浜綱一嘉 さん プロフィール

  •  
浜綱一嘉さん: ひとかたの庭
ハンドル名浜綱一嘉 さん
ブログタイトルひとかたの庭
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/irrlicht-118
サイト紹介文趣味で球体関節人形を作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/06/22 10:24

浜綱一嘉 さんのブログ記事

  • 並べてみました
  • 昨日は眠気に負けてしまい、何もせずに寝てしまいました????今日は仕事が休み。お昼過ぎから安子媛の顔作りを始めることができました。鉛筆でアタリをつけた眉のせいでしょうが、ちょっと気の強そうな顔立ちです。旧安子媛も光らない君も二重瞼でしたが、今回は共に一重瞼にしようと決めています。ここで一旦、耳の造形に移ります。耳の形って複雑で難しい…。苦手ですが、なんとかそれっぽい形になるよう頑張ってます。まずは [続きを読む]
  • 「名前をつけて保存」機能が欲しいです
  • 芯材がまだ乾燥が不十分なので、MIDOW展用の制作が進みません。「光らない君・改」や安子さんに時間かけてる場合じゃないはずなんですが…?進めないものはしゃーないと、開き直ります。で、昨日の予言(?)通り、やっぱり「光らない君・改」に少しだけ手を加えて、その後は安子さんの顔制作。「光らない君・改」は、多分もうこのまま次の工程に進んでもいいかなって思えるようになりました。が、安子さんは…やっぱり迷走しだ [続きを読む]
  • 顔を作っている時が一番楽しいです
  • 迷走したり、思い通りにならず悩んだり、1ミリにも満たないようなほんの僅かな量の粘土によって表情が左右されて一喜一憂してみたり。作風も未だ安定せず、試行錯誤。だけど、顔を作っている時が一番楽しい\(´∀`●)/昨日、こんなもんかな…と一応納得したつもりだった「光らない君・改」の顔ですが…今日もなんとなく手を加えてしまいました。明日になったら、またどこか気になる部分が目につくようになって、弄るんだろか? [続きを読む]
  • 半年ぶり
  • 前回のアップが昨年の11月だったようです(´・ω・`)「光らない君・改」の顔を作っていて、ベンチタイムのつもりで手を休めたら…なんだかんだで、半年ほど放置してしまいました??…というわけで、お久しぶりのアップです。浜綱一嘉でございます。今年はMIDOW展が開催される年ですね。エントリーも済み、そろそろ制作を始めないと間に合わなくなってしまいそう。作りたいテーマは決まっているのですが、イメージがまだモヤモヤ…。 [続きを読む]
  • 鼻が…
  • 5作目で初めてチャレンジした男性の人形「光らない君」。平安子さんと一緒に普段あまり出入りのない部屋の一角に置いてました。が、ある日ちょっと開いていた襖から、我が家のわんこが入ってしまいまして…「これなんだろぉ?」と、好奇心からか鼻をクンクンさせながら近付いていきまして…「光らない君」バランスを崩して顔面から倒れてしまいました顔面ダイブで鼻を潰してしまった子は過去にもいましたが、塗膜が割れてしまうほ [続きを読む]
  • 市民芸術祭 最終日
  • 今日は市民芸術祭の最終日です。風船の状態がどうなっているか…ドキドキしながら、長期出張を頑張ってくれたマシュー君を迎えに行ってきました。工芸部門の展示室。本来なら真っ先に作品を探すのですが、ビビリーな浜綱はなかなか目を向けることができませんでした付き合わされたゴン太がマシューを見つけたらしく、「セーフ」とひと言。「おぉ⁈」(☆∀☆)テストの結果とは逆に、赤い風船がいちばん状態が悪かったけど…どうにか [続きを読む]
  • 匙…じゃなくて、賽は投げられた
  • 今年の市民芸術祭に出展した作品には、風船を持たせてます。けど、風船って数日経つと萎んでしまうんですよね…。で、風船を長持ちさせる方法をネットで探してみたわけです。ありました、長持ちさせる方法サイトに開示してくださった主様に感謝です早速その方法を試してみたわけですが、風船を持たせることをエントリー直前に思いついたので、テストする時間がありませんでした会期中(展示中)にどんどん萎んでしまう可能性もある [続きを読む]
  • 市民芸術祭
