AKECHI さん プロフィール

  •  
AKECHIさん: AKECHIの虫部屋
ハンドル名AKECHI さん
ブログタイトルAKECHIの虫部屋
ブログURLhttp://akechimushi.blog.fc2.com/
サイト紹介文狭い虫部屋をフルに使ってクワガタ、カブト、カナブンを飼育しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/06/19 13:04

AKECHI さんのブログ記事

  • ウガンデンシス Part18【繭割】
  • 半年ぶりのウガン記事です(^▽^;)4月からこれまでに♂3・♀11が無事に自力ハッチしました。3系統ブリードしたので去年みたいに緑色だらけということにはならずホッとしました(笑)そして残りも少なくなったため、繭5個すべて割り出しました。後日全個体まとめて掲載したいと思います。まずは今日取り出した鮮やかな色の♂です(^○^)親虫に比べて赤色の範囲が広がりました。見る角度によって色の変化があります。インマキュリコリ [続きを読む]
  • インドクルビデンス Part7【菌糸交換】
  • 2回目割出分(1匹のみ)の幼虫です。3本目を食い上がって暴れ出しそうな様子が見られたため交換しました。前回交換時30.6gでしたが残念ながらほとんど増えていないです(^▽^;)もうこれ以上成長の見込みはないと思うので、蛹化を見越してマットに切り替えました。♀に続いて♂も良いサイズが出てほしいですね。 [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part24【♂新成虫 2】
  • 前回の予告通り2匹目の♂を蛹室から掘り出しました。4月中旬羽化 102.8mm(最小値)幼虫時はMAX97.1gで、最終85.7gでした。飼育した中で一番小さかった個体です。1匹目より1cm近く小さいので単純な比較はできないですが胸角は左右ズレてなくて整っていますね。形的にはギリギリ長角という感じでしょうか。あとディンプルが一切なくて超綺麗です。ピッカピカです(笑)天然蛹室のおかげだと思います。次の個体は2週間後に取り出し [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part23【♂新成虫】
  • 先月羽化した個体です。微妙に胸角が左右対称ではないため、右で110.6mm、左で測ると112mmになります。1匹目としては上々のサイズだと思います(^_^)単体だと普通にかっこよくて気にならないんですが、ほぼ同サイズのwild親標本と比較すると、胸角の長さがちょっと物足りないと感じます。MAX体重から蛹化までに結構痩せてしまったのでその影響が出ているのかもしれません。あとやはり飼育品だと体の幅が太くなりますね。来週2匹目を [続きを読む]
  • インドクルビデンス Part6【産卵セット】
  • 時季が来たのでwild♀をセットしました。材はコナラ2本、マットはクワガタ幼虫に使ったLBマットです。去年と状態は特に変わってないですね。もし産みが悪かったりしたら追いがけするつもりです。こちらは1ヶ月前に羽化した昨年秋ブリの新成虫です。♀は1匹だけだったしWF1でこんなサイズが出るとは思っていなくてちょっと驚きました(笑)国産など他のオオクワをやっている人からしたら意外かもしれませんが、クルビだと46mmは結構 [続きを読む]
  • ヘラクレス・エクアトリアヌス Part29【飼育終了】
  • 久々エクアについてです。結果から言うと全滅しました(-。- )実は2月頃に♂♀1匹ずつ蛹室を作ったけれど間もなく2匹とも前蛹で死にました。そして今日残っていた幼虫6匹を掘り出すと、どれも死んでいるか、かなり縮んでほとんど動かない状態になっていました。結局70匹以上飼育しても蛹にすらなれませんでした。原因や解決策も分からないし、話に聞いていたとおり集団拒食症には手の施しようがないですね・・・悔しさは感じますが [続きを読む]
  • エレファスゾウカブト飼育記 Part23【マット交換】
  • すでに成虫2ペアは寿命で死んでおり、現在幼虫が46匹います。A1:7匹 A2:6匹B1:17匹 B2:16匹ちなみにA系統は孵化率が50%前後と悪く、さらに初2齢でも数匹減りました。B系統はほとんどが無事孵化しました。暖かくなったら余品をオクに出そうと思います。最近A1を交換しました。おおよそ孵化後3ヶ月になります。この個体は♂で、♀は+10gほどです。一昨年のWF1と比べるとやや小ぶりですが、あの時は夏場だったので今回は温度の [続きを読む]
  • コーカサスオオカブト飼育記 Part21【♀新成虫】
  • 現在6匹いるタイリクコーカサス♀のうち、既に羽化してそうな3匹を掘り出してみました。羽化日は不明です。意図的に水分を多くしたベトベトのマットでしたが綺麗に羽化していました。さらにどれも60mmUPで、1年半近くかかった甲斐があります(^○^)残りの3匹も前蛹か蛹になっているので羽化時期が♂とほぼ揃いそうです。1年程で羽化した2匹が早期羽化で例外という感じがします。♂第一号の長角蛹はあと1ヶ月くらいで羽化すると思い [続きを読む]
  • クルビデンスオオクワガタ飼育記 Part5【菌糸交換】
  • もうじき3ヶ月になるクルビの菌糸交換をしました。♂28.6g♀12.7g♂12.8g(2回目割出)心配していたキノコの発生は一切なくてちょっと驚きでした。自分で詰めたものだと大概酷いので(笑)秋ブリだからサイズにはあまり期待していませんが結構いい感じに育っています(^_^)2回目分の個体は1ヶ月以上遅いということもあり、3齢初期でまだこれからといったところです。成虫ペアは元気に生きているので春に再びセットできると思います [続きを読む]
  • コーカサスオオカブト飼育記 Part19【前蛹】
  • 最近虫部屋で頻繁にコバエを見かけるようになったので端からチェックしたところ、発生源はコーカサス幼虫のケースでした。開けてみると結構な数がブンブンしていてキノコまで生えていました( ̄Д ̄;) このケースの幼虫は1ヶ月くらい前に蛹室を作りました。あと2ヶ月くらい放置しておくつもりだったけど、コバエだらけのまま置いておくことはできないため急遽掘り出しました。まだ蛹化していませんね。今年ヘラクレスの人工蛹室は20 [続きを読む]
  • アローコクワガタ飼育記 Part3【マット交換】
  • ♂16.1g / 15.8g / 15.1g♀8.7g / 8.6g / 8.4g6匹すべて順調に成長しています(^▽^)コンツム産としてはあまり大きくないですが、私の過去の飼育結果からしたら上出来です(笑)成熟も進んでいて、♀は黄色くなってきています。今回からLBマットに変えました。一応古いマットもフンを取り除いて少し混ぜています。 [続きを読む]
  • スペキオススホソアカクワガタ飼育記 Part2【割出】
  • スペキオススについては2ヶ月ぶりに書きますが、その間にペアリングと産卵セット済みです。1匹目の♀が♂と同居一日ですぐ一緒になっていたので安心していたら、交代で入れた2匹目の♀は真っ二つに・・・やっぱり本種の♂は危険ですね(T□T)次ブリードするときは必ずアゴ縛りします。10月24日 産卵セット材は入れずにボイレアウシカと同じ無添加一次発酵マットを使用本来1ヶ月後に♀を抜いて今月末に割り出しをするつもりでした。 [続きを読む]