かぜ さん プロフィール

  •  
かぜさん: 風の吹くまま
ハンドル名かぜ さん
ブログタイトル風の吹くまま
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nonnozaurusu/
サイト紹介文基本まんべんなく見たい派。必ず駆けつけるのは安寿ミラさんと七海ひろき君。筆致は独断と偏見と手前ミソ
自由文神戸生まれの母の里帰りのたびに連れて行ってもらった宝塚、初めて覚えた名前は那智わたるさん。自力で稼いで観るようになって嵌ったのは安寿ミラさん。初めて研一さんから注目したのは七海ひろき君。
風の吹くまま気の向くまま、行きたいとこへ行き、観たいものを見る。期待されれば実力も顧みず頑張ってしまう、頼まれればイヤとは言えない音楽講師。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/06/19 18:37

かぜ さんのブログ記事

  • ニジンスキーとチギちゃん
  • ラジオから聞こえて来たストラビンスキーの春の祭典バレー音楽だから途中で解説がはいる初演のパリの劇場の様子で振付のニジンスキーの事が話されたニジンスキーといえば頭の中は チギちゃんに変換されてるこのところ愉快な役どころの多いチギちゃんではあるがニジンスキーや春琴抄のようなどこか狂気を孕んだような役もお似合いだし私は、こちらの方がすきだ [続きを読む]
  • 月組 グランドホテル 
  • やっと東京で追いついたと思ったら慣れないiphoneから送信したら写真の下は upされなかったたまきち君はもう堂々たる貫禄だった作品としてはあの時代のベルリンの豪華ホテルの出来事だったらやっぱりオットーの目線で見ると全てがしっくりくるように感じたフェアリーといわれた涼風さんの退団公演にもかかわらず涼風さんの役がオットーだったことからも言えるのでは涼風さんにあこがれていた美弥ちゃんが同じオットー役というのも [続きを読む]
  • 3.11 あの日の宝塚
  • あの日わたしはシアタードラマシティにいたあの時ゆれが始まった時ステージではナターシャランボアのカイちゃんが大空ゆうひさんとラブシーンの真っ最中だつたわたしは、カイちゃんの女役にめまいでもしたのではないかと思ったあの日のことはあの日のブログに書いたのでもうこれ以上は書かないけど何があっても何ごともなく舞台は続く今日もカイちゃんは元気にロペスピエールをやってるだろう何があってもどんな時でも宝塚の舞台は [続きを読む]
  • おぉ 雪組
  • おめでとう????だいもんときほちゃんちょっと恋人を取られた気分ですがきほちゃんの組替え発表があった時からもうこれはお嫁入りだと思ってたきちんと、納得の人事こういう裏切らないところ安定の雪組って 信用できるんだよな [続きを読む]
  • あぁ 雪組
  • 今日は、雪組「幕末太陽伝」の集合日だったトップコンビの退団公演だからもしかしたら何人か退団者の発表があるかと思っていたらぞろぞろいっぱい中に桃花ひなちゃんの名があった残念だなぁひなちゃんのピノコが好きだったから友の会でのチケット雪組と相性がよくてよく当たったから早霧さんの雪組はお目当てがなくてもよく見たこの公演が終わったらガラリと変わるんだろうな鳳翔さんやら、がおりんやらあんりちゃんやらなくてはな [続きを読む]
  • 名残の椿
  • なかなか、半兵衛さまから抜けだせないイチジョウさんの番組でカイちゃんが袴を忘れた話やらグラフの写真やら椿はもうすぐおわろうかってんのに寄り添う椿にまだまだ思いがつきなくて困りまする [続きを読む]
  • 半兵衛様と椿
