Osugi さん プロフィール

  •  
Osugiさん: 双子の私が、双子を産んだ…そんな私の…母ちゃん頑張れ!!ブログ♪♪
ハンドル名Osugi さん
ブログタイトル双子の私が、双子を産んだ…そんな私の…母ちゃん頑張れ!!ブログ♪♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/sk2424sk/
サイト紹介文もうすぐ人生半世紀のおばちