justyblu さん プロフィール

  •  
justybluさん: やっぱり幸せ♪
ハンドル名justyblu さん
ブログタイトルやっぱり幸せ♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/justyblu
サイト紹介文日常の色んなこと、特に発達障害を持つ息子との素晴らしき日々を綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/06/17 08:24

justyblu さんのブログ記事

  • 笑い係?
  • 息子達6年1組のクラスには、「笑い係」という聞きなれない係があるそうです。5年生の時と担任は同じ先生ですが、今年から新しく出来た係で、担当は2名。恐らく、「みんなを笑顔にする係」なのでしょうが、みんなの前で「コント」を披露するらしく、なぜか係ではない息子がゲストとして一緒にコントをすることになっていて、「ネタ合わせ」のために週に何度が集まっています。困ったことに、ネタ合わせに集まった日は、息子の [続きを読む]
  • auで新しい「家族」
  • auから、「ポイントの有効期限が6月で終了する」との旨のお知らせが届きました。その額、14000円ぐらい。このポイントを使って、いよいよスマホへ機種変更するべきか・・・。今の携帯を使い始めてから、もうすぐ10年。そろそろ電池のなくなりが早くなってきたような気がします。けれど、まだ十分使えているしなぁ・・・。同封の資料には、月々2980円からスマホを利用できると書いています。現在のガラケーは、月々平 [続きを読む]
  • ガス抜き
  • 朝から、「ママ、ママ〜!」と、息子が呼ぶので、「何や? どうしたん?」と聞くと、「分からん。。。」と、息子。「何が分からんの?」と聞いても、「分からんねん。」と、息子は泣きそうです。「ママにどうしてほしいの?」と、聞いても、「分からんねん。」そればかりか、「お願い、ちょっと待って・・・。」と言いながら、「あかん」とか、「力入れへん」と、ぐちぐちぐちぐち言い続けます。私が無視して用事を始めると、 [続きを読む]
  • 5月14日
  • 5月というと、夏を迎える準備に忙しい時期です。14日も、布団や座布団を夏用に替えたり、赤外線ヒーターをしまって代わりに扇風機を出したり、そして、忘れてはならないのが害虫対策です。「虫コナーズ」やゴキブリ退治用の「コンバット」「ブラックキャップ」などを新しいものに交換するのですが、そのために扉や網戸を拭いたり、洗濯機の下や冷蔵庫と戸棚の隙間などの隅々まで掃除することになり、まるで大掃除並みの仕事と [続きを読む]
  • ベッド
  • 息子が小学3年生になった頃、ベッドや机を揃えて「息子の部屋」を準備しました。ベッドを選ぶ際、息子は、「これがいい!」と、二段ベッドを選んで譲りませんでした。一人っ子に二段ベッドは必要ありません。「〇〇専用の部屋やで。体が一つやのに、ベッド二つもいらんやん。部屋狭なる。」「時々、ママがここで寝たらいいやん!」と言うのですが、そんな嬉しいことを言ってくれる期間は、あっという間に終わってしまいます [続きを読む]
  • 志摩スペイン村へ
  • 今年のゴールデンウィークは、「志摩スペイン村・パルケエスパーニャ」に行ってきました。息子はテーマパークが苦手です。小さい頃、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に連れて行って、乗り物に乗れない、音が苦手でパレードなども見たがらない、怖がって建物の中にも入りたがらない、という散々な状況だったので、年間パスポートを買ったにもかかわらず、利用することはありませんでした。それが、なぜ「志摩スペ [続きを読む]
  • 息子、塾に通い始める
  • 2回の体験学習を経て、息子が塾に通うことになりました。学校に登校するのも大変なのに、塾に通えるのか?疲れて、学校の宿題さえ出来ないがことがあるのに、余計に無理をさせることにならないだろうか?色々悩みました。その上で、息子に私の思いを伝えました。「勉強がだんだん難しくなってきて、この頃、『ママに教えてもらうと、イライラする』って、〇〇言ってたやろ?ママの代わりに分からんところを教えてくれたり、 [続きを読む]
  • 告知
  • 一昨日は、息子のメンタルクリニックの日でした。「調子はどうですか?」との先生の問いかけに、「変われへん。」と、息子。「眠れてる?」「ご飯食べれてる?」という質問に、「食欲ない時もあったけど、今はだいじょうぶ。」と、答えていました。「お母さんから見てどうですか?」と、聞かれたので、5年生の時の担任が再び担任になったこと、クラスメートにも恵まれ、「学校に行くのが楽しい」と言っていることを伝えまし [続きを読む]
  • 過敏すぎるせい?
