KYM51 さん プロフィール

  •  
KYM51さん: 山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ハンドル名KYM51 さん
ブログタイトル山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/atom1751328
サイト紹介文年52回の登山を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/06/19 17:15

KYM51 さんのブログ記事

  • 【49座目】鳥海山 2017年8月6日 その3
  • 11:05 山頂直下の御室に到着。一休憩後、テッペンを目指します。大きな岩が連なっています。11:25 大きな岩なので石を落としてしまう心配はありませんので、歩き易いルートを探しながら登ります。ここは下りのほうが大変です。11:30 頂上に立っている人が見えていますが、ここから一旦下ります。インディージョーンズの気分です。11:40 登り返して鳥海山最高峰の新山に到着! 頂上は狭いです。先程下った場所が見えます。頂上 [続きを読む]
  • 【49座目】鳥海山 2017年8月6日 その2
  • 鳥海湖とお花。普段は風が強い場所なのか? チングルマの綿毛が一方方向に向いています。今日はほぼ無風。もう少し風が強いと良いんだが・・・ わがままな登山家です。8:40 扇子森というピークを目指します。この辺りもツリガネニンジンを中心としたお花畑です。オニユリも発見!8:55 扇子森のピーク辺り。9:00 ここで一旦標高を下げます。帰りの登りがしんどそうです。ニッコウキスゲの群落です。9:15 歩いてきた方向を振り [続きを読む]
  • 【49座目】鳥海山 2017年8月6日 その1
  • 前日の月山に続き、今日は日本百名山の鳥海山のヤマノボリです。鉾立登山口から登りは千蛇谷コースで、下りは外輪山コースで戻ります。日本百名山47座目です。前日の夕方に鉾立登山口の駐車場に到着。今日はここで車中泊です。なんせ下界は30度越えの気温でとても車中泊はできません。現在18:30で晴れているのに山にはガスが残っています。海が近い影響でしょうか?19:00 日本海に太陽が沈んでいきますが、今日はまだ楽しみが残っ [続きを読む]
  • 【48座目】月山 2017年8月5日 その3
  • 大展望が広がります。ハクサンフウロ。9:55 ふくよかなお地蔵様とご対面するとキツイ登りはあとわずか・・・結構登ってきましたね。10:00 いきなり天空の城が出現! という感じです。小さな池もありました。この辺りからツリガネニンジンが目立ち始めました。白装束の人たちもチラホラ・・・また、ガスが湧いてきました。10:10 月山神社本宮に到着。ここから先は撮影禁止です。月山頂上からの雄大な眺めです。歩いてきた道がよ [続きを読む]
  • 【48座目】月山 2017年8月5日 その2
  • 雲海を眺めながらのヤマノボリ。8:05 ここでリフト利用者の金持登山家の人たちと合流です。リフト利用者の方の多くが牛首下へ下っていきます。KYMは上の稜線を歩きたいために姥ヶ岳を目指します。8:15 休憩後、姥ヶ岳へ登り始めます。駐車場とリフト駅が見えました。この辺りのニッコウキスゲもきれいです。ヨツバシオガマ。形が鳥の頭にしか見えない。ニッコウキスゲの花の群落を過ぎると、キンコウカの花が目立ち始めました [続きを読む]
  • 【48座目】月山 2017年8月5日 その1
