加藤弘康 さん プロフィール

  •  
加藤弘康さん: 幸せの花を咲かせるBLOG
ハンドル名加藤弘康 さん
ブログタイトル幸せの花を咲かせるBLOG
ブログURLhttp://ameblo.jp/bloom-ds/
サイト紹介文「仕事とは」「人財育成とは」「人として」をテーマにほぼ毎日更新しています。
自由文株式会社ブルームダイニングサービス
代表取締役/CEO
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/06/17 14:17

加藤弘康 さんのブログ記事

  • 耳を傾ける
  • お客様の声に耳を傾ける。これが大事。これが全て。データを分析することも大事。仮説を立てて検証することも大事。数字で判断することも大事。だけどやっぱりお客様の生の声には勝てない。アルバイトさんも社員さんも関係なく、お客様のちょっとした仕草、発言を敏感にキャッチすることでちょっとした違和感に気付けるはず。自分たちが良かれと思って行うこともひょっとしたらピントがズレているかも知れない。商品を提供した際、 [続きを読む]
  • 成果指標
  • あなたの成果指標は何?これは会社から与えられるものじゃなくって。自分が納得できるもの。追求したいもの。数字で表せるもの。感覚的、自分なりじゃなくて、周りにアピールできるもの。拘りやマニアックに追求したいもの。誰にも負けない何か。みたいなこと。立場上、成果指標が出しづらいポジションってあるよね。だからって曖昧にしてはいけない。何となくで過ごしてはいけない。店長やお店を統括する立場も、会社から与えられ [続きを読む]
  • ターニングポイント
  • 人生の節目、分岐点には必ず師匠が存在する。魂が導かれるのだろうか。それを引き寄せているのか。歩み寄って頂けているのか。誰かがきっかけを与えてくださっているのか。それはわからない。きっと色んな要素が重なって起きている。色んなタイミングで起きる奇跡。兎に角ターニングポイントには影響を与えて下さる師匠の存在がある。人生を振り返る程、「あぁ、あそこがターニングポイントだったな」と感じる瞬間がある。甘えを無 [続きを読む]
  • 共感ではなく共有
  • 先日社長を支えるNo.2の方との会食での話。創業から数十年間に渡って企業が成長する中、創業期と変わらずNo.2でいられる秘訣は?という質問をさせて頂きました。答えは「共感ではなく共有」とのこと。創業期から現在に至るまでに、組織の在り方も変わっているはず。そんな中で変化し、進化し続けていけたのは「共有」していたからだと仰られてました。共感ではなく、ビジョンを共有するから、変化・進化していける。あまりのシンプ [続きを読む]
  • 二面性
  • 仕事には二面性が必要。役割を担う自分と、素の自分の二面性。役割を担うということは優しさだけでは成り立たない。時には厳しさも必要。情を大切にするのはいいけど、流されてはいけない。時に情に流されないシビアな判断をしなくてはいけないこともある。僕も経営者として環境の変化に対応すべく常に体制を強化していかなくてはいけないという役割・責任がある。経営者の最大の仕事はビジョンを示すこと。理念を体現すべくより多 [続きを読む]
  • がブリチキン。草薙駅前店
  • がブリチキン。草薙駅前店7月21日(金)17時〜グランドオープン!本日からシークレットオープンしてます(^^)浜松に続く静岡2店舗目!今日立会いに行ってきました(^^)シークレットオープンのはずが大盛況!初日から沢山のお客様にご来店頂きホッとしました。草薙駅に根づくお店になれるよう頑張っていきましょう?皆様、宜しくお願い致します(^^)【がブリチキン。草薙駅前店】住所 静岡県静岡市清水区草薙1-8-11電話番号 054-344-3888 [続きを読む]
  • 総合的に捉える
  • 何かプロジェクトを進める時に大切なのは総合的に捉えるということ。俯瞰して見ることが大切。部分的や主観の判断ではなく総合的に。例えば商品開発の観点。原価やオペレーション、仕込みの簡素化のみの視点で商品開発を捉えてしまったらどうか。きっと味気のない、楽しさのない商品になってしまうだろう。出来ることが制限され、クリエイティブや遊び心まで奪われてしまう。原価やオペレーション、仕込みの簡素化も大事だけど、そ [続きを読む]
  • マジメが一番
