まりりん さん プロフィール

  •  
まりりんさん: the Smile world☆
ハンドル名まりりん さん
ブログタイトルthe Smile world☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/marilyn-world/
サイト紹介文Club DIAMOND大阪日本橋店にて男の娘キャストとして在籍しております。現在は国外逃亡中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/06/16 17:25

まりりん さんのブログ記事

  • 私に会うまでの1600キロ
  • こんにちは!サントリーニ島を出発して、やって来たのはフランスのパリ空港から列車で、さらに南のルピュイ・アンヴレーという街を目指しますパリを抜けるとしばらく田舎の景色が続きますその日のうちにルピュイには辿り着けなかったので、途中のサンテティエンヌで降りて今夜はここで一泊夜遅くに宿にチェックインサンテティエンヌの宿はお洒落なデザインでした翌日、ここからまた列車に乗り…バスに乗り換えて、ルピュイへ…ルピ [続きを読む]
  • ハイシーズンのサントリーニ島と長期旅行の試練!
  • こんにちは!ギリシャの離島サントリーニ島にやって来ました断崖の絶壁に造られた美しいエーゲ海の町ですこんな素敵なところでのんびりと休日を過ごす…というのが理想だったのですが。。中国、ネパール、カンボジア、タイ、エジプトと…ずっと物価の安い国を旅して来て、イスラエルから急に物価が値上がりそしてヨーロッパに入り…さらにはハイシーズンのリゾート地サントリーニ( ???)カランバカでは何とか安宿をおさえられた [続きを読む]
  • メテオラトレッキング!
  • こんにちは!今日はメテオラの岩山をトレッキングしますと言っても、昨日の夕日を見に行ったのもトレッキングだったんですけどね(⌒-⌒; )本来はカランバカの街からメテオラへはバスで行くのが一般的なのですが、結局カランバカに滞在中は一度もバスには乗っていませんさぁ、出発宿で出会ったイタリア人の学生メンバーたちとガイドさんと一緒に行きます岩を登り…森を抜けて…最初の修道院が見えてきました真下から見ると壮大です( [続きを読む]
  • メテオラの夕日
  • こんにちは!ギリシャにやってきましたイスラエルから飛行機で来て、初日は久しぶりの空港泊翌朝アテネの街まで出て、そこから列車でカランバカという街を目指そうと思ったんですが…なんとカランバカ行きの列車のチケットは売り切れだったので、バスで行くことになりました。列車だと乗り換えなしで行けて、値段もバスよりも少し安いんです。そして、バスだと一回だけ乗り換えますと言っても、それほど複雑ではありませんが(⌒-⌒ [続きを読む]
  • 緊張のイスラエル出国
  • こんにちは!パレスチナから帰ってきたあとは数日間エルサレムでゆっくり過ごしました。エルサレムのマクドナルドなんと、タッチパネルで注文しますそして、なぜかポテトが青いエルサレムは豊かで治安も良く、夜でも安心して歩けますさて、出発の日の朝…宿から約2キロ離れたバスターミナルまで歩きます。軍人さんもトラムで出勤するようです。こちらは、なんとポリスオフィスイスラエルらしいデザインです( ???)バスターミナル [続きを読む]
  • パレスチナ第二の街ヘブロン
  • こんにちは!今日はベツレヘムを離れてヘブロンという街にやってきました。この街ではマーケットが賑わいをみせています。ところで…街の至るところで天井に網や布が張られているのが目につきます。日除けのためかと思いきや…なんと…上から監視しているイスラエル人たちが、下に住むパレスチナ人の居住区にゴミを落とすという嫌がらせをしているのです。それを防ぐための網だったんですね。酷いところは本当にゴミで溢れています [続きを読む]
  • イエス・キリスト生誕の地
  • こんにちは!前回はパレスチナの分離壁や難民キャンプをご紹介しましたが…実は、ここベツレヘムはそれだけじゃありません。なんと、イエス・キリスト生誕の地でもあるのです。ここがキリストが生まれたと言われる聖誕教会。中に入ってみると、煌びやかな黄金の祭壇が…キリストの肖像も祀られています。祭壇の奥には何やら地下に降りる階段が…降りてみると、そこはキリストの生まれた部屋でした。(馬小屋じゃなかったっけ?)座 [続きを読む]
  • パレスチナ自治区を訪問。
  • こんにちは!今日はエルサレムからバスで約30分…パレスチナ自治区にやって来ました。ここは、パレスチナのベツレヘムという街です。この自治区は巨大な分離壁に囲まれていて、イスラエル兵によって常に上から監視をされています。分離壁には平和と希望の願いを込められたアートがたくさん描かれています。日本語もありました。これらはバンクシーという有名なアーティストが描いた作品。バンクシーの作品は分離壁だけでなく、街中 [続きを読む]
  • 聖地エルサレムの旧市街
  • こんにちは!今日はエルサレムの旧市街を観光しますこちらは有名な岩のドーム嘆きの壁。塀で仕切られていて、お祈りは男性側と女性側に別れています。この道はヴィア・ドロローサ。かつてイエス・キリストが十字架を背負って歩いた道で、今でもキリストと同じように十字架を背負って巡礼する人たちもいます。そして、この部屋がキリストが最後の晩餐をしたと言われている場所観光スポットの一つ一つにチェックポイントが設けられて [続きを読む]
  • 出エジプト記
  • こんにちは!ダハブでしばらく休息を取ったあとは国境越えてイスラエルに向かいます砂漠の景色をしばらく走ると紅海が見えてきましたあの向こう側にうっすらと見える陸がイスラエルとヨルダンです(?????)紅海も綺麗ですねダハブを出発して、約3時間ほどで国境の街ターバに着きました。ここから1キロほど先に国境があります。イスラエルは世界でもトップクラスの出入国が厳しいと言われている国であり、今回もかなり緊張してい [続きを読む]
  • モーセの十戒を求めて…真夜中の登山!!
  • こんにちは!ルクソールからカイロを経て、シナイ半島の街ダハブにやってきましたここは紅海に面したリゾート地で、ダイビングの名所物価も安く、過ごしやすいことで人気ですご飯も美味しいそして、シナイ半島といえば…かつてモーセが神から十戒を授かったシナイ山があるところですというわけで、行ってきました真夜中の登山にあたりは真っ暗でよく見えない中…険しい岩山をひたすら登ります一応、観光地なので途中に売店がありま [続きを読む]
  • 伝説の考古学者の家
  • こんにちは!アスワンから列車で3時間…ルクソールの街にやってきました。この街には前回も来たので2回目なので、こちらのルクソール神殿にも入らずに外から見るだけε-(´∀`; )ルクソールはアスワンからカイロへと戻る途中にあり、2回目なので飛ばして直接カイロに戻っても良かったのですが…14時間も列車に乗るのが長く感じたのと、一つだけ前回訪れていなかった場所があったので、ちょっと寄り道することにしました(???? [続きを読む]
  • アスワンからアブシンベル大神殿へ!
  • こんにちは!アスワン観光…フィラエ神殿を見たあとは、原住民ヌビアの人々が暮らす村を訪れました。カラフルな模様が特徴的なヌビア民族の伝統的な家ですナイル川の近くということもあり、ワニの剥製が飾ってある家がいくつかありました暑いせいか、あまり人がいなくて静かな街でしたがお土産屋さんもあります。一軒の民家にお邪魔させて頂きました。家の中の壁まで色鮮やかですねなんと…家の中で本物のワニを飼っているじゃない [続きを読む]
  • 一年ぶりのエジプト上陸!
  • こんにちは!アジア最後の国、タイを出発してやってきたのは…一年ぶりのエジプトです前回と違って今回は一人旅なので、カイロのローカル地区を散策これは一個3ポンド(約18円)、安い泊まった宿は一泊500〜600円ぐらいですが…そこに辿り着くまでの地獄の鬼階段?(??д??)??さすがに重い荷物を持ったままだと、かなりキツかったですさらにタイのジムで痛めた脚もまだ治っていないのに。。でも、テラスからの眺めは抜群せっか [続きを読む]
  • バンコクで黄熱病の予防接種
  • こんにちは!タイ最終日いや、アジア最終日です今日は宿をチェックアウトして荷物を預けてから、予防接種を打ちに行きます世界を旅するなら様々な病気にかかる可能性を考慮し、事前に予防接種を受けなければなりません。出発前に日本で受けたワクチンはこちら…A型肝炎×3B型肝炎×3DPT(ジフテリア、百日咳、破傷風)三種混合ワクチン×1以上の3種類です。一番大事な黄熱病のワクチンをまだ打っていなかったので、ここバンコクで打 [続きを読む]
  • タイでムエタイトレーニング!