  • 8月5日・6日と山形県にある日本百名山2座をヤマノボリ!まずは月山です。46座目の日本百名山となります。月山姥沢登山口から姥ヶ岳を経由して月山を目指します。貧乏登山家ですのでリフトは利用せず・・・姥沢の駐車場に着くと見事な雲海が広がっていました。6:15 ヤマノボリ開始です。木段の道が続きますが、段差はあまりないので歩きやすいです。カラマツソウ ※みんなの花図鑑で教えてもらいました。6:55 水場ポイント着 [続きを読む]
  • 【47座目】大山 2017年7月29日
  • 今週末は土日ともパットしない天気予報。それでも2日間ヤマに行けないのもツライので出かけることに・・・山バカですね。8:55 ヤマノボリ開始です。午後から雨の予報ですが、ときおり陽が差します。九十九折の道は登り易いですね〜。9:50 見晴台に到着。やっぱり山頂方面は見えません・・・下社へ下ります。二重滝の場所に到着。水の守り神でしょうか?10:35 下社に到着。「神泉」の水を補給します。10:45 表参道を登り始めま [続きを読む]
  • 【46座目】地蔵岳(途中撤退) 2017年7月23日
  • 南アルプスの鳳凰三山全制覇を目指して前日夜から青木鉱泉の駐車場で車中泊。やる気満々でしたが、地蔵岳にもたどり着けずに撤退した記録です。5:00に駐車場を出発したものの、トイレや駐車場料金の支払いなどで30分程ロス。実質 5:30にヤマノボリ開始です。コースタイムは12時間超・・・。 コースタイム以上の歩きが求められます。6:35 最初の渡渉ポイントで休憩です。この周辺には何種類かの花が咲いていました。ホタルブクロ [続きを読む]
  • 【45座目】大台ケ原 2017年7月16日 その3
  • 9:55 牛石ヶ原。大蛇グラに近づくと道の様相も一変!横を見ると絶壁です。10:10 大蛇グラに到着。恐る恐る先っぽまで進みます。お尻の穴がムズムズしてます。遠〜くに滝が・・・ 判るかな?子供は平気で進んでいきますね。大蛇グラからは下りの道。11:00 カラ谷まで下ってきました。休憩するにはもってこいの場所です。水浴びなどをし、しばし休憩。11:25 休憩後、カラ谷吊橋を渡って・・・急登です。ここを登ってしばらく平 [続きを読む]
  • 【45座目】大台ケ原 2017年7月16日 その2
  • 8:55 360度の展望広がる日出ヶ岳から東大台へ向かいます。東大台への登りはツツジのトンネルの中を進みます。ツツジの開花時期には最高でしょう。振り返って日出ヶ岳。9:10 東大台へ到着。向こうに見えるのは大峰奥駈道なのでしょうか?木道を歩く道が続きますね。大台ケ原を代表する風景です。枯れ木が画になるのも珍しいでしょうね。その中でも若い木が育ち始めています。ネットに囲まれているのは木の根っこ!?木の根っこに産 [続きを読む]
  • 【45座目】大台ケ原 2017年7月16日 その1
  • 昨日に続いて今日も日本百名山のヤマノボリです。日本百名山45座目です。今日は大台ケ原。のんびりハイキング気分です。昨日からここで車中泊。標高の低い場所での車中泊が厳しい季節になってきました。昨夜は星空を満喫できました〜。7:45 ヤマノボリ開始。まずは最高峰の日出ヶ岳を目指して平ら道を進みます。キレイな森です。ちょっと登ると・・・8:30 展望台に到着。倒れてしまった木の根っ子が丸見えです。頂上への最後の登 [続きを読む]
  • 【44座目】大峰山:八経ヶ岳 2017年7月15日 その2
  • 10:15 弥山から八経ヶ岳(八剣山)へ向かいます。八経ヶ岳の頂上にガスが流れてきました・・・ミニチュアの世界 ① 10:35 鹿除けの柵を越えるとオオヤマレンゲが咲いていました。モクレン科の花です。ドライフラワー化した花も・・・ あちこちに。10:40 八経ヶ岳のテッペンに到着です。近畿最高峰地点です。周りの景色は残念ながらガスに囲まれてしまって、堪能できず。弥山の山小屋は確認できました。弥山へ戻ります。ミニチ [続きを読む]