  • 飲食店は地味なことをコツコツ積み上げることが大切。挨拶、掃除の徹底や、メンバーとどんなお店にしたいか想いを共有すること、日々の営業の振り返りや、朝礼・ミーティングの徹底。これらをコツコツコツコツ積み上げることが何よりも大事。マジメが一番なんです。ノリだけの楽しさじゃなく、お客様を迎える姿勢を一番に考えなきゃダメだよね。なぁなぁなお店には氣が入らない。魂を感じない。マジメにコツコツ積み上げること。そ [続きを読む]
  • 人は人 自分は自分
  • 人は人 自分は自分。人を羨むな。比較するな。と、僕は言いたい。人はすぐ比べたがる生き物。優っていたら優越感に浸り、劣っていたら落胆する。そうじゃないよ。大切なのは自分と向き合うこと。人のこと気になる前に自分を見つめることが大切。コツコツと積み上げていけばやがて自分らしさの道が拓かれるもの。そこには努力が必要。人それぞれに自分たちの道がある。それを信じて突き進む。人と比較することじゃない。人を羨むこ [続きを読む]
  • 期待と信頼
  • 人に期待をするって凄く大事なこと。期待するのは共に成長したい想いと、今以上にやり甲斐を感じて貰いたいって気持ちと、より豊かになっていって欲しいと願う気持ちとか、色々あって。でもその期待が期待通りの時はいいけど、期待通りにならない時がしんどい。求める方も求められる方も両方しんどい。一方で信頼は求めるものがなくって。きっと幸せなんだろうなぁと思う。今、部下とどんな関係性が築けているか。期待し合う関係? [続きを読む]
  • 単純がいい
  • 単純がいい。あれこれ考えて結局動かないより、単純に捉えて動いてみた方がいいよね。シンプル、それが一番。感じたらまず動く。まずやってみる。それが一番。頭で考えるより、心で感じる。単細胞って言われてもいいじゃん。Simple is best.ですね!あれこれ考えると出来ない・やれない理由や条件付けがどんどん増えていくばかり。自分を正当化して結局やらない選択をしてしまう。単純にシンプルに考え、捉え、行動しよう。今日は [続きを読む]
  • 経営者目線
  • 今日は終日会議…経営会議から始まり部課長会議でした。ここ最近まで8割以上発言しまくっていた僕の発言が激減。反省をしてもなかなか直せない、そんな感じでしたが^^;今は僕が発言しなくても積極的に議論することがスタンダードになってきた。主体者意識の醸成を掲げ、皆が努力していることが少しずつカタチになりつつあるのかな。目覚ましい成長を感じます。そして何より「経営者目線」での思考。この思考を持つと発言の質が違う [続きを読む]
  • 本気さ
  • 本気さって本気な人ほど本気さに心打たれる訳で… 本気さが足らないと本気な人ほど心打たれない訳で…本気の定義って難しいけど、本物の人から本気だね、と認められることがまず大前提に必要なこと。自分の仕事の仕方は本気だと思ってるだけなのか、本物の人から本気だね、とお墨付きを頂けてるのか。 この違いはかなり大きいのではないか、と僕は思う。みんな頑張ってる。しかし賞賛される頑張りなのか、自分なりの頑張りなのか [続きを読む]
  • 思いっきりやる
  • 思いっきりやらないと正解がわからない。例えば部下への関わり方。気を遣うのはいい。けど、遠慮し過ぎるあまり本音が語れない。伝えたいことが伝えられない。そんなことよく耳にするし、相談を受けます。僕は、遠慮するな!って言いたい。等身大の自分で思いっきりいかないと正しいかどうかなんてわからない。遠慮してて何もアクション起こさなかったらいつまで経っても何も変わらない。何も気づけない。自分の時間を投資するため [続きを読む]
  • 待ってても道は拓かれない
  • 待ってても自分の望む道は拓かれない。運良く拓かれることもあるかも知れないけど、やっぱり自分からアクション起こさないと難しいのが現実。手を挙げて自分をアピールする。自ら何かしらのアクションを起こしてみる。それがあって初めて拓かれる道もある。もちろんアクションを起こしてもなかなか思うようにいかないこともあるだろう。でも最初から諦めていては何も変わらない。【待ち】の状態では、人や環境に依存している状態。 [続きを読む]
  • ミッションを明確にする
  • 自分たちの果たすべきミッションは何か。それをリーダーはチームへ浸透させていかなくてはいけない。その上で、それぞれがどんな役割を担っていくのか。ここが明確化出来ているチームは強い。明確に示されていないとルーズボールが生まれたり、責任の所在の無い無責任な環境となる。個々がそれぞれにバラバラな動きをし、意識統一や進捗が取れない状況となる。それではミッションは果たせないどころか、安定の無い中でひたすらに頑 [続きを読む]