  • 久しぶりの更新です。新規の制作はありません。新作を出展するんだぁ!…と意気込んでいたはずなんですが、気がつけば夏が過ぎ、締切日間近!!Σ(*´Д`ノ)ノお盆の辺りには、そろそろ制作にかからないとなぁ…と焦り始めていたんですけどね。結局なんにも手付かずのまま、締切日を迎えることになってしまいました。┐(´ー`)┌今年は諦めようかとも思ったのですが、それもなんだか寂しいし、やっぱり毎年出展することに意義がある [続きを読む]
  • 瓶詰エルフ(2)
  • 毎晩アスファルトの熱が冷めるのを待ってからワンコの散歩に出かけるのですが、日の入りが早くなってきたなぁと感じます。とはいえ、まだまだ毎日暑いですね(*_*)ここひと月ほど雨が降っていないので、そろそろ俄雨でもいいから降ってほしい…と願っている浜綱です。久しぶりの更新です。前回の記事から、もう1ヶ月も経ってしまいました。が…制作作業は止まったままやる気があるのに時間がなかったり、時間はあるのにやる気がで [続きを読む]
  • 瓶詰エルフ
  • 背中に翅をつけるか、衣裳を着せるか…この二点が悩み中なのですが、エルフのAilbhe(アルバ)ちゃん、ようやく…とりあえずの完成です。前回の記事でも書きましたがAilbheは人工のエルフというコンセプトなので、最終的には瓶詰にされてしまいます(´・ω・`;)取り出しできる状態にはするつもりですけどね。で、ガラス越しのAilbheがどんな風に見えるのかが気になったので、使用予定のガラス瓶を被せてみました。髪色が背景のカッテ [続きを読む]
  • エルフ捕縛(σ゚∀゚)σ
  • 右脚だけですが、膝と足首にも球体関節がとりあえず入りました。左脚はまだ足首だけの状態で、左右の脚の高さ(長さ)は未調整なのですが、微妙にバランスが取れた位置では自立してくれました。タイトルの通り、縄でぐるぐる巻きにされているようになっていますが、もちろん縄ではなく、試しに右脚だけ繋いでみたゴム紐です。まだまだ調整が必要なのでゴム紐を適当な長さで切ることができないため、テンションかけた状態を保持する [続きを読む]
  • 拾號:マシュー
  • またこの子?…的な内容ですが、人形紹介のカテゴリーにアップしていなかったのでアップします捌號の八重、玖號のシャロンが制作途中で放置してしまっているので、完成させた人形としては、マシューは8番目の子になります。本体:ラドール、胡粉・水彩仕上げ、クロスボディ、グラスアイ、ウィッグ脱着式天使の羽:ネオジム磁石、アルミ製の針金、白い鳥の羽根4種とにかく、いろいろ苦労した子です。顔がなかなか決まらなかったり [続きを読む]
  • エレガントベッド
  • 寝具3点セットも作り終え、エレガントベッドの制作完了です。マットには凹みがありますが、カバーを被せたのでフラットに見えます。キューピーさんに寝てもらいました。寝心地も悪くなさそうですさて…眠り姫の制作に取り掛かるとしましょうか。 [続きを読む]
  • エレガントベッド(3)
  • セリアでメラミンスポンジを買って来ました。丁度良い幅サイズがないので2本使ってサイズを合わせ、寝台部分に嵌め込んでセット。高さは丁度良いようです。接ぎ目が分かりますが、布カバーを掛けるので大丈夫です。(布でカバーを作れば)これでマットは完成なのですが…ベッドの主となる眠り姫がまだ誕生していないので、キューピーさんに寝心地を試してもらいました。「ちょ〜っとマットが硬いね。寝返りしたら転げ落ちてしまい [続きを読む]
  • エレガントベッド(2)
  • 前回5月末辺りにブログに載せた、人形用エレガントベッド制作の続きです。取り寄せ中だった下地剤も届き、さぁ塗装だ!と意気込んだまでは良かったのですが…失敗しましたプラモデルを作る方はお分かりかもしれませんが…こういったものの場合、先に塗装してから組み上げた方が断然楽だし断然綺麗そんなことくらい、モデラーじゃなくても分かりそうなことでしょ?(笑)ってツッコミがありそうですが…!Σ(*´Д`ノ)ノ猪突猛進。後 [続きを読む]
  • no11:エルフ
  • 制作中のエルフちゃん。予定していた身長(サイズ)より高くなりそう。今は脚を作っているのですが、苦戦しています膝と足首も球体関節にするので、まだまだ制作に時間がかかりそうです。いちおう自立を目指してはいますが、現段階では脚単体でも立たない状況なので、組み上げてみても自立してくれないでしょう…(´・ω・`)話は変わりますが、今日はリサイクルショップで良い買い物ができました多分60〜80センチの人形に良さげなサ [続きを読む]
