なな さん プロフィール

  •  
ななさん: blogさぼはうす
ハンドル名なな さん
ブログタイトルblogさぼはうす
ブログURLhttp://sabohouse.blog.fc2.com/
サイト紹介文サボテン&多肉植物の実生や栽培その他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/23 08:34

なな さんのブログ記事

  • 平成29年度 狂仙会のお知らせ
  • 平成29年度 狂仙会のお知らせです。昨年は従来と場所を変更し、北御堂会館で開催となりましたが、今年はさらに場所が変更となるようですので、お間違いの無いようにご注意ください。?日程 平成29年9月3日(日) 9時〜?場所 マイドーム大阪     所在地: 〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2−5     電話: 06-6947-4321      アクセスはこちら?お弁当 1000円 お弁当が必要な方は、受付でお申しつけく [続きを読む]
  • 屋上温室2度目の冬と、その他色々
  • 昨年後半から何かと忙しく、ブログも本体サイトも放置してしまってました。ちょっと落ち着いたので、のんびりぼちぼち再開しますのでよろしくお願いいたしますちょうど一年前、屋上温室で迎えた初冬に凍結被害にあってから冬対策について色々ご相談させていただきながら準備をすすめていました。その助言に従って昨年購入していたのがこの2つ。ソーラーパネル&バッテリーセットとUSB対応の小型扇風機。青い小さい箱は大きさ比 [続きを読む]
  • やっと苗出荷!温室すっきり♪
  • お年寄りの方たちの寄せ植え用に屋上温室で多肉の苗を作ってたんですが、無事に苗を出荷することが出来ました。良かった〜!やっと屋上温室の中もすっきり〜ですが・・・お世話係さんの手間を減らそうと苗を仕分けしたんですけど、この作業が思ってた以上に疲れたぁ〜本当はもっと早い時期に出荷できるはずだったんですが、夏にかなりの数を焼いてしまうという大打撃を受けて当初の予定から大幅に遅れてしまいました大丈夫だろうと [続きを読む]
  • お預かり&頂きもの実生経過(黒王丸・ロフォフォラ・恵比寿笑い・オブツーサ錦)
  • 一気に気温が下がったものの日中はまだ暑い日もあって1日の中での温度変化に振り回されてます。今日は屋上温室は日中40度ありました。来週は気温高めで推移するようですが、今年の冬の冷え込みはどうなるんでしょうね。前回、初冬を迎えた屋上温室で凍結被害という洗礼を受けたので、今年もまたあるのかなぁ〜と今から戦々恐々です。今年はどんな風に細工をしようかなぁ〜。優しい冬であってほしいです実生は特に手を加えてなくて [続きを読む]
  • 自家採取・花籠&紅籠が発芽♪そしてまた採取
  • 10月1日に花籠と紅籠の種子を採取したことを記事にしましたが、翌2日にも、花籠の同じ株から1日と同量くらいの種子を採取しています。(前回の記事:花籠、紅籠)花籠:10月1日採取分花籠:10月2日採取分前回の記事で「まだまだ残ってそう」と書きましたが、実際にまだまだ残ってました。1日に採取した分は半分を冷蔵庫保管して半分を当日播種、2日に採取した分は全量を播種しました。結果、両方とも4日目で発芽開始しましたが、発 [続きを読む]
  • 短刺象牙丸の種子採取しましたが・・・
  • 昨日やっと下の短刺象牙丸の種子を採取しました。房が上がってきてから何ヶ月だろう・・・ 長かったです今年7月10日に下の短刺象牙丸に最初の子房を発見していて、それより前には子房があがっていたので、5〜6ヵ月くらい経ってるような気がします。採取したまでは良かったんですが、うっかり子房を洗濯しちゃいました・・・普段あんまりポケットに物を入れることをしないのでふつ〜に干して、思い出したのは今朝でした。小さいジ [続きを読む]
  • 珍しいサボテンを頂きました〜
  • 先日、珍しいサボテンを頂きました。頂いたのは松露玉ですが、瓦に描かれた松露玉です縦が10?程度の大きさです。村主さんが中山寺の五重塔に使用する瓦を制作されている瓦屋さんに行かれた際、他の方々と一緒に同行させていただいて、その時に描いて下さったものです。もとはもっと大きかったんですが、焼くとこんなに小さくなるんですね〜!その瓦屋さんでは、若手の職人さんたちが瓦の材料でバッタやカブトムシ、カエルなどの生 [続きを読む]
  • 紅籠の種子、採取できました
  • 昨日、念願だったアズテキウム・紅籠の種子を採取できましたぁ〜紅籠は種子採りたさに接ぎ木株を確保してます。紅籠が自家受粉するのか交配が必要なのかがわからなかったので、最初に入手した4本も交配できるように別木を狙って入手したんですが、確実に交配できるように別木確定の株を追加で3本入手しました。そして別木入手後にうまく開花が合ったので交配できています♪でも今回採取した種子は、種子が乗っていた場所から彼らが [続きを読む]
