペイントルコドイツモロッコラオスベトナム(3回)台湾韓国マレーシア(2回)かなり偏りがあるんですがこの中で「住んでみたいと思った国」「住みたくないと思った国 [続きを読む]
  • 【旅】住む国を探しながら仕事を辞めるタイミングも探ります
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。早く、仕事を辞めて海外に移住したい・・・そんなことを思い続けて20年。実際に海外に住んだこともありますが私にはあまり合わなかったたらしく数年で戻ってきました。セミリタイアを夢見ながらも今のけっこう居心地のいい職場を辞めてしまうのはどうにも勿体ない気がして「定年まで働かせてもらいたい」なんて思う矛 [続きを読む]
  • 【奇跡のアラフィフ】石田ゆり子さんは奇跡なんでしょうか?
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。『逃げ恥』のゆりちゃんこと石田ゆり子さん。春コートを羽織ったインスタグラムが話題になっています。『奇跡のアラフィフ』だと。彼女は若いころから美しくしなやかな女性でした。今も同じイメージのままの彼女を見るたび「ああ、いい歳のとり方をしてるなあ」と感じます。でもそれって『奇跡』なんでしょうか。逃げ [続きを読む]
  • 【大学で教える仕事】客員教授の1週間ってこんな感じなんです
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。大学で勤務し始めようやく2週間が過ぎました。正直世の中、楽な仕事はないなあというのが実感。1週間で勤務日数は3日間。6コマ(1コマが1.5時間です)担当しています。え!?1週間の勤務時間がたったの9時間だけ??と思われた方、いらっしゃるはず。私も講義前までは「ラッキー!」と思っていたのです。以前の勤務 [続きを読む]
  • 【伯母コレクション1】伯母から譲り受けた洋服をご紹介します
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。前にも書きましたが伯母も母も『着倒れ』で有名な神戸出身者です。二人とも着るモノに関しての欲がスゴイ。そう感じたのは「若いころは毎月、お給料を頂いては洋服か鞄を作ってもらいに行くのが楽しみだったのよ〜」と話しているのを聞いてから。聞いたのは確か大学生の頃だったと思いますが「とっても羨ましい」と感 [続きを読む]
  • 【少ない服の数を保つ方法】購入方法を工夫して手持ち服の数を調整します
  • 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。ミニマルなセミリタイア生活を目指しているサクラと申します。服を増やさない一番手っ取り早い方法は「服を買わないこと」これに尽きます。捨てるのが下手なら入ってこないようにするしかない。服も消耗品ですからいつか淘汰されますもの。買わなければ減っていく一方ですね。ですけど〜ですけど〜。大好きな服が買えないなんて無理無理っ。私には絶対無理。そこで考えました。「 [続きを読む]