KYM51 さん プロフィール

  •  
KYM51さん: 山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ハンドル名KYM51 さん
ブログタイトル山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/atom1751328
サイト紹介文年52回の登山を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/06/19 17:15

KYM51 さんのブログ記事

  • 【27座目】九重山 2017年5月2日 その1
  • 2017年GW山旅の3座目は日本百名山の九重山です。41座目の百名山となります。今日のコースは長者原から久住山・中岳・坊ガツルを巡る周回コース。ちょっと距離は長いですが、贅沢なコースです。5:35 九重山に朝日が当たり始めました。5:55 ヤマノボリ開始です。駐車場はガラガラ・・・見えているおヤマは三俣山です。まずは牧ノ戸峠まで九州自然歩道を歩きます。歩道上でタヌキが死んでいる・・・単調な道でボ〜ッとして歩いてい [続きを読む]
  • 【26座目】湧蓋山 2017年5月1日 その3
  • 10:15 湧蓋山手前のピークに到着。また下るのかと思っていたらここはほとんど下らずに済んでホッ!さぁ。湧蓋山へ最後の登りです。10:30 湧蓋山のテッペンに到着です。山頂は結構広いです。標高はピッタリ1500mです。正面に九重連山を見ながら休憩。右から久住山・中岳・三俣山・大船山となります。明日は九重連山のヤマノボリの予定です。ひっそりと祀られていました。阿蘇山など周囲の名山の方向を示す道標が置かれていました [続きを読む]
  • 【26座目】湧蓋山 2017年5月1日 その2
  • のんびりハイキング気分で次に目指すのはミソコブシ山です。珍しい名前ですね。笹の斜面が広がり美しい・・・9:20 ミソコブシ山への登りです。ミソコブシ山を迂回するルートもあるようですが、ミソコブシ山からの眺めも見たいので迂回はしません。振り返ると今まで歩いてきた、なだらか〜な道。9:25 ミソコブシ山のテッペンです。ミソコブシ山と湧蓋山の間には平らな草原が広がっていました。湿原のように見えます。草原の中へ下 [続きを読む]
  • 【26座目】湧蓋山 2017年5月1日 その1
  • GW九州遠征2座目は日本300名山の湧蓋山(わいたさん)です。8:00 九重森林公園スキー場の駐車場からスタートです。まずは一目山を目指します。樹木が1本もない山です。野焼きをしているようです。遠〜くに見えるギザギザの山が気になります。登山道は荒れ気味です。白くモクモクとしている所は地熱発電所です。8:20 出発してわずか20分で一目山に到着。このわずかな時間で登れるおヤマが360度の大展望なんです!さっきのギザ [続きを読む]
  • 【25座目】由布岳 2017年4月30日 その4
  • 11:05 東峰までもう少しです。テッペンにいる人達が見えてきました。熊本地震の影響なのでしょうか? 西峰は崩れた山肌が剥き出しです。さぁ!東峰へ最後のひと登りです!左側の岩が今にも崩れ落ちそう・・・11:20 東峰に到着です。西峰との標高差はわずか3.5m・・・こちらは人で一杯でした。食事休憩にはテッペンから1段下りた場所が良さそうです。別府から由布院に繋がる道路が真下に見えます。ここをドライブすることをお [続きを読む]
  • 【25座目】由布岳 2017年4月30日 その3
