AKECHI さん プロフィール

  •  
AKECHIさん: AKECHIの虫部屋
ハンドル名AKECHI さん
ブログタイトルAKECHIの虫部屋
ブログURLhttp://akechimushi.blog.fc2.com/
サイト紹介文狭い虫部屋をフルに使ってクワガタ、カブト、カナブンを飼育しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/19 13:04

AKECHI さんのブログ記事

  • スペキオススホソアカ Part5【産卵セット】
  • 8回目となるMINAMIさんのプレ開催!私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。スペキオスス♀は順調だったんですが、1回目割出分の♂が次々蛹化不全で死んでしまいました。どれも蛹の頭がちょっと出た状態でストップしていました。最初は原因が分からず焦りました(-。−;)どうやら蛹化が近い段階で新品のマットに交換したのが失敗だったみたいです。ちょうど前回記事のやつですね。なぜ分かったかというと、交換をしなかった2回 [続きを読む]
  • X. フローレンシス Part1【産卵セット】
  • 8回目となるMINAMIさんのプレ開催!私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。以前から気になっていたフローレンシスニセヒメカブトを購入しました。Xylotrupes florensisフローレス島 ルテン産 Wild♂54mm・♀37mm小型のペアですが全身赤くて綺麗です(^_^)♀は非常に活発でギューギューとよく鳴きます。こういう系のカブトは初めてだったので、音の大きさにびっくりしました(笑)一方で♂はおとなしくて一度も鳴きません。ゼ [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part29【♂新成虫 9】
  • 8回目となるMINAMIさんのプレ開催!私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。蛹室に難があったので人工蛹室に移した個体です。♂9匹目 112.1mm(6月25日羽化)幼虫時 最大118.7g 最終114.3g 前蛹108.1gこの個体の特徴としては、まず胸角の湾曲がかなり強いです。ストレート系だったらもっとサイズが出たと思いますが、かっこいいので良しとしましょう(笑)あと他と比べて上翅の緑色が弱めで黒っぽいですね。このあたりも個 [続きを読む]
  • メタリフェルホソアカ Part5【産卵セット】
  • 8回目となるMINAMIさんのプレ開催!私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。メタリフェルについてしばらく更新していませんでしたが、飼育は止めていません。あまり調子が良くなくて、昨年のセットでは幼虫6匹しか採れず、しかも♂5匹に偏ってしまいました。さらに先月から♂3匹前蛹で立て続けに黒くなって死ぬという事態に(ノ_-。)でも唯一の♀は無事自力ハッチしてきたので、まだ生きている♂親と同居させてからセットしました [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part28【♂新成虫 8】
  • 8回目となるMINAMIさんのプレ開催!私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。成虫掘り出し組最後になります。♂8匹目 116.3mm(5月17日蛹確認、羽化日不明)幼虫時 最大112.1g 最終104.4g今のところこの個体が最大であり、スタイルも一番です(^○^)角が長いだけでなく尻がボテッとしていないのが重要ですね。未掲載の♂はあと2匹います。蛹だった最後の個体も羽化したので今月中に掲載できると思います。幼虫体重から判断す [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part27【♂新成虫 6&7】
  • 8回目となるMINAMIさんのプレ開催!私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。タイリクコーカサス前回記事の続きです。♂6匹目 111.8mm(羽化日不明)幼虫時 最大105.4g 最終99.5g特に悪いところは見当たらない綺麗な個体だと思います(^_^)♂7匹目 110.4mm(羽化日不明)幼虫時 最大105.3g 最終98.0g頭角先端が極端に短くて奇形です。胸角は非対称なのが目立つもののちゃんと伸びているので、こういうケースもあるんですね [続きを読む]
  • ウガンデンシス Part20【産卵セット】
  • 8回目となるMINAMIさんのプレ開催!私の協賛品はボイレアウシカの成虫ペアです。ウガンの産卵セットクリーンケースXLで広々と(^▽^)マットはちょうど交換したばかりのエレファスの使用済みを篩がけしたものです。少し乾燥させました。♀があっという間に潜っていってしまったので、上には写っていませんがこちらです。ちょっと小さめだけど唯一の赤茶個体です。2週間前に後食始まりました。セット前日から同居させて、おそらく交 [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part26【♂新成虫 4&5】
  • 外から蛹室が確認できなかった♂6匹・♀1匹のマットを掘ってみました。まだ蛹だった♂が1匹いましたが、他はすべて羽化しており、嬉しいことにほとんどが長角でした(*^^*)まずは2匹掲載します。♂4匹目 111mm(羽化日不明)幼虫時 最大109.9g 最終99.9gこの個体は一番角の発達が悪いです。無難に中角として扱った方がよさそうですね。これでも110mmUPしているので胴体はデカイです。ノギス当てる前はそんなに大きいとは思わなか [続きを読む]
  • ボイレアウシカ Part7【♂新成虫】
  • 先月末頃に羽化した3匹を掘り出しました。57.5mm58.5mm59mm惜しくも60mmには届かず( ̄△ ̄)ボトル越しでは、おっ!と思ったんですが・・・ボトルマジックにやられました(笑)最終交換時の体重から見てみると、9.7g→57.5mm 10.1g→59mm 10.2g→58.5mm です。60mmUPするためには11gくらい必要そうですね〜それでもこれくらいのサイズになるとオオアゴが太くなって立派です(^○^)横への張り出しもすごく良いです。50mmの親虫とは [続きを読む]
  • ウガンデンシス Part19【全羽化個体】
  • 今年羽化した♂6匹と♀14匹です(^_^)親虫はPart13に掲載しています。片親に青や赤系を選んでみましたが、子は緑色が優勢ですね。例外的に緑同士を掛けたC系統からは茶一色の個体が雌雄1匹ずつ出ました!これは2015年にペアリングした祖父母の色(Part1,2参照)に近いです。あと、大型化を目指して初めて3齢から低温飼育したのに逆に例年より大きくならなかったです。幼虫期間がちょっと伸びただけという感じがしました。70後半くら [続きを読む]
  • アルケスツヤ Part1【成虫購入】
  • むし社からアルケスツヤクワガタのwildを購入しました(^▽^)♂96mm ♀52mmルソン島ネバービスカヤ州カシブ産インターメディアと近縁で、野外では100mm超える個体もいる大型種です。がっちりした体格が迫力あります。ツヤクワガタといいつつも体表はザラザラしていて雌雄とも光沢がほとんどないですね。ブリードは比較的簡単な種類らしいです。でもツヤクワ特有の♀の当たり外れはあるみたいです。それに幼虫採れても長歯型出せ [続きを読む]
  • フォルスターフタマタ・ニシ Part1【マット交換】
  • 先月フォルスターフタマタの亜種ニシの幼虫を増種しました。届いたときは生存確認だけしておいて、ある程度大きくなったので交換です。チベット自治区 メンリン県産 CBF1(親虫WF1別系統)2017年2〜3月孵化♂ 6.1g / 5.1g♀ 5.1g / 4.3g / 4.2g雌雄はちょっと分かりにくかったです。おそらく♂2、♀3で合っていると思います。良いバランスですね。以前キヨタミを飼育したときにはカワラ菌糸を使ったんですが、今回はLBマットで [続きを読む]
  • インドクルビデンス Part8【羽化】
  • 約3週間前に羽化したガントク産WF1♂を掘り出してみました。77mmありそうです。写真だと頭下げちゃっているので足りてないですけど(^▽^;)まだ完全に体が固まっていないため後日再計測します。3本目25.5gで全然期待していなかった個体ですが、意外にデカくて驚きました。この個体はオオアゴ先端があまり湾曲していなくて、そのおかげでオオアゴが長いです。購入したwild個体とは異なるフォルムです。こちらの方がサイズ的には有利 [続きを読む]
  • カウピホソアカ Part1【幼虫購入】
  • スペキオススがうまくいっているので、飼育したかった2種目のオオズ系ホソアカを増種しました。Cyclommatus kaupiアルファック山産 F35月中旬孵化画像はだいぶ拡大していますがめっちゃ小さいです。プリカから出したとき見失いそうになり、一瞬焦りました(・・;)カウピはオオアゴがインペラトールを縮めたような形でかっこいいので楽しみです(^○^) [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part25【♂新成虫 3】
  • 3匹目の♂です。5月1日羽化 111.3mm幼虫時 最大111.7g 最終103.5gほんのちょっとですが最大サイズ更新しました(^▽^)やはり天然蛹室の方が角の形が自然で綺麗です。人工蛹室の場合、私の腕では胸角を左右対称に伸ばすのが難しいと感じました。ちなみにこの個体だけ最終交換から小ケースで飼育しました。うまく長辺方向に蛹室を作っています。広いスペースがないと長角出ないなんていうことはありませんね。 [続きを読む]
  • ウガンデンシス Part18【繭割】
  • 半年ぶりのウガン記事です(^▽^;)4月からこれまでに♂3・♀11が無事に自力ハッチしました。3系統ブリードしたので去年みたいに緑色だらけということにはならずホッとしました(笑)そして残りも少なくなったため、繭5個すべて割り出しました。後日全個体まとめて掲載したいと思います。まずは今日取り出した鮮やかな色の♂です(^○^)親虫に比べて赤色の範囲が広がりました。見る角度によって色の変化があります。インマキュリコリ [続きを読む]
  • インドクルビデンス Part7【菌糸交換】
  • 2回目割出分(1匹のみ)の幼虫です。3本目を食い上がって暴れ出しそうな様子が見られたため交換しました。前回交換時30.6gでしたが残念ながらほとんど増えていないです(^▽^;)もうこれ以上成長の見込みはないと思うので、蛹化を見越してマットに切り替えました。♀に続いて♂も良いサイズが出てほしいですね。 [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part24【♂新成虫 2】
  • 前回の予告通り2匹目の♂を蛹室から掘り出しました。4月中旬羽化 102.8mm(最小値)幼虫時はMAX97.1gで、最終85.7gでした。飼育した中で一番小さかった個体です。1匹目より1cm近く小さいので単純な比較はできないですが胸角は左右ズレてなくて整っていますね。形的にはギリギリ長角という感じでしょうか。あとディンプルが一切なくて超綺麗です。ピッカピカです(笑)天然蛹室のおかげだと思います。次の個体は2週間後に取り出し [続きを読む]
  • タイリクコーカサス Part23【♂新成虫】
  • 先月羽化した個体です。微妙に胸角が左右対称ではないため、右で110.6mm、左で測ると112mmになります。1匹目としては上々のサイズだと思います(^_^)単体だと普通にかっこよくて気にならないんですが、ほぼ同サイズのwild親標本と比較すると、胸角の長さがちょっと物足りないと感じます。MAX体重から蛹化までに結構痩せてしまったのでその影響が出ているのかもしれません。あとやはり飼育品だと体の幅が太くなりますね。来週2匹目を [続きを読む]
  • インドクルビデンス Part6【産卵セット】
  • 時季が来たのでwild♀をセットしました。材はコナラ2本、マットはクワガタ幼虫に使ったLBマットです。去年と状態は特に変わってないですね。もし産みが悪かったりしたら追いがけするつもりです。こちらは1ヶ月前に羽化した昨年秋ブリの新成虫です。♀は1匹だけだったしWF1でこんなサイズが出るとは思っていなくてちょっと驚きました(笑)国産など他のオオクワをやっている人からしたら意外かもしれませんが、クルビだと46mmは結構 [続きを読む]