滝番小屋 さん プロフィール

  •  
滝番小屋さん: 滝番小屋
ハンドル名滝番小屋 さん
ブログタイトル滝番小屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yosshi_1947
サイト紹介文新城市出沢と鮎滝の近況を紹介、その他見たこと聞いたこと言いたいことを少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/06/20 08:40

滝番小屋 さんのブログ記事

  • 今日の鮎滝_170526
  • 馬ノ背⇒新滝■2017-05-26;鮎滝;猿橋;WT20℃解禁まであと二日。雨で少し水位が回復。鮎滝らしくなった。猿橋のピンコ釣も何とかなりそうだ。出来ればもう一雨欲しいが贅沢は言えない。鮎は、鮎滝と新滝でパラパラ飛んでいるのが見える。 [続きを読む]
  • 今日の鮎滝_170523
  • ■2017-05-23;鮎滝・ヤハズ;WT21℃渇水で殆ど水がないので、川を飛び越え対岸から写真を撮った。鮎滝はかわらず、小さな鮎が跳ね、滝上の吸い込みには、群れ鮎が遊んでいる。馬ノ背⇒新滝もごらんの通り、28日に解禁だが、ピンコどころではない。 [続きを読む]
  • ちりめん山椒にご用心
  • 従姉妹が庭の山椒の実を採りに来た。毎年、ちりめん山椒にして持ってきてくれるのだが、去年は採るのが遅かったのか、山椒の実がいり過ぎていて食べている間に唇が痺れてきた。ヤバイかなと思ったら案の定、一週間ほどトイレでフン闘。今年は早めに連絡して、なったばかりの実を採っていったので大丈夫(たぶん)だろう。『美味し過ぎて食べすぎたんじゃないの?』『今年は山椒は少なめにしたでね』細かいことは気にしない従姉妹は [続きを読む]
  • 今日の鮎滝_170522
  • ■2017-05-22;鮎滝;WT21℃解禁前にこんなに水が少なくなったのは記憶にない。鮎は殆ど上流に上って、鮎滝は5,6センチのニボシのような鮎が跳ねているのみ。滝の上流は、上った鮎が群れて真っ黒。 [続きを読む]
  • 今日の鮎滝_170518
  • 2017-05-18;鮎滝;WT19℃今日もよく飛んでいる。水が減って、鮎が滝を上れるようになった。大きな鮎は上流に上ってしまったのか、今日飛んでいる鮎は少し小振りだ。一雨欲しいが、暫く降りそうもないな。 [続きを読む]
  • 今日の鮎滝_170516
  • ■2017-05-16;鮎滝技科大の中村先生が、塩ビ管で作ったサイホンを鮎が上るか実験をしたいと準備中。上手く行けば、サイホン式の魚道誕生ということになるのだが・・。滝は今日もよく飛んでいる。 [続きを読む]
  • 主の牙
  • ■2017-05-12;自宅半年間、裏庭に埋めておいた頭骨を掘り出して牙を外す。去年の10月末に処理した、総合公園の主のものだ。体重百二・三十キロはあった立派な猪だった。牙も見事だ。七歳〜八歳ぐらいであろうか、猟師の鉄砲を避け、駆除のワナにも掛からず、ここまで生き延びる猪はそうはいない。大した奴だ。此処にあるのも何かの縁、この牙、如何にしようか。 [続きを読む]
  • 新滝でばか飛び
  • ■2017-05-12;馬ノ背・新滝・鮎滝;WT19℃今日は新滝で型の良い鮎がばか飛び。 動画(YouTube)昨秋の仔魚の流下が少なかったと聞いていたので心配をしていたが、鮎で真っ黒になった新滝⇒馬ノ背を見る限り、今年も昨年同様の漁獲が期待できそうだ。今日は鮎滝も飛んではいるのだが、新滝の飛びを見た後では、時折パラパラ、湿気た花火程度だ。 [続きを読む]
  • 寒狭峡伝説を語る会(緑が丘)
  • ■2017-05-10;緑が丘公民館2月14日に出沢で第一回目を開催してから、月一で横川、大海と回り、今日は緑が丘で開催。緑が丘では週一回、お年寄りのお楽しみ会(食事会)をしているとのこと。そのアトラクションとして、本日開催することになった。大谷先生の『早川孝太郎の話』に続いて、伝説三話。語り梅村さん、プロジェクターは自分の担当。・・・観客が真剣に聴いてくれて、嬉しい。年寄りが昔ばなしに引き込まれ共感するのは [続きを読む]
  • 特別採捕
  • ■2017-05-07;馬ノ背;鮎滝;WT18℃馬ノ背で漁協役員による特別採捕。漁獲はまずまず、掬った鮎は寒狭川頭首工の上流に放流する。鮎滝も順調に飛んでいる。 [続きを読む]
  • 鮎滝道掃除
  • ■2017-05-06;鮎滝ボツボツ鮎滝を見に来るお客さんが増えてきた。あまり見苦しいところは見せれんと鮎滝道を掃除するのだが、一年分の落葉は半端ではない。二日かけて何とか通路と網の置場の周りを片付けた。滝は今日もまずまず飛んでいる。 [続きを読む]
  • ナルが見つけた銀竜草
  • 散歩の途中、ナルがクンクン。近寄って覗くと、ヤヤ、ギンリュウソウだ!。ナルがいなければ、気付かずに通り過ぎただろう。悪さばかりしているが、偶には役に立つこともある。などと思う、ワンコ馬鹿。(■2017-04-30;09:20;滝川の白鳥神社の入口) [続きを読む]
  • パルスオキシメーター
  • 注文してあった、パルスオキシメーターが届いた。肺炎で市民病院に行った時、看護師さんが『人差し指を出して下さい』大型の洗濯バサミのようなもので指をはさみ、『95以上あるから、大丈夫ですね』と言ってくれた。何を測っているのか尋ねると、酸素濃度だという。それ以上詳しく聞く事もできず、ネットでググってみると血液中のヘモグロビンのサチュレーション(酸素飽和度)を測っていて、95%以上ないと要注意らしい。不整 [続きを読む]
  • 鮎が来ない・・。
  • ■2017-04-28;AT20℃、WT15℃去年は4月22日に第一陣が馬ノ背に到着したのだが、今年はまだ鮎の姿を拝むことが出来ない。水温はやや低めだが、水量はあるし上れぬ程ではない筈だ。昨秋の流下仔魚が例年の一割しかなかったと聞いているので少し心配になってきた。 [続きを読む]
  • 今年の滝番
  • 平成29年度の滝番が決まった。一番クジは、4組松下さんだ。確か、去年は大久保さんからだった・・。自分は今年も8番組・・・。クジ運のなさを嘆いても始まらない、世の中、基本的に不平等なのだ。 [続きを読む]
  • 肺炎
  • 4月6日風邪をこじらせ掛かりつけのU医院へ、レントゲン写真に白い陰・・・『肺炎です』5日間抗生剤の点滴するも、余り効果がなく、新城市民病院の呼吸器内科に転院し、さらに4日間点滴(除菌)したが、状況は変わらず咳と微熱が続く。4月17日『細菌による肺炎ではないかも知れませんねえ、 点滴を止めて様子をみましょう』『それで、もし良くならなかったら、肺に水を入れてジャブジャブ 洗うのですが、心房細動があるとリスクが [続きを読む]