  • 9:40 東峰と西峰の鞍部から由布岳の火口のお鉢巡り開始です。まずは西峰を目指します。すぐに鎖場が・・・お鉢巡りというと、ノンビリと周回するイメージなんですが、由布岳のお鉢巡りはかなりのアップダウン・・・この鎖場を通過中、掴んだ岩が剥がれ落ちるハプニング! 怖かった〜・・・鎖場を通過。予想していなかった岩場です。頂上まで岩場が続くみたい・・・9:50 鞍部が随分下に見えます。東峰のテッペンが見えてきました [続きを読む]
  • 【25座目】由布岳 2017年4月30日 その2
  • 8:20 登山口から見た印象と違い、結構森の中を歩く道が続きます。8:25 由布院からの道と合流。丁度良い休憩箇所です。まだ隣の小富士のような山を見上げるような標高です。8:55 ジグザクに登る登山道になってからしばらくして、樹林帯を抜けたようです。眼下に湯布院の町が展望できました。先程まで見上げていた小富士のような山も大分下に見えています。下に見える道路は別府と由布院を繋ぐ道路です。絶景の道でしたよ。由布院 [続きを読む]
  • 【25座目】由布岳 2017年4月30日 その1
  • 待ちに待った大型連休。今年は九州まで行って参りました。28日の午後に自宅を出発し、29日の午後2時頃にようやく大分県別府市に到着。長かった〜・・・初日は別府観光です。とは言っても、訪れたのは血の池地獄のみですが・・・池の赤さ以上に驚いたのは暑さ。温泉なのだから当たり前なんですが・・・それにしても観光客が少ないです。まだ去年の熊本地震の影響なんですかね。こちらは竜巻地獄のつつじの群落。血の池地獄のすぐ隣 [続きを読む]
  • 【24座目】岩殿山 2017年4月23日 その2
  • 9:45 2ヶ所目の鎖場に到着です。まずは鎖を掴みながら水平移動。足場が狭く、踏み外したら大ケガ必至なので恐怖心が湧きます。続いて崖をよじ登ります。すれ違いの人が待機していたので、登り終えた所でパチリ!まずは登りを経験してから下りにチャレンジした方が良いと思いますよ。低山ながらなかなかの難所です。10:10 先ほど登った岩です。ルートは岩の裏側なので、登っている人は見えませんが・・・低山でこれ程の鎖場があ [続きを読む]
  • 【24座目】岩殿山 2017年4月23日 その1
  • 昨日に引き続いて岩殿山へヤマノボリです。今日は稚児落し方面へ向かいます。7:40 大月駅近くの駐車場からスタートです。特徴的な丸みを帯びた岩壁ですね。英語表記がおかしいのでは? これでは岩殿山山になってしまう・・・しばらくは公園内を登ります。ここにはトイレ・水場・喫煙所と揃っています。紅葉の時期も良さそうですね。キツイ階段登りです。まずは岩殿山のテッペン近くの展望台へ向かいます。8:35 岩殿山のテッペン [続きを読む]
  • 【23座目】百蔵山・岩殿山 2017年4月22日 その2
  • 11:45 百蔵山から一旦住宅地まで下りてきました。枝垂桜がキレイ。12:20 舗装路を歩いて、岩殿山の登山口に到着。百蔵山と岩殿山の縦走?です。12:35 先程登った百蔵山です。山を切り崩して住宅街を作ったのがよく解かります。ほぼ真下に中央フリーウェーイが走っています。12:50 岩殿山の山頂標識に到着! スカイツリーと同じ高さです。標識にある通りに実際のテッペンはもう少し先なんですが・・・崖の上の平地に大月市街地 [続きを読む]
  • 【23座目】百蔵山・岩殿山 2017年4月22日 その1
  • 歩いた軌跡を繋ぐために、今日は鳥沢駅から百蔵山・岩殿山を縦走して大月駅へ下山するヤマノボリです。7:15 鳥山駅をスタート!周りに登山者の姿はありません。ちょっと寂しい・・・中央高速道路脇をしばらく歩きます。 心配な空模様です。タンポポをパチリ!アップで撮影すると幻想的。昨夜に雨が降ったのか、草には水滴が付いています。7:55 民家を通り抜けて林道に入ります。林道に入ると色々な花が咲いていました。カキドオ [続きを読む]
