kowalski さん プロフィール

  •  
kowalskiさん: kowalski
ハンドル名kowalski さん
ブログタイトルkowalski
ブログURLhttp://kowalski22.hatenablog.com/
サイト紹介文札幌に住むアラフォーサラリーマンです。セミリタイアしたいです。柴犬を最近飼いました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/06/20 18:48

kowalski さんのブログ記事

  • 気持ちよく月曜日を迎えるための日曜日の過ごし方
  • サラリーマン家業を20年近くやっていますが、未だに月曜日は憂鬱でしょうがありません。特に誰か嫌な人がいるわけではないですし、クリアできない仕事が待っているわけではありません。それでも月曜日の朝はこの世の終わりのような気分になってしまいます。ただ、同じ月曜日の朝でも、まれに気持ちよく待ち構えることができる時があります。快適な気分で起きて、自然に出社する。場合によっては「よし、今週も頑張ろう!」なんて [続きを読む]
  • 通勤時間が長い人はどうして仕事ができないのか
  • 同じ職場に勤めていて、同じような所得だけれど、通勤時間が短い人もいれば長い人もいます。通勤時間が短い人、長い人の顔ぶれを見ていると、不思議と大きく2つの傾向にその顔ぶれが別れていることに気がつきました。通勤時間が短いグループには仕事ができる人が多く、通勤時間が長いグループには仕事ができない人が多いのです。何故通勤時間が長い人は仕事ができないのか?時間に対しての意識が低い十分な睡眠が取れていない [続きを読む]
  • 習慣の力という劇薬を読んだ話。
  • 良い本だった、読んで良かったという本のタイプは自分にとって2つに別れます。一つ目が、読んでいて興奮して行動に繋がるような本です。ホリエモンの本とか経沢香保子さんの本なんかはこっち系です。やる気出ないなあなんて気分の時に読んだりします。中身も大体わかっているので、ある意味予定調和。だけれども面白いというタイプです。読んで良かったと思う本、二つ目のタイプは「その本を読んだことによって、今までの自分の [続きを読む]
  • 印刷会社はもうダメだと思う3つの理由と生き残れる印刷会社
  • 印刷会社というか、自分のように印刷をメインとした広告代理店に勤務する人間も同様にダメだと思います。時間の問題、終わりがが近づいてきたような気がしいるのです。紙の需要が減っているもう至極当然の事だけれど、みんな紙を必要としていない。必要な情報を見せる手段として、紙に印刷するという行為が必要でしたが、必要な情報はその情報を紙にせずともデータとして見せられるのですから、当たり前でしょう。今更CDなど必要 [続きを読む]
  • 【禁酒体験談】禁酒5日で訪れる5つの変化
  • 久々に禁酒というか減酒モードに入っています。日曜日から飲むのをやめて、無事金曜日まで完走することができました。今日の夜位は飲もうかなと考えているので、飲む前に禁酒5日の感想を綴ります。まとめると以下のような感じです。禁酒によって肌質が良くなった肩凝りが改善された仕事のミスが減った素晴らしい朝と有意義な夜今回の禁酒で最初に実感したのが、肌の質が良くなったということです。明らかにすべすべしてきたと [続きを読む]
  • 北海道が証明してしまった肺がんと喫煙の因果関係
  • タバコをやめて5年が経過しました。昔の事は忘れたとばかり最近では喫煙に対して最大限の嫌悪を抱いて過ごしています。そんな中、今朝の北海道新聞WEBサイトを見ていて飛び込んできたのがこの記事。dd.hokkaido-np.co.jp実際、北海道の喫煙率の高さは尋常じゃないと思います。喫煙率27.6%で全国トップなのですが、体感としては4割近くがタバコを吸っているイメージです。恐らく現在自分が働いている業界が、労働集約型で利益率 [続きを読む]
  • 人はコンビニに行かずに生活をすることができるのだろうか
  • コンビニが大好きでした。恐らく小学校の頃、ジャンプを買いに行くようになってからコンビニのことが好きだと思います。今から30年くらい前の話になるでしょうか。コンビニに平積みされているキン肉マンが表紙のジャンプを見て、お店の中をウロウロしてアイスを買って帰る夏休み。転校したばかりで友達があまりいなかった自分にとっては、強烈な幸せ体験でした。この強烈な幸福感が今に至るまでコンビニへの愛を繋いでいたのでし [続きを読む]
  • 今まで犯したお酒での数々の失敗達へさようなら
  • 成人してから、特に社会人になってからはお酒には大いに助けられました。人見知りで口下手な自分が、多少の停滞で済むレベルでサラリーマンを生業とする事ができたその要因の、かなりの部分をお酒が占めます。一方で、お酒によって沢山の失敗もしてきました。酔っ払って同僚の女性を口説く酔っ払って上司に調子こく酔っ払ってリビングでオシッコをする酔っ払って何故かリビングで下半身丸出しで寝る酔っ払って服を着たまま風呂に [続きを読む]
