neoおやじ さん プロフィール

  •  
neoおやじさん: 北海道釧路発 neoおやじの日々
ハンドル名neoおやじ さん
ブログタイトル北海道釧路発 neoおやじの日々
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/neo310h/
サイト紹介文バイク好きおやじの日々の雑感を気ままに書きます。 酒 社会 食 地元の事等々。
自由文バイク 酒 社会問題 食 等々。
おっさんが好きな物・事について感じたことや考えを気ままに書いていきます。
社会や地元に批判的なことを書くこともあります。
気を悪くされた方は無視してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/06/21 08:51

neoおやじ さんのブログ記事

  • 集団公開オナニー ※画像あり(^^)
  • サンデーモーニング:wikipedia一部引用テロップ捏造事件詳細は「石原発言捏造テロップ事件」を参照2003年11月2日の放送で、当時東京都知事の石原慎太郎の「私は日韓合併を100%正当化するつもりはないが、(以下略)」という発言に「私は日韓合併を100%正当化するつもりだ」という正反対のテロップをつけ、音声・映像もテロップに合わせるように「つもり…」以降をわざと切り落として編集し放送した。コメンテーター達もその映像、 [続きを読む]
  • テレビこそ岩盤規制だしドリルが必要
  • 加計学園問題「総理のご意向」の意味がついに解明。伝言ゲームで誤解が広まった:netgeek上記ブログはおっさんのとは比べ物にならないほど分かりやすくまとまっています(^^)学校認可という既得権を守ろうとする文科省国家戦略特区で岩盤規制を突破しようとする官邸文書はただのメモでしかもマスコミや玉木議員が公開したものはオリジナルとは違うもので改竄された可能性があり再調査では文科省の課長補佐が自分のメモである事を渋 [続きを読む]
  • コニタン FOREVER (欽ちゃんバンドじゃない方)
  • テロ等準備罪が成立したらこんな国には住めなくなるから亡命を真剣に考えるとそんな愚かなツイートをした民進党の国会議員がいましたその名も小西洋之愛称はコニタン他党の議員に論戦を挑み圧倒的に負けてもツイートでは議論で勝ったと報告セルフレジのうどん屋に入りカボチャの天ぷらを落としてその分も請求されたと憤りのツイートをしたりネタに事欠かない議員でとうとうテロ等準備罪が成立したので亡命するかと思いきやテロ等準 [続きを読む]
  • 祝!!テロ等準備罪成立!!
  • 記憶曖昧、全容解明はほど遠く 文書作成者「発言真意は不明」:産経ニュースあの文書は文科省の課長補佐が書いたメモだそうで作成者は分かりましたが誰が流出させたのか取り敢えずあの文書はただのメモで文書としての価値は皆無総理の意向と言っても書いた本人の主観ですししかも玉木議員が持っていた文書は元の文書と違うようで誰かが改竄した可能性もあります文書はメモだし改竄された可能性もあるしこんなので総理の意向だとか [続きを読む]
  • 既得権 VS 改革 (非忖度・非総理の意向)
  • 報道特注最新版 加計学園問題を分かりやすく解説おっさんも書きましたが加計学園獣医学部認可は問題ではありませんただし学校認可と言う既得権を失い天下りを失った文科省にとっては大問題だったのだろうし当時の事務次官である「まえ勃っち」は個人的にも出会い系バー出入りを官邸に咎められ個人的怨嗟も有りあの文書持ち込みとなった訳で官僚が守ろうとする既得権VS経済や地方のために岩盤規制を突破しようとする官邸という構図 [続きを読む]
  • 北朝鮮とゆかいな仲間たち(非辻元)
  • 民進・玉木雄一郎幹事長代理「誠実な対応なければ内閣不信任案も」:産経ニュース勝手に出せば〜〜〜ですねあの文書について再調査を行う訳ですが玉木議員が出所のあのメール継ぎはぎだらけであることが確認されていますおそらく複数のメールを組み合わせた物であろうとそれが実証された場合彼はどうするのかな?おっさん的には再調査でもやっぱり無かったになるんじゃないかと根拠の無い予想をしていますが願望としてはメールが偽 [続きを読む]
  • マスコミ教というカルト
  • 「全部調べればいい。やましいことはないのだから」 政府高官が文書再調査を進言:産経ニュース加計学園の件で再調査するそうですが…高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ「総理の意向」の正体 加計学園めぐる文科省の「言い訳」:j-cast news加計問題、元凶は文科省 元経産官僚・岸氏が徹底追及「前川氏ヒーロー扱いするメディアに失望」:LiveDoorNews今更ですが日本のマスゴミはクソですテレビ新聞を見ていても事の本質はさっぱり分か [続きを読む]
  • 国連のほうから来ました
  • 国連を利用した「日本たたき」のウラ 日韓合意、組織犯罪処罰法改正案などにケチ 左翼勢力の「マッチポンプ構図」:LiveDoorNews悪徳商法の一つに消火器の訪問販売がありますその際のセリフが「消防のほうから来ました」というものだそうですこの消防の「ほう」というのは消防署などとは関係が無く単に方角を指すそうでいかにも消防署と関係しているように見せかけて消火器を売りつけるというものだそうです同じように今日本には [続きを読む]
  • 真実は?
