hana story さん プロフィール

  •  
hana storyさん: hana story
ハンドル名hana story さん
ブログタイトルhana story
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/19ur37ace
サイト紹介文花などの写真を入れながら日々感じたことを書き込んで行きたいと思っています。
自由文パソコンにはまって13年の76歳女性です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/06/18 10:35

hana story さんのブログ記事

  • 雨が似合う紫陽花
  • 先日の雨の時やっと見ごろを迎えた紫陽花を撮ることが出来ました。花束のように固まって咲いています。毎年同じ位置にちゃんと咲いてくれる紫陽花は人の心を和ませてくれます。好きな花のひとつであります。他所には大洪水の所もある中私地方は小雨程度。水が少し減っている様子、大切に使わなくてはとおもいます。 [続きを読む]
  • 珍しい花が咲きました
  • 3個の種芋を植えました。今まで見たことのない花が咲いていて驚きでした。カラーの一種ですが名前をすっかり忘れてしまって さりとて探すわけでもなくぼんやりと過ごしたこの頃でありました。野菜はいまミニレタスが異常に大きくなって花が咲きそうです。唐辛子は順調に育っています。昨日は連れ合いの病院行に付き添いました。迷路のようになった検査室 私は自分の家のように知っているのですが何も分かっていない夫を次々連れ [続きを読む]
  • こうへいさんとの ふれあいの日
  • 新大阪のメルパルクホールであることの連絡を頂いたがどう考えても一人であの道を歩けない。ずーと昔タクシーに乗って繊維シティへ行ってと言って近いから歩いて下さいと叱られたことがあって、それがとらうまになっていていく勇気が無かった。折角の機会を逃してしまって昨日は落ち着かなかった。新BS日本の歌の再々放送を連れ合いと見た。3回も見るとよく分かった。何回聞いてもこうへいさんの歌は素晴らしい!太鼓も・・・・ [続きを読む]
  • 部分入れ歯のやり直し
  • やっぱり、右がおかしい。次々と感じてくる。入れ歯は退院して入るには入ったが今度は右手が弱いので外すのが大変で一年間放っていた今度は入らなかった。そうこうしているうちに奥歯が痛くなって歯科へ。先生の技術をもってしても入らなかった。また作り直し前も実費でしていたので私はそうなると思っていたが奥様が気を使って下さって高いのを作って貰ってまたはずれなかったら悪いからどうしましょうと言って下さった。もいう大 [続きを読む]
  • 部分入れ歯のやり直し
  • やっぱり、右がおかしい。次々と感じてくる。入れ歯は退院して入るには入ったが今度は右手が弱いので外すのが大変で一年間放っていた今度は入らなかった。そうこうしているうちに奥歯が痛くなって歯科へ。先生の技術をもってしても入らなかった。また作り直し前も実費でしていたので私はそうなると思っていたが奥様が気を使って下さって高いのを作って貰ってまたはずれなかったら悪いからどうしましょうと言って下さった。もいう大 [続きを読む]
  • 脳梗塞は治る
  • 5月16日 脳のMRIを撮った。結果 梗塞の後少し見えて完全に治っていた。現在の医学の素晴らしさに感動でした。どうなっているか見たくて先生にお願いして撮って貰った。それに病気慣れもあってMRIの中で眠ってしまっていて知らぬ間に撮影は終わっていた。次にお腹の動脈瘤のCT撮影これもすぐ終わって何のこともなく診察を待って呼ばれて診察室へ恐る恐るみた脳の映像は元に戻っていて本当に嬉しかった。先生に感謝です。 [続きを読む]
  • 以前「盛岡」は不来方{こずかた}と言われていた
  • 春の選抜高校野球で「不来方高校」と言う珍しい名の学校がわづか10名の部員で出たのを感動を持って見ていました。惜しくも1回戦で敗れて可哀そうでしたが・・・・月刊ミュージックスターという雑誌にこうへいさんが連載されているので見ていますが、6月号に盛岡の桜の名所を書かれていました。「盛岡城址公園」別名 不来方城が有名と。そしてそこには啄木の「不来方のお城の草に寝ころびて 空に吸われし15の心」と云う歌碑があ [続きを読む]
  • 阪神 藤浪投手
  • 久しぶりにその姿を見ることが出来ました。やっぱり甲子園の似合う人です。かっての高校時代の姿が頭をよぎります。インフルエンザでなかなか出られませんでたが今年は野手の人が良く打ってくれるので5回でも勝ち投手になれました。私は藤浪君の時だけ野球を見ることにしています。時間が長いので。今年の阪神をたのしみに! [続きを読む]
