justyblu さん プロフィール

  •  
justybluさん: やっぱり幸せ♪
ハンドル名justyblu さん
ブログタイトルやっぱり幸せ♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/justyblu
サイト紹介文日常の色んなこと、特に発達障害を持つ息子との素晴らしき日々を綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/06/17 08:24

justyblu さんのブログ記事

  • やったね!25m
  • 今日は、特別水泳教室の最終日。なんと、息子は、25メートルを泳げたことを証明する「認定証」を持って帰ってきました! 息子がドヤ顔で見せた認定証には、「あなたは夏休み水泳教室で自分の目標をめざしてがんばり、25mを立派に泳ぐことができましたので、ここに認定します。」と、書いてあります。「最後の最後、ラスト1回でギリギリ泳げてん。サッカーで言うたら、ロスタイムや!」誇らし気にそう言う息子に、「やった [続きを読む]
  • うるさい夏休み
  • 夏休みが始まりました。25メートル泳ぐことが出来ない息子は、今年も4日間の特別水泳教室に通っています。学校から帰って来て、ちょっと疲れた様子の息子でしたが、昼からは7人の友達が家に遊びに来ました。昨日も昼から友達が遊びに来て、担任の先生が言っていたように、今年は、友達との付き合いが大きく占める夏休みになりそうです。家で遊ぶには、遊ぶ時間を調整することが出来るのでいいかもしれません。2時間ぐらいが [続きを読む]
  • ギャングエイジ
  • 昨日は、通常学級の担任の先生との懇談がありました。6年生になった息子は、色々な友達と付き合う様子が見られ、その中でも特定の友達と楽しそうに過ごしているそうです。「5年生までとは、友達との付き合い方が変わってきました。お母さんが色々心配されるところもあると思いますが、いい意味での〇〇君の成長だと思って見守っています。」と、いうことでした。特定の複数の友達と遊ぶようになって、息子の不安や疲れが大き [続きを読む]
  • アロエがくれたハッピー
  • 今年も、我が家のアロエが咲きました。6月の始めにはまだ茎も見当たらなかったのに、中頃からぐんぐんぐんぐん茎を伸ばしていって、あっという間に私の肩ぐらいまでの高さになりました。ちょうどいい感じに花も色付いてきて、あじさいに代わって私を楽しませてくれています。このアロエ、私が嫁いで来る前からあったもので、実は息子よりずっと年上なのです。花を付けるようになったのはここ最近ですが、嘘か本当か、「アロエ [続きを読む]
  • またもや調子が悪くなってしまい・・・
  • 昨日、息子は、「疲れたから、ちょっと寝てくる」と言って、夕方5時頃に自分のベッドに横になったまま、昏々と眠り続け、何度起こしても全く気付く様子もなく朝まで眠り続けました。しかも、12時間以上も眠って翌朝すっきりするどころか、ますます調子が悪く、今朝も遅れて学校に送って行くことになりました。1日のメンタルクリニックで、「調子がいい」と言っていた息子でしたが、その日、午後から友達の家に遊びに行き、帰 [続きを読む]
  • 調子が良くなってきた
  • 息子の調子が良くなってきました。不安解消のハグが減り、ここ最近は登校時間に問題なく学校に行っています。心配していた水泳の授業が始まり、初めてプールに潜ることが出来て、ペアの子の股の下をくぐれたそうです。その日、学校から帰ってくるなりすぐに報告してくれました。そして、「プール、なんか楽しみや!」とも。去年出来なかったことが出来るようになって、自分の成長を実感し、自信が付いたのでしょう。何より嬉し [続きを読む]
  • だいじょうぶ!
