カステラミルク さん プロフィール

  •  
カステラミルクさん: 第二カステラミルクの練習帳
ハンドル名カステラミルク さん
ブログタイトル第二カステラミルクの練習帳
ブログURLhttp://dai2kasuteramilk.blog.fc2.com/
サイト紹介文定期更新を終了したカステラミルクの練習帳の続きです。エッセイや拙い演奏などを載せる予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/06/18 18:14

カステラミルク さんのブログ記事

  • るねおと
  • きょうは夜に少しギターを弾きました。ミランのパヴァーヌ(第一番)を1ページだけ。ゆっくり止まって確かめながら、音を取って弾いているのに、どうも和音に納得がいかなくて。前に夫が座っていたので、弾いてもらいました。夫は私の疑問を察して、楽しそうに、「ルネッサンスの和音」と言いました。「聴き慣れてへんから変に思うんやろ」とも。それで、はっとしました。これは、7年前、私がソルの別れの音を取り始めた時に経験 [続きを読む]
  • アレグレット・モデラート(ソル)(練習その1)(途中まで)
  • 昨日の録音はこれで終わりです。音外したりいろいろやっちゃってますが、なんとかして、この曲は仕上げたいと思っています。好き嫌いせず、なんでも弾かせてくれた590さんも、だんだん曲を選り好みしてる感じがしてきました。もしかして、パノくんとグル?!演歌っちゅうのは、演歌っぽく弾ける人は、アマチュアの方がむしろそういう意味では、めちゃくちゃうまくて、但し、なんでもかんでも演歌みたいに弾いてしまうというのがあっ [続きを読む]
  • タレガは難しい。(再返信をかねて)
  • ブログ拍手にコメントを入れてくださったのですね。見落としていました。何にせよ、有難うございました。タレガは…タルレガと私の恩師はステージ上ではおっしゃいましたけれども、大変な難曲揃いと、私は思っています。でも初心者だろうが初級だろうが、タレガの曲はたいそうよい曲なので、押さえられさえすればどの曲でも、弾いた方がよいと思います。難しい曲は部分的に上手に弾いたらいいのですから。私は技術的に上に行くこと [続きを読む]
  • 御礼まで。(私が弾いたのではありませんが)
  • パヴァーナ(タルレガ)演奏:Dang Ngoc Longhttps://youtu.be/eh6cC9GxJhoタイムリーなコメントやお手紙などをいただきまして、おそらく私事でご心配をおかけしているからかと思います。申し訳ございません。御礼の演奏はできないので、さくっとYoutubeを見て、よいと思った演奏を拾ってまいりました。Dang Ngoc Longさん。ヴィエトナムの方です。アグアドやコストを鮮やかに演奏をされるThu Leさんもヴィエトナムの方。音楽の趣 [続きを読む]
  • 聴けるレベルの分類(仮)
  • レベルA:普通の時はたくさん聴けます。レベルB:少し苦しくなると少し聴けます。レベルC:かなり苦しくなるとほんの少し聴けます。レベルD:本当に苦しくなるとなんにも聴けなくなります。仮にこんな分類をしてみました。今の私ですか?レベルDです。過去に聴いたものを思い出していることはあります。Youtubeで遊んでいることはあります。私自身は、広く浅く遊んでいるつもりですが、最初の先生に軌道修正されてそのままなので、 [続きを読む]
  • 変な感想は過去にもありました。
  • 落し物をしたことに気づいた時みたいに愕然とした始まりの曲。こそばいフルート困ったアデリータトゥリーナの五度が火曜サスペンスのCM前(アイキャッチというそうです。)と勝手につながってしまった時期もあって、タターン!の後に、チャチャチャチャ、チャーラー!、と頭の中で続いていました。https://youtu.be/Fu8ME7XH6dYこういう小ネタは、また、思いだしたら、書きますね。 [続きを読む]
  • 次回サークルの案
  • 一年目の昨年は発表のみ。二年目の今年は発表と研究。二年目の初回は間に合わなかったのですが、次回から課題曲の出し方をちょっと替えようと思っています。これまで、夫と私が一番やりたかった形、つまり割とよく知られている作曲家の名前を挙げて、どれでもいいから弾くという形を取ってきました。これはやめようと思っています。それではどうするつもりなのかというと、まだ案の段階ですが、これからは、例①古典または禁じられ [続きを読む]