  • 【44座目】大峰山:八経ヶ岳 2017年7月15日 その1
  • 7月15日・16日と奈良県へ遠征登山に行ってまいりました。初日は大峰山の八経ヶ岳をヤマノボリ。44座目の百名山となります。登山口の行者還トンネルまでの道は国道でありながら、すれ違い不可能な箇所が何度もある酷道でした。トンネル手前の駐車場は有料(1000円/日)ですが、そのすぐ手前の無料駐車スペースに停められラッキーでした。到着時は雨が降っていて心配でしたが、出発時には青空も見えてきました。6:40 まずは世界遺 [続きを読む]
  • 【43座目】富士山 2017年7月9日 その2
  • 8:55 5合目登山口出発してから3時間30分。現在7合目と本7合目の間です。ほぼコースタイム通りですね。9:10 本7合目に到着です。あと、510メートル・・・9:50 8合目手前の分岐点。この辺りは下山道と重なるために下山者が舞い上げる土埃に参ります。まだ、山中湖が見えています。お天気に恵まれました。10:15 本8合目に到着。ここだけ強風が吹いていました。たまたま?本8合目を出発すると、頂上へ向けてビックリする光 [続きを読む]
  • 【43座目】富士山 2017年7月9日 その1
  • 今年もマイカー規制が始まる前に登ってきましたよ。今回は須走口からです。これで吉田口・御殿場口・富士宮口と4コース制覇です。駐車場が渋滞するだろうと前日に5合目登山口に駐車しましたが、ガラガラでした。4:30 日の出を見ようと起床。間もなく太陽が顔を覗かせます。この光景は何度見ても良いですね。背後の富士も赤く染まっています。5:30 ようやく出発。日の出の時の富士と色を比べてみてください。ゆるい登りの階段か [続きを読む]
  • 【42座目】鷹巣山(箱根) 2017年7月2日 その2
  • アザミに止まる蝶。胴体が太く&でかいのでちょっと怖い。いっぱい飛んでいました。飛龍ノ滝まではのんびりとした下り道だと思っていましたが・・・結構、下ります。10:20 飛龍ノ滝に到着。なかなか立派な滝です。少し登り返した所に展望テラスがあります。紅葉の時期が良いかも・・・さて戻ります。帰りの昇り階段ほどイヤなものはありません・・・生茂っています。11:45 浅間山まで戻ってきました。ここで休憩しようと考えてい [続きを読む]
  • 【42座目】鷹巣山(箱根) 2017年7月2日 その1
  • 今日は箱根をヤマノボリ。大平台から浅間山・鷹巣山と登り、飛龍ノ滝まで足を延ばしてみました。8:00 水も湧いている、観光用無料駐車場からスタートです。この時期の箱根といえばアジサイですよね。8:10 ここからヤマノボリ開始です。目安となり助かります。8:50 十合目に到達。1540mまで登ってきました・・・いや、進んできました。これは標高ではなく、登山口からの距離ですね。十合目は仙元神社の奥宮でした。8:55 十合目 [続きを読む]
  • 【41座目】横岳・硫黄岳 2017年6月24日 その5
  • 硫黄岳への最後の登り。ケルンがいっぱい!赤岩の頭の白さが目立ちます。12:20 硫黄岳のテッペンに到着で〜す。山頂裏側の爆裂火口! 写真では大迫力を伝えることができませ〜ん。爆発前の風景を見てみたいですね。東西の天狗岳。赤岳・横岳を眺めながらの昼食タイム。山頂は広〜いので場所取りには困りません。13:15 下山開始。まずは赤岩の頭へ下ります。この一画だけ草が定着しないのは常に崩れているからなんでしょうね?13 [続きを読む]
  • 【41座目】横岳・硫黄岳 2017年6月24日 その4