  • 検察審査会が動き出す「山口敬之」の準強姦 暴行直後に「君のことを好きに…」:LiveDoorNews真相は分からない現時点で山口氏を叩く連中もあの女性をハニトラだとして口汚く罵っている連中もこの件を主義主張で判断する教条主義者ですねただのアホ特に普段は反日バカ左翼の二重基準を叩いている連中の山口氏擁護と女性への人格攻撃が酷いこれこそ二重基準でしょうツイッターではキチガイがあふれかえっています個人的には山口氏の [続きを読む]
  • 教条主義
  • 何があっても憲法は変えてはいけないカルト宗教の信者と一緒ただの教条主義者ですね憲法9条が平和を保ったのならなぜ竹島は奪われ漁師達は殺されたのかなぜ北朝鮮のミサイルが排他的経済水域に撃ちこまれるのかなぜ尖閣諸島に中国の船が押し寄せるのか憲法9条教の信者国会議員員にもいますがただのアホですね大事な一票無駄にしないように!!にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アホ・ボケ・カスのコラボレーション
  • 父親と弟が獣医師で自身は獣医師会から献金を受け数を増やさないという獣医師の既得権を守るため怪文書まで用いて加計学園問題に火を付けて政権批判に利用しようとした玉木議員その怪文書の出所である文科省の前事務次官矛盾が指摘されれば翌日には文書がアップデートされるような文書天下り斡旋で辞任を要求した官邸に恨みが有り更には売春の温床になっている出会い系バーに官僚時代に頻回に出入りしていたことを官邸から注意され [続きを読む]
  • YES!高須クリニック!!
  • 大西議員提訴の高須院長「民進党の問題点が露呈した」:LiveDoorNews一部引用悪徳美容外科医が派手な広告や強引な勧誘で客を集めていると大西議員が話していて、その例として「例えば“イエス○○”とクリニック名を連呼するだけのCMとか」ってウチを取り上げていたわけだ。さらに、そのCMを「陳腐だと思います」と発言している。これは明らかに高須クリニックの悪口。「イエス〇〇」というCMで、高須クリニック以外にありえない。 [続きを読む]
  • 出会い系バーで貧困の実態調査←アホな言い訳
  • 矛盾を指摘されるとアップデートされる怪文書マスコミに持ち込んだ本人が「本物」と言えば事実認定されこんな事がまかり通るなら有る事無い事適当に書いてマスコミに持ち込んでこれは本物ですと言えばそれでOKになりますね反日バカ野党もマスゴミも自分たちに都合がよければ自ら事実であるか検証もせず本人の証言だけで事実認定無能なバカ出会い系バー出入り「女性の貧困を実地視察調査」 前川喜平前文部科学事務次官:産経ニュー [続きを読む]
  • 玉木ん 2
  • メディアに文書を持ち込んだのは元文科省幹部M氏:和田政宗オフィシャルブログ読売新聞が前川喜平前文科事務次官の出会い系バー出入りを報道 菅義偉官房長官「コメント控えたい」:産経ニュースで。玉木議員の父親と弟は獣医師で。「しっかり止める」 獣医師連盟から献金の民進・玉木雄一郎幹事長代理、獣医師会総会で獣医学部新設阻止を“約束”:産経ニュースあの怪文書は役所の書類としては有り得ない文書で。矛盾を指摘され [続きを読む]
  • 玉木ん
  • 追及側の民進党、玉木雄一郎氏、獣医師連盟から100万円献金 「規制改革の邪魔しているだけじゃ」 民進議員が「獣医学部新設」を国会で陳情の過去も:産経ニュース玉木議員に関しては。国会議員としては無能だけど。人としては誠実だと思っていましたが。勘違いでした。獣医師会から献金を受けて。父親も弟も獣医師で。ただの利権がらみで。違法でもないことで国会をかき乱し。民進党議員らしい最低の議員でした。一応は東大法 [続きを読む]
  • 北海道の恥
  • 最高のバイク日和の今日。皆様は如何お過ごしでしょうか?おっさんはやる事が有って引き籠り。あぁ。バイクに乗りたい。報道特注(右)最新版です 前回の続きで百田さんが出演。前回出演後、百田さんがツイートしていたのでリプライしたら。な・な・なんと…百田さんがリプライしてくれました!!あのベストセラー作家がおっさんに直接リプライ。すぐにスクリーンショットでデータとして残しました(^^)もう家宝ですね。さて。昨日。 [続きを読む]
  • お久しブリーフ
  • お久しブリーフ ブログ開設してもう少しで丸2年こんなに更新をストップしたのは初めてでした理由は...限られた時間の中でツイッターとブログの両立は難しくダイレクトに反応が返ってくるツイッターは楽しいですね大人のオモチャついついそちらの時間が長くなってしまいます時には絡まれてストーキングされることもありますが(^^)それでもツイッターは面白いブログは誰にも邪魔されること無く自分の主張をしっかり記載することが [続きを読む]
  • first ride !!
