藤田貴志 キャッシュ・フローコンサルタント さん プロフィール

  •  
藤田貴志 キャッシュ・フローコンサルタントさん: 社長のための資金調達メソッド
ハンドル名藤田貴志 キャッシュ・フローコンサルタント さん
ブログタイトル社長のための資金調達メソッド
ブログURLhttp://kaiketuconsul.biz/
サイト紹介文中小企業の社長が強みに特化する時間作り、利益体質強化とキャッシュ・フロー好循環作りをサポートします。
自由文☆ミッション
社長の夢を実現に!

社長の得意とする商品開発、製造や制作、販売活動に力を注ぐ時間を削らず、価値と生産性を高める活動に特化する時間の最大化にタイムシェアリングよりサポートします。必ずしも得意としない利益体質の構築やキャッシュ・フロー循環の強化、銀行融資からの資金調達を私共が受け持ち改善することにより、社長の夢を叶えるパートナーとしてお支えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/06/17 11:02

藤田貴志 キャッシュ・フローコンサルタント さんのブログ記事

  • 【チャンスの神様は未来への問いから現れる】
  • チャンスの神様は前髪しかないと言われています。だから後頭部に毛がない!目の前に現れた瞬間ギュット前髪をつかみ絶対に離さない!では、かんじんな前髪はいつ掴めるのでしょうか?一生懸命にキョロキョロまわりを見渡しチャンスはないかと探す。そんな時は皮肉なことに気付かないことがありませんか?困った時ほど神頼みですね。それでも、何かの達人ならほんのわずかの違いを見つけ稲妻のように「これならイケルゾ」とワクワク [続きを読む]
  • 【未来を確たるものと描く者に道は開かれる】
  • 明日は、今日の繰り返しでしょうか?それとも異なる一日となるでしょうか?明日を見通せるならどんなことにも対応できますね。もしも、明日が今日の繰り返しと思うなら心安らかではありますが大規模な自然災害や景気の浮き沈みに飲み込まれてしまうでしょう。ポジティブに景気の波に乗るにしても普段からの準備がなくては乗り損ねてしまいます。明日に希望をと思いたいだけれど、リスクに備えるのが経営者の心得ですね。そのために [続きを読む]
  • 【明確な理由! はかない夢と期待できる目標との違いを作る】
  • 未来を見つめて考えるのか?つまずいた過去を引きずるのか?その差が今に現れているとしたらどちらを選択しますか?まさか、つまずいた過去ではないですね。何を観て、信じるかにより今、目に見える世界が思いのままなら夢見るような希望の世界に住みたいと思うのが人の業です。ただ、漠然とした夢は具現性を持てなく脳の中にビジュアライズされません。脳は、夢に向かって自動的に動こうとしますが理由が明確でないと強い欲望とい [続きを読む]
  • 【強くなる会社、スパイラルは心を惹きつける】
  • 中小企業の社長から「社員を育てないと」という声を良く耳にします。特に創業社長からの声が多いです。創業社長は自分の腕と能力を信じ、辛く、厳しい時を何度も乗り越え今日を築いてきたから尚更です。「社員を育てないと」いう声は社長の心のどこにあるのでしょうか?それは、社長、自らが社員に対する心の壁が自然と出来ていると考えられませんか?社長の過去の経験から未熟であった頃の自分と照らし合わせていませんか?そこに [続きを読む]
  • 【利益は信用、信頼から 貢献が価値を創る】
  • 毎日、無数の売り込みメールが届きます。売上を〇〇倍にします!年収が〇〇千万円になります!こんなメールを読んでみると読み手の感情を煽っておまけをこれでもかこれでもかと付け〇〇日〇〇時〇〇分まで限定今だけ大幅値引き!Call to Actionで今、すぐ 、「お申し込みこちら!」と誘導お支払いは簡単クレジットカードで!24回分割払いなら1日たったの〇百円で「夢のような日々を楽しめる!」なんて煽られて [続きを読む]
  • 【強みをさらに強くするタイムシェアリング】
  • こんな言葉を聞いたことありますか?それは、「逆もまた真なり!」人と違うことをやってブルーオーシャンを楽しむ何故って、誰もがやっていることなら過当競争に巻き込まれ血で血を洗うようなレッドオーシャンを泳ぐようなもの次次と価格の安いものが世界中から入り込みまた、価格だけなくワンコインで買える他種類商品とまで競合!大勢が参入してひしめき合う市場は体力のある大が小を飲み込みジリジリと追い込まれて行きます。例 [続きを読む]