  • ウルップソウ。岩場の間の平坦な場所に咲いていました。いよいよ、ここを登れば横岳のテッペンです。振り返るとガスがまるで赤岳から噴煙が上がっている様にも見えます。ウラシマツツジ。※みんなの花図鑑で教わりました。頂上でバンザイしている姿も見え始めました。もう少しです。チングルマ、見っけ〜!最後の梯子を登れば・・・11:15 横岳テッペン到着です。横岳頂上から見る大同心は大迫力!ここを登っている人も写っていま [続きを読む]
  • 【41座目】横岳・硫黄岳 2017年6月24日 その3
  • 地蔵尾根から横岳へ向かうとすぐに、赤岳方面からガスが発生!こっちまで来ないでよ・・・ワイルド!な道です。振り返るとヤツがいる。10:15 ヘリが飛んできました。事故でも起きたのか?しばらく周辺を飛んでいましたが、何もせずに飛び去っていきました。左右で山肌の色が全く異なりますね。刺々しい岩場が続きます。ここは左の鎖か?右の鎖か?迷いました。赤岳と中岳。何とか赤岳がガスを押し留めてくれています。こう見ると [続きを読む]
  • 【41座目】横岳・硫黄岳 2017年6月24日 その2
  • 地蔵尾根を登っています。前に歩いた時にはなかった金網で作られた階段。まるでベットの上を歩いているようにフカフカです。膝には優しいですが、下りの時にはバランスを崩さないよう注意です。阿弥陀岳と中岳。階段で標高を稼ぎます。今度は階段&鎖場です。鎖がちょっとユルユルなのが気になりました。振り返ると凄い場所を歩いてきたように見えます。地蔵の頭の道標が見えてきました!あと少し・・・赤岳展望荘と赤岳頂上山荘が [続きを読む]
  • 【41座目】横岳・硫黄岳 2017年6月24日 その1
  • 今日は八ヶ岳の横岳・硫黄岳をヤマノボリ。明日は悪天候が予想されているのでガッツリ歩きたいと思います。5:40 登山届を記入してからヤマノボリ開始です。6:20 やまのこ村に到着。ここで1台も車が見えないのは初めてです。でも、この先の赤岳山荘の駐車場はほぼ満車状態になっていました。6:30 美濃戸山荘。ここで休憩・・・6:35 まずは行者小屋を目指して南沢を歩きます。八ヶ岳らしい風景です。ホテイラン。チラホラと咲い [続きを読む]
  • 【40座目】平標山 2017年6月18日 その3
  • 平標山と仙ノ倉間のお花畑です。ミヤマキンバイとハクサンコザクラの競演。10:55 鞍部まで下った所で平標山へ戻ります。お花畑の撮影って難しい・・・ どうやったら上手に撮れるんだろう?現場で見た感動を全く伝えられていません・・・この辺りはハクサンイチゲ一色です。平標山から鞍部へ下る斜面が一番花が多かったですね。ここはミヤマキンバイの群落。仙ノ倉から先の稜線も見えるようになってきました。撮影技術を上げてま [続きを読む]
  • 【40座目】平標山 2017年6月18日 その2
  • 尾根を境にガスの世界と緑の世界に分かれています。おッ!ハクサンイチゲの群落です。登山道から少し離れているため、これが精一杯・・・ヨツバシオガマ。鳥の頭に見えます。先に見えているのが頂上かな?ガスの動きが激しく、時折幻想的な景色を見せてくれます。登山道の真ん中にハクサンイチゲのブーケができていました。登山道脇にハクサンイチゲの大群落!みなさん、撮影に夢中です。さぁ。テッペンを目指します。テッペンへ最 [続きを読む]
  • 【40座目】平標山 2017年6月18日 その1
  • 今日は平標山へヤマノボリです。昨日の谷川岳のように天気に恵まれれば良いのですが・・・松手山コースで平標山へ登り、時間があれば仙ノ倉山まで足を延ばす予定です。駐車場は朝早くから大盛況!さすが!花の時期の平標山は大人気です。奥に見える建物は新しくなったトイレ。身障者も利用できる大きな個室なのですが、登山者しか利用しない場所で身障者用トイレは必要なのかな?それよりは数を増やして欲しかったですね。7:05 登 [続きを読む]