カステラミルク さん プロフィール

  •  
カステラミルクさん: 第二カステラミルクの練習帳
ハンドル名カステラミルク さん
ブログタイトル第二カステラミルクの練習帳
ブログURLhttp://dai2kasuteramilk.blog.fc2.com/
サイト紹介文定期更新を終了したカステラミルクの練習帳の続きです。エッセイや拙い演奏などを載せる予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/06/18 18:14

カステラミルク さんのブログ記事

  • 遅ればせの楽譜の勉強。(ネタバレなし)
  • やっと(基礎の)リズムがわかってきた。リズムっておもしろいね。と、夫に言ったら、やっとわかったか、長かったなあ、と言われた。— カステラミルク,Kasuteramilk (@kasuteramilk) 2017年9月26日今弾かれへんし、コトコト(リズムたたき)するしかなくて、やってたら、はーそうか、になった。— カステラミルク,Kasuteramilk (@kasuteramilk) 2017年9月26日一応、本を買って、勉強しています。何を使っているかは、内 [続きを読む]
  • 9月のある日のだらだら話。
  • これは昨日のツイッター。今夜は鍋だそうだ(^_^)??— 第十五世椿犬三郎 (@tsubainu15) 2017年9月19日まだ9月なのに、鍋をやってしまった。— カステラミルク,Kasuteramilk (@kasuteramilk) 2017年9月19日この時は割と希望に燃えて。これは今日のツイッター。おとうさん、転院。病院、自宅&デイから、病院、ショート、病院の日々へ突入。楽器が眺めるだけのものになりつつあーる。— カステラミルク,Kasuteramilk [続きを読む]
  • 反省してるようなしていないような。
  • ほんまに下手やな〜。(笑)急いで録音しただけじゃなくって。(大笑い)私はギターって、こんなんでいいです。どの先生がいいとか、今、言われても、どうしようもないです。うーんとね、私は、マニアックな人も否定しない。でも、それで、尊敬はしないです。だってわからないんだもの。どうしようもないでしょう?マニアックな人が思いながら弾いていたとしますね。それには感動します。何故ならそれは作品だけだから。先に言葉に [続きを読む]
  • 静かに眠れ(フォスター)
  • きょうは私のアルバイトはお休みなんですが、これから夫と遠方へ行く用事ででかけます。夜は少し飲む予定ですが…。やっぱりギターを弾いて、先生を偲びたいと思ったので、大急ぎで演奏しました。右の薬指の爪がまだ伸びてきていないので、悪い癖が目立つと知りながら単旋律の楽譜を選び、一回だけ練習して、一回だけ録音しました。――先生、このところ、私、思うんですけど、人生において初めてギターを弾こうとしている人って、 [続きを読む]
  • イマウチガタガタ
  • ついに少ない時間でギターを触ることもできなくなりました。イマウチ、最高にガタガタしてます。でも、もう手のかかる人は帰ってきません。それが可能なように地元の人がたくさん情報をくださいました!ケアマネさんも病院の人も施設の人も全力でサポートしてくださいます!長いこと辛抱して京都に住んだ甲斐があります!すごくほっとしたので、ちょっとの合間に、ささっと更新!ただいまのお気に入りグッズ。骨盤スリムストレッチ [続きを読む]
  • エチュードOp.6-11(ソル)(セゴビア17)(練習)
  • なんとか最後まで。もつれています。特に、最後の方、ふらふらです。ここまでパノくんです。サークルにも連れていきました。ガス工事のおじさんに、ゴルフクラブ?、って聞かれました。YWCAのレンジャークッキー、おいしいです。仕事休みの今日、月一の練習会だったのだが、手頃な料金なのでいつも会場として一室を借りてるYWCAの建物がヴォーリズ設計であったことをやっと知った(汗)。建築は詳しくないんでな…外に面した窓がサッ [続きを読む]
  • パストラーレ(カルカッシ)