  • 今日の晩御飯
  • 淡路屋の春の彩り弁当。竹の皮で作った箱に綺麗にいれてありました。やはりお弁当は阪急キッチンエールに限ります美味しくいただきました。まだ「こうへいさん酔い」から覚めずぶらぶらして過ごしています。疲れたのと両方で。やはり、もう行けないかも知れません。(。´・ω・)? [続きを読む]
  • 福田こうへいコンサート 〜全身全霊〜
  • 昨日は神戸国際会館で2時間余りたっぷりと見せて頂きました。8ヶ月ぶりに見るコンサート!見る度に歌唱力は勿論構成も一段と良く考えておられて素晴らしかった。今日はもう「こうへいさん2日酔い」でぼ〜としています。全身全霊その通りご自身の持てるものを精いっぱい舞台一杯に使われてのコンサートでした。大きな会場なのに客席へ降りられて握手をして回られました。歌いながら・・・・・その最後に「風やまず」を歌って下さっ [続きを読む]
  • 桜もチューリップも満開
  •     去年も綺麗かった桜!その時来年は見られるかなと思いましたが 無事に生きて見ることが出来た。生きるということがこんなにも大変でありますが、生きてこそであります。ここの所ある人の言葉に傷ついてふさぎこんでいたが美しい桜に癒されました。私の編み物教師としての命かけた日々は何だったのかと悲しく淋しく思いました。懸命にかけた心は伝わっていなかったのか?生徒自身はどうだったのか考えて欲しいとはかなく思 [続きを読む]
  • 待ちかねた桜の開花
  •   桜が咲いて喜んでいた矢先に凄い風が一晩中吹いてダメかと思ったがシッカリと花は付いていた。チュリップも無事で小さい命でも踏ん張って花を咲かせている。私も頑張って行かなければとおもう。いつも行っている病院の整形外科へ検査に行きました。やはり腰へのブロック注射はできないと詳しく説明を受けて納得しました。「生きているだけで幸せです」と思いがけず言っていました。家の中にいても楽しみがあるからです。帰りに [続きを読む]
  • チューリップの花が咲きました
  • 蕾が赤くなったなと思ってからすぐに花が開いてっようやくここにも春が来たと感じました。高原なので何でも少し遅いのです。風も冷たくまだ冬のままの暖房をして。庭のあちこちの草花が咲いてこれ何て名と二人で首をかしげる日々です。調べる元気もありません。    この間の藤浪投手。なんでだったのでしょう?ここは大阪放送が入らないので娘の所へ電話で中間のことを聞いたりして忙しかったですが、やっぱり味方の援護が余り [続きを読む]
  • 本当に元気になるこうへいさんの歌
  • 今日は何故か気持ちがふさいでいた。夜パソコンを使うことがあって食料品の注文が終わってから例の如く「こうへいさん」のHPに行って数々の歌を聞いた何か元気になった。コンサートに来て頂いたら「元気にしてお返しします」と書かれていましたが本当にそうなるのは不思議です。生声を今年は「全身全霊」と題されて歌われます。その時が目の前に近づき大変に喜んでいます。今年はどんな趣向でされるのか楽しみです・・・・・・高 [続きを読む]
  • テレビを見るのに忙しい日々
  • こうへいさん・高校野球・相撲・渡瀬恒彦さん。毎日時間を組んで見ています。昨日、大相撲が千秋楽、稀勢の里関の怪我の状態が心配でしたが「優勝決定戦」に持ち込んで堂々の横綱。涙の出る取り組みでありました。22年前の貴乃花以来の新横綱以来と聞きますが本当に立派でありました。振り返って私が「貴乃花」ときゃあきゃあ言っていたのは22年前かと年月の過ぎ行きの速さに驚くばかり。感動をありがとう!それにしても「渡瀬恒彦 [続きを読む]
  • 俳優 渡瀬恒彦さんを悼む
  • 突然に亡くなられたことが報道されて大変驚くとともに残念でなりません。わが市の進学校「三田学園 中学 高校」と淡路島からこられてお兄さんの渡 哲也さんと寮生活を送られたと聞きます。市内に住む同級生の人によりますとこの頃から運動会になると女の子たちのグループが沢山渡瀬さん目当てに来ていたと言われていました。(新聞による)私は60歳で編み物教室を辞めて暇になったので午後はサスペンスドラマを見るようになって [続きを読む]
  • 梅の赤、白、咲き始める
  • やっと開き始めた庭にあるだけの梅の花々。しかし温度は上がらず相変わらずの寒さであります。ちょっと動けていたのにまたやり直しの感じです。こんな病気になっても涙一つ出なかったのに何日か前ふとしたことが出来なくて初めて悔しくて涙が出ました。心身ともに立ち直れるかどうか分かりませんがしっかりしなければと気持ちだけが焦っています。   何年か前、常磐線に乗って「水戸のる偕楽園」へ行ったことがあります。丁度、 [続きを読む]
  • これがトマト?