  • 【利益からお金に 見える化から予兆へ 後編】
  • 事業を継続してゆくにはリスクに対するプレミアム利益が不可欠です。利益が資金化されて再投資サイクルが描けます。再投資サイクルの現在地を把握しているのかそうでないのかで企業経営を続ける選択するパラダイム現実が異なります。目の前の資金繰りを追うだけで果たして会社経営は持続的な成長は可能でしょうか?物を作る製造業は受注段階からの数値化により見える仕組みがないと足元が固まらず結果、再投資サイクルの現在地の把 [続きを読む]
  • 【利益からお金に 見える化から予兆へ 前編】
  • 事業を継続するうえで常に社長を悩ます問題はキャッシュ・フローつまり、資金繰りですね。資金繰りはどんな企業でも避けて通れない永遠の課題です。特に中小企業のオーナー社長は銀行融資に個人保証をせざるを得ません。経営者保証に関するガイドラインから個人保証が適用されない銀行融資はまだ少なく会社規模が小さい程社長の個人保証が求められます。厳しい現実です。昨日まで飛ぶように売れて利益を生み出すヒット商品がある日 [続きを読む]
  • 【欲しいという衝動 感情が連想を生む】
  • 暑い夏の朝、通勤の満員電車から降りて駅から会社までの道を歩く汗がにじみ出てきます。気が付くと、喉が乾いている。どこかで立ち止まりませんか?それは自販機いや、コンビニ、ドラッグストアなどかもしれません。表通りには所狭しと多くのお店が軒を連ね赤や青の自販機が目につきます。朝の忙しい時間帯に昨日はあそこで買ったから今日はここにしようと毎回、足を止める先を変えているでしょうか?ほぼだいたい同じ店などで買い [続きを読む]
  • 【黄金律 価値 求め 満足から】
  • テレビや映画を観たりブログや本を読んだりして登場人物の気持ちや経験がいつの間にか折り重なることはありませんか?そんな時は無意識のうちに過去に自分が遭遇してしまった出来事の記憶や感情が音もなく蘇りまるで肌に感じ取れるよう心のスクリーンに映し出されている。あなたなら、どう感じるでしょうか?その時あなたは、もうドラマの主人公!結末を無視できないあなただけのドラマだからです。もはや、他人事ではなく最も大切 [続きを読む]
  • 【時間が人生の質を決める 財産を作る元】
  • 会社によって社長自らが銀行振込で支払をすることがありますね。月末日に銀行ATMに列ができる。そんな光景を目にします。月末日、当日に入金と支払が集中することが多く朝一番に売掛先からの入金が全て入るなら良かったなとひと安心。昼過ぎになってからもパラパラと入金があり銀行預金残高が支払額にまだ足りないと資金繰りで気分が落ち着かない自転車操業は辛いですね。自社の月末支払いを月末当日の着金から支払う予定だと当 [続きを読む]
  • 【好転の始まりは思い切った行動 なにもしないは不幸の始まり】
  • 会社経営で資金繰りと人の問題は避けて通れないものです。社長の強力な手腕で会社が成長する段階から社員数が増え、規模が増し仕事の専門性が高くなる。組織が縦割りに細分化し始めると確かに、個人の弱みを無くせる組織に発展し始めます。反面、守備位置が決まると人の心に担当職務の壁が築かれ部署毎の壁が出来始めます。いつしか、これは私の仕事、それは○○さんの仕事仕事を社員個人が所有するかのよう仕事は会社のものであっ [続きを読む]
  • 【備える力を養う 現実を見つめる目 小さな変化の記録】
  • 競争の激化とともに規模の小さい中小企業は業務の見直しを掛け厳しい競争に耐えうる会社組織作りを進めることが必要不可欠なのは経営者なら認識されていることでしょう。そう思っていても多忙な日々に忙殺されなかなか思う通りに行かない現実があり、経営者を悩ませます。社会、経済のグローバル化の波に絶えず晒され続け競合は同業種のみならず異業種にも及ぶご時世です。自動販売機の缶コーヒーはコンビニのドリップコーヒーと争 [続きを読む]
  • 【時間の質が資産を創り、利益を生む】
  • 仕事が忙しいと嘆く社長に見られる現象で社長自らがする仕事なのかと思えることがあります。社長の仕事は一人でも多くの顧客の欲求を満たし貢献すること共に働く人達の力を引き出し自分と仕事に誇りをもたらすその結果、会社の利益が上向き続け継続的に事業が成長する。会社事業が力強く継続する原因は、顧客、社員、社長の三位一体の満足のバランスこのバランスを保つには何が必要でしょうか?あなたなら何が大切だと考えますか? [続きを読む]