  • 新学期が始まる直前に、近所の子ども達と学校にサッカーをしに遊びに行って、悔しい思いをしたらしい息子。「◇◇とか他の子がボールを蹴る時には、周りはその子を応援するのに、自分が蹴る時には邪魔をする!」と、自分に対してだけみんなの態度が違う、と言うのです。また、この春1年生になったばかりの男の子に嫌なことを言われ、腹を立ててその子を突き飛ばしてしまったようです。その子は尻もちをついたもののケガもなく平 [続きを読む]
  • 「楽しい」けど「落ち着かない」
  • 新学期が始まって、2週間が過ぎようとしています。大好きな先生が担任で、息子が言うには、「冷たい目で見ていたやつが、みんなおらんようになった!」ということで、クラスメートにも恵まれているようです。交換日記にも、「学校が楽しい!!」と書いていました。昨日、6年生になって初めての参観がありました。「好きなもの」を自分の言葉で表現するという国語の授業で、自分の書いたものを隣や前後の友達と見せ合ったりする [続きを読む]
  • 大阪ダービー
  • 今日は、セレッソ大阪とガンバ大阪が対決する「大阪ダービー」。昨年までの2年間はセレッソがJ2で、その前はガンバがJ2でプレーしていたため、実に3年ぶりの対戦です。セレッソサポーターである息子と父親は朝から気合が入っていて、ホームのヤンマースタジアムで2時キックオフですが、10時前には家を出ました。昨年末のプレーオフ戦を観に行った時には、厚手の冬服の上から着ても余裕だった息子のユニフォームが、ぴ [続きを読む]
  • 気持ちの準備
  • 息子は、6年1組になりました。担任の先生は、5年生と同じ◇◇先生。例年、持ち上がって次の学年も教える先生は全学年で1人か2人しかいらっしゃらないので、ありがたいことです。通級の先生も、6年目も引き続きご指導していただけることになりました。6年生はちょうど100名。3クラスなのでクラスメートも3分の1は同じですし、6年生ともなると一度は同じクラスになったことがある子がほとんどで、息子の緊張も少しは [続きを読む]
  • 集団登校で・・・
  • 今日から学校が始まります。先程、息子達の集団登校を見送ってきました。新学期が始まるこの1週間は集団登校で、息子は班長です。息子のすぐ後ろを新1年生が歩いていくのですが、可愛いすぎる。。。背丈も息子の半分くらいしかない感じがします。「歩く速さに気を付けてね〜!」と、息子に念を押し、送り出しました。少し進んだところで、新1年生が転んでうずくまってしまいました。彼も、息子も、じっと私達親の方を見て [続きを読む]
  • 調子が悪い
  • 昨日は、入学式の準備のために、息子達新6年生だけが学校に登校しました。しばらく調子が良かった息子ですが、朝から、「落ち着けへん、どうしよう・・・。」を繰り返していました。1時間半ぐらいの作業ですぐに帰ってくるため、「学校に行けば、いつもの通りだいじょうぶやから!」と、声をかけると、「学校はだいじょうぶやって、分かってる!でも、なんか不安で落ち着けへんねん・・・。」と、言う息子。それでも、迎えに [続きを読む]
  • 春休み・・・
  • 「春休み、どっか行きたい所とか、やりたいことある?」と、息子に尋ねると、「ない。ゆっくりしたい。」とのこと。春休みに入って、学校に通うというプレッシャーから解放され、息子はのびのびと過ごしています。春休み中6回の合同サッカースクールがあり、今のところ休みなしで4回通い、スクールのない日も近所の子ども達と集まって、公園や学校に行ってボールを蹴っているようです。クラブをやめることになっても、サッカ [続きを読む]
  • 新学期に向けて、支援のお願い
  • 昨日は、「6年生になってクラスや先生が変わる中で、息子にどういう支援が必要か」ということを、通級の先生と5年生の担任の先生と3人で話し合いました。学校に向かう前に、「6年は、どんな先生がいい?」と、息子に聞いたところ、「◇◇先生(5年の担任)みたいな先生!」と、答えました。「◇◇先生が6年でも担任になってくれたら嬉しいけど、◇◇先生のどんなところが良かったの?」と、聞くと、「ちゃんと話を聞いてく [続きを読む]
  • 5年生修了!
  • 今日は、修了式。息子は、晴れ晴れとした表情で学校から帰って来ました。宿題なし!半月もお休み!嬉しくないはずはありません。22日の交換日記に、「今日はいけた。」と、一言だけ書いてあったので、最後の3日間は問題なく過ごすことが出来たようです。通知表の「出席の様子」を見ると、泣けてきて泣けてきて・・・。「よく頑張ったね!」と、息子に言うのが精一杯でした。「3学期の授業日数53・出席停止・忌引等の [続きを読む]
  • ドラマ「下剋上受験」を観て考えたこと・・・2
  • ドラマ「下剋上受験」を観て、桜井親子の中学受験の様子を追い続けているうちに、自分自身の受験について、「どうだったかなぁ・・・」と、思い出していました。前述のブログに書いた通りですが、こと受験に関して言えば、「ひどい親だ」とずっと思っていました。けれど、あの頃の両親の年を超えて、親となった立場から振り返ると、「そうではなかった」と思えてくるのです。もうすぐ6年生になる息子は、発達障害やその特性の [続きを読む]
  • ドラマ「下剋上受験」を観て考えたこと・・・1
  • ドラマ「下剋上受験」を、息子と一緒に観ていました。学歴がないゆえに悔しい思いをしてきた父親が、娘には同じ思いをさせたくない、違う世界を見せてやりたいと、一念発起し、偏差値41だった佳織ちゃんを難関中学に合格させるお話です。ドラマなど見ない息子も、佳織ちゃんが息子と同じ5年生だったせいか、毎週二人で楽しみにしながら観ていました。佳織ちゃん(山田美紅羽ちゃん)は、確かに利口そうな子供です。けれど、初 [続きを読む]
  • 息子の自信
  • 昨日から息子の調子が悪くて、今朝はリスパダール内服液を飲ませても、不安が治まりませんでした。昨日は卒業式で学校から帰ってくるのが早く、昼食を食べてから、「学校でサッカーをする」と言って、遊びに出かけました。涙目で帰ってきてからです。悔しいのか、悲しいのか、どうしたらいいのか、自分の感情を持て余しているような感じでした。あと5日。春休みを穏やかに過ごすためにも、何とか学校に行かせてあげたいと思いま [続きを読む]
  • 大繩大会
  • 先週、息子の小学校で「大繩大会」がありました。4年生から6年生までの高学年の行事で、月曜から金曜までの1週間の体育の時間、もしくは休み時間に、クラス全員参加で5分間に大縄跳びを跳べた回数を競うものです。1週間の期間があるのは、クラス全員が揃わなければ記録にならない、という、かなりハードルの高い行事だからです。この期間、2時間目と3時間目の間にある15分の中休みやお昼休みは大縄跳びに費やされること [続きを読む]
  • 願いを叶える旅
  • 私の父が亡くなったのは、息子が1年生の11月のことでした。息子が2年生になる2013年の春休みに、父の介護で長い間あまり構ってやれなかったおわびも兼ねて、息子の願いを叶える旅に出かけました。当時、列車が大好きだった息子は、もうすぐ廃止されるという「寝台特急『あけぼの』に乗りたい」と、言っていました。なので、新幹線「のぞみ」や「はやぶさ」などと組み合わせて、ぐるっと青森を回って仙台に行くことになり [続きを読む]
  • 女子会
  • 昨日は、「ベーカリーレストラン サンマルク」で女子会でした。息子が2年生の時に一緒に療育を受けた療育仲間のお母さん達と、2年半ぶりぐらいに3人で集まりました。こども発達支援センターからグループ療育のお知らせが届いたので、みんなが懐かしくなったのと、グループ療育を受けられるのだろうかと気になって、久しぶりにメールしてみました。仕事や学校の委員など忙しい中、時間をとってくださり、お店まで手配してくれ [続きを読む]
  • 一歩前進!
  • 先週の土曜日は、息子のメンタルクリニックの日でした。息子の不安の原因でもあった理科のサッカーロボ制作に、担任の先生がフォローしてくださるようになってから、少しずつですが息子の調子が良くなってきました。まだまだしんどそうな時がありますが、クリニックの先生に調子を聞かれたとき、「確認がなくなった!」と、息子が言いました。そう言えば、ドアが閉まっているか、とか、リモコンの向きとか、息子に確認されるこ [続きを読む]
  • サッカーロボ
  • ちょうど1週間前の話になります。息子の、今一番の不安の原因となっていることが分かりました。息子は、理科の授業の前か途中、終了後に調子が悪くなっているので、「理科で、何か心配なことがある?」と、聞いたところ、「サッカーロボ作ってるんやけど、どうしたらいいんかよく分かれへん。説明書読んでも分かれへんねん。」と、答えました。「先生に、『分かれへん』って、言ってみたら?他にも分かれへん子、おると思うよ [続きを読む]