  • こんにちは!カンボジアから国境を越えて4ヶ国目タイにやってきましたやっぱりバンコクは都会ですねタイで泊まった宿は、久々のシングルルームで部屋にトイレ&シャワー付きで一泊250バーツ(750円ぐらい)目の前にはセブンイレブンがあり…すぐ隣にはカオサンロードがあります安い値段で野菜も豊富な美味しい料理がたくさん食べられます早速なんですが、着いた翌日にジムに入会してきましたボクシングは昔やっていましたが、実に約十 [続きを読む]
  • カンボジア・戦争の歴史
  • こんにちは!アンコール遺跡群観光の翌日は、戦争博物館に行ってきました。昨日チャーターしたトゥクトゥクのドライバーに、今日も運転をお願いしました。戦争博物館には実際に戦争で使われた武器や兵器が展示されています。戦争の歴史についての詳細や写真も見れます。多くの人が傷つき、多くの命が奪われました。そして、今もまだ残る地雷問題。こちらは地雷撤去の様子を表しています。これらも実際に使われた兵器。実際に目の当 [続きを読む]
  • アンコール遺跡観光
  • こんにちは!今日はアンコール遺跡を観光します(?????)朝4時半に起床し、一日チャーターしたトゥクトゥクでアンコール遺跡チケット売り場へチケット売り場朝早いですが、すでにたくさんの人がチケットを買って、まずはアンコールワットへ向かいます朝日を見るために集まった人たち。彼らはチケットを持っていません。チケットがあると、中に入ってもっと近くで朝日を鑑賞できます朝日を見たあとはそのままアンコールワットの [続きを読む]
  • カンボジアの村と水上生活の人々
  • こんにちは!今回からはカンボジアをご紹介(?????)?˝リアルタイムに追いつくために少々駆け足で頑張りますカンボジアのトンレサップ湖というところにやってきました。ここからボートで近隣の村々を巡りますこの辺りの村では、人々は水上生活を送っています。時期によっては水位が上がって、こちらの家も半分以上が水に浸かってしまうのだとかここでは子供たちも元気に水遊びをしていますしばらく進むと、陸に上がって伝統的 [続きを読む]
  • ブッダ生誕の地ルンビニでの修行生活
  • こんにちは!ブッダ生誕の地ルンビニにやって来ましたここには世界中の仏教寺院があり、それぞれのお寺では安い料金で宿泊ができて修行も体験できます。中でも人気なのが韓国寺で、宿泊費も安く毎日のお勤め(修行)にも参加してもしなくても良いという易しいシステムになっています。そして、最も厳しいお寺が…なんと、日本寺です毎日のお勤めは絶対で、朝も早くて内容も他よりハードです。しかし、自分は最初から日本寺と決めてい [続きを読む]
  • チトワン国立公園でサファリ
  • こんにちは!すみません、、リアルタイムは5ヶ国目のエジプトが終わりかけですが、ブログはまだ2ヶ国目のネパールですちょっと差があるので、ささっと書いちゃいますε-(´∀`; )少々雑になってしまいますがすみませんヒマラヤトレッキングを終えて、ポカラからバスでチトワンという街にやって来ましたここにはチトワン国立公園といって、動物がたくさん見られる保護区があってサファリが体験できます(?????)?˝街を歩けば [続きを読む]
  • ヒマラヤトレッキング《後編》
  • こんにちは!今回もヒマラヤトレッキング編です(?????)山頂で絶景を見たあとは、宿に戻って出発の準備良いお天気なので宿からも綺麗な山が見えました朝早くからかなり登ったので足が痛いけど、今日も歩きます山頂の展望台と同じくらいの標高のところまで登ってきました(? ??д?? ?)さらにもうちょっと登った標高3500m地点で昼食ここでもダルバートですε-(´∀`; )今日はこの先はほぼずっと下り森の中に入り、また景色 [続きを読む]
  • ヒマラヤトレッキング《前編》
  • こんにちは!カトマンズから西へバスで約6〜8時間のところにあるポカラという街にやってきました。今日は奥のほうに見える山を登りますポカラの宿で一泊し、宿のオーナーさんの車で山の麓まで乗せて行ってもらいましたトレッキングガイドさんも一緒です。麓のナヤプール村から今回のヒマラヤ・アンナプルナ山、3泊4日トレッキングのスタートですこちらで入山許可登録をします。地元の人が暮らす村をくぐり抜け…少しずつ登っていき [続きを読む]
  • 予定外のネパール上陸!
  • こんにちは!ブログの更新がかなり空いてしまいましたすみません。。(⌒-⌒; )さて、今日からネパール編です中国で最後に訪れた梅里雪山のご来光を見て感じたインスピレーション。それは、この高山地帯の文化や宗教についてもっと触れてみたい!というものでした。そこで、もともと予定していた中国から陸路でのラオス抜けをやめて…一旦シャングリラに戻り、そこから飛行機でネパールへとやってきましたカトマンズの空港でネパー [続きを読む]
  • セブン・デイズ・イン・チベット
  • いよいよ、中国最後の夜前半は空港泊や、万里の長城観光、それに雲南省での移動続き…何よりも中国人の波に飲まれながらのアウェー感の半端なさそれから、googleが使えなかったりSNSが出来なかったりネットの不便さまだ始まったばかりですが何度も帰りたくなりました( ?????? _??????? )でも、その分たくさんの素敵な景色とも出会えたので良かったです後半はここシャングリラを拠点にチベット地域をたくさん見て回り [続きを読む]