  • 久々のバイクネタ。本日は休日。朝から物置の中を整理。夏の支度です。バイクも。充電したバッテリーを取付け。恐る恐るセルスイッチを押すと。一発でエンジン始動(^^)物置の外にバイクを出して。中を整理して。全て終了。やる事が有るので。少しだけ試運転のつもりが。気温も高く気持ち良かったので。ついつい1時間ほど乗ってしまいました(^^)昨年OHしたショベル。シーズンオフ直前位から。エンジンは快調に回るようになり。ミッ [続きを読む]
  • 今日は憲法記念日〜(^^)
  • 憲法改正、賛否が拮抗 施行70年、改憲支持伸びる:日本経済新聞隣国で緊張が高まる中。世論はまだ拮抗しているんですね。マスコミはあまり騒ぎませんが。排他的経済水域には既にミサイルを打ち込まれているんですよね。でも世論は拮抗。不謹慎ながら。日本本土の無人地帯に。不発弾でも着弾しないかと。想像してしまいます。日本人は熱しやすく冷めやすいので。そんな事になったら。改憲支持者が9割とかになりそうですけど(^^)憲 [続きを読む]
  • 機は熟した
  • 安倍首相「改憲の機は熟してきた、必ず一歩を踏み出す」:朝日新聞デジタル自民党の綱領が憲法改正でそのための政党と言ってもいいと思います。米国人がたった数日で作った現行憲法を。70年も後生大事に守り続け。憲法9条により。日本は世界第3位の経済大国でありながら。国際社会で経済に見合った責任を果たさずに。無責任な国のまま今に至っています。平和ボケ極まれり。という状況が長く続きましたが。隣国が核とミサイルを開発 [続きを読む]
  • 日本人的な恥とか謙虚さとか
  • 蓮舫氏のトンチンカンと勘違いが民進党の足を引っ張っている 忘れられない「国会内モデル事件」のインタビュー:産経ニュース一部引用「ギャルからOLのお姉さんまで全員立ち止まる政治家というのは、私しかいない」 自分を見て誰かが立ち止まることを想像してみてほしい。普通は「顔に何かついている?」あたりを考えると思うが、彼女はそうではない。明らかに、「私」の魅力で、誰かを「立ち止まらせている」シーンが想定され [続きを読む]
  • 真の知識 真の情報
  • 昨日朝。北朝鮮が自国を攻撃(^^)撃ったミサイルが自国内陸部で爆発したそうで。 虎の門ニュース4月28日放送分です。レギュラー出演のお二人には申し訳ありませんが。視聴するのは1:15以降の藤井氏登場からで十分です。藤井厳喜氏。昨年著作を読み。出演する番組もなるべく視聴するようにしていますが(地上波には殆ど出ていません)。卓越した情報量・洞察力。国際情勢に関して。おっさんが一番信頼できると思う評論家です。トラ [続きを読む]
  • 報道特注(右)最新版
  • 報道特注(右)最新版が配信されています。今回は出演者の方々によるツイッターでの告知が無かったように思います。おっさんは昨日。何となく最新版まだかなぁ。と検索したら偶然発見しました。発見時は視聴回数が10000程度で。ツイッターで周知しまくり(^^)前回に引き続き。情弱の高齢者に番組を広めてね。っていうお願いをしていましたが。テレビ新聞しか見ない方にいきなりこの番組を見せても。理解できないでしょう(^^)予備知 [続きを読む]
  • 拡散希望
  • 出所は不明ですが。以前からネット上で出回っている画像です。久しく目にしていなかったのですが。ツイッター上で見かけたので。転載しました。たった一枚の絵なのですが。実に分かりやすく。マスコミの現状を表しています。事実としては。右の人物が刃物を持って左の人物を追いかけているのですが。メディアが一部だけを抜き取って。真逆の内容に変えて放送しています。このような。日本はじめ世界中のマスコミの問題点を端的に表 [続きを読む]
  • 緑のたぬきを被った赤いきつね
  • 羊の皮を被った狼。という例えがありますが。それと同様に。緑のたぬきを被った赤いきつね。という例えを。ツイッター上でつぶやき続けています(^^)対象はもちろん。小池都知事です。築地市場の豊洲移転問題。地下水に含まれる有害物質が。環境基準を超えるとされ。でも。この環境基準。飲用水の環境基準なんですよね。で。その地下水は飲用でもなく。使われることの無い地下水で。全く意味の無いものでした。でも。この問題。豊洲 [続きを読む]