  • 取りあえず弾いてみたアグアドのエチュード(番号は知りません。リピなし)
  • 実家で590さんで練習してきました。帰って来てパノくんで録音しました。気を付けて弾いたつもりですけど、リズムの取り方とか間違っているかもしれません。いつにも増して音が悪いのはi-m-aも、爪の音を出すまいと短く切ったからです。音の改良に試行錯誤しています。私の演奏はともかく、アグアドさんの曲は面白くていいですねえ。。。アグアドの大げさな部分が好きだ。— カステラミルク,Kasuteramilk (@kasuteramilk) 2017 [続きを読む]
  • 落し物をしたことに気づいた時みたいに愕然とした始まりの曲。
  • Introduction and Rondo Brilliante Op.2, No.2 (Dionisio Aguado) by Thu LeDionissio Aguado - Introduction & Rondo №2 (I.Sirotinsky)先月末、西宮の実家に帰る際、JRの車中で亡くした毛糸の帽子を、きょう、姫路駅の忘れ物センターさんから着払いで、京都の自宅まで送ってもらいました。尼崎駅で届けて、神戸駅あたりで車中で聞いてもらい、その時は見つからず、翌朝「それらしいものが見つかった」と尼崎駅の駅員さんから電 [続きを読む]
  • 今度はあばら骨を痛めて
  • 昨夜は久しぶりに喘息の発作が出ました。それもかなり激しい咳でした。寝ている時だったので、姿勢が悪くて、体に負担がかかり、左のあばら骨の下の方が痛くなってしまいました。強烈な咳はそんなにしょっちゅうではないのですが、あると本当に早く逝きたいと思ってしまいます。「先生が引退する時、私も一緒に引退します」「ギターのこと」「ギターのこと」の追記①、「ギターのこと」の追記②を、私のギターに関する背景として紹 [続きを読む]
  • 新しく買った楽譜から(ではありません。)
  • リピなし。途中まで。音が小さいです。夫の外出中にパノルモタイプさんに遊んでいただきました。私の感じ方ではパノルモタイプさんは男の子なので、パノくんと呼んでいます。カステラミルク:こ、こういうの、よう弾かんねん…! いろんな人に怒られるから、勘弁して!!パノくん:大丈夫! カステラミルクさんは、ちょうちんブルマーはいた王侯貴族が列になって踊っている様子を想像して弾いたら、これはちょうどいい雰囲気に弾け [続きを読む]
  • こんな装飾は嫌だ。
  • サンスのパヴァーナの2小節目について。上が先日、夫がサークルで弾いた楽譜。下が私が買ったばかりの本に載っている楽譜。夫がぱらぱらめくって、すぐに違いを見つけて教えてくれました。――笑いながら。私、下のは、よう弾きません。こっちを先に見ていたら、まずこの曲に手を出しません。こういう曲をギターで弾く場合は、装飾はあっさりで充分だと思っています。(よう弾かんし。)第一ブログ更新しました。http://lesadieux [続きを読む]
  • ひとりごと。
  • 最初の先生に、最後にお会いした時に、私は切れて、「なんであたしにしがみつくねん!」と言った。先生は大笑いされた。私のこと、嫌いなくせに、真似をして、利用しようとして、くっついてくる人が何人もいることを先生はわかっておられた。その人が、私が先生に選んでいただいた曲を弾いても、私の演奏の録音を聴いて真似をしても、私が先生の教えを元に選んだ本を買っても、ずるい人はずるい演奏しかできない。教室終了後、何故 [続きを読む]
  • 久しぶりに楽譜を買いました。
  • 右端が夫が弾きたい楽譜が入っている現代ギターの昨年のバックナンバーで、残り二冊が私が欲しかった曲集です。やさしい曲集と、訳があって中断した25のカルカッシです。25は独習はかなり厳しいと思いますが、部分的にでも、弾いていこうと思います。ところで、夫が現代ギターの表紙を見て、「誰か全然わからん!」と申しました。「あんた、一番前の真ん中の人はわかるやろ?! 福田進一やん!それと右上の人。11月のある日の人や [続きを読む]
  • スノーボール
