青い海 さん プロフィール

  •  
青い海さん: c型肝炎 飲み薬のみでの治療記録
ハンドル名青い海 さん
ブログタイトルc型肝炎 飲み薬のみでの治療記録
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/e_maruyama2
サイト紹介文Y93H・L31が野生100%だったので24週のダクルインザ・スンベプラを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/06/21 19:56

青い海 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • SVR2年近い2017年
  • SVR24で更新最終の予定でしたが忘れていない間は半年か1年毎の受診後の更新を予定持病で通院している他の医院で31Highとついたのでイヤな気分で過去の数値をみたら自分はAST高めです車で30分の肝臓専門医のいる病院から近所の病院に通院先を移るかどうか8月に決める予定ですSVR24(飲み終え後24週の持続的著効)達成。当面、親の介護と自分のバセドウに集中。2007年の再燃直後に凹んでいたら「将来、治療用の飲み薬が発売される」 [続きを読む]
  • 2017年SVR72
  • SVR24で更新最終の予定でしたが忘れていない間は半年か1年毎の受診後の更新を予定先生の都合で診察延期になり2月7日に受診。患者が分散するにしても多すぎて臨時日開設、先生の負担減にと病院を変える手もあるけど近くに専門医がいる中規模病院がないから判断を先送りしていますこの病院でのウイルス排除の症例数とエコーなどでの肝臓推移例が後の役にたてば、とも思っていますSVR24(飲み終え後24週の持続的著効)達成。当面、親 [続きを読む]
  • 次回2月7日受診
  • 2017年1月にハーボニーの偽品発覚のニュースが、厚生労働省のページなど参照サプリメント用似の容器が処方受けた患者数×約3個、使用済。最悪の推測するとゴミ袋から回収だってできてしまう外国だと薬の1錠つめのもののニセもあるようですが、今回は薬局でニセが出たのが驚き実施予定を前倒して以下の発表あり>3月上旬までに順次、錠剤をプラスチックとアルミで挟む「PTP包装」に切り替える2017年1月26日に採血を受けてきました。S [続きを読む]
  • SVR48に(微更新)
  • 60日更新がないと広告が出るようなので微更新2017年1月にハーボニーの偽品発覚のニュースが、厚生労働省のページなど参照サプリメント用似の容器がざっと5万箱は日本で販売済なので、最悪の推測するとゴミ袋から回収だってできてしまう外国だと薬の1錠つめのもののニセもあるようですが、今回は薬局でニセが出たのが驚き実施予定を前倒して以下の発表あり>3月上旬までに順次、錠剤をプラスチックとアルミで挟む「PTP包装」に切り替 [続きを読む]
  • SVR48に
  • 7月28日に採血を受けてきました。SVR24で更新最終の予定でしたが忘れていない間は半年か1年毎の受診後の更新を予定2016年8月4日にバセドウ通院、週3.5錠で再燃焼ないことからアイソトープ2回目は後退(FT3=3.3,FT4=1.0,TSH=0.66,TRAb=14.7)2016年5月11日の今日の健康から、武蔵野赤十字病院:泉並木さん解説。ダクルスンベ5万人受け1万人が効かなかったAさんは1か月で治療前より悪化、耐性ウイルスが増殖。この場合は庇護療法かイ [続きを読む]
  • バセドウは経過様子見へ
  • 7月28日に採血、8月6日にSVR48が判明するかどうか(1週間で結果出ないかもと言われました)2016年5月11日の今日の健康から、武蔵野赤十字病院:泉並木さん解説。ダクルスンベ5万人受け1万人が効かなかったAさんは1か月で治療前より悪化、耐性ウイルスが増殖。この場合は庇護療法かインターフェロンとの事、耐性に効く将来の新薬に期待とも。ハーボニーの使用は腎臓の数値eGFR=30以下は禁止など。ビキラックスの計3種の薬の選択は [続きを読む]
  • SVR24達成
  • 2016年5月11日の今日の健康から、武蔵野赤十字病院:泉並木さん解説。ダクルスンベ5万人受け1万人が効かなかったAさんは1か月で治療前より悪化、耐性ウイルスが増殖。この場合は庇護療法かインターフェロンとの事、耐性に効く将来の新薬に期待とも。ハーボニーの使用は腎臓の数値eGFR=30以下は禁止など。ビキラックスの計3種の薬の選択は慎重にとの事でしたSVR24(飲み終え後24週の持続的著効)達成。当面、親の介護と自分のバセ [続きを読む]
  • 飲み終え後14週経過しました
  • 次回主要部の更新予定は2月20日(12月5日と2月12日採血済みのウイルス検査結果判明)次回SVR24(24週持続著効)か再燃かが判明、主要部更新最終回。その後は再燃など大きい変化があった場合は更新予定です12Wで陰性なら100%著効が期待できるハーボニーと違い、BMS社のは24W時点で検出セズでもその後再燃例かなりあり。表のE=経過週ASTが高めなので微妙、ALTは低下傾向。数字が基準より高いと再燃の恐れが高く、低くても忍び寄る恐怖 [続きを読む]
  • 終了後7週経過しました
  • 次回主要部の更新予定は12月5日(10/17のウイルス検査結果判明)再燃かSVR24までブログの更新を続ける予定。12Wで陰性なら100%著効が期待できるハーボニーと違い、BMS社のは24W時点で検出セズでもその後再燃例かなりあり。表のE=経過週ASTが高めなので微妙、ALTは低下傾向。数字が基準より高いと再燃の恐れが高く、低くても忍び寄る恐怖があります11月25日他の医院受診結果。アイソトープ剤飲み1年経過で甲状腺機能亢進抑制剤・メル [続きを読む]
  • 過去の治療記録の一部
  • 2015年9月21日のNHK教育見ました。>きょうの健康 メディカルジャーナル「新薬で変わるC型肝炎治療」国立国際医療研究センター国府台病院 肝炎・免疫研究センター長…溝上雅史 さんきちんと飲むことだそうです。自分は1日2回だったのでダクル+スンベを15時、スンベを午前3時に最初1週間は-0分、+5分最後の方は甘くなって-30分(前のめり)+45分(遅れ)の範囲で飲みました。初回に薬もらってスグ飲んだ時間が起点に。2007年の中止 [続きを読む]
  • 終了後1週間
  • ハーボニーはダクルインザ・スンベプラよりALTの上昇などの有害事象が少ないようです、これについて私は苦しみました医師に私の肝臓の様子はFでいうとどれくらいでしょうかと聞いたらF1くらいだろうとのお答えでした。肝臓7月号にF3の方でウイルス排除後5年で肝臓がん発現症例が出てたので気になって(まれな例らしい)経過週をEと略し、他の医院を受診し、E1=9月2日のALTは61、下がりました。次回主要部の更新予定は9月19日(8/27 [続きを読む]
  • BMS社の飲み薬治療終了
  • ハーボニーについて、中央社会保険医療協議会で決定したようです。1錠約8万円、8/31保険適用らしいです○医薬品の薬価収載について、の最初のpdfファイルに記載あり私のあいまいな文面より公的文書が正しい文言です。http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-chuo.html?tid=128154朝刊にも載っていました、27日の会議の内容については他を参照願いますダクルインザ・スンベプラよりALTの上昇などの有害事象が少ないようです、こ [続きを読む]
  • 22週過ぎました
  • 27日の肝炎対策会議で、もし保険適用日が決まると助成手続き受付開始は何日か後になり、都道府県によっては保険適用日後の治療なら、そこまでさかのぼって助成する事を明示する所と明示しない所があり、後者は確認が必要かもしれません(受付開始後の治療のみを助成する可能性)。次のウイルス検査は治療終了時の24週です。高めのALT値は下値切上げ。(更新予定日時は表の受診日の夜です)医師の話では、再燃なければALTについては [続きを読む]
  • 20週過ぎました
  • 次のウイルス検査は治療終了時の24週です。高めのALT値は倍返し。(更新予定日時は表の受診日の夜です)医師の話では、再燃なければALTについては治療の基準値を超えない限り通常24週完遂する、と。次回が最終処方になり、"再燃なければ"の条件は未知となり、基準値だけが24週完遂への続行条件になりましたSVR24(治療終了後24週で検出せず)という持続的著効の欄までたどり着けるか期待と不安。ハーボニー治療での3割負担対策と [続きを読む]
  • 過去の記事 …