  • 【22座目】棒ノ嶺 2017年4月16日 その2
  • 権次入峠までの道はかなりの急登です。最後の階段は除けて、踏み跡を辿ります。本当は良くないんですが・・・10:35 権次入峠に到着。ここから少し平らな道を歩いて、山頂へ最後の登りです。10:45 棒ノ嶺のテッペンに到着です。山頂の桜は開花まではまだまだでした。武甲山方面の眺め。関東平野方面。大展望の山頂です。青空が広がります。下山します。棒ノ嶺を目指す人とすれ違います。岩茸石まで戻ってきました。石の裏側に続く [続きを読む]
  • 【22座目】棒ノ嶺 2017年4月16日 その1
  • 今日は棒ノ嶺へヤマノボリです。名栗湖から白谷沢コースで頂上へ。下山は滝ノ平尾根で下山します。8:10 さわらびの湯の駐車場からスタートです。入間川沿いの桜がキレイ。8:25 名栗湖まで舗装路を登ってきました。この後、白谷橋まで湖畔を歩いて登山道が始まります。登山道は最初は土の道です。段々と大きな岩が混じりはじめます。ワラビでしょうか?沢沿い歩きとなります。ハコネコノメは既に旬を過ぎてしまったようです。スミ [続きを読む]
  • 【21座目】皇鈴山 2017年4月15日 その4
  • 皇鈴山から粥新田峠へ向かいます。二本木峠から再び舗装路歩きとなります。車道脇にカタクリを発見! 結局見つけたのはこの1輪だけでした。車で通っていたら絶対気付きませんので、少しお得な気分です。14:00 秩父高原牧場が見えてきました。14:20 ふれあい牧場。ヤギや羊、牛などが今日は見れました。ふれあい牧場を過ぎた所でかわいい花を見つけました。緑色の斑点が可愛いですね。思い切りしゃがんでパチリ!「スノーフレー [続きを読む]
  • 【21座目】皇鈴山 2017年4月15日 その3
  • 時期が遅かったですが、桃の花が見れました。幻想的な景色。綿毛がいっぱ〜い! です。11:20 桃の花の郷を後にして、登谷山を目指して舗装路を登っていきます。ここは桃の花が満開の時期にもう一度来てみたいですね。道端にキレイな色の花が咲いていました。「ビオラ・ソロリア・プリケアナ」という名だそうです。※みんなの花図鑑より絶対に覚えられない・・・12:05 ようやく舗装路歩きが終わり、登山道へ。山頂までわずか500m [続きを読む]
  • 【21座目】皇鈴山 2017年4月15日 その2
  • 見応えのある虎山の千本桜です。上から桜を見下ろす景色も良いものですね。9:40 山頂付近に到着。山頂の道標などは見つけられませんでした。どこかにあったのかな?時間が早いためか、人はまばら・・・。贅沢気分です。覆いかぶさってくるような桜です。千本桜から二千本桜にランクアップしています。寄贈されている桜の苗木があちこちにあるので年々増加していくのでしょう。一見の価値ありますよ!10:00 虎山から次の目的地へ [続きを読む]
  • 【21座目】皇鈴山 2017年4月15日 その1
  • 2週間ぶりのヤマノボリです。今日は秩父の里山を巡ります。虎山の千本桜と花桃の郷を巡って登谷山・皇鈴山へ登ります。今日のコースは大半が舗装路歩きです。8:05 皆谷バス停近くの駐車場からスタートです。 スタート地点から桜満開です。× 「電線に・・・♪ スズメが3羽止まってた・・・♪」○ 電線に燕が2羽止まっていました。解かる人は40歳以上かな? 色トリドリの景色で舗装路歩きも苦になりません。道路脇には桃 [続きを読む]
  • 【20座目】塔ノ岳 2017年4月2日 その2