  • 千秋楽から一週間スカステニュースで千秋楽の様子が流れたそれも、今日で終わりだ半兵衛様の椿は 藪椿カイちゃんは椿を見たら 半兵衛を思い出せと言われたけど我が家には椿が10本ある蝦夷錦乙女椿天津乙女椿わびすけの紅この他に、曙、わびすけの白、日光(じっこう)月光(がっこう)椿によく似たのに 山茶花があるよく似ているけど一番の違いは 葉っぱさざんかは細くて薄くて、とがっている椿の葉は、丸っこくて、ふっくら [続きを読む]
  • 半兵衛さまと椿
  • 燃ゆる風の千秋楽でカイちゃんが「椿を見たら、半兵衛の事を思い出して〜と言われた困ります我が家には椿が 7本もあるのですわびすけの紅乙女椿蝦夷錦チョッと隠れて見えにくいのですが、天津乙女椿このほかに、今は花が終わってしまった 曙椿とわびすけの白舞台の椿はたぶん 藪椿の赤だったと思いますがいえね 椿見なくったって頭の中を ぐるぐる回ってますよ半兵衛様が [続きを読む]
  • 宝塚 バウホール 星組 燃ゆる風
  • 1月22日 11:00 公演バウホールはなんだか 熱い思いが充満していたみんなが待っていたカイちゃんの単独主演送ればせながらこの日のこの公演ならということで手に入ったプラチナチケットそりゃ死ぬほど嫌いな飛行機にだって乗りますよ前日の夜トキメク胸をなだめようと初舞台からの写真を眺めた真っ赤なハートを胸に抱いて全ての事がここから始まった舞台は愛にあふれていた家族愛夫婦愛親子の愛さまざまな形の愛が強く、優 [続きを読む]
  • 宝塚バウホール 燃ゆる風
  • 1月22日 11:00 公演バウホールはなんだか 熱い思いが充満していたみんなが待っていたカイちゃんの単独主演送ればせながらこの日のこの公演ならということで手に入ったプラチナチケットそりゃ死ぬほど嫌いな飛行機にだって乗りますよ前日の夜トキメク胸をなだめようと初舞台からの写真を眺めた真っ赤なハートを胸に抱いて全ての事がここから始まった舞台は愛にあふれていた家族愛夫婦愛親子の愛さまざまな形の愛が強く、優 [続きを読む]
  • 半兵衛カイちゃん 遅ればせながら初日おめでとう
  • そして今日はカイちゃんのお誕生日きっとこれまでのお誕生日とはゼンゼン違う日になったことでしょうCSニュースで初日のご挨拶を見ながら新人公演のご挨拶からくらべたらずいぶん大人になったものだ・・と思ったら2回目からはあの時とあんまり変わらないカイちゃんだった違うのは「泣いてなんかいない! 心が震えてるんです」ですってカイちゃんってホント 詩人だなぁ基本はちい〜っとも変わってない!そう!カイちゃんはカイ [続きを読む]
  • 花組 東宝 金色の砂漠
  • 1月11日 13:30公演久しぶりの花組は熱かった、熱くて濃かったすっかり花組から遠ざかっていたけどかのちゃんの退団公演なので一回は見ようと決めていたかのちゃん・・といえば宙組の時の かのちゃんが好きだったWMWでカイちゃんをボコボコにするかのちゃんが、威勢がよくて好きだったこんな役をこんなにあとくされなくできる娘役さんってこの先、ヒロインになるのはむつかしいかもねって思いながらも思いっきりのいい演 [続きを読む]
  • 花組 東宝 金色の砂漠
  • 1月11日 13:30公演久しぶりの花組は熱かった、熱くて濃かったすっかり花組から遠ざかっていたけどかのちゃんの退団公演なので一回は見ようと決めていたかのちゃん・・といえば宙組の時の かのちゃんが好きだったWMWでカイちゃんをボコボコにするかのちゃんが、威勢がよくて好きだったこんな役をこんなにあとくされなくできる娘役さんってこの先、ヒロインになるのはむつかしいかもねって思いながらも思いっきりのいい演 [続きを読む]
  • ブリリアントドリーム+NEXT♯30
  • トキメキとうるおい最終回あ〜あとうとう終わってしまった最終回のゲストは何と 紅さんしかも 二人のアイドルユニットひろきとゆずるで、カイちゃん作詞の♪俺たちのDISTINY♪を熱唱してくれたショート・ドラマでも紅子さんになってくれたしカイちゃん本人もおっしゃってたがこの番組をとおして下級生から「アニキ」とよばれしっかり星組に根がおろせたのだと実感させてくれた本当にいいタイミングでこの番組が回ってきたのだと [続きを読む]