  • 昨日、通級の先生との懇談がありました。夕方5時から約1時間に渡って、色々なことを話し合うことが出来ました。家庭での息子の不安な様子を普段から先生方にお伝えしてきましたが、学校ではそうした様子は全く見せないそうです。通級教室でのソーシャルスキルトレーニングでも、息子は、自分の意見をしっかり言えているようでした。先日の通級の時間に、「失敗した時にマイナス思考で考え続けるとどうなるだろう?」という授 [続きを読む]
  • 6月の読み聞かせ
  • 6月の前半に、小学校での読み聞かせがありました。1年生、2年生は、「ちゃっかりこぞうはまるもうけ?」マラキー・ドイル 文  ジェーン・レイ 絵 きむらみか 訳と、「なぞなぞはじまるよ」おおなり修司 文 高畠純 絵「だじゃれ王国 なぞなぞ動物園」大森裕子 作のどちらか。1年生2年生は全員に聞いていただくため、それぞれ会場を2つに分けて読み聞かせを行い、なぞなぞは同じ本を2冊確保できなかったために違う本で [続きを読む]
  • 大雨警報で・・・
  • 梅雨に入ってから久々となる雨が激しく降って、朝から大雨・洪水警報が発令されました。学校は、7時の段階で警報が解除されなければ、自宅待機。その後、9時半になっても解除されないままだと、臨時休校となります。息子は、食事や着替えをすませ、いつ警報が解除されてもすぐ登校できるように準備を整えてから、ごろごろ寝転んだり、テレビを観たり、100均ボールを蹴ったりしていました。8時36分、警報が解除され、小学 [続きを読む]
  • 小さな奇跡
  • 小学校では、いよいよ今週から水泳の授業が始まります。そのせいでしょうか、息子の調子が悪くなってきました。昨日も息子は一日中落ち着かない様子で、リビングを100均ボールを蹴りながらぐるぐる回っているか、疲れて自分の部屋のベッドで寝ているかでした。私は、前日に受けた眼底検査のせいで、まだ目がひりつき、目やにが多く出て目に膜が張っているような感じで、目の違和感に悩まされながら過ごしていました。そんな状 [続きを読む]
  • 息子の成長
  • 息子は、週に1回、通級教室に通っているので、通級ファイルを通じて通級の先生、担任、私と、息子の情報を共有しています。学校では普通に問題なく過ごしている時でも、家では不安で落ち着かないことがあり、ファイルを通じてのやりとりによって、息子の状態を先生方に知っていただき、そういう時は注意して見守っていただくようにしています。息子が5月に確認行為が出てしまうほど調子が悪くなってしまったので、その原因の一 [続きを読む]
  • スマートフォン安全教室
  • 今日は土曜参観で、1時間目に「スマートフォン安全教室」がありました。NTTドコモからゲストティーチャーを招いての授業で、親である私達もとても勉強になりました。最近、息子が私の携帯を使って友達とメールのやり取りをするようになったのですが、なかなかやめられず、注意ばかりしていたので、そろそろこういう勉強も必要だと思っていたところでした。親の言葉より、NTTの先生から教えていただいた方が、息子も素直に [続きを読む]
  • 大きくなあれ
  • 大阪もいよいよ梅雨入りです。この時期は調子が悪くなりやすいのか、息子も気持ちが不安定で、月曜日の3〜4時間目は保健室で過ごしていたようです。主人のお母さんも1週間前から肩や背中の調子が悪くなり、「普通じゃない痛さ」だそうで、病院で色々な検査を受けている最中です。かくいう私も、右腕に力が入りにくくて、ここ1ヶ月程はパソコンを触る機会を減らすようにしています。そんな中で、元気に咲いているのが、我が家 [続きを読む]
  • 行きつ戻りつ良くなっていく!・・・はず
  • 今日は、息子のメンタルクリニックの日でした。診察は、息子の状態を確認する良い機会です。「調子はどうですか?」と、先生に聞かれ、息子は長い長い時間考えた末、「あんまり変われへん。」と、答えました。「確認行為は?」と、聞かれ、「増えてる。」と・・・。「また出てきた〜?」と、先生は少し驚かれ、「学校は? 行けてる?」と、さらに質問されました。「学校は楽しい!!」と、即答する息子。「お母さんから見 [続きを読む]
  • 笑い係?
  • 息子達6年1組のクラスには、「笑い係」という聞きなれない係があるそうです。5年生の時と担任は同じ先生ですが、今年から新しく出来た係で、担当は2名。恐らく、「みんなを笑顔にする係」なのでしょうが、みんなの前で「コント」を披露するらしく、なぜか係ではない息子がゲストとして一緒にコントをすることになっていて、「ネタ合わせ」のために週に何度が集まっています。困ったことに、ネタ合わせに集まった日は、息子の [続きを読む]
  • auで新しい「家族」
  • auから、「ポイントの有効期限が6月で終了する」との旨のお知らせが届きました。その額、14000円ぐらい。このポイントを使って、いよいよスマホへ機種変更するべきか・・・。今の携帯を使い始めてから、もうすぐ10年。そろそろ電池のなくなりが早くなってきたような気がします。けれど、まだ十分使えているしなぁ・・・。同封の資料には、月々2980円からスマホを利用できると書いています。現在のガラケーは、月々平 [続きを読む]
  • ガス抜き
  • 朝から、「ママ、ママ〜!」と、息子が呼ぶので、「何や? どうしたん?」と聞くと、「分からん。。。」と、息子。「何が分からんの?」と聞いても、「分からんねん。」と、息子は泣きそうです。「ママにどうしてほしいの?」と、聞いても、「分からんねん。」そればかりか、「お願い、ちょっと待って・・・。」と言いながら、「あかん」とか、「力入れへん」と、ぐちぐちぐちぐち言い続けます。私が無視して用事を始めると、 [続きを読む]
  • 5月14日
  • 5月というと、夏を迎える準備に忙しい時期です。14日も、布団や座布団を夏用に替えたり、赤外線ヒーターをしまって代わりに扇風機を出したり、そして、忘れてはならないのが害虫対策です。「虫コナーズ」やゴキブリ退治用の「コンバット」「ブラックキャップ」などを新しいものに交換するのですが、そのために扉や網戸を拭いたり、洗濯機の下や冷蔵庫と戸棚の隙間などの隅々まで掃除することになり、まるで大掃除並みの仕事と [続きを読む]
  • ベッド
  • 息子が小学3年生になった頃、ベッドや机を揃えて「息子の部屋」を準備しました。ベッドを選ぶ際、息子は、「これがいい!」と、二段ベッドを選んで譲りませんでした。一人っ子に二段ベッドは必要ありません。「〇〇専用の部屋やで。体が一つやのに、ベッド二つもいらんやん。部屋狭なる。」「時々、ママがここで寝たらいいやん!」と言うのですが、そんな嬉しいことを言ってくれる期間は、あっという間に終わってしまいます [続きを読む]
  • 志摩スペイン村へ
  • 今年のゴールデンウィークは、「志摩スペイン村・パルケエスパーニャ」に行ってきました。息子はテーマパークが苦手です。小さい頃、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に連れて行って、乗り物に乗れない、音が苦手でパレードなども見たがらない、怖がって建物の中にも入りたがらない、という散々な状況だったので、年間パスポートを買ったにもかかわらず、利用することはありませんでした。それが、なぜ「志摩スペ [続きを読む]
  • 息子、塾に通い始める
  • 2回の体験学習を経て、息子が塾に通うことになりました。学校に登校するのも大変なのに、塾に通えるのか?疲れて、学校の宿題さえ出来ないがことがあるのに、余計に無理をさせることにならないだろうか?色々悩みました。その上で、息子に私の思いを伝えました。「勉強がだんだん難しくなってきて、この頃、『ママに教えてもらうと、イライラする』って、〇〇言ってたやろ?ママの代わりに分からんところを教えてくれたり、 [続きを読む]
  • 告知
  • 一昨日は、息子のメンタルクリニックの日でした。「調子はどうですか?」との先生の問いかけに、「変われへん。」と、息子。「眠れてる?」「ご飯食べれてる?」という質問に、「食欲ない時もあったけど、今はだいじょうぶ。」と、答えていました。「お母さんから見てどうですか?」と、聞かれたので、5年生の時の担任が再び担任になったこと、クラスメートにも恵まれ、「学校に行くのが楽しい」と言っていることを伝えまし [続きを読む]
  • 過敏すぎるせい?
  • 新学期が始まる直前に、近所の子ども達と学校にサッカーをしに遊びに行って、悔しい思いをしたらしい息子。「◇◇とか他の子がボールを蹴る時には、周りはその子を応援するのに、自分が蹴る時には邪魔をする!」と、自分に対してだけみんなの態度が違う、と言うのです。また、この春1年生になったばかりの男の子に嫌なことを言われ、腹を立ててその子を突き飛ばしてしまったようです。その子は尻もちをついたもののケガもなく平 [続きを読む]
  • 「楽しい」けど「落ち着かない」
  • 新学期が始まって、2週間が過ぎようとしています。大好きな先生が担任で、息子が言うには、「冷たい目で見ていたやつが、みんなおらんようになった!」ということで、クラスメートにも恵まれているようです。交換日記にも、「学校が楽しい!!」と書いていました。昨日、6年生になって初めての参観がありました。「好きなもの」を自分の言葉で表現するという国語の授業で、自分の書いたものを隣や前後の友達と見せ合ったりする [続きを読む]
  • 大阪ダービー
  • 今日は、セレッソ大阪とガンバ大阪が対決する「大阪ダービー」。昨年までの2年間はセレッソがJ2で、その前はガンバがJ2でプレーしていたため、実に3年ぶりの対戦です。セレッソサポーターである息子と父親は朝から気合が入っていて、ホームのヤンマースタジアムで2時キックオフですが、10時前には家を出ました。昨年末のプレーオフ戦を観に行った時には、厚手の冬服の上から着ても余裕だった息子のユニフォームが、ぴ [続きを読む]