TONTON さん プロフィール

  •  
TONTONさん: 悠&陸 成長日記
ハンドル名TONTON さん
ブログタイトル悠&陸 成長日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/kotons/
サイト紹介文590gと1123gで産まれてきた小さな双子の成長日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/21 02:27

TONTON さんのブログ記事

  • 父の日
  • 先日は大学病院での検診に行ってきたが、そこでマクドナルドのドナルドと遭遇。記念に写真を撮らせてもらった二人であった。どうやら小児科への慰問で来ていたみたいだ。毎回恒例の身体測定を行ったが、なかなか悠の体重が増えない。身長はそこそこ順調に伸びているが、体重は逆に減っている時もあるぐらいだ。先生の話によると、成長ホルモンの投与によって起こりうる現象らしく、全ての成長力が身長の伸びに使われているようだ。 [続きを読む]
  • 夜驚症
  • 今日、仕事が終わって帰宅すると、悠が寝ながらぐずっていた。どうやら寝入ったと思ったらパニックのようになって泣きじゃくり、話しかけても全く聞いてくれない状態がしばらく続いたようだ。帰宅した時はそれが落ち着きかけていたところで、そのまま再び眠りに就いてくれた。しかし30分ぐらいして再び酷いぐずり状態に。よく見ると股間を押さえていたので「おしっこしたいの?」と問いかけるとどうやらビンゴ。トイレに行ったら落 [続きを読む]
  • おじいちゃん・おばあちゃんとの再会
  • 先週の土日、京都からおじいちゃん・おばあちゃんがやって来た。保育園でも先生に「おじいちゃん・おばあちゃんは優しいんよ〜」と話し、泊りに来ることを楽しみにしていたようだ。しかし会った最初ははにかんでしまって、ちゃんと喋ろうとしなかった。それでも内心は大喜びの二人。すぐに楽しそうに遊んでもらっていた。陸は自転車に乗れるようになった雄姿を見せてあげることができたので、何となく自慢げ。さらには、わざわざ保 [続きを読む]
  • 就学相談
  • 早いもので、もうすぐ小学一年生。昔のCMでは子供たちが楽しそうに抱負を語っていたが、来年に向けて悠と陸にはいくつかの選択肢がある。そのために金曜日、療育センターで就学相談を受けてきた。まずは知能テストがあり、悠と陸が別々に分かれてテストを受けた。しかし陸は一人で入るのを嫌がり、真理子が付き添うことに。一人で外で待っていたら、悠のテストが終わった後に部屋に呼ばれて色々な話し合いをすることになった。就学 [続きを読む]
  • 新しい自転車
  • 悠と陸は約2年前にへんしんバイクを買って自転車の練習をしていた。まずはキックバイクとして乗りこなし、次にペダルを装着。こうすることによって補助輪無しで自転車に乗れるようになる。陸は1カ月前ぐらいからコツをつかみ、だいぶ乗りこなしつつあった。しかしへんしんバイクのサイズが小さくて、非常に窮屈そうだったので、新しい自転車を買ってあげることに。自転車屋で色々見てみたが、長く乗ることを考えると18インチの自転 [続きを読む]
  • 二人の現在位置
  • 悠と陸がお世話になっている発達支援施設で面談があった。現状把握と今後の支援について話し合うためだ。悠の課題は、体幹の力が弱くて座る姿勢を長く保てない。大人とのコミュニケーションは取れているが陸以外の他の子供たちとのコミュニケーションが少ない。しかし元気で活発、絵や字を書くときの筆圧もだいぶついてきた。陸は課題が多くない。別に行っている言語訓練の先生も、陸は普通クラスで問題なさそうだと言ってくれてい [続きを読む]
  • はじめてのおつかい
  • 先日保育園で、悠と陸、それに他の友達2人の合計4人で、おつかいを頼まれた。園長先生の郵便をポストに出しに行くということで、それぞれ友達と手を繋いで保育園を出発。駅前のポストまで行って、無事投函してくれた。悠と陸はいつも保育園では特定の仲良しの友達しか遊ばないので、交友関係を広げてほしいという先生の計らいで、今まであまり接点のなかった友達と一緒に行ったらしい。保育園ブログに載った写真を見ると、だんだん [続きを読む]
  • アナコンダ
  • 今日はちょっと下ネタ。以前博物館に「大アマゾン展」を見に行った時、大蛇のアナコンダのはく製が展示していた。悠と陸はそれが一番のお気に入りだったのであるが、けっこうインパクトが強かったのだろう。最近は立派なウンチをした時に「アナコンダだ〜」と言うようになってしまった。悠はいつも快食快便なので、毎回アナコンダに遭遇している。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • GW後半戦
  • ゴールデンウィーク後半の5連休も色々動き回った。佐賀県立宇宙科学館というところが楽しいと聞いて、子どもの日に早速行ってきた。色々な仕掛けにビー玉を転がす「ビーコロ装置」、その中でも大掛かりな「大型コロコロ装置」、カプセルに鉄玉を入れて斜面を転がしたら生きてるような動きをする「コロピコ虫」、その他にも色々な展示があって本当に楽しめた。しかし悠は以前博物館に行った時も薄暗い通路は苦手で泣いていたが、今 [続きを読む]
  • フェリーで島へ
  • 今年のゴールデンウィークは飛び石ではあるが、日帰りのプランをいくつか組んでいる。その第一弾として、保育園の一番仲良しの友達親子と一緒に能古島に行ってきた。フェリー乗り場で待ち合わせしたが、もう乗る前からテンションは上がりっぱなしの子供たち。フェリーに10分程度乗り、次にバスに乗って「のこのしまアイランドパーク」を目指す道中は大興奮であった。バスを降りたらすぐに入場口があり、入ると鯉のぼりがお出迎え。 [続きを読む]
  • 鯉のぼり
  • 5月5日は子供の日。兜は以前いただいたので持っていたが、鯉のぼりは持っていなかった。(100円ショップで買った小さいのはあったけど)いつか買いたいと思っていたが、今年は陸が「鯉のぼり欲しい!」とおねだりしたため、それをきっかけに買うことにした。あまり大きいのは置き場所に困るので、買ったのはベランダに設置する小ぶりなタイプ。届くまで数日かかったのだけど、陸はその間ずっと「鯉のぼりはまだ??」と催促してく [続きを読む]
  • 親子遠足ふたたび
  • 保育園の親子遠足で、先月は動植物園だったが今回は運動公園に行ってきた。去年は同じ場所でおこなわれた親子遠足が雨で順延ということがあったが、今年はこれ以上ない晴天に恵まれた。集合してちょっとレクリエーションをして、記念撮影。その後は自由時間だ。色々な遊具があるので、仲良しの友達と3人でひたすら遊び倒す。あまりに楽しく遊んだためか、陸は「お腹すいたー」と言っていた。ちょうど昼前のことだ。クラス集合して [続きを読む]
  • イチゴ狩り
  • 最近はもう春を通り越して夏を感じさせる日も増えてきたが、イチゴ狩りが最後のチャンスで4月いっぱいまでということで行ってきた。近くの農園で土日の予約を金曜日に受け付けているのだけど、予約開始から10分程度ですべて埋まってしまうほど。人気アーティストのコンサートチケットを取るぐらいの難易度だ。真理子が頑張ってくれて何とか予約を取り、朝から出かけてきた。ビニールハウスの中に入ると、結構暑い。午後になるとイ [続きを読む]
  • 悠はお兄ちゃん
  • 悠は最近保育園でお兄ちゃんぶっているようだ。保育園で年下の子が泣いていると、ティッシュを持って来て涙を拭いてあげたそうだ。優しい子だ。他にも「もうオヤツ始まるから片付けするよ」と仕切ったり、「着替える時間だよ」と教えてあげたりしているらしい。他の子供たちとの関わりができるようになってきているのはとても嬉しいことだ。少しずつ成長しているんだなあと実感する。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • 車、何に乗ってますか?
