加藤弘康 さん プロフィール

  •  
加藤弘康さん: 幸せの花を咲かせるBLOG
ハンドル名加藤弘康 さん
ブログタイトル幸せの花を咲かせるBLOG
ブログURLhttp://ameblo.jp/bloom-ds/
サイト紹介文「仕事とは」「人財育成とは」「人として」をテーマにほぼ毎日更新しています。
自由文株式会社ブルームダイニングサービス
代表取締役/CEO
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/06/17 14:17

加藤弘康 さんのブログ記事

  • 色んな切り口
  • 企業を発展させるのって色んな切り口がありますね。昨日のNAGOMUセミナーも広告の切り口で成長させている企業の事例を聞かせて貰いました。他には購買力で圧倒的価値を訴求し成長している企業。ファイナンスに強い企業。企業を成長させる切り口は色々あるなぁと日々学んでおります。どれも凄い。うちは相変わらず気合と根性の会社だけど、それはそれで大事。理念という軸を大切に、人材育成に力を入れ、店舗力を上げて成長させてい [続きを読む]
  • 飲食業界はおもしろい!
  • みなさんこんにちはー!広報からの2日連続のお知らせです お知らせばっかりしてんじゃねぇ!っていう声が聞こえて来そうですが。。 今日は告知ではありませんのでお許しを! 嬉しい報告です あれれ?!うちの写真が!? ご縁があって飲食業界専門の求人情報誌「グルメキャリー」さんが表紙に使ってくださいましたありがたーい これは3月に行われた [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • 昨日は社員メンバーとの飲み会「夢会」!店舗や部署の垣根を越えてコミュニケーションを取る場。酒を飲み交わしながらバカ騒ぎをしたり、時にマジメな仕事の話もありつつ…本気泣きする子もいたりね!まぁ、昨日は居なかったけど(笑)酒が入り、緊張もほぐれ、本音で語る瞬間がたまらなくいい!普段はやっぱり遠慮があるのかな。コミュニケーションはやっぱり多ければ多い方がいい。そして深ければ深い方がいい。相手を知り、自分を [続きを読む]
  • 6月はかちゃかちゃ祭
  • みなさんこんにちはー!広報からのお知らせです 今日は銀しゃり飯と炉端かちゃかちゃからスペシャルなお知らせ2発 まずはこちら 6月1日(木)よりグランドメニューがリニューアル! 注目の新メニューはどんな感じなのでしょうか ちょぴっと紹介です 「今一番美味しい」を届けたい。 名物の銀しゃり飯、炉端はそのままに お刺身、籠蒸し料理、陶板焼き [続きを読む]
  • 痒いところに手が届く
  • 「痒いところに手が届く」サービスや商品、仕事が出来ているか。どこにでもあるサービス、商品、仕事の進め方では埋もれてしまうのは当たり前。その感性を磨き、カタチにできる会社・お店・個人が選ばれる時代。言われたことも出来ないサーバー言われたことしか出来ないサーバー言われる前にして差し上げるサーバーどれが感動を生み、記憶に残るサーバーだろうか。言われたことも出来ない仕事言われたことしか出来ない仕事言われた [続きを読む]
  • より良い方向へ向かっているか
  • 毎度同じミスを繰り返す。何度も同じお叱りを頂く。根本解決なされていないと同じような過ちを何度も繰り返してしまう。ミスやお叱りに対しての反省が浅いのかも知れない。理想とするお店像が曖昧なのかも知れない。いずれにしても信用・信頼は日頃の行いの積み重ね。人間誰だってミスはある。ミスはあるけどその後の行動がどう変化するか。ここが大事。根本解決せず、同じミスを繰り返すのはより良い方向へ向かっているとは言えな [続きを読む]
  • 量産とクリエイティブの追求
  • 量産とクリエイティブどちらも大事。単一業態の多店舗化は定型化し標準化させ一気に広げられる。業態の陳腐化というリスクがあるものの、効率は上がるし、比較や管理がしやすいし、業態愛は強くなり同じ方向にベクトルを向けやすい。しかし、クリエイティビティの低下やサラリーマン化を加速させるというリスクもある。一方で属人性を高めた業態はクリエイティブの追求は出来るものの、育成や採用に時間が掛かり、スピード感を追え [続きを読む]
  • 心の余裕