  • 初めて作りました。(津田陽子さんのレシピ)前夜に生地を作って冷蔵庫で冷やすところまでやって、翌朝焼きました。お砂糖まぶすの横着してバットでスプーンでざっざかやってしまったので、見た目が悪いです。が、このつけすぎのお砂糖がおいしいんですよ。(なかない粉糖使用)有朋自遠方来 不亦楽いろいろ励ましてくれてありがとう! [続きを読む]
  • 冬眠してるみたいな録音の数々
  • 溝淵編カルカッシ ホ短調の章からプレリュード「コザッカ」のファースト(キュフナー)焦って息切れしました。夜曲(練習その1)(ヘンツェ)以上、590さんに御協力いただいて演奏しました。お気づきでしょうか?少し前から、どの曲もできるだけ、親指の爪を当てないようにして弾いています。人差し指、中指、薬指も変える必要があると思いますが、すぐにはできません。一時的に、といっても長くかかると思いますが、和音のバラ [続きを読む]
  • タルレガの夢が他の曲より多く再生されていることについて
  • タルレガの夢(マズルカ)練習その1https://youtu.be/BCW0781adPc公開した時の記事http://dai2kasuteramilk.blog.fc2.com/blog-entry-772.htmlまたぞろアルバイト探し中なので、見つかったら更新頻度が落ちると思いますが、まだ見つかっていないので、本日も書きます。私は下手なんですが、YouTubeで録音を公開しています。夫は結構うまいんですが、「俺はその資格はない」と言って、絶対公開しません。(なので、サークルに聴き [続きを読む]
  • 明日から戦争の日々が始まる。
  • 義父、明日退院。要支援のある段階から要介護のある段階へ。つまり、ポータブルトイレを使用するということ。隣に寝るというやさしすぎる義母を夫が別に寝るよう説得。世話する人間が倒れたら、元も子もない。夫と私が積極的に世話をし、サービスなども利用する。昨年の片付けの話だが、義父は夫の幼稚園の頃の写真を、とっくの昔に死んだ犬の小屋の中に棄てていた。義父は死んだ小鳥の籠もいくつも残していた。結婚以来、言葉でそ [続きを読む]
  • 京都古典ギター研究会第四回演奏会を開催いたしました。
  • 音響がいいんだか悪いんだかわからない会場で発表会モドキ(笑) pic.twitter.com/fVpIHF67fg— 第十五世椿犬三郎 (@tsubainu15) 2017年2月4日参加者二名。というより、ご参加いただけるとは端から思っていませんでした。みんなもう無理だもん、本当に古いのは。快適さと言う点においては、モダンじゃないと体が耐えられないもの。そういう点においてはみんなモダン。ここは借りてくださる方のために、かなり手を入れて直し、耐 [続きを読む]
  • 何かせなあかん曲とそんなにせんでもええ曲と。
  • (承前)私の演奏のことを夫は「下手うま」と言います。(昔は「お前のでか汚い演奏なんか聴けるか」と言っていました。)それは私には十分な褒め言葉です。本日のテーマに移ります。何かせなあかん曲とそんなにせんでもええ曲と。ヴィラ=ロボスのプレリュードNo.1は最初の先生と私にとっては何かしないといけない曲で、そんなにしなくてもいい曲がレモンのコンプラントです。実はコンプラントも気持ちを籠めて弾いていたのですが [続きを読む]
  • リズム感、ないんです。
  • ヴィラ=ロボスのプレリュードNo.1の録音の記事に拍手コメントくださった方、ありがとうございます!私の演奏のよいところを見てくださってうれしいです。この曲は最初の先生に「止まってもいいから、自分の音を聴きながら弾きなさい」と言われて、弾きました。完全にメロディー重視の演奏です。先生の名誉の為に申し上げると、リズム感がある生徒には同じ曲をショーロとして弾かせていました。その人の方がはるかに上手だったけど [続きを読む]
  • プレリュードNo.1(練習)
  • 中盤、ミス。特に、和音の間違いとつっかえがたくさんあります。通しの時は、楽譜を見ている余裕は全くありません。思い出に浸りながら弾いていたら、だんなさんからメールが飛んできました!おなじみのタイマーも鳴ります!言っときますけど、これ、選曲をされたのは最初の先生です!中級に上がって最初の曲がこれで、何人もの人に顔をしかめられました。不満があったら先生に言ってよ!、というお話で。こんな曲は思ってなんぼ! [続きを読む]