  • 花籠の種子収穫と黒王丸&ロフォフォラ&その他の実生経過
  • 頂き物&お預かり種子の経過報告もしたいしそれ以外の事もアップしたいし・・・なんですが、あまり頻繁にブログ更新できてないのでぎゅうぎゅう詰め込んで更新です花籠にこぼれ種が見えたので収穫しました〜♪頑張って収穫して結構とれたと思ってたんですが、こうやってみるとまだまだ残ってそうですね。1粒こぼれてるしにしても花籠の連なったアレオーレと刺って、アップでみるとますますカッコいい〜Kさんから頂いた種子実生。 [続きを読む]
  • 黒王丸とロフォフォラ発芽!と謎のコリファンタ
  • ロフォフォラが幼い頃の姿はお饅頭みたいで可愛くて好きなんですが、「育てたい!!」と思った事はなく、「可愛いなぁ〜♪」と眺める対象でした。そして・・・ 興味が無いってのは恐ろしい事で、それぞれを見分ける事ができません〜デュフューサ、鳥羽玉、銀冠玉などなど、どれも私にとっては、同じ「可愛いお饅頭」に見えてしまいます。そんな「ロフォフォラの違いのわからない女」な私が、縁あってロフォフォラの実生をすること [続きを読む]
  • サルコカウロンと万物想が活動開始
  • 台風で多大な被害が出ている地域もある中で、ありがたいことに今回も大した被害なく終わりました。テレビで太平洋に新しい台風のたまごが発生していると言っていましたが台風にならずにそのまま消えてくれることを願ってます。サルコカウロンは実生も開花株も同じ場所で管理しています。少し前に記事を書きましたが、実生ムルチフィズムが一番最初に活動をはじめ、次に動き始めたのが大人のムルチフィズムでした。(前の記事はこち [続きを読む]
  • 実生松露玉 曙斑!?
  • 8月中頃、実生松露玉H18チームの子たちの中で、斑っぽい色の変化があったことを記事にしました。(前回の記事はこちら)その記事の中で「涼しくなって色が戻ったらいいな〜」と言ってたら・・・戻りました♪なんで戻ってほしかったかと言うと松露玉の斑入りは聞いたことが無いし、このままの色でいると 死ななかったとしても更に成長が遅くなるのでそうするとダメになる可能性が高くなるんじゃないかな〜と感じて、戻ってくれた [続きを読む]
  • 屋上温室でトカゲくんが暮らしてた〜
  • 屋上温室には小さいクモが住んでいます。時々見かけますが、虫をとってくれるし仲良くしていますが昨日は温室の中でトカゲを発見しました。知らない間に住んでたようです調べてみると昔から「トカゲ」と呼んでいたのは本当は「カナヘビ」という名前だったようです。そして、カナヘビを飼育している人もいるらしいけど、生態がいまいちわかっておらず育てるのは難しいんですって。カナヘビくん、小さいアガベたちに水をあげてると突 [続きを読む]
  • サルコカウロン実生 ムルチフィズムとクラシカウレ
  • 日中はまだまだ暑いですが、夜間は少し涼しくなってきてサボテンや多肉たちも機嫌が良さそうな様子になってきました。きっと人間と同じで嬉しいんでしょうねそんな中、サルコカウロン・ムルチフィズムの実生苗が動き始めました。実生開始から約1年です。(さぼはうすver.2 多肉植物実生2015年>サルコカウロン・ムルチフィズム)サルコカウロン・クラシカウレの方はまだ動いていません。こちらは実生開始から約1年半です。ムル [続きを読む]
  • 淡路多肉同好会 9月例会
  • 9月25日(日) 10時〜16時洲本市文化体育館 会議室 1A-3「寄せ植え体験と秋の栽培」・栽培相談・苗や資材の販売午後からは淡路瓦を使って寄せ植え体験をします。材料費(1800円)詳しくはこちら⇒ 淡路多肉同好会facebook本体サイトにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016年狂仙会 銀賞いただきました♪
  • 2016年の狂仙会は大盛況に終わりました。今年から場所が例年の「南御堂会館」から「北御堂会館(大阪会館)」に変わったんですが北御堂会館のガードマンさんが会場の受付に来られ、「数十名の方が北御堂会館の正面玄関(階段を上るところ)から上がって来られ、狂仙会の会場はどこですか?と聞いてこられてます。案内を出す方が良いかもしれませんよ」と親切に連絡いただきました。「大阪会館」の入り口は「北御堂会館」の正面の入 [続きを読む]
  • 矢部臥牛なんとか発芽