  • 「心の余裕」大切ですね。力み過ぎるとついつい心の余裕をなくしてしまいがち。自分にも他者に求めることも多くなってしまう。遅めのゴールデンウィーク休暇を頂き家族と沖縄へ。リラックスした非日常の中でもふと気がつくと常に経営のことを考えている。今、抱えている問題や課題について。これからの在り方について。真に目指したい未来像。自分自身と向き合う多くの時間を持つことが出来ました。ここ最近、心の余裕がなかったな [続きを読む]
  • 社内で夢を描ける会社
  • 社内で夢を描ける会社にしたい。純粋にこの想いで突っ走るのがうちの会社。効率を考えたら業態をひとつに絞った方がいい。でも何故あえて非効率を選ぶのか。それは飲食人にはそれぞれの志があるから。将来、独立したい人もいる。FCで独立したい子もいれば、違う業態で独立したい子もいる。FCで全国飛び回りたい子もいれば、幹部を目指したい子もいる。バリスタやソムリエになりたい子、料理人として腕を磨きたい子だっている。スペ [続きを読む]
  • 限られた資源をどこに注ぐか
  • 経営資源には常に限りがある。経営資源とはヒト・モノ・カネ・情報を示すのが一般的。最近は企業価値を高める資質としてワザ・チエとかあるみたい。http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20060913/109753/?ST=smartさて、この限られた経営資源をどこに注ぐか。100あるエネルギーを分散させれば当然それぞれの力は弱くなる。そして優先順位の高いものに注がなければそれはそれでムダ遣いとなってしまう。ひとつのことに [続きを読む]
  • 問題との向き合い方
  • 問題は色々ある。大きな問題から小さな問題と様々。この問題とどう向き合うかが大事。①問題に気付いて、解決に動く人。②問題だと思っているだけの人。③問題にすら気付いていない人。組織の中で①の割合が多ければ多い程、改善スピードは上がり環境は劇的に良くなっていく。逆に②や③の割合が多ければ多い程、組織は深刻な状態に陥っていく。やはり、問題発見者が問題解決者になる組織が元気な組織。活性化している良い組織なの [続きを読む]
  • 求められるもの
  • 求められるもの、求められる視点で対話しないと噛み合わないことかある。新入社員さんに求められるもの、入社1年の子に求められるもの、店長や課長に求められるもの、経営幹部に求められるものは全く違う。全く違うのに今までの延長線上で捉えているとズレる。店長になったら当然店長という視点で見られるけど、社員の延長線上だったりする。これは全ての立場に同じことが言える。立場が変われば求められるものが変わるのは当然。 [続きを読む]
  • 提案力
  • 提案力でその人のレベル感がわかる。指示待ちなど御用聞きレベルでの提案は提案とは言わない。担当者レベルの提案も部分最適が多い。大切なのはその人にとって本当に必要なものを提案すること。一連の流れに即した提案であること。主体者意識がそこに存在していること。それ以外の提案は範囲が狭く依存的であり保守的なものが多い。提案力のある人の提案は痒いところに手が届くもの。逆に感謝されたり、頼りにされたりするもの。御 [続きを読む]
  • がブリチキン。御器所駅前店 グランドオープン
  • 5月12日(金)16時にグランドオープンした『がブリチキン。御器所駅前店』(告知遅れました^^;)2月にオープンした浄心駅前店に続く新しいタイプの「がブリチキン。」御器所駅前店で2店舗目となります。従来型の駅前バルスタイルとは違い、ネオ大衆居酒屋スタイルで営業しております。店内の雰囲気もハイチェアではなく、掘りごたつ席もあります。洋風な雰囲気から和の雑多な雰囲気に仕立ててます!元気で陽気な雰囲気と骨付鳥・から [続きを読む]
  • 攻めて攻めて攻めまくる
  • 結局すぐやる!そのスピード感が勝敗を決める。先手で攻めて攻めて攻めまくる。これでもか〜ってね。何事も先手必勝。後になって慌てて何かを仕掛けるのでは遅い。こんなもんかなーって、そこそこにやってると後になって詰めが甘さに気付く。事態をひっくり返される。だから何時も先手必勝で攻めて攻めて攻めまくる。攻めのチームになると強い。それが習慣化され、自然と勝ち癖が身につく。いつもゆったり、のんびり、やるべき時に [続きを読む]
  • 母の日はかちゃかちゃで手巻き寿司!
