清水さんち さん プロフィール

  •  
清水さんちさん: 清水さんちの手前みそ
ハンドル名清水さんち さん
ブログタイトル清水さんちの手前みそ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/saylabo/
サイト紹介文無添加の天然仕込み味噌を製造しています。大豆の栽培は、無農薬です。
自由文手前みその原料の大豆と米麹は、地元で栽培しています。 資材は、ニームケーキ、リンサングアノ、海藻粉末を使います。大豆で豆乳、豆腐、おから、納豆を作って食べます。道の駅妙義で大豆が購入出来ます。世界遺産の富岡製糸場を訪れた際に、お土産としてご購入頂けます。運が良ければ清水さんが栽培している椎茸を購入することも出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/06/22 21:23

清水さんち さんのブログ記事

  • ニームケーキ散布
  • 土壌改良材を発芽した大豆の周辺に散布しました。 招かねざる鳥であるキジの親子が畑に進入してきました。母鳥の前を子供のキジが、餌をついばみながら歩いています。 しんがりは、父親鳥の様です。 昨年散布した土壌改良材(ニームケーキ)の効果 散布後にキジが大豆の新葉を食害することがなくなりました。 ニームケーキ(ニームエース)特殊肥料以外の効果は、肥料以外の効果としてキジを遠ざけることができるかもしれ [続きを読む]
  • 大豆の雑草処理
  • 昨年までは、湿地状態で発芽させることが出来ない状態でした。 除草作業をする為の機械さえ使用することが出来ない圃場でした。 ぬかるんで、左側で作業車を動かすことは出来ない状態でした。 今回は、かろうじて発芽及び除草作業車を動かすことが出来ました。 土が湿っているので、発芽を確認することが出来ました。 子葉ですが、天候不順による腐敗やとろけることがなく、成育が進むことを期待しています。 右側の湿地 [続きを読む]
  • 大豆の成育を阻害させない重要な作業
  • 大豆の条間の土を動かす為に使用する機械を軽トラックで移動させています大豆の圃場が、離れた所にあるからです管理機の後部に取り付けた三本の爪を引いて土を動かします黒く見える土は、湿っていることが理由です大豆が成育している箇所を除いて、土を動かします大豆が発芽している所は、土が盛り上がっています雑草も発芽しています現時点での作業が、後々の成長に大きく影響しますほぼ、全ての列の大豆が発芽しています本格的 [続きを読む]
  • 丹波の黒豆の種まき
  • 無農薬栽培は、放任栽培ではありません。病害回避を目的として、納豆菌の仲間TB21エースを植え穴に入れてから、丹波の黒豆を撒きます。数日前に降雨があったので、土に湿り気があります。10日前後で、発芽を確認することが出来れば幸運です。 [続きを読む]
  • 大豆の除草
  • 圃場周辺の除草作業をします畑に雨水や流水、湧水がたまらない様に排水溝を作ります雑草が成育しない様に、畝間の土を動かしています大豆の芽も出ていない状況ですが、畝間の雑草が根付かない様に土を動かせば、大豆が成育しやすくなります。播種作業をした後の数週間に、数回の土を動かすことで、除草剤などの薬剤を散布することが必要とならなくなります。播種後の二、三週間、天候に左右されることなく除草作業を行うことが出 [続きを読む]
  • 新物にんにくの出荷
  • 出荷に備えて荷造り調整作業を進めます。出荷コンテナににんにくを並べますそれぞれのにんにくにレシピを添えます初めての新物にんにくを食べる方々にも安心して購入して頂ける様に、調理方法と保管方法が記してあります。 [続きを読む]
  • 大豆播種終了
  • 大豆種子播種作業お手伝いをお願いして作業を進めます。さすがはプロ農家です????綺麗な作業ができています。湿地帯の為、作業ができない箇所があります。例年と比べて、順調に播種作業が終わりました。本格的な梅雨入り前に種まきが完了して嬉しいです????後の作業が、滞りなく進むことを期待しています。 [続きを読む]
  • 大豆種子の播種作業
  • 気温は高い状況ですが、時折曇天になる日です。ロータリーをつけたトラクター??で整地をしてもらいます。乾燥しているので、ホコリが強烈です。日の入り前に、作業を終了させるように頑張っています。ごんべいに大豆種子を入れて作業を進めます。今年、新規に導入した二乗撒きのごんべいです。作業時間は、従来比半分足らずです。手馴れた動作で、数時間で播種作業を終了させることができました。 [続きを読む]
  • 新物にんにく