  • 今弾いても、どうしたって、暗いまんま、夜明けが来ない演奏なんで、これで置いとこうと思います。これでも、誰か先生に習えば、ステージにかけられるぐらいにしてもらえるのではないかと、長年下手でも続けてきた経験から言うと。。。これは息抜きに難波に行ってきた時の写真です。息抜きが多くてすみません。義父はデイサービスだけではもう無理で、初のショートステイも無理で入院しました。家族は限界に達し、もうずっと外で生 [続きを読む]
  • 京都古典ギター研究会第九回練習会を開催いたしました。
  • 練習会としては五回目です。一時間の集中弾き込み。カステラミルク:白鳥の歩み、カルカッシのパストラーレ、ソルの曲(内緒)第十五世椿犬三郎:フリア・フロリダ、聖母の御子等練習会にしてから初めての問い合わせがありました!でも、教えてほしい、ということで断らざるを得ませんでした。(;д;)ごめんなさい。最初に学ぶ環境が一番大事だと私達は考えています。夫は大学の部活、私はカルチャーセンターで。それぞれ、よき先 [続きを読む]
  • 残暑お見舞い申し上げます。
  • 残暑お見舞い申し上げます。メールくださった方、お稽古事についての私の考え方に、賛成してくださってありがとうございます。それについては、こちらに返信を書かせてください。夫と私は、「ふたりともまじめ」って、二人目の先生にも感心されてきました。特に彼は先生に頭を垂れることではピカ一です。二人目の若い先生にも、彼は本当に頭を下げて教わっていました。また、お会いできたら、いろいろお話しましょうね!読者様、義 [続きを読む]
  • 京都の嫁
  • その後もお越しくださり、ありがとうございます。更新を遅くしてから、すぐランキング(にほんブログ村クラシックギター部門outpoint順)が一位になっていたのを見ました。そのこともありがとうございます。☆ご説明☆今のテンプレートでは、ブログの説明が表示されません。第二カステラミルクの雑記帳黄色いカルカッシを頼りに…ということでお願いします。さて、私はただいま家庭の事情で、ギターがなかなか弾けません。私は、長 [続きを読む]
  • 京都古典ギター研究会第八回練習会を開催いたしました。
  • 練習会としては四回目です。一時間の集中弾き込み。カステラミルク 白鳥の歩み、カルカッシのパストラーレ、ソルの曲(内緒)です。第十五世椿犬三郎 南のソナチネ全楽章パノくんが初めての外出!(入れ物がソフトケースだから)440Hzで、椿がクロテツで弾く南のソナチネと戦っていました。椿は、「どこのステージで弾くんや?!」みたいなでかい音!でも、私は集中したら、自分の音しか聞こえません。パン屋さんで反省会。シュー [続きを読む]
  • 更新のペースを落とします。
  • あるギター講師様拙ブログでヒントを得て貴ブログで全く違う意見を書くのも自由です。インターネットはそういうものだと思っています。さて、ここからは全然違う話です。私はこのブログ「第二カステラミルクの練習帳」は2015年6月1日に始めました。それより前の年月日の記事もありますが、それは「カステラミルクの雑記帳」やずっと昔に書いたものなども載せてしまったためです。本当の始まりはここからです。新ブログの御挨拶とメ [続きを読む]
  • 落ち込み
  • 装飾音。ただでなくても苦手だけど、前につくとかなり難しい。装飾音自体のことではなくて、その辺りのリズムのこと。なーんて書くと、ブログの題材にするギター講師の人がいます。まあね、自分のところにレッスンに来ない人のことなんて、どうでもいいものね。私も、この人にチケット代を使うわけではないから、どうでもいいです。さて、アデリータの練習をやめます。崩れても一小節の中で戻せればいいだろうぐらいに考えていたん [続きを読む]
  • 真夏の昼の余所見。
  • ああ、レッスン行きたい。。。時折そういう思いが募って、つい言葉になります。「行くってどこに行くんや?」夫が聞いたのはもちろん行けるようになったとしての話ですが。。。しばらく考えた後で、「行くところない」と私は夫に答えます。もう、遠くへは行けません。新しい先生の当てもありません。大事にして下さった最初の先生に初めてお会いした時、私は34歳でした。今は50歳です。いつかどこかのギター教室にまた通い始める頃 [続きを読む]