  • 阪急キッチンエールのカタログに載っていて買ってみました。”しあわせの涙”あと赤いので”乙女の涙”というのがあります。時は移り今は色んなものが研究されて目を見張るばかりです。赤い方は甘く美味しかったのですが黄色い方は今一つでした。火曜日の夜の「うたこん」こうへいさん始めの方と終わり2曲のうちに歌われてファンとしては満足でありました。しかし、大勢がでてまとまりがなく全体としては見ずらかった。新曲「母ち [続きを読む]
  • 今までは何だったのか
  • 昨夜テレビで就活家族を見ました。ある家族の職を親子4人とも失って就活すると言う物語です。母親が学校の先生だったのですが自分の信念を曲げなかったために辞めざるを得なくなるというもの。そして、離婚の危機に「今までは何だったのだろう」といっていました。ふと、私も頑張りに頑張って仕事をして来て旅も十分にした。しかし、この病気になってその言葉に考えさせられてしまい空しい気持ちになってしまいました。病気に負け [続きを読む]
  • 梅一輪一輪ほどの暖かさかな
  • と言いますがここはまだ寒い寒いの状態です。本当に梅が2・3輪か細い感じで咲いています。いつの間にか2月も今日で終わり。何をしていたのかも覚えがない位あっという間に過ぎて行きました。寒さから私の身体機能が落ちて畑でこけたり夜中にこけたり、すっかり自信を無くしました。しかし、頑張ります。命果てるまで起きていたいと願っています。まだまだ”こうへいさん”にお会いしたいと・・・・・・明治座公演を昨日終えられ [続きを読む]
  • 子育てのこと
  • 今、国会の予算委員会で盛んに待機児童のことが論じられていますが、私たち50年前は政府が何をしてくれただろうと考えさせられる。当時住んでいた処は農家が多く同居家族が多くて私たちのような核家族は誠にみじめでありました。子供を近所の人に預けたり色々苦労をしました。いよいよ保育園へ預けることにした時丁度園長先生が車で送り迎えをするようになりましたと言われてどれほど助かったことでしょう。その後も何かと良くして [続きを読む]
  • 新聞赤旗日曜版にこうへいさんが載りました
  • 新聞の一番裏にいつも今話題の芸能人が取材され載せられています。今朝、市会議員のHさんがわざわざポストに入れて下さっていて驚きでした。いつか来て下さった時に「こうへいさん命」と書いたのを玄関に置いていたことから私が例の如く思いを語ったので覚えていて下さったのです。嬉しかった。こうしてこうへいさんのことが広がって行くのだと感動しています。明日はCDを取りに来る人があったり毎日「こうへいさん」の話題に包 [続きを読む]
  • こうへいさんの新曲発売”母ちゃんの浜歌 東京明治座公演今日初日
  • 2月8日人情味豊かな曲が発売されました。「母ちゃんの浜歌」「父子鷹」の2曲がCDに収められています。父子鷹はご自分の父上との葛藤を描いたものと受け止められましたが・・・・・どんな曲でもこうへいさんの声と歌唱力で素晴らしいものとなると聴きました。Amazonと後援会から届いてAmazonで注文しているのをすっかり忘れていて届いてびっくりでありました。その「母ちゃんの浜歌」と題した明治座公演が今日初日を迎えています [続きを読む]