  • 懐中時計
  • 2日前、ブログ開設1周年を迎えたようです(・ω・)日記の類がこれまでまったく続けられずにいた浜綱にとっては、不定期更新とはいえ快挙と言っても良いかもしれません(大袈裟デスネ)閑話休題。マシューに持たせる小道具、アンティークな懐中時計を作りました。文字盤は印刷で、本体裏側は3つのパーツを貼り合わせています。アンティーク調に仕上げたかったので、ゴン太に手伝ってもらって、黒→ブラスゴールドで塗装してありま [続きを読む]
  • 物語:天使とワインと月夜の晩(3)
  • 此処はどこだろう?何もない空間。しかし不安は微塵も感じられない。そう、此処は自分がよく知る場所。「目が覚めたのだね。…おかえり」思いがけず声をかけられ、少年は声の主を探して仰ぎ見る。「…大天使さま」まだ記憶が曖昧でぼんやりとしているのだが、自分達にとって絶対とも言えるこの御仁のことだけは忘れ得ない。「え…と、僕…ワイナリーがなくなるかもしれないって聞いて、それで…」何をどこから話せばいいのだろうと [続きを読む]
  • 物語:天使とワインと月夜の晩(2)
  • 柔らかな朝陽が、色褪せたカーテンの合間から差し込む。ジュリアーノじいさんは瞼に眩しさを感じて、目を覚ました。そこはいつもの見慣れた自室のベッドの上だった。「はて…いつの間に戻ってきたんじゃろうか?」よっこらせ、とベッドから起き上がり、カーディガンを羽織る。いつもの習慣でポケットに収まっているはずの懐中時計を手にしようとして、そこにはないことを思い出す。昨晩、我が身に起こった奇跡の夜。こんな時間にな [続きを読む]
  • 物語:天使とワインと月夜の晩(1)
  • はじめにマシュー制作にあたり友人が考えてくれたマシュー物語を元にした小説のようなものを数回に分けて掲載したいと思います。興味を持って下さった方がいらっしゃれば、御高覧いただければ嬉しいですスマホからの投稿ですので、改行等で読み辛い場合はご容赦願います。文章そのものがヘタ過ぎて読み辛いよという場合も切にご容赦願います(;´Д`)作中の風景画等はイメージであり、画像サイトのフリー素材を加工し、使用させてい [続きを読む]
  • mathew
  • はじめにマシュー制作にあたり友人が考えてくれたマシュー物語を元にした小説のようなものを数回に分けて掲載したいと思います。興味を持って下さった方がいらっしゃれば、御高覧いただければ嬉しいですスマホからの投稿ですので、改行等で読み辛い場合はご容赦願います。文章そのものがヘタ過ぎて読み辛いよという場合も切にご容赦願います(;´Д`)作中の風景画等はイメージであり、画像サイトのフリー素材を加工し、使用させてい [続きを読む]
  • 革で作るミニチュアサイズの可愛い小物
  • この本で作り方が紹介されているサボシューズをマシューの靴に作りました。《革で作るミニチュアサイズの可愛い小物》河出書房新社監修 大河なぎさ好みのデザインの靴が多数紹介されているので、今後の人形制作で大活躍してくれる本だと思っています。今回、革用針と蝋引き糸だけは購入しましたが、本格的な道具がなくても、普段使っているデザインナイフやボンドがあればなんとか作ることができました。 [続きを読む]
  • マシュー:靴
  • 粘土で作った靴型を使ってスウェードの靴を作ってはみたものの…いまいちイメージ通りの靴にならず爪先の丸いところは上手くできたんですけどね〜(´-ω-`;)ゞポリポリ どうしたものかと思案していたところ、先月ネットでポチった本が届きました♪ (品切れ中だったのです)さっそく見てみると、可愛くて良い感じの靴を発見型紙をコピーしにコンビニにダッシュしました…で、完成して、ようやくマシューに履かせることができ [続きを読む]
  • くるんくるん
  • マシューのウィッグがようやく届きました(≧∇≦)これで坊主頭×天使の羽という違和感から卒業できます。さっそく被せてみました良いですねぇ想像していた通りの可愛さです( ・`ω・´)キリッ《親バカ》靴の制作があまりに不調過ぎてテンションだだ下がりでしたが、マシュー完成のモチベアップができました靴作り、がんばるぞー [続きを読む]