  • 睡眠負債とさようなら。睡眠をしっかりとることはメリットしかない
  • 40歳を超えて、朝早く目が覚めてしまうなど、長い間寝ていることができなくなってきました。それでも、1日7時間程度は寝るように努力しています。今は5時位には目が覚めてしまいますので、夜は遅くとも10時位、できれば9時台に寝室へ行くようにしています。ここ数年、7時間睡眠を心がけるようになってから2つの良い変化がありました。一つ目が風邪を引かなくなったということです。沢山睡眠をとる前は、1年に最低1回は風邪を引い [続きを読む]
  • Fire TV Stickがあればテレビのチャンネルが何倍にも増える
  • 日曜日の早朝5時。ゴリラズのLIVEを見られる嬉しさを噛み締めています。そんなにゴリラズのファンではないけれど、早朝の時間、他に何のテレビもやっていない中でBGMとして海外のフェスをテレビから流すことができる。これほどの幸せが訪れるとは、ほんの数年前までは考えられませんでした。Fire TV StickはレットブルTVにも対応しているのです。レットブルテレビでは、海外のフェス中継を行っていたりします。www.redbull.com [続きを読む]
  • 小太りで不潔だったアラフォーサラリーマンを変えた2冊の本
  • 数年前、自分は小太りでした。165センチで75キロ。しかも不潔。歯は腐ってしまって1本抜けてしまいました。当然口は臭いし、当然独身です。そんな自分が165センチ60キロになり、歯はすべて完治し、おまけに結婚をすることができました。わずか数年の出来事です。2冊の本に出会えたからです。人生を変えた2冊と言っても過言ではないでしょう。素晴らしい本や音楽などの条件として、人に行動をさせるというものがあると考えてい [続きを読む]
  • 昼飯を食うと疲れる
  • お昼ご飯を食べると疲れます。正確に言うと、がっちり食べると疲れます。午後の仕事のやる気が数時間削がれます。血糖値が上がって眠くなるということでしょうか。お昼はサンドイッチや、おにぎり一個程度で十分です。最近、ランチは基本食べないというサラリーマンが増えているようですが、わかる気がします。時間がない、お金がない上に、食べると疲れるのです。お昼をがっちり食べなければ、時間もお金も減らすことなく、 [続きを読む]
  • 悪習慣をやめるには仕組み作りが必要 朝風呂をやめてわかったこと。
  • 昔から朝風呂に入るのが好きでした。昔は週末の朝に入る程度だったのですが、ここ1年位は毎日朝風呂に入るようになっていました。もう、朝湯船につからないと動き出すことができないというレベルです。朝風呂をすると、気持ち良いのですがデメリットが結構あります。まず1つはガス代がかかるということです。毎日余分に追い焚きをしているのですから、当然の話しでしょう。次に、時間が勿体無いということです。朝風呂をすると30 [続きを読む]
  • 電話好きと喫煙者とは仕事をするな
  • 自分がる営業部署には約40人の社員が働いていています。自分のように定時で帰る人もいれば、毎日5時間程度残業をするような猛者もいます。約半数が喫煙者で、コミュニケーションの手段として最も使われているのが電話です。少し昭和な時代遅れの職場なのでしょう。先日、自部門の長時間労働の傾向を調べるために、40人を残業時間が少ない順に10人毎にA〜Dまでの4グループに分けてみました。非常にわかりやすい傾向が見られました [続きを読む]
  • 【あれから1年】小林麻央さんの癌と海老蔵氏の悪行の関係
  • もうすぐ小林麻央さんが癌を公表してから1年が経ちます。「公表したということは、それほど長くないのでは」「退院したのは、最後を家で過ごすから」「若いから進行も早い」この1年でそんな言葉を沢山聞きました。勿論マスメディアではなく、自分の周囲とのふとした会話の中からです。自分も少なからずそう思っていました。見事に予想を裏切ってくれて、1年間たくましく生き続けている小林麻央さん。そしてそれを支えるご家族。た [続きを読む]
  • 残業が減らない人と残業をしない人の2つの違い
  • 残業削減が世の中の流れになってきて、少し古風な我が社でも早く帰宅することをが自然な事になりつつあります。それでも今まで通りの仕事をして、今まで通りの時間に帰宅する人が大多数です。一方、今まで通りの仕事量なのですが、定時に帰宅できる人もポツポツと出てきました。残業が減らない人と残業を減らすことができた人の違いはどこにあるのでしょうか。帰る時間を決めている残業を減らすことができた人達は、定時に、もし [続きを読む]
  • 経験したら分かる、禁酒をすると仕事がはかどるという話。
  • 家庭の事情なんかのせいで、最近はまた飲酒が多目になっていました。1ヶ月程度ほぼ毎日飲酒をしていて、酒量も若干多目。ストロングゼロの350缶?2、もしくは350缶+500缶を日々飲んでいました。どうにも仕事のスピードが遅い。そう感じたのが今週の月曜日の朝です。仕事のスピードが遅いというか、やることを後回しにしがちになっていたのです。なんだかやる気が起きない。残業まみれを誇っていた頃に感じていたあの感じです。 [続きを読む]