尚(創作小説屋) さん プロフィール

  •  
尚(創作小説屋)さん: 創作小説屋
ハンドル名尚(創作小説屋) さん
ブログタイトル創作小説屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shou0530
サイト紹介文高校同級生カップル(現在・普通教師×超美形医師)の27年愛。その他。完結・読切・R18、色々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/06/15 10:23

尚(創作小説屋) さんのブログ記事

  • (BL小説)風のゆくえには〜クーラー設定温度の戦い
  •  新婚・溝部家「初めての夏」<キンキンに冷えた部屋にしたい夫・溝部vs冷房なんていらない。扇風機で充分!な妻・鈴木さん> で、クーラー設定温度の戦いが毎日繰り広げられています。 よその家ではどうなんだろう……と思った溝部君。高校同級生の桜井浩介に、ラインで聞いてみました。ーーー【溝部視点・桜井浩介とのライン】『設定温度の戦い? うちはないよ』(キョトンとした桜井の顔が見えるようだ……) あー、やっ [続きを読む]
  • 開設11周年記念☆BL小説・風のゆくえには〜あと2回
  • 2017年8月10日 「たまにはちゃんとトレーニングをしろ」 と、慶がうるさく言うので、普段スポーツクラブでは、プールのウォーキングコースとジャグジーとサウナしか利用しないおれが、久しぶりにマシンジムのコーナーに行ったのが間違いだった……… 「もう限界、と思ったら、そこからあと2回ってトレーナーさんが言ってたぞ」 「な………にそれっ。限界だから限界なんでしょっ」  何やら腹筋だか背筋だかを鍛えるマシ [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜ずっと一緒に
  • すみません。再録です。2016年7月26日投稿「たずさえて11」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます-----------訳あって、高校の同級生・山崎と一緒に樹理亜とユウキのつとめるバーを訪れた浩介。その後、山崎は戸田先生の元へ。そして浩介は慶と駅で待ち合わせ^^浩介と慶は高校時代からの恋人同士。樹理亜は慶に片思い中。ユウキは樹理亜に片思い中。2015年12月26日(土)夜のお話です。 [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜夜の公園
  • すみません。再録です。2017年5月2日投稿「現実的な話をします15」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます-------------------☆高校の同級生・溝部の実家で行われたすき焼きパーティーの帰り道のお話。【慶視点】 溝部の実家でのすき焼きパーティーの後、少し酔っぱらった状態で電車に乗り……途中から運よく座れたのは良かったけれど、そのせいで二人でうたた寝してしまって。気が付 [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜初めてのキスはいつ?
  • すみません。再録です。2017年4月28日投稿「現実的な話をします14」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます-------------------桜井浩介&渋谷慶カップルの高校同級生、溝部が、長年の片想いを実らせ鈴木さん(バツイチ子持ち)と結婚することになりました。そこで、山崎と長谷川委員長も、浩介&慶のマンションに呼び出され……【山崎視点】2017年2月23日(木) 溝部が鈴木と結 [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜バレンタインの夜に
  • すみません。再録です。 2017年4月21日投稿「現実的な話をします12」の「おまけ」のみ。 「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます ------------------ 桜井浩介&渋谷慶カップルの、高校の同級生である溝部視点です。 溝部はこの時、同級生の鈴木さんに猛烈アタック中です。 【溝部視点】  バレンタインの夜……  鈴木は仕事だというので、昨年同様、渋谷と桜井のマンションに遊びにいったのだけれ [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜特別の呼び方
  • すみません。再録です。2017年4月18日投稿「現実的な話をします11−2」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます------------------☆今日のオマケ・慶視点 2月12日日曜日。 浩介と溝部と一緒に、高校の同級生の山崎の引っ越し祝いにいった。 山崎が、おれと同じ職場の戸田菜美子先生と結婚してから4か月。結婚式をしてからは2か月。はじめは山崎の1人暮らしのマンションに一緒 [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜10歳の夜には