  • 9:55 堀山の家に到着です。ここで少し休憩・・・堀山の家を過ぎると徐々に雪が付いた木々が目立ち始め・・・徐々に登山道の周りも白い景色になってきました。この岩場を登ると、最後の難関の花立山荘までの階段地獄です・・・階段地獄の開始です。天気が良ければ、振り返ると相模湾が望める展望が広がるのですが、今日は・・・10:50 一歩一歩進んで花立山荘まで登ってきました。ここからは完全な雪道なので、チェーンスパイクを [続きを読む]
  • 【20座目】塔ノ岳 2017年4月2日 その1
  • 今日は塔ノ岳のバカ尾根登りです。去年の10月以来で久々です。8:00 ヤマノボリ開始です。山の上の方はガスっています・・・この後、天気が良い方向に向かうことを期待しています。天候があまり良くないが、今日も人気の登山道です。天気予報があまり良くない時のヤマノボリは健脚者揃いです。ドンドンと抜かれていきます。見晴茶屋手前の平らな登山道。大好きな場所です。8:55 見晴茶屋に到着。最近バテバテのヤマノボリが多いの [続きを読む]
  • 【19座目】丸山(奥武蔵) 2017年3月25日 その3
  • 12:25 関八州見晴台に到着です。これで西部秩父線の北側を飯能駅〜芦ヶ久保まで軌跡が繋がりました。今日は霞んでいて、東京スカイツリーは見れず・・・登り始めたときに大〜きく見えていた甲武山が遠〜い。ずいぶん歩きましたね。頂上には高山不動の奥の院があります。屋根の上には剣が。前回来た時は気付きませんでした。下山は西吾野駅へ・・・。まずは高山不動尊へ下ります。12:55 高山不動堂はかなり大きな建物でした。不動 [続きを読む]
  • 【19座目】丸山(奥武蔵) 2017年3月25日 その2
  • 9:40 関東ふれあいの道の石碑がありました。ここから空に飛び立てるみたいです。でも、この山域で空を舞っている人を見た記憶がありません・・・9:55 この辺りから登ったり、下ったりの繰り返しとなります。10:00 珍しい山の名前です。展望はありませんでした。カバ岳を過ぎてからは岩場を歩く道に変化。危険箇所はありませんが、痩せ尾根になっているので注意が必要です。変化があって楽しいです。足元注意です。10:20 岩場を [続きを読む]
  • 【19座目】丸山(奥武蔵) 2017年3月25日 その1
  • 本日は標高の高い山は風が強い予報なので、秩父の軌跡を繋ぐことにしました。西武秩父線の芦ヶ久保駅から西吾野駅まで歩くヤマノボリです。7:15 道の駅あしがくぼの第2駐車場から出発です。7:30 秩父を代表するおヤマ:武甲山がド〜ンと姿を現しました!近道ハッケ〜ン! 大きく迂回する舗装路歩きをショートカットできました。7:40 県民の森へ向かいますが、歩く人は右が正解です。ちょっと間違いやすいので注意です。途中、 [続きを読む]
  • 【18座目】高尾山 2017年3月20日 その2
  • 初めて見るアズマイチゲ。とてもキレイな花でした。去年はニリンソウが咲いていましたが、少し時期がずれて咲くのかな?※去年は3月27日に登っています。わずか1週間違い。13:40 本日のメインイベント会場に到着です。ハナネコノメは去年見たより群生していました。※去年は、この場所のハナネコノメは既に終わりかけていました。丁度、見頃なのかな?可愛い花ですよね。また来年かな?高尾山周辺を歩けば歩く程、水が流れてい [続きを読む]
  • 【18座目】高尾山 2017年3月20日 その1
  • 当初は前日の広沢寺温泉からの三峰山登山に続いて、煤ヶ谷から三峰山へ登る予定で、5:30に目覚ましをセットしていましたが、起きられず・・・今日はヤマノボリはいいか・・・とそのまま再び就寝。9:00に起きたが、やっぱり寝るだけで休日を終わらせるのはもったいない。ハナネコノメを撮影しに高尾山へ行くことにしました。11:20 かなり遅い時間からヤマノボリ開始となりました。稲荷山コースで高尾山のテッペンを目指します。登 [続きを読む]