hondaxl さん プロフィール

  •  
hondaxlさん: XLlife
ハンドル名hondaxl さん
ブログタイトルXLlife
ブログURLhttp://hondaxl.blog.fc2.com/
サイト紹介文XL、FT、CB250RSなどの1980年代のホンダシングルエンジンに拘ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/21 10:16

hondaxl さんのブログ記事

  • XL500R新キャリア作成2
  • 前回作ったキャリアの塗装です。塗料はデイトナMCペインターのモンツァレッド。赤を塗ってからウレタンクリヤーで保護しておきます。キャリアに合わせるベースはステンレスで作ってあります。軽量化のため32mmのホールソーで穴を開けました。塗料が乾いたところで車体に取り付けです。ちょうどいい具合に純正キャリアと同じように取り付けることができました。このベースに取り付けるアルミのBOXです。BOX単体で入手した [続きを読む]
  • XL500R新キャリア作成1
  • XL500Rに今までとは別のトップケースを取り付けるため、パリダカキャリアを外して新たにキャリアを作ります。新たに取り付けるトップケースはこれ。DR650RSに付けていたものです。このトップケース専用のベースがあるので、ベースに合わせてキャリアを作ろうというわけです。キャリアを作成するにあたり、今回はパイプの先端の処理をオリジナルのパリダカキャリアと同じ形状となるよう拘ってみました。まずは簡単な金型を二つ作成 [続きを読む]
  • 内山牧場キャンプツーリング
  • 6月10日 内山牧場キャンプ場でキャンプしてきました。自宅からキャンプ場までは約4時間の走行です。途中、「八千代温泉 芹の湯」に立ち寄ります。田舎の素朴な温泉という感じで、湯船に入るとアルカリ系のお湯でツルツルになります。R254は内山トンネルが工事で通行止めでしたが、峠の旧道は通行可能でキャンプ場まで行くことができました。荒船山が見えるテントサイト。山の頂上の天空のキャンプ場で周りに景色を遮るものはあり [続きを読む]
  • CB250RS エキパイのフランジ作成
  • 今付いているCB250RSのマフラーは500cc化で車検を取得するために作ったものです。ヤマハSRXのエキパイとドカティモンスターのサイレンサーの組み合わせ。ステンレス製だがエキパイのフランジだけは、以前にXL500RにFT500エンジンを載せるために作った鉄製だったため、ステンレスで作り替えました。9mmのステンレス板から必要な大きさを切り出し、下穴を開けます。固定部分は7mm、パイプ部分は38mmホールソーで穴を開けて外形を [続きを読む]
  • XL500R スピードメーターの故障
  • 先日のツーリングの途中、気が付いたらスピードメーターが動いていなかった。スピードメーターカーブルが切れたのかと思い、メーターからケーブルを外して中のワイヤーをつまんで回してみると回らないので、スピードメーター本体が壊れたと思い、帰ってからチェックしてみるとスピードメーターギヤのほうが壊れていました。スピードメーターが動かない原因はこれのようです。完全に割れています。中のギヤを取り出してみると、すり [続きを読む]
  • XL500RにアルミでサブBOX
  • ちょうど2年ほど前、XL500R用にサイドBOXの内側の空きスペースを利用してサブBOXをアルミで作りました。これは失敗で、荷物を積んでいないときは良かったのですが、キャンプ道具満載だとBOX前下がチェーンと干渉してしまい、お蔵入りとなっていました。改造していつか使おうと仕舞ったあったのを、重い腰を上げて少し小さく改造してみました。高さを3分の2くらいに短縮します。まずは蓋を外して下部をサンダーで切り取ります。底板 [続きを読む]
  • GWツーリング準備
