モファモファ猫 さん プロフィール

  •  
モファモファ猫さん: 平凡もまた面白き
ハンドル名モファモファ猫 さん
ブログタイトル平凡もまた面白き
ブログURLhttp://xn--u9jz19kujrd4oj5o.xn--w8j9awfpa8283bw0p6o2b184c.com/
サイト紹介文酪農家で働く私、何も変わらない日々、その中で発見するちょっとした事を掲載するブログ。
自由文薄桜鬼厳しめ、刀剣乱舞大好き、最近はゲームブログ中心となってしまい、タイトルを変更しようか悩み中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/20 11:15

モファモファ猫 さんのブログ記事

  • 近況報告
  • 上が面倒な事をすると下が苦労する話こちらの更新、久しぶりに行いました。仕事が落ち着いたらこちらも少しづつ改装して日々の雑談とかを残していこうかなと考え中です。ゲーム関係の記事を移す事については悩みましたが、結局やめました。このブログ内での移動はあるかもしれませんが、これからも見に来てください。新しく作った方は4月まで更新停止になるのですが、その理由が新しく来るはずの中国からの研修生の到着が4月以降 [続きを読む]
  • 新着記事について
  • 【とあるゲームに関する〜新着情報】ちょっと面白そうなプラグインを見つけたので利用してみようと試みた。サイドバーには画像が表示されないので記事ならばと公開。プラグインはあまり増やすとブログが動かなくなる事がるので必要なもの、不要なもので分けるのが大変。 ヒミコを語る [とあるゲームに関する考察と感想] 2017/03/17 18:17 西安京の美しき女王ヒミコ。強い神通力の持ち主でキ [続きを読む]
  • ブログ開設無事完了!
  • 新しいブログ無事設置できたので、ここに報告新しい移転先は此方になります↓http://wpblog.とあるゲームに関する考察と感想.jp/今度のはシンプルかつ和風なイメージで設定したので読みやすくなっていると思います。とは言っても、まだ投稿数は少ないので来てもあまり面白くはありませんが(笑)。ここの記事を引っ越しさせたいなあと思ったのですけど、やり方がちんぷんかんぷん。とりあえず、これで良いかと公開に踏み切りました [続きを読む]
  • もうちょっとで完成
  • 12月には公開する予定でしたが、冬支度で時間がなかったです中頃か、来年の初めには公開したいな。いくつかの記事も一斉に公開予定だったので、そちらにも時間がかかってしまって。刀剣乱舞での玉集めも忙しいし、この間は夜中に牛が大量脱走するし。嫌がらせとしか思えないが、まあ、この時期は仕方がない。ちなみにブログに雪が降っているのは仕様です。新しいブログはシンプル優先でいきますのでかなり見やすくなっていると思 [続きを読む]
  • ブログ引越し中
  • このブログ更新続けてきて思ったのが、ゲーム関係はゲーム関係一択でするべきだな他のブログとかを見てみると、私のブログは様々な内容の記事が一緒くたにされていて読みにくくなったなあと言う事。カテゴリー別で記事を見てみても内容がわかりにくいなあと感じ始めた事。漫画の話は私の趣旨に合わないなあと思った事。ずっと悩んでいたんだよなあ。時には一気に打ち込んで誤字脱字ばかりのをうっかり投稿した事もあるし。あくまで [続きを読む]
  • 日米関係が変わるかも
  • トランプ大統領になると日本にも影響が出ると聞いて調べてみたけど別に問題ないなこれを機に日本の国も未来も日本人だけで守る考えを貫いてもらいたいものだ。ついでに売国奴も反日も全部追い出して防衛に力を注いでもらいたい。正直いって戦後の日本はアメリカに依存しすぎだ。反戦教育、平和教育、こんなものに左右されて本来の日本と日本人の素晴らしい部分が失ってしまったものがある。開国、そして倒幕に道が進んだのは”日本 [続きを読む]
  • これで最後
  • コナンの話はこれで最後にするので言いたい事だけまとめるそもそもの話、私は毛利蘭の暴走ばかりを厳しくするというのも何だかなあと思う。確かに彼女の行動は問題ばかりが目立つようになっている。殺し屋コンドウの話も観てみた。新一、新一ばかりでコナンの事を心配しないのかとか、そもそも本当に新一とコナンが食事していても怒るほどの事ではないだろとか、色々言いたい。工藤新一が関わるとどうしても暴走してしまう彼女の性 [続きを読む]
  • 中級者審神者その11