  • すみません。再録です。2017年4月7日投稿「現実的な話をします9」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます------------------☆高校の同級生・鈴木さんの息子・陽太君の、二分の一成人式のための作文の添削をしてあげた浩介。その影響で、小学生時代の記憶がよみがえってしまい……【浩介視点】 今は多くの小学校で『二分の一成人式』というものを行っている。 数年前、その話をはじめて [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜南の妄想
  • すみません。再録です。2017年4月4日投稿「現実的な話をします8」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます------------------高校2年生時代、慶・浩介・溝部・山崎・斉藤の5人で仲良しグループでした。明るい超美少年・渋谷慶、天然優等生・桜井浩介、お調子者でクラスの盛り上げ役溝部祐太郎、地味で大人しい山崎卓也、極々普通の青春謳歌している斉藤健一。南ちゃん腐女子フィルターに [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜インフルの日々
  • すみません。再録です。2017年3月28日投稿「現実的な話をします6−2」&2017年3月31日投稿「現実的な話をします7」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます-------------インフルエンザに罹った場合、別々に暮らすことにしている二人。2016年の「つきあった記念日」は、浩介インフル罹患中のため、慶は高校時代の友人溝部のマンションに泊まっています。【浩介視点】 おれがインフルエ [続きを読む]
  • 4000日
  •  再録更新にも関わらず、ポチしてくださった方、過去記事読んでくださっている方、本当に本当にありがとうございます! 今さっき、gooブログの編集画面を開いて知りました。今日このブログ、【ブログの開設から 4000日】 だそうです。 切り番ってテンションあがりますね〜? 気がついてよかった…… で、いつ開設したのか確認したところ、【2006年8月10日】 でした。意識したことなかったので、知らなかった。 [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜僕の旦那様
  • すみません。再録です。2017年3月21日投稿「現実的な話をします5」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます-------------------山崎(高校の同級生)と、戸田菜美子先生(慶の同僚で、浩介の主治医)との結婚式に、「カップル」として出席した二人。その帰宅後の話。慶視点→浩介視点【慶視点】 山崎らしく、戸田先生らしく、素敵であたたかな結婚式は終始和やかな雰囲気のままお開きとな [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜何の日?
  • すみません。再録です。2017年3月17日投稿「現実的な話をします4」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます------------------☆慶視点。11月3日まで2週間弱のある夜のこと…… おれがベッドに入ると、浩介は読んでいた本を脇に置いて、ニッコニコで言ってきた。「問題です!11月3日は何の日でしょう?!」「…………」 おれの彼氏は世に言う『アニバーサリー男』。記念日が大好 [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜一緒の空間
  • すみません。再録です。2017年3月14日投稿「現実的な話をします3」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます-------------------☆高校の同級生・溝部が、鈴木さんの息子陽太君と楽しそうにゲームをしていたことがちょっと羨ましい浩介。その他の友人たちカップルの様子も見ていて、思うことがあったようです。【浩介視点】 溝部と陽太君がゲームをしているのを見て、やっぱりちょっと羨ま [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜王子の探知機
  • すみません。再録です。2017年3月10日投稿「現実的な話をします2」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出してます-------------------☆「高校同級生・溝部実家でのバーベキュー大会で、溝部君、片思い中の鈴木さんの息子と仲良くなりました」の後のお話。浩介視点 バーベキューから帰ってきてから、腹ごなしのために二人でスポーツクラブに行った。 4キロ泳ぐ慶には付き合っていられないので [続きを読む]
  • 再録・(BL小説)風のゆくえには〜観賞物の実用品
  • すみません。再録です。2017年3月7日投稿「現実的な話をします1」の「おまけ」のみ。「おまけ」の話、探すのが面倒なので短編として抜き出していきます-------------------☆「高校同級生達との家飲み」後のお話。慶視点。 ふっと目を覚ますと、じーっとこちらを見ながら何か飲んでいる浩介の姿が目に入った。「………あれ? みんなは?」「もう帰ったよ?」「あー、また寝ちゃったのか、おれ……」 最近、どうも酔いが回るの [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 12−2(浩介視点)・完
  • *** 殴られる覚悟で部屋を訪れたけれど、拍子抜けするくらい、慶は冷静だった。お風呂に入ったらしく、髪が濡れている。入浴することで気持ちを落ち着けたのかもしれない。「でけーカバンだな。もうアパート引き払ったってことか?」「あ……うん」 今朝、アパートは引き払った。ケニアでお世話になるシーナさんが、身一つでおいで、と言ってくれているので、必要最低限のものだけカバンにつめたのだけれども、それでもかなりの [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 12−1(浩介視点)
  • 「やっぱ、お前、先生になって大正解だよな。浩介先生。いいよな」 慶がそう言ってくれた。綺麗な瞳でこちらをまっすぐ見つめてくれながら。 おれは、慶の中にいる「浩介先生」でい続けたい。「君は充分、成しえてきた。たくさんの生徒を育ててきた」 吉田先生がそう言ってくれた。 だから、今までの経験は無駄では無かったのだと思いたい。「浩介先生だったら、あの子達を笑顔にしてあげられると思うんだよ。あの時のオレみた [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 11−2(慶視点)
  •  バレンタインの夜……「あれ? 渋谷先生、当直なんだ? 彼女放っておいていいのー?」「………………」 真木さんのわざとらしい言い方に苦笑してしまう。近くにいた看護師チームからも笑い声とツッコミが飛んできた。「ですよねー? 彼女かわいそう〜」「あ、いや、向こうも仕事なんで……」 本当のことを答える。 浩介は毎年この期間は勤めている高校の入試があるため、その準備やら採点やらでものすごく忙しいのだ。今年 [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 11ー1(慶視点)
  •  浩介の様子が変だ。 確実に変だと思ったのは、12月。何か隠し事をされている、という気がした時だ。それから数日後、親から探偵を使って監視されている、という話も聞いたけれど……。でも、もっと前から変だった気もする。「慶………」 でも、こうして優しく名前を呼んでくれて、ぎゅっと抱きしめてくれるところは、前と少しも変わりがない。だから、ついつい、「変だと思うのは気のせいか」と思って、問題を先送りにしてし [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 10−2(浩介視点)
  • *** とりあえず『一発抜いて』(結局、早々に手で抜きあって終わりにした。本番はご飯を食べてから、だそうだ)から、鍋が食べたいという慶のために、いそいで鶏鍋を作った。「ほんと、お前料理上手だよなあ」 盗聴器の存在を意識して小さな声で言いながら、慶がガツガツと食べてくれる。いつもながら見ていて気持ちのいい食べっぷりだ。「いいなあ。お前は何でもできて」「何言ってんの」 ビックリしてしまう。何でもできるの [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 10−1(浩介視点)
  •  今年の正月は例年通り……いや、例年よりも最悪だった。 結婚はまだしない、と言っているのに、母がしつこく早く結婚するように言ってきて……。おれに言う分にはまだいいけれど、新年の挨拶に来てくれたあかねに対しても、子供がどうとか余計なことをぺらぺらと………「…………ごめん」「別に? アドリブ力鍛えられていいわよ」 帰り道、あかねに謝ると、そう返事された。あかねは大学時代は舞台女優をしていて、今は中学の [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 9(浩介視点)
  •  山田ライトがおれを訪ねて学校にやってきたのは、終業式の日。12月25日のことだった。『浩介先生、ケニア行ってくれるんだってー!? シーナが喜んでたよー!』「わ、ちょ、ちょっと……っ」 いきなり英語で叫ばれ、慌てて手を振って、スワヒリ語で答える。『その話、まだ正式にOKしたわけじゃないから!』『え、そうなの?』 ライトもスワヒリ語に切り換えてくれたので助かった。職員室内、英語が分かる先生も何人かい [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 8(慶視点)
  •  大学時代から、女性から誘われた場合は「好きな人がいる」と言って断ることにしていた。「恋人がいる」と言ったら「会わせて」とか言われそうで面倒くさいからだ。普通に「この人です」と浩介を紹介できたらいいのに……といつも思っていた。 そんな中…… 11月下旬、おれが女性陣からしつこく合コンに誘われている現場に遭遇した真木さんが、「渋谷先生は恋人がいるんだから誘ったりしたらだめだよ」と、みんなの前で言って [続きを読む]
  • BL小説・風のゆくえには〜閉じた翼 7(慶視点)
  • *2014年11月29日 22:39:49 に投稿した「翼を広げる前(慶視点)」の再録になります。1年ほど前に非公開にしたものですが、もし、読んだことあるよ!覚えてるよ!という有り難い方いらっしゃったら申し訳ありません……*---------- 今朝の浩介は様子がおかしかった。 明け方、寝ているおれをみていた浩介の目……一瞬しか見ることができなかったけど、何というのだろう。果てしない……絶望、みたいな……。 そのあとも、お [続きを読む]