  • こんにちは!広報からのお知らせです! 今月14日(日)は「母の日」ですね プレゼントなど準備されてる人も多いのではないでしょうか。 世のお母様方いつも本当にお疲れ様でございます。 さて、いま「銀しゃり飯と炉端かちゃかちゃ」では母の日の特別メニュー「花巻手巻きセット」が登場しています♪♪ 5月11日〜5月14日限定 ・花巻手巻きセット980円・子供手巻きセット680円・母の [続きを読む]
  • 幸せはバランスを取ること
  • 今日の面談でこの話をしたこと。幸せの実感は人それぞれだけど、①仕事のやり甲斐②報酬③プライベートの充実このバランスが取れていると幸せ指数は高いのだと僕は思う。時に何かを犠牲にすることも大事。状況によってはやり甲斐よりも報酬を優先しなくてはいけない時もあるしね。仕事にやり甲斐たっぷりだとプライベートの充実が無くても納得できることもある。やり甲斐があれば報酬なんて問題ないということもある。でもやっぱり [続きを読む]
  • 仕上げは店長力
  • 最終仕上げは店長力。どれだけいい場所にいいブランドのお店を出しても、そのお店を生かすも殺すも店長次第。ショップ型ならばどの業種にも当てはまるのではないか、と思う。店長の心意気がお店の細部に表れるからね。挨拶、掃除が大事なんだと語る店長。お客様第一で物事を考える店長。ちゃんとメンバーと向き合える店長。店長力がお客様をファンにしていくし、店長力でメンバーがイキイキとする。どこまでいっても人に人が付くこ [続きを読む]
  • がブリチキン。長野駅前店 グランドオープン!
  • 本日16時より「がブリチキン。長野駅前店」グランドオープン上越高田店の東野社長の2店舗目!東野社長おめでとうございますサクフワジューシーな、からあげ三種MIX揚げ!笑今日は長野を満喫します(^^)長野の皆様、宜しくお願いします!!【がブリチキン。長野駅前店】住所:長野市南千歳1-22-7 力丸ビル1F電話番号:026-224-7223営業時間:16:00〜24:00http://gabuchiki.com [続きを読む]
  • 環境整備
  • 郊外を車で走らせていると、ふと気付く。大手、中小関係なく、マインドが徹底浸透されているお店は店前の環境が整っている。やらされ感なのか、マニュアル整備されていないのか、チェック機能が弱いのかわからないけど、全く意識を向けられていないお店も沢山ある。入口のゴミ、駐車場の雑草、クモの巣、電球切れ、看板の汚れ、のれんの破れなどなど。。何でそのままに放置出来るのかが不思議でたまらない。お店にとってもお客様に [続きを読む]
  • 目新しさ
  • ゴールデンウィークも終盤。全店舗いい感じに賑わってます(^^)特に去年と違う取り組みをしている店舗はあり得ない程の盛り上がり!やっぱり画一的なありきたりなものではダメですね。今までの延長や従来通りのやり方では限界がある。上手くいく・いかない別として考えて、行動するからこそ目に見えて結果が変わる。考え方や見る視点、行動を変えないのは組織内の不完全燃焼を生み、陳腐化を加速させていく。常に今までの当たり前を [続きを読む]
  • ○○専門店
  • ○○専門店と謳うならやはり誰もが商品説明出来ないといけないなぁ。お客の視点に立つと気づくことが沢山。昨日の続きじゃないけど、この子は新人だから…アルバイトさんだから…それはお店都合であってお客様都合ではない。飲食人であるならば、○○専門店と謳うならば、やはりちゃんと商品説明できなくてはいけないなぁと痛感。ワインを扱うお店ならワインの特徴を必死に勉強して伝えられるお店が親切だし、お客様にとっては有り [続きを読む]
  • お客様目線
  • 全てはお客様にとってより良いものであるかどうか。 業態開発も、商品開発も、サービスも、デザインも、企画も全てお客様目線で計画や実行をすることが大切。僕たち飲食人は常に忙しい。物凄いスピードで物事が進んでいく。時に忙しさを言い訳にお店都合、自分たち都合となりお客様目線を後回しにしてしまうことがある。それを仕方ないと思うのか、それではダメだと思うのかでお店や個人、会社のレベル感を決定付けていく。お [続きを読む]
  • 縁と運とタイミング
  • チャンスを掴むのも人生を切り拓くのも全て縁と運とタイミング。少しでも何かが足りないと、ズレるとチャンスを掴みきれない。何より大切なのはそれに気付き、掴み取れるだけの日々の努力の積み重ね。それに尽きる。人は1人では生きていけない。1人で成し遂げることも出来ない。掴み取るには縁と運とタイミング。ご縁を大切に。自分は運がいいと感じれるだけのポジティブな思考。そして今ここのタイミングでしっかりとものにできる [続きを読む]
  • 決断
  • リーダーの仕事は決断を下すこと。しかも視野を広くものを考え、スピーディに決断をしなくてはならない。何故なら環境は物凄いスピードで動いているから。のんびり構えていたらチャンスを逃し兼ねない。そして決断とは、時に痛みを伴うこともある。情に流されず、未来においてベストな選択が求められる。自分の決断ひとつで未来が良くも悪くもなる。決断は責任重大。だからといって、そこに恐れていても何も変わらない。決断とは、 [続きを読む]