  • 包丁藤四郎入手!人妻というかお母さんが好きな刀ですか昨日は雪と雨のWコンボで寒かったですが、今日は朝から暑い。私の部屋は日光が入りやすいので、時間帯によっては冬でも暑くなります。当然、寒さも同じですが。今日で100階制覇。もう少しで修行道具揃うので愛染国俊を旅立たせる予定。格好良くなって帰ってくるのを楽しみにしている。それにしても毎回思うが大阪城地下制覇の100階はきついなあ。なんというか、昔、三 [続きを読む]
  • 愛されたかった少女
  • ティア・グランツは愛だけを求めて彷徨っていたのであろうルークが誰にも愛されていなかったように、ティアもまた愛されていなかったとはっきり言える。唯一の兄であるヴァン・グランツはティアに対して甘やかしたり優しくしていたけれど、私には無関心にしか見えなかった。ティアに刺されても空虚を見つめて勝手に終わらせたぐらいだ。大事なのはヴァンが自分は可哀想な事を再確認する為のティアであり、妹のティアではなかったの [続きを読む]
  • 山南ルートの希望
  • 山南ルートエンディングはもしかしたら本当の幸福が用意されていると予想正直、物語のように王子様とお姫様は幸せに暮らしましたなんてある訳ないよなあ。本当は怖いグリム童話はかなり残酷な話ばかりだったし。新選組に居た頃は新選組の常識で塗り固められてしまったけれど、結婚後はいくらでも外に出ていける。新選組の常識が当たり前になってしまった千鶴ちゃん達にとって世間は凄く厳しいのは当然だ。世間の常識は新選組の常識 [続きを読む]
  • 小夜を考察するその5
  • 小夜左文字の極修行前と修行後の心境の変化と決意を考察してみる小夜とても綺麗になったというか、格好良くなったというか、小夜大好きな方としては嬉しい限り。復讐を受け入れて前を向くというのはなかなか出来る事ではない。散々苦悩してきた小夜なら尚更の事。しかし、こんな大事な話に鳩使うなんて私の馬鹿野郎。やはり修行は最後まできちんとさせるべきであるな。極前の小夜は控えめで落ち着いた風情でありながら、ど [続きを読む]
  • 薄桜鬼講座
  • 薄桜鬼で学ぶ薄桜鬼の薄桜鬼だけの常識講座だが沢山ありすぎて困る薄桜鬼真改を何度か再攻略をして彼等の一般常識を纏めてみました。いや、私の中の一般常識と時代背景、武士の在り方を全て思い出しながらメモしていっても、どこにもありもしない常識に眩暈と吐き気がしました。まあ知っていたけれど。改めて再確認するとカルト教団、隣国、在日隣国人、ストーカーといった世界の非常識にこそある常識なんだな。正義とか誠ってなん [続きを読む]
  • 極修行その2
  • 乱・今剣・平野へ極修行成功おめでとうございます!そして明石来たー!!先週は投稿できなくて残念でした。同じく残念ながら前回のイベントクリアはならなかったので、修行アイテム入手にはなりませんでした。前回のイベントの時はデントコーンの作業でゲームする時間も少なかったしなあ。あの時間帯で1200回も 戦えないよ。不動行光も見つからなかったし、太鼓鐘貞宗は7面に行くからいいが、不動は鍛刀イベントにしてほしい [続きを読む]
  • 刀剣アンソロ感想3
  • 毎回シリアスありコメディありのアンソロジーに期待通りです(昨日の休日出勤の疲れが今日も出ている。なので今週はこれだけ)※ネタバレ注意しょっぱなから短刀組の話で狂喜乱舞しています。アニメ花丸も見て見たいけれど、こちらはいつかBlu-rayかDVDが出るのを待つ事にして、じっくり読ませてもらいましたが、戦い以外ではこんな風にほのぼのと過ごしていてほしい。我が本丸では最近のイベントにせっせと参加させているのでほの [続きを読む]
  • そういえば・・・
  • ふと思ったが将軍や将軍家よりも上の存在である帝は変若水の事を把握していた?もしも、帝や御所に対しても極秘で行われていたとしたら、帝誘拐よりも最悪の大罪ではないだろうか。将軍は羅刹の存在を知っていたのだろうか、帝は変若水の実験場が京で行われていた事を把握していたのだろうか。知っていたか知らなかったかで立場も状況も変わってしまう。知っていたら民を犠牲にする事を承諾していた訳で人の上に立つ資格はなくなる [続きを読む]
  • 毛利蘭の良い所
  • 厳しめ評価の多い彼女だが高評価されるに価する良い面もあるのは確かだ今までは厳しめ評価ばかりだったので今度は良い面の毛利蘭で考察してみようと思う。美人で面倒見が良くて家庭的で空手が強い女の子という毛利蘭は間違いなく魅力的な女性だと思う。もしも武道家漫画のヒロインだったら問題なく愛されていただろうなあと言える。同じ武道家との恋愛だったら喧嘩で空手使っても対等でいられる可能性も高いし、お互いに成長して [続きを読む]
  • ティアのヒロイン思考
