凪太 さん プロフィール

  •  
凪太さん: 17音の味噌煮込み〜俳句10年史
ハンドル名凪太 さん
ブログタイトル17音の味噌煮込み〜俳句10年史
ブログURLhttp://misoni17.blog.fc2.com/
サイト紹介文雪国俳人・凪太、句集作りに挑戦。40歳になる前に、2〜30代の自分が詠んだ句のまとめ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/06/22 10:43

凪太 さんのブログ記事

  • 味噌煮会(2008年2月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『抱負句』商工会青年団やちゃんちゃんこ沢庵の一噛みごとにやさしさを恋愛は輪舞コート脱いだり脱がしたり [続きを読む]
  • 味噌煮会(2008年1月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『穴埋め句会「カンガルー句」』短日や脱ぎ捨てられしカンガルー人参はカンガルーにはなれなくてカンガルー呆け顔なりクリスマス [続きを読む]
  • 味噌煮会(2007年11月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『三十代っぽい季語(春)』韮微塵二度と頼んでやるものか独善的性悪説や山葵漬蕗味噌を潰す無口 [続きを読む]
  • 味噌煮会(2007年5月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『穴埋め句会「鳴かぬなら●●●●●●●不如帰」』鳴かぬなら結果オーライ不如帰鳴かぬなら帰るね不如帰鳴かぬならとか言っちゃって不如帰 [続きを読む]
  • 味噌煮会(2007年4月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『穴埋め句会「母●●●●●●●かな」』母方のナントカさんと花見かな母国語の三つ四つありて花見かな母怒りながら蕗味噌作りかな [続きを読む]
  • 味噌煮会(2007年3月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『後悔句』ちょっとしょっぱいかも枇杷の花明日できることは明日やる主義や春 [続きを読む]
  • 味噌煮会(2007年1月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『穴埋め句会「女●●●●男●●●●●●」』女から男に変わるとき鴨が女でもあり男でもあり焚火お題『ワインによく合う句』疑問・否定・霰のワルツ二十五時賀状書きながら受話器を右肩にポインセチア背より除光液のにほひ [続きを読む]
  • 味噌煮会(2006年12月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『自慢句』珍しき手相ちょろりと熱燗を涙ならいくらでも出る納豆汁嘘は得意誤魔化しは下手花八手 [続きを読む]
  • 味噌煮会(2006年11月分)
  • 30代限定句会「味噌煮会」のまとめ。「今しか詠めない句、今しか読めない句を」を旗印に、とても変わったお題ばかりで行われていた。お題『ヒーロー・ヒロイン句』芋煮鍋明菜派聖子派の真中に台風の目に居てオッスオラ悟空アース・ウインド&ファイアー&栗 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2007年11月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。歯磨き粉ぼってり落とす秋深し(水曜)兼題『秋深し』何語かも知らぬ挨拶返り花(水曜)兼題『返り花』 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2007年10月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。運動会がまぶしい(日曜)兼題『運動会』資本主義雁の啼く日も啼かぬ日も(水曜)兼題『雁』履歴書の書きあぐねらる夜長かな(水曜)兼題『夜長』轡虫ギャーテーギャーテーハラギャーテー(木曜)この虫を逃がそか殺そ [続きを読む]
  • あんたは俳人(2007年9月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。大桃を護る天声人語かな(水曜)兼題『桃』新涼の夜のイニシャルトークかな(水曜)兼題『新涼』三十路未婚双子座B型花野風(日曜)愚痴零す以外は用の無い花野(水曜)兼題『花野』 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2007年8月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。旱天やミサイル隊の給水車(水曜)旱天に議員一人の吠えるのみ(水曜)兼題『旱』チャンネル変えれば夏痩の農水相(土曜)夏痩せの僧横切るや震源地(金曜!)兼題『夏痩』 (夏井いつき組長評:このあいだの中越地震 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2007年6月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。この母にしてサイダーの愚息かな(木曜)サイダーの冷笑大後悔時代(木曜)兼題『サイダー』 (夏井いつき組長評:ははは!君らしい一句ですなあ。「この母」とサイダーがぶ飲みしてる「愚息」の表 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年12月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。三角を書くのが得意冬林檎(水曜)冬林檎おはようございますの和音(水曜)兼題『冬林檎』スケートや吾を拒絶す味噌汁椀(日曜)兼題『スケート』新潟は三日月型よ寒波来る(水曜)チャルメラのしわがれ明日は寒波らし [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年11月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。柿のあるここは一方通行です(水曜)兼題『柿』文化の日歯並び悪いレントゲン(火曜)文法めちゃくちゃ文化の日の日記(火曜)兼題『文化の日』鯨汁言い訳はまだ言い足りず(水曜)海黒く塗るや鯨を紫に(水曜)兼題『 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年10月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。I have a dream 新米少しかため(木曜)兼題『新米』 (夏井いつき組長評:いきなり英語混じりの一句。ワタシは夢を持ってるんだよ!という若々しい語りの後の、「新米少しかため」がいかにも若者らしい取り合わせ。そ [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年9月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。罵詈雑言ばかりのメモや朱カンナ(水曜)花ならばカンナ十八番はわかれうた(水曜)兼題『カンナ』台風まであと何時間火サス観る(土曜)台風の目や鬆の立った茶碗蒸し(水曜)兼題『台風』秋燕や中央分離帯北へ(水曜 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年8月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。西日野や不安は波のごと寄り来(木曜)あえいうえおあお大西日が今日の客(木曜)西日射すビルサイレンという嗚咽(木曜)兼題『西日』 (夏井いつき組長評:上五「西日野」という言葉は初めてきいたが、これもアリだ [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年7月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。郭公や叶恭子の嘘っぽさ(日曜)検討して頂けましたかかんこ鳥(水曜)かっこうややさしいだけじゃだめらしい(水曜)郭公やKのページはまだ空欄(水曜)郭公になりたし人魚の虚言癖(水曜)兼題『郭公』スプーンの誘 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年6月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。果し状がわりに一句書いて夏至(火曜)夏至やこのニュータウンには未だ誰も(火曜)兼題『夏至』 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年5月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。ゲイバーに暮春のゴーヤチャンプルかな(水曜)兼題『暮の春』ぶらんこに十月十日を逆算す(土曜)ぶらんこと紺のスーツと指輪と愚痴(水曜)ぶらんこの絶対来ない今度かな(金曜!)兼題『ぶらんこ』 (夏井いつき組 [続きを読む]
  • あんたは俳人(2005年4月分)
  • ケータイで提供されていた公式コンテンツサービス。毎週一つの兼題について、土・日の「まだまだ俳人」、月・火の「まあまあ俳人」、水・木の「そこそこ俳人」、金の「あんたは俳人!」という順に発表されていた。指紋押捺黄砂の喫茶店の隅(水曜)兼題『黄砂』鴉は詩人恋するときは空を見て(水曜)ミンシュシュギコッカドタバタ鳥交る(水曜)兼題『鳥交る』花衣似合ってないけどまぁいいや(土曜)藤枝市音羽公園花衣(水曜)叔 [続きを読む]