  • 朝の登園時、駐車場で軽自動車のラパンを見かけた悠が「ラパン、かっこいー!」とえらくお気に入りの様子。その後に玄関で靴を脱ぐ際、立ち話をしている他のお母さんに悠が「車は何に乗ってますかー?」と聞いていた。一回では聞こえなかったようだが、悠はめげることなく「車は何に乗ってますかー?」「車は何に乗ってますかー?」と聞き続け、気付いたお母さんから「私はヴォクシーに乗ってるよ」と言われたので、「駐車場でラパ [続きを読む]
  • 小学校見学
  • 悠と陸もいよいよ年長さん。一年後には小学生である。ちょっと信じられない。この4月に開校する新しい小学校に通うことになるが、そこが開校前の見学会を行っていたので今日行ってきた。もともと今の場所に家を建てた理由の一つが近所に小学校ができるからであり、着々とできあがる校舎を見ながら楽しみにしていたのだけど、ようやく校内を見られる機会に恵まれた。中に入って驚いたのが、エレベーターがあること。そして体育館が2 [続きを読む]
  • OH!くん
  • 悠と陸が生まれる前に、岡山に2年間住んでいたことがある。そこのOHKという放送局のキャラクターで、OH!くんというのがいた。OHKはOH!くんを前面に押し出したイメージ戦略をとっており、OH!体操という歌ができ、これを歌うケダマというグループがOH!くんに関する歌をたくさん作っていた。普通に大人が聞けるいい歌ばかりなので、OH!くんのDVDやケダマのCDを集めたものだった。それから7〜8年経った今、まさかOH!くんに悠と陸がハマ [続きを読む]
  • コロッケづくり
  • 最近の二人の流行は「11ぴきのねこ」シリーズの絵本。かなり昔からあるシリーズだが、猫が主人公なので二人は大変気に入っているようだ。その中のエピソードで、コロッケ屋になってコロッケを作って売るという一節があり、「ジャガイモをあらって、ゆでて、つぶして、パンこをつけてあぶらであげる」というレシピ?に沿って実際にコロッケづくりにチャレンジしてみた。あらって、ゆでて、あぶらであげるの部分は無理なので、つぶし [続きを読む]
  • 親子遠足
  • 火曜日は親子遠足の日だった。幸い天気も良く、ちょっと肌寒いが過ごしやすい一日となってくれた。行先は先日も家族で行った動植物園。会社には有休をもらい、家族総出で参加してきた。悠も陸も仲のいい友達を見つけると、テンションが上がって楽しそうに遊んでいる。記念写真を撮った後は自由行動で、動物たちを見ながら先生を探してのスタンプラリーも行われた。しかしなかなかスタンプを持った先生が見つからない。途中で友達が [続きを読む]
  • 親子喧嘩
  • 最近は絵を描くことに目覚めている陸。しかし昨夜、ハイメディック救急車のミニカーを見ながら絵を描こうとしたけどうまく行かずイライラしたようで、「できない!パパ描いて!」と言ってきた。「ダメ、自分で描きなさい」「描けない!」「自分で描こうとしないといつまでも描けないよ」「無理!描いて!」「描こうと頑張るから描けるようになっていくんだよ」「だって描けないもん!」「じゃあずっと描けなくていいの?」「いいか [続きを読む]
  • くりじいさん
  • 最近、保育園での昼寝を止めてしまっている二人。帰ってからはドラえもんを見たいと言い出すどころか、夕食中にうつらうつらと眠りかけてしまう始末。仕事から帰ってきた頃には二人ともソファでうたた寝状態で、平日の触れ合いといえば2階の布団まで抱っこして行くだけという日々が続いていた。ところが昨日は珍しく陸は起きて待っていてくれた。そして、自作の絵本「くりじいさん」を得意げに見せてくれた。これがなかなかの出来 [続きを読む]
  • 気の早いプレゼント希望
  • 悠と陸のオモチャはたくさんあるが、以前から大好きなのがトミカ。そしてIKEAで買ってきた猫のぬいぐるみ「カンちゃん」と「イーモンちゃん」だ。先日IKEAで犬とパンダのぬいぐるみを追加で買ってきた。パンダには早速悠が「カナリヤちゃん」と命名していた。犬だけ名前が無く、「ワンちゃん」などとおざなりな呼び名になってしまっている。最近はラジコンの軽トラやハスラーといったのもお気に入りになっている。悠が次に狙ってい [続きを読む]
  • 楽しい保育園ライフ
  • 先週の話。悠は朝起きた時に「お腹痛い・・・」と言っていたのだが、朝ご飯を食べたら治まったようだ。保育園にも無事行くことができて、特に変わったことも無かった様子。そして夕方迎えに入った時、悠は「お腹、治って良かったー」と嬉しそうにしていた。悠は保育園に行くことにあまり抵抗が無く、それどころか仲の良い友達と会うのをとても楽しみにしているようだ。陸も一時の抵抗は無くなり、(ある程度)素直に保育園に行って [続きを読む]
  • 雪まつり
  • 昨日は植物園で雪まつりが開催されているとのことで悠と陸を連れてお出かけ。人工降雪機で雪を降らせたり、氷の滑り台があったり、雪だるまづくりができたりするイベントだ。植物園のオープンは9時からで雪まつりは10時からなので、9時ちょっと過ぎぐらいに到着したが、すでに駐車場は満車状態で6〜7台が前で待っている。オープン直後で出てくる車は皆無で、いつ入れるのか?と危惧したが、その通りでまったく動かない。しびれを切 [続きを読む]
  • 登園拒否の理由
  • 陸の保育園への登園拒否が続いていたが、色々聞きだしてみるとどうやら昼寝をさせられるのが嫌だということらしい。もともと年中組は昼寝は自由参加なのだけど、言語訓練の先生から「小さく生まれた子達だから保育園児の間は昼寝をしないと体力が持たない」というアドバイスをいただいてから保育園に昼寝を促す様お願いしていた。だがこのままでは親の体力が持たない。昼寝は自由参加に戻してもらうことにした。その代わり、昼寝を [続きを読む]