伊勢神宮 さん プロフィール

  •  
伊勢神宮さん: 伊勢神宮
ハンドル名伊勢神宮 さん
ブログタイトル伊勢神宮
ブログURLhttp://ameblo.jp/isejinguu2000/
サイト紹介文伊勢神宮こそは、日本でも有数なパワースポット。自分のご利益ばかりを求めないようにしたいですね。
自由文伊勢神宮にお参りにいくと、気持ちが落ち着く気がします。お参りのコツは、感謝を捧げること。個人の願い事ばかりをお願いするよりは、日々の生活の感謝をする場としてとらえたほうがいいようです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/06/23 11:54

伊勢神宮 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 伊勢名物
  • おかげ横丁での食事風景です。伊勢名物と言えば、やっぱり海産物。。。鮑(アワビ)を丸ごと食べるなんて、伊勢に来た時くらいしかないかなぁ。。。。これは、かつおの手こね寿司・・・ではなくマグロの漬け丼だったはず。。。伊勢に来たら、松坂牛でしょ!でも、これは、ブタ?いいんだよ〜、なんでも好きなもの食べて。。。 [続きを読む]
  • 伊勢神宮の観光なら おかげ横丁
  • お伊勢様に行くと必ず寄るのが「おかげ横丁」。でも、「おはらい町」と、どう違うのか、どういう関係なのか、よく知らなかった。調べてみると、「おかげ横丁」は赤福が経営している、言ってみれば無料のテーマパークのようなものだとわかった。「おはらい町」と仕切りがあるわけじゃないので入り組んだ形になってるみたい↓このHPを見るとよくわかります。おかげ横丁についておはらい町&おかげ横丁の写真です。。。江戸の昔に戻っ [続きを読む]
  • 赤福本店
  • 伊勢参りと言えば、やっぱり「赤福本店」。もちろん行きましたよ!やっぱり、いい雰囲気ですねー。中に入ると、あっ どこかで見たような雰囲気・・・そうそう、自分の中では、「千と千尋の神隠し」に出てきた「湯屋」のイメージなんです。違うって言う人もいるかもしれないけれど・・・赤福、美味しい! [続きを読む]
  • 棟持柱
  • 棟持柱(むねもちばしら)とは、社の側面にあって、水平方向に伸びる棟を支える柱です。下の写真ですと、左側に建物本体と離れたところに柱があるのがわかると思います。伊勢神宮の数々の社に備わっている「棟持柱」も南の島々との繋がりを示しているそうです。この棟持柱は、日本では形式的なものになっているようですが、インドネシアにある住居のものは、もっと外側にとびでていてせり出した屋根を支えているのだとか。このせり [続きを読む]
  • 邪馬台国はインドネシアにあった?
  • こちらの記事で⇒ 千木神宮とインドネシアの意外な繋がりを簡単に書きました。書いていて思い出したことがあります。学生のころ、「ムー」って雑誌を愛読していましたヽ(゚∀゚)ノ↓これです。【楽天ブックスならいつでも送料無料】ムー 2015年 07月号 [雑誌]価格:800円(税込、送料込)この雑誌に掲載されていたと思うんですが、「邪馬台国は、インドネシアにあった」 っていう記事が記憶に残っているんです。今、調べてみると「 [続きを読む]
  • 千木
  • 今回の旅行後、神社の屋根についている千木(ちぎ)について詳しい人に教えてもらいました。この人は、私の取引先の方なんですが、神社仏閣にとても詳しい方でいわゆるパワースポットにもよく行かれているようです。↓こちらは、外宮の屋根についている千木です。よく見ると、先端が縦方向に削られている形になっているのがわかると思います。これを外削ぎ(そとそぎ)といい、男性神を表しているそうです。一方、内宮の屋根につい [続きを読む]
  • 名古屋から伊勢神宮
  • 今回、伊勢神宮へのアクセスはJR名古屋駅でレンタカーを借りて車で行きました。賢島にホテルを取ったことと、伊勢神宮の別宮である伊雑宮まで周りたかったので。車だと、鳥羽とか二見とか、志摩スペイン村とか自由に見て周りたい人にはオススメですね。以前には、鉄道だけで伊勢神宮の外宮、内宮を参拝しました。バスも整備されているし、そんなに不便ではなかったですね。 [続きを読む]
  • 伊雑宮 黒木の鳥居
  • 伊雑宮を周囲から見ると、こんもりとした森のようになっています。そして、伊雑宮の前には、御料田(おみた)があります。御料田の前には、黒木の鳥居が立っています。普通、鳥居というと、表面を加工した素材を使うと思うのですが、この鳥居は、樹皮のままになっています。実は、この黒木の鳥居の形式が、最も原始的な鳥居らしいんですね。黒騎の鳥居があるのは、私が調べた限りでは、京都府福知山市大江町の元伊勢外宮豊受大神社 [続きを読む]
  • 皇大神宮別宮 伊雑宮
  • 伊勢神宮にお参りに行かれるなら、ぜひ一緒にお参りして頂きたいのが伊雑宮(いざわのみや)です。私が訪れた2014年5月には、こちらも式年遷宮に関わる儀式が行われていました。伊雑宮の最寄り駅は、近鉄志摩線の上之郷駅になります。どちらも神官の方でしょうか。衛士(えじ)と呼ぶのが正しいのでしょうか。白と青 2色の衣装の方がいらっしゃいました。新しい御正殿には、ほろがかけてあり、直接は見れないようになってい [続きを読む]
  • 伊勢神宮 ホテル
  • 今回、伊勢神宮をお参りするのに泊まったホテルは、「賢島宝生苑」というホテルです。賢島宝生苑このホテルには、何度か泊まってます。サービスがいいのと、英虞湾の眺めがいいお気に入りのホテルです。目の前には英虞湾の眺め。お食事も美味しいですよー。このホテルについては、また書こうかなー。 [続きを読む]
  • 伊勢神宮 外宮
  • 伊勢神宮の外宮をお参りしました。外宮の正式名称は豊受大神宮(とようけだいじんぐう)というそうです。伊勢神宮の参拝は、ここから始まります。外宮にある手水舎(ちょうずや)。内宮は御手洗場(みたらしば)で手を清めますが、外宮は、普通の神社スタイルなんですね。御厩(みうまや)には、白馬が。サラブレッドのようなんですけどね。日本の馬だと、格好がつかないのかな?意外に、こういうところが気になったりします。神宮 [続きを読む]
  • 伊勢神宮 内宮
  • 伊勢神宮の内宮を参拝しました。ありがたいことです。御手洗場(みたらしば)を望む。御手洗場では、手だけでなく、口をすすぐことも勧められているそうです。手水舎(ちょうずや・てみずや)が備えられる前の原型が御手洗場なのですね。境内(神道だと、なんて言うのだろ?)にあったオレンジの木。「蘇民将来」のお守りでは、オレンジが大切な目印になるらしい。それと関係あるのかな?当然ながら、巨木も多い。かなり大きな木の [続きを読む]
  • 伊勢神宮 観光
  • 伊勢神宮は、とても好きな神社で、よく、家族でお参りしています。自然と一体にになった感じがする社(やしろ)がとてもオススメな神社。前回、行ったのは、2014年の5月でした。その時の写真が出てきた。。。写真見てたら、また行きたくなったなぁー。。。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …