みかん さん プロフィール

  •  
みかんさん: ANOTHER DAYS
ハンドル名みかん さん
ブログタイトルANOTHER DAYS
ブログURLhttp://ameblo.jp/oraichi/
サイト紹介文吉恋、スイルム、誓いのキス等乙ゲーの二次小説中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/06/18 22:01

みかん さんのブログ記事

  • PRIDE:25 (吉祥寺デイズ:Long:佐東一護)
  • before******************** 「なんで別れるの。」 聞いても答えはしないんだろう…分かり切った事ではあったけれどオレは剛史に聞く。 いや、 「随分身勝手な理由のようだけど?」 問い詰める…って表現のほうが合っているのかもしれない。 クロフネで***にギャアギャア言われても固く口を閉ざしたままだった剛史だ 「関係ないかもしれないけど…オレはすごく二人はお似 [続きを読む]
  • この曲のイメージで。
  • ********************* 夜は出掛けますみかんです。ども。 最近上の子に教えて貰ったアプリが最強神アプリで 無料でガンガン音楽落とせるっていうなんとも便利で画期的なものでね。 ジャニ系もK-POPも洋楽も全然OKだし 人気ランキングも常に配信されていて それごっそり落とすのも可能だし まぁ素晴らしいんですよ、なので最近常に何かしら流してるんだけど。 で、たまたま、 [続きを読む]
  • 朝まで待てない (吉祥寺恋色:Short:佐東一護)
  • ******************** やっとこぎ着けた***と二人で過ごす夏の日 「じゃ。」 「ああ。」 朝は迎えに行って 夕暮れ送り届けて…って事になるんだろうか こいつが居候しているクロフネは俺の家と駅の途中。 「また明日学校でね。」 今日は一人占め出来た笑顔 クロフネのドアを閉めながら手を振られたけど 俺は手を振り返す事は出来なくて それこそ一瞬だけクロフ [続きを読む]
  • 春がくる。
  • ********************* 一週間後には落ち着くだろうみかんです ども。 たぶん、たぶんだけど一週間後の木曜日でひとまずこの多忙な日々が一段落しそうな気がする。 それまでびっちり夜まで予定入ってる… ハァ… 年度末って忙しいですね。 まぁこの度 上の子の高校受験やら下の子のクラブ入部やらが重なったというのもあり、 仕事も [続きを読む]
  • PRIDE:24 (吉祥寺デイズ:Long:佐東一護)
  • before********************* 「ハァ…」 あいつを抱いた夜 終電でマンションに帰る途中 何度もため息が出た。 …結局話出来なかったし。 「…。」 桃護に本心と決意を語った勢いのまま***に伝えたかった。 それなのに何してんだ俺。いや別に抱いた事を後悔してるわけじゃねぇけど… 「ハァ…」 電車を降り 人気少ない帰路の頭上は真っ黒な空 星が瞬いて [続きを読む]
  • たとえば君と別れたら:6 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • ********************** へこんでる大和を書いてみたかっただけ。 before********************** 「え…」 例えるならなんだろう ***にそう言われた瞬間 頭の中が真っ白になった。 そして目に映る***があまりにも無表情であまりにも冷めて見えて 見えない壁が一瞬にしてオレ達のあいだに立ちふさがったような 「…ねぇ、大和。今どんな気分 [続きを読む]
  • 続・小さな恋の物語
  • ******************** 3/14 ホワイトデーの日 カタッ ← 郵便ポストを開ける音 ん(・∀・)?? ピンク色の便せん一枚発見!! なになに、なんなの(・∀・)… …え( ゚∀゚ )。 手紙の主は下の子にバレンタインチョコをくれた女子だった!! 付き合ってください!! 「OK」 「空欄」 ↑どちらかに○して!! 空欄って(・ [続きを読む]
  • たとえば君と別れたら:5 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • before******************** 「お前と会う半年くらい前。付き合ってた。」 やっぱり元カノ… ぽろり…と涙が落ちたのが自分で分かった。 と同時に鼻をすすり俯いてしまえば すぐにまた大和は頬を掴んで顔を上げさせる。 だから彼の指先は涙で濡れてしまう。 「ハァ…」 私は彼女が大和とどういう関係の人だったら良かったんだろうと思う。 聞きたいけど聞きたくない [続きを読む]
  • ★たとえば君と別れたら:3 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • ******************** タイトル前の★しるしは多少なりとも大人表現有の意 before******************** 「ぶう子…」 「…っ」 触れただけの唇は大和が私の後頭部に手を添えグッと押し付けることで深く絡まる口づけに変わった。 最近 大和は忙しくて同じベッドに眠りはするけれど触れ合う事はなかったから 「ん…っ」 ドン こんな風に少し [続きを読む]
  • たとえば君と別れたら:2 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • before******************** 「こう…あからさまに…」 愛し合ったその後…の図。 勘弁してよ大和ぉ〜… それを目の当たりにしどうしようもない程狼狽えた。 頭の中では分かっていた。大和は過去の恋愛遍歴、賑やかだったろうって。 もちろん「オレはモテる」んだって豪語もしてたし 女性には不慣れだなんて微塵も感じた事はない。 そりゃこの家に招いた女性なんて何 [続きを読む]
  • ★PRIDE:23 (吉祥寺デイズ:Long:佐東一護)
  • ******************** タイトル前★しるしは多少なりとも大人表現有の意。 before******************** 「ち、違うの、これはね!!」 バッ お茶をテーブルに置くなり 雑誌を掴み取って胸に抱いた。 「ち、違うの!!」 「違うってなにが。俺なんも言ってねーだろ。」 苦笑ういっちゃんに私はもうカァーッと頬が熱くなる。そして最もらしい言い [続きを読む]
  • PRIDE:22 (吉祥寺デイズ:Long:佐東一護)
  • before********************* 桃護と一緒に…いや、同時にクロフネのドアを開けて あいつはマスターを そして俺は***を訪ねる。 ***はもう部屋に上がっていたから 上がり慣れた階段をトントントンと迷いなく上がって コンコン 「俺。」 『え?いっちゃん?』 ガチャ 「どうしたの突然。」 「突然ってメールしたろ。」 何度も入った事のあるこいつの部屋に [続きを読む]
  • PRIDE:21 (吉祥寺デイズ:Long:佐東一護)
  • before********************* 「で?」 「…で、ってなんだよ。」 余裕綽々と言わんばかりの俺とは対照的に 一護は表情に焦りを感じる程だった。 「で、お前はどうしたいんだよ。」 帰国初日 クロフネでマスターと今夜の予定を立てていた時に現れた弟。 一護は俺を勢いよく店から連れ出した割には 場所を考えていなかったのだろう 実家に足を向けたがまた駅へ…商店 [続きを読む]
  • 春が近づくと毎年思う。
  • ******************** しばらく情緒不安定な日々が続いておりましたが 大和の短編をUPし続けた頃から元気になりましたみかんです ども。 今無性に旅に出たい!! 一人旅したい…ぼぅと気ままに歩きたい。二泊三日くらいしたい。 ガイドブック片手に美味しいパンケーキ屋さんとか行って 可愛い雑貨屋さんや綺麗な景色を観て周りたい。美術館とかも行きたい。 どうせなら桜 [続きを読む]
  • Replay:7 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • ********************* 迷走しまくった…。 before********************* 「大和?!」 約半日眠っていたね。 大和が目を覚ましたと久仁彦おじさんに呼ばれた時 体の力が抜けるようだった。 「…。」 「大和…」いつまで落ち続けるのと思うほど落とした涙 傍に行き力無い手を握れば 「…だれ。」 ぼんやりと瞬きを繰り返す 握り返す [続きを読む]
  • Replay:6 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • before******************** 「タダイマ。」 パタン 真っ暗闇に足を踏み入れる事には慣れていた。 パチッ リビングに灯を灯したとしても寒々としているこの空間にも。 「ふぅ…」 ドサッとソファに腰を降ろし ネクタイを解く。そして今日病院で貰った検査結果用紙を取り出した。 「…異常、なし。」 普通なら喜ぶべきものなのに どうしてこうも落胆してしまうの [続きを読む]
  • Replay:5 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • before******************** 「佐伯、やめろ。」 グイッ!! え、オレ何してんだ? 「他にお客さんも居るだろ。ベタベタくっついてんじゃねーよ。」 すかさず佐伯と***のあいだに割って入ってまでして なんで… 仕事帰り 久仁庵でのこと オレが来た時 佐伯が***に絡んでいた。 それって絶対佐伯のいつもの洒落みたいなもの…分かってるのにどうしてかすげぇ腹が立つ [続きを読む]
  • Replay:4 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • before********************* 「本当に行くの?今日くらい休んだら…」 翌朝 いつもどおり出勤準備をする大和に声を掛けた。 「大丈夫だって。少し背中が痛いくらいでどこも悪くないし。」 パタンとクローゼットを閉じ 襟元を正す。 「記憶にないのはお前の事だけなんだから 仕事には支障ねーよ。」 チラッと向けられる視線は相変わらずトゲトゲしい…けれど私は全然気にせず [続きを読む]
  • Replay:3 (誓いのキス:Short:鴻上大和)
  • before********************* 「ひとまず…オレとお前の出会いから話してくれ。」 リビング、寝室、洗面…大和は私がお茶を用意しているあいだ 部屋のあちらこちらを確認していた。 それこそクローゼットもタンスの中も…そのたびに『ハァ…』と諦めにも似たため息を漏らす。 そして確信したみたい 自分は確実に私と暮らしていたという現実 「…私たちの出会いは…」 「ああ。 [続きを読む]
  • 小さな恋の物語
  • ピンポーンん(・∀・)?「〇〇くんいますか。」…ん(・∀・)??タッタッタッと玄関に向かったうちの子戻ってきた手には可愛らしい包み…いただきました手作りチョコマフィン!!わざわざうちにまで来て「好きです」マジビビる( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚だって上の子…ではない下の子かよと(・∀・)!!!まだ9歳まだ9歳〜〜「返事はホワイトデーにください」だなんて え、お付き合いしたいと?!まだ9歳なのにまだ9歳な [続きを読む]
  • 終わりにして良いですか。
  • ******************** ココアが好きです。みかんです。ども。 上の子の受験の話ばっかで申し訳ないですが、 ホント大変ですね、受験って(・∀・)。クッタクタ 自分がそこまでストレスを抱えている実感はなかったのですが 体は正直なもんで 周囲のママ達もかなり体調崩してます。たとえば過敏性〜とかですね、または心ヤラれる母たち非常に多いです。 受験が終わったら落ち着くかなと [続きを読む]