  • 【利益が利益であるための売掛金管理】
  • リスクは密かに売上さえ増やせば資金繰りが楽になる!広告宣伝費を多額に掛け狙いとおりに売上増加期待に胸をふくらませる。今月の支払いが終わり月末の銀行預金残高を見ると納得いかないことはありませんか?支払いは期日通りに済ませている。でも、肝心の入ってくるはずのお金が期日通りに入らないそんなことはありませんか?掛売をしていると支払条件通りに販売代金が回収できていないそんな取引先が出てきます。掛売をすること [続きを読む]
  • 【幸せは外になく 心の内からの導きにあり】
  • 1.体験先日、ある方のセミナーに参加しました。動機はとても単純で友人の勧めがあり付き合いも含めてチケットを購入したのです。会場に近づくと盛況さを感じました。800人が大きな会場を埋め尽くし凄いなと思いました。セミナーの最後に講師で主査者の方からの挨拶にラスト10日で何と半分の400名が集まったということでした。サポートスタッフの人達を壇上に集め労っていました。そこで浮かんだのが友人が掲げるコーチングタイトル [続きを読む]
  • 【好転させるゴール設定はバックキャストから】
  • 1.再生自分に期待し積極的な心構えを持って行動するなら道は開けるとあります。では、何かに迷い自分を責めている時はどうでしょうか?もしも、そのことに囚われれば囚われるほど心は内に入り込み自責の念から心を塞いでしまいませんか?塞いだ心が恐れを呼び恐れが増幅するのなら無意識のうちに思い込みとなって同様なことが起こる度に記憶が再生され同じ過ちを繰り返してしまう。そんな苦い体験ありませんか?2.置き換え苦い思い [続きを読む]
  • 【望みを叶え 潜在意識に落とせる筆記と記録】
  • 潜在意識目標を100個書いて一年後に読み返すと達成されているとあります。実際に100個目標を書き出すのは簡単ではないですね。時間もかかり、大変です。紙にペンで書くとなればパソコン、タブレットに使い慣れた私たちには引けます。筆不精な私には、ペンで書くのは好きではありません。おまけに100個も欲しいものはないから欲張らなくてもいいやと最初は思っていました。それでも、様々な自己啓発本を読むと目標を100 [続きを読む]
  • 【見たい状況を作る 思い込みからリフレームへ】
  • 原因と結果ポジティブに考えればポジティブになれる。そのポジティブな思いが希望的なことだけならどうでしょうか?ただ、思うだけでは、おわかりのとおり心の内に閉じ込められたまま欲しい結果は訪れませんね。原因と結果の法則から考えが原因となり行動が結果を作るからです。得たい結果をもたらす原因が考えであり種です。その実りを収穫した状態が結果です。種には実りの設計図があり完成形のゴールが秘められています。花や木 [続きを読む]
  • 【幸せのスパイラルは小さな習慣作りから】
  • 問題は内に先日、友人から何も問題がなさそうな顔をしていると言われました。何故、そう見えるのか聞くと私があっけらかんとした表情に見えたからだそうです。生きてるだけで丸儲けなんてそんな顔に見えるのなら大したもんだなと自分を誉めたいです。現実の私には全く問題がないわけでもなく自分なりに解決しようとHOWよりもWHYと自分に問いかけています。人間、この世に生きている限り大なり小なり問題はありますよね。但し [続きを読む]
  • 社長力強化【リピートを厚くする問題解決意欲】
  • 1.売上構成持続的なビジネスを可能にするには最初に新規客の創造と既存客の保持が不可欠ですね。既存客はすでに商品・サービスを購入したお客様で、お馴染み様もいてリピートする可能性が高い人達です。だから既存客のリピートライフタイムバリューが高いほど事業は加速度を増す環境が整えられ経営基盤が強化されてゆきます。売上は顧客数、取引額、取引回数を下記のように掛け合わせたものであり売上=顧客数×取引額×取引回数既 [続きを読む]
  • 社長力強化【ゴールに導かれる利益とキャッシュ・フロー経営】
  • 1転じてりえき、リエキ、利益と言うけれどでは、利益の元は何だろうと語源を調べてみました。利という文字は、二つの象形文字の合成です。穀物の穂先が垂れかかる象形文字「禾(のぎ)」と鋭い刃物(すき)で土地を耕す「刂(刀)」利=「禾(のぎ)」+「刂(刀)」派生、新しい意味が分かれ出て「するどい」・農耕に「役立つ」を意味する「利」になったとあります。では、益はどうでしょうか?これも象形文字から「皿に物を大きく盛り上 [続きを読む]