  • 今年もGWはキャンプツーリングの予定なので少し整備しておきました。去年の12月末XLOC秩父忘年会以来の出動になります。サイドBOXステー取り付けETC取り付けチェーンオイル給油タイヤ空気圧補給エンジンオイル補給エンジンオイルは前回交換してから6カ月経過しているが、走行距離は500Kmくらいしか走っていないのでGWツーリングから帰ってからの交換にします。加えて、USB電源ソケットを電圧計付きの新しいものに交換しました。CB2 [続きを読む]
  • CB250RS やっぱり漏れ対策
  • 以前、ブローバイガス垂れ流しの漏れ対策をしたCB250RSだが、ホーネットのスイングアーム換装でモノサス化に伴いブローバイガスセパレーターが着けられないので取り外したまま再びブローバイガスが垂れ流し状態となっていました。走った後は必ずオイルが滴り落ちているので再びオイルセパレーターを取り付ける対策です。まずはオイルセパレーター付きのエアクリーナーBOXを用意します。ホンダ レブルのエアクリーナー。使うのは右 [続きを読む]
  • CB250RS オイル交換
  • 先週のことになるが、CB250RS改500のエンジンオイルを交換しました。実はこのエンジン、約5年前に再生して動作確認としてFT500で約200Kmほどしか走っていなかったもの。エンジンオイルもその時に入れてからそのままでした。さすがに劣化が進んでいるし、そろそろバイクシーズンINとなるため早めに交換です。オイルはいつものホンダG2。FT500エンジンはオイルフィルターもあるのでオイルフィルターも交換します。FT500エンジンはオ [続きを読む]
  • スペーサー(カラー)の作製
  • M6用で12mm厚のカラー4個が必要になったので購入しようと思ったのですが、市販品は10mmの次は15mmで希望のサイズがありません。15mm厚を購入して12mmに削ってもよかったんですが、金額的に合わないので1mの丸棒を買いました。モノタロウで1285円です。旋盤で6.5mmの穴を開けて長さ12mmで4個切ります。単価は約20円でした。 [続きを読む]
  • CB250RS-Z車検取得で正式にCB500RS-Zへ
  • CB500RS-Z車体は完成しました。しかし、このまま公道を走ると不正改造車となります。おまけに無保険です。ちゃんとしたオトナとしてはこの問題をキッチリとクリアしておくことにします。エンジン排気量が250?以上になるので軽2輪車ではなく、小型2輪車として登録します。軽2輪車を小型2輪車として登録するには「大きな壁」が立ちはだかります。車検です。ご存知のように250?以上の小型2輪車には検査があります。小型2輪車の「車 [続きを読む]
  • CB250RS-Z→CB500RS-Z 調整
  • エンジン換装とマフラーが完成すれば大きな変更はほぼ終了です。エンジンをかけてみると、アイドリングが安定せず、アクセルを開けても重たい感じでアクセルに回転が付いてきません。キャブはFT500オリジナルでセッティングの変更は無し。予め予想はしていたことで、これはCB250RSのCDIの点火時期がエンジンに合っていないからです。FT500のCDIを用意し、ハーネスのコネクター配線をFT500のCDIに合うように入れ替えて、FT500のCDI [続きを読む]
  • CB250RS-Z → CB500RS-Z マフラー制作
  • FT500エンジンが搭載できたら次はエキパイとマフラーの作成です。エキパイはSRXの初期型のステンレス製のものを使用します。FT500エンジンには定番になりつつあります。フランジを一度切り取ってFT500エンジンに合うように短く加工し、エキパイも下向きの角度が合うように切断し溶接します。ちょうどいい位置に取り付けることができました。入手したSRXのエキパイは太鼓の部分が集合になっていてこの部分は社外品のようです。マフ [続きを読む]
  • CB250RS-Z → CB500RS-Z 制作編