  • にんにくの花を素揚げにして、おいしい塩を振ります。口の中でプチプチと弾けておいしさがひろがります。一年に一度の楽しみですアヒージョとしてでも活用していただきたい新物にんにくです。一人で一つのプチ贅沢な時間を楽しみます。 [続きを読む]
  • 大豆畑の耕運
  • 梅雨入り前のタイミングでトラクターで??耕運しました。耕運が終了した後の畑にオスのキジが出ています。今年もキジの食害に悩まされそうです。こちらには、母キジが5羽のキジの子とりを引き連れていました。昨年同様キジ対策が必要な状況は、変わりません。よりひどい事が起こるかもしれません。昨年は二家族でしたが、今年確認したのは四家族に増えたようです。 [続きを読む]
  • にんにく収穫作業開始
  • ようやくにんにくの収穫作業を開始することができます。5月の降雨日数は多く、降雨量が少ない事が発表されました。じゃがいも??が小さくて、収穫量が少ない年だとぼやいている農民が????います。にんにくも、残念ながら大きく育つ事が出来ませんでした。取り残されたにんにくの芽??が、大きくなっています。午後に降雨が予想されているので、休む事なく作業を続けました。降雨があったら根の切断等の調整作業を行う予定 [続きを読む]
  • 自然の流れ
  • 数日ぶりに畑を訪れたので、作業の合間にあの場所を訪れました。巣の中に卵はありませんでした。卵の??殻が見えないので、なんとなく、、、、、 [続きを読む]
  • 世界遺産を訪れる
  • 徳川家康が神格化され、東照宮権現とされ祀られています。石鳥居(いしどりい)は日光東照宮の玄関先と言われる位置にあります。石鳥居を奉納したのは、九州の大名で黒田官兵衛の嫡男だそうです。鮮やかな彩りです。左右の仁王像はにらみをきかせています日光の五重の塔は、すげれた建築物です。東急が建設した634メートルのスカイツリタワー??は、五重の塔のノウハウを参考に建てられた様です。向かって左側から聞か猿??、言わ [続きを読む]
  • ろまんちっくを探します
  • 46ヘクタールの敷地を持つ「ろまんちっく村」を視察ゲートを入るとさつきが展示してあります体験しながら長時間滞在することができる設備が整えられています。こちらは、パ??ン??を焼く大釜です。道の駅には、多くの農産物や加工品が並んでいます。珍しい白イチゴが販売されています。試食する為の購入をしたのは、こちらの白イチゴです。 [続きを読む]
  • 研修会の様子
  • 大谷石資料館にある結婚式場地下の気温は約8℃だそうです地下60m、ひんやりとした保冷庫状態です外気温は26℃前後のようです照明で、雰囲気を演出しています結婚式は、30分程度の時間結婚当事者は??????いいとして、参列者は、冬支度がオススメの環境ですこちらの滝は、愛の泉です [続きを読む]
  • その後の様子です
  • ピーヒャララ〜獲物を探して飛んでいるみたいですにんにく畑の上空に、くるくるまわりながら飛んでいる下に巣があります外敵に襲われずにいるようです周辺の枯れ草と同系色の羽毛をまとっている親鳥が卵を抱いています見つかりますかね〜お邪魔しました [続きを読む]
  • 生命の営み
  • にんにく栽培をしている畑の草を取り除く作業をしている時ひばりの鳴き声が聞こえて来ました時々、傷ついたようなパフォーマンスで畑の中を歩き回り、当方の気を引こうと走り回っています。卵に近ずけないようにする為の様ですね我が子達を守る親の愛情ですね自然界のには、様々な危険が潜んでいます。生き残れる可能性は、大きくないと思います。全ての生き物が危険の中での生活をしています [続きを読む]
  • 不稼働時のトラクター管理
  • 大豆栽培開始の季節となります大豆を播種する前に、数時間の稼働をさせているだけのトラクターエンジンがかかりません原因はバッテリーが放電して、エンジンをかけることができないからですオイル交換をします不使用時期の管理が充分でない為、昨年に続き、バッテリーの充電が必要となりました。機械の管理方法を整備士に教えてもらったので、来年は同じ原因による不作動を避けたいと思います [続きを読む]
  • にんにくの芽を摘蕾
  • 富岡市産にんにく栽培無農薬無化学肥料草刈りで除草してにんにくの根本は、手で草を引き抜きましたにんにくの茎が伸び始めています一般的には「にんにくの芽」と呼ばれる部位ですが、ほぼ中国からの輸入に頼っていますこの芽を一本一本摘蕾して、にんにくの球を肥大させます摘蕾したにんにくの芽は、自宅に持ち帰り早速味わいます柔らかておいしいです [続きを読む]
  • 農と食をつなぐ
  • 穏やかな週末菜の花プロジェクト、農食ネットワーク協議会合同のマルシェが、甘楽郡の菜の花畑で開催有機・自然農に特化した野菜やそれを原料にした加工品等を消費者にマルシェの形で直売です妙義みそ、麹関係商品、にんにく等を持って参加しました [続きを読む]