  • お相手不明の矢部臥牛が実生開始から10日目くらいで1つだけ発芽しました。同時に実生開始したディッキアは全く発芽してません。実生開始当時、置いていた場所の温度が日中、予想をはるかに超えて上昇していて慌てて場所を移動したんですがそれが良くなかったのかもしれませんこの子を大事に見守っていこうと思います。オブツーサ錦実生はのんびり成長中。恵比寿笑い実生は順調です。葉の付け根部分がギザギザっとなってきて、雰 [続きを読む]
  • やっと人間も秋を感じるようになりました
  • 今日の屋上温室は先週と全然環境が違いました。天気があまり良くなかったのもあるでしょうがそれだけじゃなく、空気が違うし日差しの強烈さも和らいでますね。真夏は今日のような天気の日でも、屋上の水道からは熱湯が出てましたが、今日は最初からぬるま湯でした。今年は変な台風が来ているし多大な被害も出ているし台風10号の進路も心配ですが、秋の気配はやはり嬉しいです。地球温暖化の事で、とても短絡的かもしれませんが常々 [続きを読む]
  • 赤花菊水系実生 スタートが悪いと・・・
  • 3年ほどサボテンの実生からすっかり離れて、栽培もさぼっていた時期があり、2014年の終わりから実生を再開したんですが、久しぶりの「冬実生」に選んじゃったのは「赤花菊水」の輸入種子。もともと冬実生は好きだったんですが、久々の実生が冬実生で更に選んだ種子が難易度高めってのは「まずかったかな〜」ってのが内心でしたそれでも何とか維持はできていて、ぎりぎり状態は脱してますが、スタートが悪いとその後もあまりいい感 [続きを読む]
  • 2016年 狂仙会のご案内
  • 2016年の狂仙会のお知らせです昨年までは大阪市中央区の「南御堂会館」で開催されてましたが今年は場所が変わり「南御堂会館」からちょっと離れたところにある「北御堂会館(大阪会館)」で開催となります。以下はギムノさんのサイトからの転載です。  ・日時: 平成28年9月4日 午前9時開場  ・品評会締め切り 11時 賞品多数!  ・セリ会(現金引換え) 12時  ・場所: 北御堂会館(大阪会館)       大阪府 [続きを読む]
  • エリオスペルマム・ドレゲイは本当に冬型?
  • 人間は暑さにやられてぐったりですが、そんな中エリオスペルマム・ドレゲイが活動しています。下は8月14日撮影下は本日撮影です。ちゃんと成長してます。エリオスペルマム・ドレゲイはこの子が初めての子です。ちょっと調べてみると「冬型」ってことになってましたが、真夏でも動きはじめることがあるんですね。エリオスペルマム・ドレゲイはベランダ管理ですが、帰りが遅くなって暗くて水やりが出来ない日が続いてしまいそのま [続きを読む]
  • 矢部臥牛とディッキアの種子
  • 8月3日に記事にした、お相手不明の「矢部臥牛」の房が割れてました。反対側から結実してることに気が付いてから約2週間。早くないのかな??こんなもん?昨日取り込んでおいたんですが、今日見ると干からびて1粒ぽろっと種子が出てたので割ってみました。臥牛の種子は初めて見ますが、この状態が正常なのかな?自家受粉なのか、謎の相手が存在するのかはわかりませんが、とりあえず播いてみま〜すこちらはお預かり種子のディッ [続きを読む]
  • 屋上温室の真夏の管理
  • 昨日、屋上温室に行ってきましたが暑すぎ!!水分補給してても時々、ふらぁ〜・・・っと・・・危ない危ない屋上では「鉢を水につけて管理している」という話もあり、「え〜・・・さすがにそれは怖い・・」と思ってましたが・・・わかるあまりに過酷な環境・・・。ベランダも乾燥しますが比じゃない私は屋上温室は初夏で、その道のベテランさんのような判断もできずただただ、鉢を水につけるのは怖かったんですが、昨日は水やりして [続きを読む]
  • 実生松露玉 H18チームからこんな子が
  • 実生松露玉のH18チームから、こんな子が出ました。今年場所を移動し、以前よりも日当たりの良い所に移しました。色の変化に気が付いたのは1〜2ヵ月。最初は場所を変えた事で日焼けしたのかなと思ってましたがそうでもない感じ。これが斑なら・・・ と思いますが、日焼け以外の何らかの原因でこうなってるだけの可能性も。葉緑素が抜けて苗が弱って、もしかしたらある日突然、お亡くなりに・・・も考えられるみたいで、弱ること [続きを読む]
  • 第2段 Mammillaria bathfaldy(和名:牡丹の舞)現地お土産写真
  • 前回、Mammillaria bathfaldy(和名:牡丹の舞)の現地探索のお土産写真の一部を掲載させていただきました。沢山の写真を頂いていたんですが、自分が撮影したものでもないのにあんまり沢山使わせていただくのはダメかな〜と思ってたんですが、遠慮しなくて良かったそうですので、お言葉に甘えて第2段を出させていただきます♪前回と同じく、私が“色んな意味で”興味をもった写真特集です※学名についてちょっと疑問が。 「Mammi [続きを読む]