MSM1 さん プロフィール

  •  
MSM1さん: 週末はチェルシー
ハンドル名MSM1 さん
ブログタイトル週末はチェルシー
ブログURLhttp://yftbl.com
サイト紹介文チェルシーを主にプレミアリーグに関する記事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/19 22:33

MSM1 さんのブログ記事

  • 第22節は中一日の過密日程
  • FACUPではM・シティに勝利、そして先日のリーグ戦はエティハドスタジアムでスコアレスドローでの健闘をみせるなど、良い波に乗っているエヴァートン。スタンフォードブリッジでそんな好調のエヴァートンを迎える第22節のチェルシー。エヴァートンといえば、ロメル・ルカク エヴァートンはロメル・ルカクの売却に応じる最低額を4500万ポンド(約83億円)に設定したとも伝えられます。完全移籍の際にチェルシーに支払った2800万ポンド( [続きを読む]
  • 第22節はダブル達成を狙うエヴァートン
  • FACUPではM・シティに勝利、そして先日のリーグ戦はエティハドスタジアムでスコアレスドローでの健闘をみせるなど、良い波に乗っているエヴァートン。スタンフォードブリッジでそんな好調のエヴァートンを迎える第22節のチェルシー。エヴァートンといえば、ロメル・ルカク エヴァートンはロメル・ルカクの売却に応じる最低額を4500万ポンド(約83億円)に設定したとも伝えられます。完全移籍の際にチェルシーに支払った2800万ポンド( [続きを読む]
  • 第21節 チェルシー vs WBAはジエゴ激昂祭り。
  • リーグ戦第21節は日本時間の午前4:45から放映開始となるので出勤前に軽く録画を流し、スマホの情報はなるべくシャットアウト。時間の許す限り、TV観戦に集中。たとえ世界で、国内で、世間を揺るがす大ニュースが報じられていようとも、という方は多いはず。中盤コンビはセスク&ミケルで安定感を持たせる構想でかじ取りのヒディンク監督。アザールのそけい部負傷も回復を慎重に待ってからの起用とコメントを残しており、控えメン [続きを読む]
  • アザールの繰り返される移籍報道
  • およそ3ヶ月ないし、2ヶ月にいっぺんの周期で取り上げられる、アザールのレアル移籍報道。というか、移籍騒動? 「sun」とか「Mail」が言ってることだし、いつものアレね〜〜、と呑気な雰囲気ではない今回のニュース。正味な話、「いつものアレ」という感覚になってしまい、アザール移籍に関する情報にマヒしてしまっているのですが・・・。と、同時にいずれはさらに上のクラスへのステップアップを図るであろうからいつかは [続きを読む]
  • ドログバ復帰の噂から思うこと。
  • 主力メンバーが再びパフォーマンスを取り戻しつつあるチェルシー。ヒディンク体制での新たなスタートから3試合を消化。厳密には2試合ではありますが、2勝1分の戦績。そして前節のクリスタルパレス戦はヒディンク監督の信頼厚いミケルの中盤での大健闘から前線が鼓舞されるかのように久々のクリーンシートでの勝利。Embed from Getty Images一部では放出寸前とまで言われていたミケルの活躍が一挙に注目を集め、チェルシー復活の [続きを読む]
  • ジタン監督就任。監督、選手は大移動となるのか?
  • 今朝のジダン監督に就任のニュースで眠気吹っ飛ぶ Embed from Getty Imagesジタン監督就任祭りが世界で開催しておりますね。ラファ・ベニテスは世界一腰をかけ続けることが困難と言われているレアルマドリード監督のイスに、わずか約7ヶ月の間しか座ることができなかった。ラファ・ベニテスが就任会見の席で、感涙に言葉を詰まらせながら意気揚々とコメントを述べていたのは記憶に新しいのですが、なにせ理想のサッカーを追 [続きを読む]
  • 第20節はパーデュー率いるクリスタルパレス。
  • 新年を迎えての第20節は対クリスタルパレス。 「クリスタルパレス」あまり欧州サッカーに明るくない知人が、そういう名前のホテルってあるよね!と、パヤパヤ〜っと言い放ち、まあ確かに郊外のインター周辺に並び立つラブホが頭の片隅を過ぎりましたが、そんな呑気な話ではなく、ヒディンク体制での初白星がかかった、レンタル武者修行のバンフォードが勝手にローン打ち切り発言、そしてクリスタルパレスにとってはダブルのかか [続きを読む]
  • ヒディング新体制、初戦は第18節 VSワトフォード。
  • 本日はボクシングデー、第18節ワトフォード戦。更新をしばらくしていなかったので、モウリーニョクビになったから飽きたんじゃないの?と指摘を受けましたがそんなんじゃあありません。ショックでしたが師走ですからなにかと忙しいものです。ヒディンク監督新体制での再出発のチェルシーですが、相手は現在4連勝中の絶好調ワトフォード。先週の17節ではリヴァプールを3-0で見事に退け、クロップ監督に批判の声が上がりちょっとした [続きを読む]