  • ティア・グランツはもしかしなくてもお姫様になりたかったのかと考えたら納得もっとも嫌われ要素の多いヒロイン、ティア・グランツの非常識を考察してみる。なぜ、屋敷に無断で立ち入り騎士や使用人、メイドを攻撃し眠らせたのか、なぜ、ルークに対してストーカになったのか、この2点に振り絞って考えてみるともしかしてと思う。お姫様になる為の下準備としか思えない。まあ、普通ならお姫様になる前に牢屋行きの上クビチョンパだ [続きを読む]
  • 新一と蘭の恋
  • 工藤新一と毛利蘭の恋愛模様は二人だけの世界の中で自己完結してるんだなと思う厳しめ関連の話に目を通してから1巻から読み直してみると、毛利蘭の幼稚さが目の当たりになってくる。江戸川コナンに対しては大人びた明るく面倒見の良いお姉さんとして設定されていても、幼馴染の工藤新一に対しては自分の要求を空手を使ってでも押し付けている場面がちらほらと。まあ、これは皆に見せる顔と特別な相手に見せる顔の違いと見ればいい [続きを読む]
  • 極修行その1
  • 五虎退・厚藤四郎・小夜左文字、極修行終了お疲れ様と成功おめでとう!やっと三人の修行が終了した。休憩時間と休日ぐらいしかゲームに集中できないから、練度上げが少しずつしか進まなくて申し訳なかった。極修行で理解したのは五虎退レベル6、厚レベル2、小夜レベル35だが、こうも差がある理由は、五虎退は61ぐらいで修行開始、厚は60になって直ぐ、小夜はレベルカンストから。ようはレベル60以降の経験値によってこん [続きを読む]
  • 責任の所在
  • 犯罪と関わりを持ってしまった子供の責任の所在をどこに置くかよくあるルークの責任の所在で、ルークが屋敷時代に知識を身に付けていたら問題なかった、学ぶ環境は0ではなかったのだから学ばなかったルークにも責任があるし悪いに関して考察してみる。まず、ルークは無知無学な我儘お坊ちゃん扱いされているが、頭の回転力は早く理解力もある。寧ろ7歳で日記を書き、17歳のように行動できる所を見ると天才にはなれなくても秀才 [続きを読む]
  • 毛利蘭厳しめ
  • ここ数年で毛利蘭の評価が最悪になっている件で私なりの考察厳しめ関係のタグで検索していたら毛利蘭に対する厳しめ系のを見つけてしまった。厳しめ系が好きというより、私が記事にするのが多いのは厳しめ関係なので書き方の参考にしていたりする。名探偵コナンという漫画の事はここ10年ほど読む事も見る事も滅多にないし、せいぜい映画を見るぐらいだが、毛利蘭の評価がかなり落ちていて試しに評価を彼女に当てはめてみる。思い [続きを読む]
  • 鵺の正体は・・・
  • 伝承の妖怪である鵺の正体はレッサーパンダの可能性が高いという研究結果この間Twitterを検索していたら思わぬ情報に吹き出してしまった。あの伝承の妖怪「鵺」の正体がレッサーパンダだという研究結果でなんじゃそりゃですよ。レッサーパンダといえば、愛くるしい顔に二本足で立ち上がった姿が可愛いと評判の風太君がイメージだが、鵺といえば遙かに出てきた鵺か、獅子王の鵺ぐらいしか思いつかない。妖怪の鵺の絵を見た時は獅子 [続きを読む]
  • 五虎退の修行開始
  • 我が本丸一番乗りで修行に旅立つのは粟田口の影の実力者・五虎退です!五虎退が今から96時間もいないのかと思うと寂しい私、審神者。でも、当初の予定通りに五虎退を修行に送り出す事ができたので良かったと思う事にする。ちなみに火曜日に小夜の修行は来なかったので出陣させていたらレベルカンスト。おめでとう小夜。お手紙がくるのを心待ちにしているから、元気に帰ってきて立派になった姿を見せておくれよ五虎退。そして虎を [続きを読む]
  • ルークの扱いについて
  • ルーク・フォン・ファブレは見下し用として生み出されたのか?テイルズに出てくるルークは子供っぽさと我儘ぶりで目立たせている。その方が他のキャラの引き立て役になりやすいからなんだろうなと思う。原作では実年齢7歳の上、虐待されていたルークが歪んだ状態でいる事はおかしくない。むしろ、よくもまあ優しい子に育ったもんだと感心している。しかし、他のシナリオではルークは17歳だ。17年間に及ぶ閉鎖的な生き方でも年 [続きを読む]
  • 小夜を考察するその4
  • 小夜左文字を取り巻く兄二人も考察してみる〜宗三編〜(小夜の極を期待していたら、的外れだったせいで今凄く悲しい。来週の火曜日には修行行けるかな?)ようやく書き終わったが、納得できるように書き直し書き直しで完成するのにこんなにも時間がかかってしまった。最初の頃よりも随分と内容が短くなってしまったし。まあ、これはこれで良いと思う。小夜の感情は考察できても、江雪と宗三は内面が複雑すぎて上手く考察できない。 [続きを読む]