  • CB500RS-Zを作るにはFT500のエンジンが必要です。FT500エンジン・・・・・あるんです。5年間眠っていました。過去のブログをチェックしてみるとFT500エンジンを再生したのが2011年12月と、ちょうど5年前になります。このエンジンは以前に乗っていたFT500のもので、XL400RをXL500Rにしたときに必要なパーツを抽出して部品取りに使ったもの。このときのFT500エンジンの不足しているパーツを集めて再生したもの。まともなFT500エンジ [続きを読む]
  • 妄想
  • CB250RSはフレーム塗装とアルミスイングアームでモノサス化など、一通りのカスタマイズが終了してもう完成か?と思われたが、究極のカスタマイズがまだ残っていた。現状、エンジンは320?で250ベースでは限界の排気量だ。特別に不満があるわけではないが、まだ上がある。その昔、よく行われていたエンジン自体をXL500やFT500の物にスワップしてしまう方法だ。車両重量140Kgと軽量でヒラリヒラリとコーナーをクリアするCB250RSに500 [続きを読む]
  • BAJAヘッドライト
  • 車検でノーマルヘッドライトに戻していたXL500R。またBAJAライトに交換します。配線がゴチャゴチャなので整理してヘッドライト交換。やはり私のパリダカはこのスタイルです。ついでにメンテナンスで、最近動きがおかしかったウインカーリレーをチェック。CB250RSのウインカーリレーに同じものを使っていたので、CBのリレーと交換して動作を確認したところ、やはりリレーが壊れていたようなのでCBのものをそのまま使用します。CBの [続きを読む]
  • XL500R車検
  • 2年に一度の検査を受けてきました。自賠責 13640円重量税 5000円審査証紙 1300円検査登録印紙 400円OCR用紙 20円事前のライト光軸検査 2160円合計22520円でした。今回はノーマルライトで光量が不足気味で検査に時間がかかりましたが何とか一度でクリア。裏技が必要です。午後からの検査だからでしょうか、検査ラインはガラガラで係員がずっと付いていてくれ、印字までずべてやってくれました。 [続きを読む]
  • 秩父紅葉ツーリング
  • 紅葉の時期となり秩父方面へツーリングに行ってきました。道の駅芦ヶ久保の紅葉。ここでXLOCメンバーのKさん、Gさんと合流。道の駅芦ヶ久保は車とバイクで溢れていました。激混みの道の駅を後にし、天空のおやきを食べに皆野町の山を登ります。たらし焼きを美味しくいただきました。次に訪れたのは、札所1番の四萬部寺。まだ少し早いようですが、きれいな紅葉が見られました。その後、遅いランチでラーメンを食べて解散。行き帰り [続きを読む]
  • ハーレー883 ヘッドメンテナンス
  • 今回は珍しいものを弄っています。ハーレー883のヘッドのオーバーホール。圧縮が低めだということでバルブ周りのメンテナンスです。まずは、バルブを外してヘッドのカーボンを落としてゆきます。同時にポート内のカーボンもきれいに落とします。バルブのあたり面はカーボンを噛みこんでかなり荒れている様子。バルブにもカーボンが蓄積しているので、カーボンを落としてきれいにします。IN側はかなりカーボンが溜まっていて、EX側 [続きを読む]
  • 北海道ツーリング 最終日
  • 野付の尾袋沼ふれあいキャンプ場です。晴れていれば、きっと素晴らしいキャンプ場だと思いますが、この日は朝までずっと雨でした。北海道の湖のキャンプ場にありがちな、蚊も大量に発生しています。安心して外にはいられません。雨に続いて蚊の攻撃もあり早々にテントに逃げ込み就寝となりました。最終日この日も朝から雨なので釧路、帯広を経由して札幌まで一気に走り、札幌で一泊します。帯広で雨は上がりました、まだところどこ [続きを読む]
  • 北海道ツーリング 3日目 続き
  • 宗谷丘陵を堪能した後はオホーツク海側を南下して次の目的地に向かいます。エサヌカ線今年は天気のいい日に走れてラッキーでした。きれいな牧草地です。動画もご覧ください。エサヌカ線を堪能した後は、国道238を南下して網走、斜里を通過して野付へ向かいます。途中の神威岬で休憩中に整備不良を発見。ステッププレートのボルトが1本ありません。出発前の写真を見るとボルトは付いているので、ここまで来る途中に緩んで脱落したよ [続きを読む]