カステラミルク さん プロフィール

  •  
カステラミルクさん: 第二カステラミルクの練習帳
ハンドル名カステラミルク さん
ブログタイトル第二カステラミルクの練習帳
ブログURLhttp://dai2kasuteramilk.blog.fc2.com/
サイト紹介文定期更新を終了したカステラミルクの練習帳の続きです。エッセイや拙い演奏などを載せる予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/06/18 18:14

カステラミルク さんのブログ記事

  • リュックの中身を出したことについて
  • 590さん:おばしゃん、なんでリュックの中身出してるの?カステラミルク:要らないものはもう持ってかないことにしたから。パノくん:ぎくっ!カステラミルク:大丈夫。あなた達は前ポケットに入れておくから。590さん&パノくん:ヒソヒソヒソヒソ…?(それって、どういう意味…?)最初の先生のことで、私の「リュック」は、ずいぶん重くなってしまいました。もうこれ以上は歩けません。それで、荷物を減らすことにしました。若い頃の挫 [続きを読む]
  • 大したことない音楽遍歴とギターの持ち替えについて
  • 日本の古い音楽から西洋の新旧の音楽へ、なんで飛んだかというと、それは私が喫茶店でアルバイトをしていたからです。西洋のクラシック音楽を流すお店でした。ベームとか。ママさんは上品で聡明な方でした。お店を十年で締められて、締められた二年後、私が非常に悩んで電話をした時、このようにおっしゃいました。「ああいうところはいつか自分から卒業して行かなければならない。あなたはまだいいけれど」私は難しい本は読めない [続きを読む]
  • 「高音」「低音」のことなど。
  • 二十代半ばから私は「高音」を聴くのが苦手になりました。それは、広瀬香美さんの「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」。友人が楽しそうに聴いていたから、車の中で一緒に聞いたり、カラオケで聞いてあげたりしていたのですが。耳にキーンと来て…。高く高く!私は十八歳から二十歳まで日本の古い唄を聴いていて、低い方がきれいだと頭に摺りこまれてしまいました。でも、広瀬香美さんは英才教育を受けた、第一線で [続きを読む]
  • やさしく聴こえる音、やさしく聴こえる調弦
  • 美音。…稲垣稔さんのお嬢様のことですね。みお(美音) 〈 佐藤弘和 〉https://youtu.be/bu_QIzM54RI私なんかのブログ記事に埋め込んだら申し訳ないと思ったので、アドレスだけ。きょうは休みで病院(転院しました。)へ行っていて、帰ってすぐPCをつけて、コーヒーを飲みながら、すぐYTで見つけました。ギターに合った調弦、曲に合った調弦って大事ですね!私、自分が下手なんで、そうかも、と思いつつも、じわ〜っとしかわから [続きを読む]
  • 調弦やら590さんやら昔々のことやら。
  • ワルツ(ソル)Op.8-2に関しては、普段の440Hzから435Hzに変えてみて、後者の方が曲に合っているように思いました。これぐらいだと調弦の時に、音叉やチューナーを使わずに、相対的に合せる人がやっている感じで、聞き覚えがあります。最初の教室のレッスンの時も、こんな感じだったような…。もう確かめようがありませんけど。430Hzは…、まだ試すのは止めておきます。怖いので。同じような理由で「るねおと」からも逃亡中です。5 [続きを読む]
  • ワルツ(ソル)Op.8-2(今一度)
  • もうそろそろこの曲は終わりにしようと思ったのですが、調弦、ギターの特徴の研究の為、もう一度弾きました。今回の演奏で。パノくん。435Hz。三連符の一回目で手が滑りました。ごめんなさい。過去の演奏で。パノくん。440Hz。590さん。435Hz。YTの動画のタイトルに「比較用」を付け加えました。パノくんが怒っています。「590では酔ったくせに僕では酔わなかった!」知らんやん。 [続きを読む]
  • 月光(ソル)(練習)
  • 下手なので、7小節ぐらいで聴くのをやめていただきたいのですが…。音の比較資料として挙げておきます。こちらは590さんで調弦は435HZです。たぶんこれは黒澤哲郎ギター(エスペシャル・杉)だと思います。440hzです。(2年前)http://dai2kasuteramilk.blog.fc2.com/blog-entry-546.htmlうまならんな〜。きょう録音した演奏では気持ちをセーブしてポーズを詰めました。この状態では気持ちは入れられない、と昔は考えたことがあり [続きを読む]
  • ワルツ(ソル)Op.8-2
  • 435Hz(590さん)調弦をいつもの440Hzから435Hzに下げて録音しました。高音のかん高さが少しはやわらいだでしょうか?高音のかん高さがましになったような気がするんですが、気がするだけかもしれません。この程度の演奏なのに、自分で弾きながらうっとりしてしまって、恥ずかしいのですが、もう、公開しちゃえ!という感じで、捨て身です。440Hz(パノくん)(ふたつ前のエントリーです。)http://dai2kasuteramilk.blog.fc2.com/ [続きを読む]
  • イタリア舞曲(リピなし)
  • カステラミルク:はよ弾かれへん。これ以上無理ー。パノくん:プロちゃうし、そんでええやん。カステラミルク:この速さで弾いても、だれるだけなので、リピートしませんでした。パノくん:そんなとこだけプロやねんな。ところで、なんかした?カステラミルク:ヒースクリフ!って、思いながら弾いた。パノくん:それはイギリスやって! [続きを読む]
