有坂レイ さん プロフィール

  •  
有坂レイさん: ちりつもBL小説
ハンドル名有坂レイ さん
ブログタイトルちりつもBL小説
ブログURLhttp://109.saloon.jp/blss/
サイト紹介文偶数日の午前中に更新中。一部18禁。高校の先輩後輩が罰ゲームで恋人ごっこする「Wバツゲーム」完結
自由文完結済みシリーズあり。強気受・男前受・年の差多め。基本ハピエン。リバ好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/06/17 06:30

有坂レイ さんのブログ記事

  • 別れた男の弟が気になって仕方がない4
  • 1話戻る→   最初から読む→ 紹介した側からダメだったという連絡を受けたのは、紹介してから半月を少し越えた辺りで、随分と早い結論だなと驚いた。 本当に行くかはわからないがこちらを訪れるように言ったという相手に礼を言って […] [続きを読む]
  • 別れた男の弟が気になって仕方がない3
  • 1話戻る→   最初から読む→ 視線を逸らしたまま、別に、と一度小さく呟いた後、相手はまたゆっくりとこちらへ視線を向ける。そこに動揺などはなさそうだったが、静かに見返してくる相手の瞳に、こちらの申し訳ないという気持ちごと […] [続きを読む]
  • 別れた男の弟が気になって仕方がない2
  • 1話戻る→   最初から読む→ 思わずじっと見つめてしまう先で、相手も不思議そうにこちらを見返してくる。「どうかしましたか?」 口を開いたのは相手が先だった。「あー……っと、なんだろな。何かイマイチしっくり来てないってい […] [続きを読む]
  • 兄と別れさせたい弟が押しかけてきた4
  • 1話戻る→   最初から読む→ 別れるつもりで居るよと答えれば、すぐに嫌だと返される。「あいつには二度とここに来ないよう、ちゃんと言うから。だから俺を捨てないでよ」 弟が迷惑かけてゴメンナサイとしおらしく謝られてしまって […] [続きを読む]
  • 卒業祝い
  •  次の日曜に三時間ほど時間貰えませんかと、ひとつ下の後輩に打診された時から、なんとなく予測は付いていた。 後輩と自分はいわば同士で、簡単に言えば二人とも性愛の対象が同性だった。知ったのはたまたまで、というよりは、なんとな […] [続きを読む]
  • 雷が怖いので END直後4(終)
  • 1話戻る→   目次へ→ お尻の中をグチュグチュにかき回され、頭の中が何度も白く爆ぜる。疲れ切っているはずなのに、ヒンヒン喘ぎ泣き散らす自分の、限りなく悲鳴に近い声が部屋に響いていた。 こちらが何度上り詰めても容赦なく突 […] [続きを読む]
  • 雷が怖いので END直後3
  • 1話戻る→   目次へ→ 何度も何度も飽くことなく繰り返される「好きだよ」の言葉を貰いながら、自分で動いて腰を振る。中のイイトコを彼の大きなペニスに擦り付けるようにしながら、自分のペニスを自身の腹と彼の腹との間に挟むよう […] [続きを読む]
  • 雷が怖いので END直後2
  • 1話戻る→   目次へ→ 俺も好きですと告げる声は少し震えていたかもしれない。躊躇いなく好きだと繰り返し与えてくれる言葉が嬉しくて堪らないのに、嬉しいからこそ泣きそうだった。 何も考えられなくなるような抱き方をされて居な […] [続きを読む]
  • 雷が怖いので END直後1
  • 本編最終話へ戻る→   目次へ→ 気持ちに任せて抱くことになるなんて言われたら、普段みたいな気遣い無しで、彼の快楽を優先させるセックスをされるのだと思うだろう。余裕をなくした相手にガンガンと奥を突かれたら、体がどこまで持 […] [続きを読む]
  • 好きだって気づけよ2(終)
  • 1話戻る→ 意気消沈した彼女の隣を歩きながら、弟の考えていることが本当にわからないと思う。まさか彼女本人にクズ女だのブスだの言って泣かせるなんて思わなかった。 元々若干のツンデレ傾向にあるとは思っていたし、もっと幼かった […] [続きを読む]
  • 好きだって気付けよ1
  •  生まれた時からどころか、母のお腹の中に居た時から、自分たちはずっと一緒だった。もっと言うなら一卵性の双子だから、ずっと一緒どころか元は一つだ。 時には親でさえ間違うほどそっくりな自分たちは、ずっと互いが一番の理解者で、 […] [続きを読む]
  • そういえば一度も好きだと言っていない
  •  ふと気がついた。そういえば一度も好きだと言っていないな。「好きだ」 思った次の瞬間には、口からそう零していた。「え、何を?」 見下ろす先、目をぱちくりさせて聞いてくるから苦笑する。確かに突然だったとは思うが、この状況で […] [続きを読む]
  • Wバツゲーム(目次)
  • キャラ名ありません。全18話。帰宅部の高校3年生(視点の主)とバスケ部の高校1年生がそれぞれの罰ゲームにより一ヶ月ほど恋人ごっこする話。手で抜き合う程度の事はしてますが、繋がるセックスなし。今のところ書く予定はありません […] [続きを読む]
  • Wバツゲーム18(終)
  • 1話戻る→   目次へ→ 軽く流してしまってはいけない類の大事な話をされていたと思うのに、ゆるゆるとしたものから段々とイかせる目的へと変化した手の動きによって、彼の言葉について考える余裕なんて欠片もない。自分だけ先に達し […] [続きを読む]
  • Wバツゲーム17
  • 1話戻る→   目次へ→ 口でして貰う気持ちよさを思えば、してやりたいし、して欲しいと思う。けれどやってみないと出来るかわからないと言っていた事を、今試してしまうのはどうだろう? 後追いしてくるから、こちらが咥えれば相手 […] [続きを読む]
  • Wバツゲーム16
  • 1話戻る→   目次へ→ 相手が同じように脱いでいくのを、主に股間を注視しながら見守ってしまえば、さすがに見過ぎとのクレームが入る。いやだって、気になるだろ。「ゴメン。デリカシーなさすぎた」 それでも謝罪の言葉を吐き出し […] [続きを読む]