  • あなたの心に潤いとトキメキを〜ブリドリNext♯29
  • 今回は「学校での青い春」ってことで、ヴァレンタインデーに真彩希帆ちゃんとの一コマを自己プロデュースするというシチュエーションだったカイちゃん他の参加者は天寿光希クン 漣レイラ君 紫藤りゅう君 朝水りょう君この5人でなんとババ抜きをする一番勝ちは カイちゃん一番負けは 天寿クン罰ゲームで天寿クンが 他のみんなにじっと目を見て愛をささやくってコーナーがあってこれ、ふつーに感動もの今回も、お誕生日でも何 [続きを読む]
  • 星〜雪 時は過行く
  • 星組の千秋楽に 酔いしれていた北翔さんのお辞儀が近頃ではみられないほど美しかった美城さんは素になっても 西郷ドンだった幸せそうな風ちゃんがかわいくて仕方なかったうっとり眺めていたら早霧さんとみゆちゃんの退団発表があったこちらもいつも幸せそうな二人だったいっしょにトップになっていっしょに退団する一つの時代の色をその時だけに閉じ込めて鮮やかな光を放ついろいろあっていいと思うがたくさんの難題を手を取り合 [続きを読む]
  • 桜華 前楽
  • 思いがけず、19日15:30講演のチケットが回ってきた舞台からは 熱い思いがあふれて受け止める客席はさらに 熱い思いが嗚咽と涙とともに渦巻いていたあと一日桜のようにパットさいて終わりたいと2度目のカーテンコールで北翔さんが言われたさよならショーを見たのは 初めてだったいろんなことをたくさん書きたいのだけど一つも言葉が出てこないたった一つさよならショーで北翔さんが「セカンド・ライフ」を銀橋で歌われた [続きを読む]
  • 桜華 前楽
  • 思いがけず、19日15:30講演のチケットが回ってきた舞台からは 熱い思いがあふれて受け止める客席はさらに 熱い思いが嗚咽と涙とともに渦巻いていたあと一日桜のようにパットさいて終わりたいと2度目のカーテンコールで北翔さんが言われたさよならショーを見たのは 初めてだったいろんなことをたくさん書きたいのだけど一つも言葉が出てこないたった一つさよならショーで北翔さんが「セカンド・ライフ」を銀橋で歌われた [続きを読む]
  • 東宝 星組 桜華に舞え ロマンス
  • やっとこさ 追いついた事もあろうに 本命組のチケットがあっちもこっちも ハズレまくりなんと本日 ようやくの初見にありついた上々の前評判耳と目をふさいでみても先見した友人やら CSから入ってくる予習の数々先入観のいろいろなので とても初見とは思えなかったけどやっぱり劇場でなければ味わえない空気もあります泣くよ泣くよと言われていたけどやっぱり 泣けた一番泣けたのは紅さんの熱演だった近代の歴史ものを宝塚 [続きを読む]
  • カイちゃん ブリドリ・ネクスト ♯28
  • 4回目の今回は宝塚の名シーンを現代風に脚色してカイちゃんが、愛をささやく というものカイちゃん初舞台の シニョール・ドンファンは音みのりさんをお相手にカイちゃん憧れの 天海さんの舞台から エールの残照は小桜ほのかちゃんがお相手3.11の地震の最中に梅芸でキスシーンをやりきった ヴァレンチノ は紫りらちゃんをお相手に如月蓮ちゃんの女装?が見ものの BLUFFそれぞれ、どのシーンだったのかはまだ放映が [続きを読む]
  • 星組 東宝 初日
  • とうとう北翔さんの退団公演の初日が開いた北翔さんとの思い出は宙組の頃カイちゃんがバウでもらった初めてっていうほど目だったお役が北翔さんの天使の役だった時だったどんなにお世話になったのだろうかどれほどの影響をもらったのだろうか星組で再会してからどれほどカイちゃんのお歌が聞きやすくなったことか北翔さんの最後の舞台にカイちゃんがご一緒できることが北翔さんの近くにカイちゃんを見られることがよかったなあとう [続きを読む]