  • 準備力
  • 「準備8割、仕上げ2割」https://tachikaeru.com/ddov/何においても準備力が勝敗を分ける。常に心の準備をし、備えているのと、何となく過ごし、直前で慌てて帳尻を合わせるのとでは結果は明白。日々どんな心構えで挑むか。習慣と言えるかも知れない。しっかりと準備できる人は本気の表れ。スポーツにも仕事にも全てに通ずる「準備力」。2割仕上げは冷静さや安定感を生む。望む結果を得ることが出来る。8割の準備にこだわる人が描く [続きを読む]
  • お持ち帰りがブリ。
  • こんにちは!広報からのお知らせです この度、ずっとお休みをしていた「お持ち帰りからあげ専門店がブリチキン。栄店」 が営業を再開することになりました。 2017年7月4日(火)12:00〜   メニューを少しリニューアルしての再オープンです! 休業中は大変ご迷惑をお掛けしました。改めて元気に営業しておりますのでぜひお立ち寄りください。 さて、がブリチキン。といえば、骨付鳥、からあげ、ハイボールが名物のバル居酒屋で [続きを読む]
  • 自信を持つということ
  • 自信を持つということは、自分を好きになるということ。自信を持つには何でもいいから自分自身がやると決めたことをやり抜くことで得られるもの。仕事でも遊びでも何でも良くって。とにかく夢中になれるものでいい。興味や関心があることでもいい。今更と考えず、いつからだって遅いことはない。こんな風になってみたい、こんなことやってみたい!と思うことをまずやってみる。そしてやり続けてみる。まずそれが大事で。やってみて [続きを読む]
  • 人間味
  • 懐に入り込む力は人間味のひとつ。良い場所(立地)に良い業態をはめ込めばある程度の集客はできる。でもそれは店長自らの力だけで成り立っているのではない。店長やスタッフの努力がプラスされているのは間違いないないけれど、立地や業態の影響は大きい。それを理解せず全てが自分の力だと勘違いしてしまう人も少なからずいる。(うちのスタッフには居ないと思うけど)で、いざ独立してみると思うように上手くいかない。何故なら [続きを読む]
  • 質とスピード
  • 仕事には質とスピードの両方が大事。スピードが速くても質が低ければダメ。質が高くてもスピードが遅ければダメ。質が低くてスピードが遅かったらアウト!(笑)1時間掛ければ出来る仕事を3時間掛けてやっと完了する人。3時間掛けても精度が低かったら大問題ですよね。サラリーマン意識でいるのか、ビジネスマン意識でいるのかの違いでもあるけど、自分がどんな価値を生み出しているのを考えて仕事をしていかないといけませんね。人 [続きを読む]
  • BOCOCA steak,bar&dine
  • 本日17時より『BOCOCA steak,bar&dine』グランドオープン!金山駅北口徒歩1分先日オープンした『がブリチキン。金山北口店』の2.3階です(^^)外観はこんな感じ900度のオーブンで焼くTボーンステーキ!クラフトビールも飲めます!パーティルームはこんな感じアメリカ本土から入れた900度のステーキ用オーブン!窓際のソファ席、気持ちがいいですね!個室もあります(^^)個室は全3部屋!いいメンバーに囲まれて幸せです!http://ameblo [続きを読む]
  • 逆算思考
  • 積み上げ思考と逆算思考。目の前のことを必死に積み上げていく人と、あらかじめマクロで捉え逆算で取り組む人がいる。タスクの整理も、必要人員数の確保や把握も、諸々の期日も納期も圧倒的に逆算思考が強い。プロジェクトをスムーズに回せる人とうまく回せない人の違いは、この思考のか違いが大きい気がする。やっぱり目の前のことだけ見ていてはダメ。 得たい結果や成果を具体的にすること、ゴールイメージを明確化することで、 [続きを読む]
  • マニュアル依存
  • 仕組みや制度、マニュアルは必要。でもマニュアル依存に要注意。疑問を持たずにいると、「マニュアル通りです」「マニュアルにそう書いてあったから」と、本質へ目を向けず、遵守しているからそれで良し、となる。遵守することそのものは凄く大切なこと。でも本質に目を向けるからこそ気付ける違和感がある。昨日もお店で飲んでてそう思う場面が多々あったなぁ。「もっとこうした方がいい」の発想がないと、心を無くしていく気がす [続きを読む]