  • 再掲載:ギターの修理(2009年11月22日)
  • 直してくださったのはロッコーマンの職人さんです。すぐに直していただいて有り難かったです。その後、気になる不具合は出ておりません。黒澤哲郎ギターは(私がつけた)傷で修理に出したことがありますが、この時は工房返しでした。調製には出しておりません。夫は購入当初気になった点を、カバーして(ごまかして?)弾く術をすぐに身につけ、私は苦労して苦労して、ついに諦め、今は借り物のギターで落ち着いています。彼はちゃ [続きを読む]
  • 再掲載:満身創痍のギター(2009年10月18日)
  • 河野ギターについて、調製はしていただいたことがありませんが、修理をしていただいたことはあります。夫が耳で聴いて目で見て問題の箇所を発見しましたが、ステージ用のギターをふたりで一台しか持っていなかったので、すぐに修理には出せませんでした。昨日、演奏会に備えて、夫が「河野」の弦を替えている時に、上駒がわずかに破損しているのに、気付きました。3弦に押さえつけられている部分です。修理に出す程でもなさそうな [続きを読む]
  • 久しぶりのおでかけ。
  • 遊びじゃなくて通院じゃなくて仕事で車で出かけた滋賀。私は行かなくてもよい用事でしたが、アルバイトが休みだったので、夫についていって、大津で食事して、もう少し遠くの目的地最寄りのショッピングセンターに下ろしてもらって、夫が用事を済ませて戻ってくるのを待っていました。車はカーシェアリングでいつも違う車で快適です。夫が作った新しい仕事がちょっとだけ前に進んで、ちょっとだけ苦労が報われた感じです。苦労とい [続きを読む]
  • 苦手な楽譜へのアプローチ
  • パストラーレのイメージが掴めてきたところで…A.Corelli Pastorale パストラーレ(コレルリ)Pan flute Susumu Otsuka牧神の笛 Susumu Otsuka 様のチャンネルやってみましょう。苦手な楽譜にアプローチ。「カステラミルクは4分の3拍子と8分の6拍子の違いがわかってない」という声が聞こえてきそうですが…いえ、1小節の中にある音符の数が、4分音符で3個、8分音符で6個というふうには、理解しています。自分であほと思ってるし、 [続きを読む]
  • パストラーレ(カルカッシ)(練習)(途中まで)
  • 取りあえずの変更点は低音を大きく持続させることです。それだけの変更で、私は疲れてしまい、最後まで弾けません。できているものを壊し、壊しして、自分が演奏する曲を作っていきます。独習なので、かなり厳しいものがありますが、やるべきことがわかっているなら、挑戦すべきことだと思ってやっています。 [続きを読む]
  • アデリータ(練習その2)
  • サークルで練習してきました。黒澤哲郎ギター使用の椿が音が大きいので、590さんを440Hzで弾きました。録音はパノくんで、430Hzにしたら、かっちょいい音を出してくれました。アデリータがかわいい女の子じゃなくて、愛に悩む女性になってしまう。。。音だけです。演奏がお粗末なのがなんとも。演奏終了直前に、左手を上に上げ過ぎて遅れてしまったのを、なんとか踏ん張ってまとめました。他は後日アップします。 [続きを読む]
  • だいぶ掴めて来ました。(パストラーレ)
  • 「バスのドローンに合わせて奏でられる牧歌的な旋律をいう。このようなパストラールは通常6/8拍子か12/8拍子を採る。」(ウィキペディアより)賢い人はここから行くんですね。私は賢くないから、イメージから入ります。でも、牧歌的なイメージはさっき見つけました。http://lesadieuxop21.blog.fc2.com/blog-entry-2360.html見つけたばかりだけど、自信ある。絶対コレ!これがカステラミルクの本領でございます。あー、こんなの、 [続きを読む]