  • タルレガの夢(練習その2)
  • 弾けないところは弾けないままに。私、この曲、速く弾けません。速く弾く気もありません。間違って弾いているところがあるとしたら、初級時代の私の理解の限界です。技術的に難しいところが部分的にあって、いつまでも無くなりません。気持ちは昔より入れられます。――先生。私、ずっと初級でいたかった。 [続きを読む]
  • マイペースのギター
  • 1年3ヶ月ぶりにCDを聴いた。フルニエさん。テレビとビデオデッキで。せんたくものをたたみながら。精神的に聴く余裕がなかったのね。テレビまわりも掃除してないなあ。 pic.twitter.com/uk1s9yAN7N— カステラミルク,Kasuteramilk (@kasuteramilk) 2017年6月4日すこし疲れたぐらいなら音楽にいやされるけど、ものすごく疲れてしまったら、音楽はなんでもない。— カステラミルク,Kasuteramilk (@kasuteramilk) 2017年6月 [続きを読む]
  • インスピレーション
  • インスピレーション。直感。ひらめき。よい意味での。それは、音楽でも文章でも、この人は合わないと思った人が発したものでも、私は受け入れて、積極的に演奏に入れます。私は不器用なので、他の人の演奏を真似て弾くことはできません。でも、器用な人はそれ以上やらん、と最初の先生はおっしゃいました。アマはどちらか一方で、プロは両方できるはずなんだけど、今は事情が違うみたいです。近藤嘉宏さんがおもしろいことをツイー [続きを読む]
  • 朝の散歩
  • カステラミルク:おねこさま、あの…、私の師匠のおねこさまはおられますか?別のおねこさま①:知らん!別のおねこさま②:知らん!別のおねこさま②:実は…。別のおねこさま②:やっぱり、知らん!別のおねこさま③:あっちや。カステラミルク:嘘ー。私が頼りにしているギターがわかるおねこさまは、私が散歩できる日には出て来られなくて、夫がひとりで散歩をしに行った日には出てこられました。疲れがたまってる(画像はイメ [続きを読む]
  • 昔の弾き方
  • 二つ目の教室の先生はアルペジオが上手で、虹を渡るみたいでした。私はそういうふうに弾いてみたい、アルハンブラをマスターするまでは師事しようと思っていたのですが、約一年で、家庭の事情でやめてしまいました。先生には、アルペジオ以前に、指の分離ができていないと言われ、トレーニング法をいろいろ教えていただきました。いざ曲を弾くと自分の右手で音を切る癖があると言われ、「そこ!」とばしっと止められました。それか [続きを読む]
  • アレグレット:カルカッシ・ギター教則本(溝淵編)ニ長調の章より (練習)
  • カステラミルク:アレグレットとはやや快速にという意味だそうで。再びのおねこさま(悪乗り中):快速ーいうたら、JRの快速の速さやー。カステラミルク:嘘ー。再びのおねこさま(悪乗り中):そんなん気にせんと、ゆっくり弾いたらええねん。冗談はさておき、私、あるプロの方のコンサートで、楽譜を買い損ねたんですね。ホワイエちゃうと思うねんけど、その時なんかしらんけど、狭い通路がホワイエで。売っとうはずの楽譜が人波 [続きを読む]
  • 京都古典ギター研究会第六回練習会を開催いたしました。
  • 月いちの練習会を終えて反省会というより単にお茶。相変わらず左腕が痛い・・・ pic.twitter.com/HpICueLXlf— 第十五世椿犬三郎 (@tsubainu15) 2017年5月24日ラリアーネ祭のポジション移動が苦手なところ。突然ゆっくりでいいやと思って弾いたら、度を越してしまった。— カステラミルク,Kasuteramilk (@kasuteramilk) 2017年5月24日2017年5月24日水曜日、京都YWCAにて、京都古典ギター研究会第六回練習会を開催いたし [続きを読む]
  • あまりにもアホすぎましたので練習して録音し直しました。(ラリアーネ祭)
  • ラリアーネ祭。ここまで「突然ゆっくり」はさすがにあかんやろと反省しまして、一昨日のサークルの練習会で、練習をしてきました。590さんです。今回は、私にやさしいパノくんでなく、あえて、私に厳しい590さんで演奏しました。ペルーだっけか元曲はやるかやらないか考え中です。さて、日曜日に、たいへんよい内容のリサイタルに行ってまいりました。前半ソル、後半タレガ。短い小品と長い有名な曲。幸せな気持ちに慣れました。 [続きを読む]
  • ラリアーネ祭(冒頭)(練習)
  • カステラミルク:パノくん、私、この曲いややねんけど?パノくん:弾くだけ弾いといたら?せっかくおじいちゃんがブログで弾いて紹介してたんやし。カステラミルク:あれ、みんな、スルーしてたし、私も踏み倒したい。パノくん:あかん!そんなんサムライちゃうから、あかん!カステラミルク:えー、しゃーないなあ。弾かれへんポジション移動のところ、大目に見てくれる?パノくん:そういうところは突然ゆっくりになったらええね [続きを読む]
  • それからと今の私達。
  • 二人目の先生には、一年と一ヶ月と本当に短い間でしたが、たいへんお世話になりました。私達がやらなければいけなかったことは、移籍したら軸足をその教室へ移すということ。なのに、移ってすぐの発表会では、最初の教室の仲間達が、本番前なのに、それとは逆行することを、金太郎飴のように、言う始末。せっかく交通費を払って、時間を作って来てくれているのだから、知らせたのは、私達だからと堪えましたが、二曲弾いた内の一曲 [続きを読む]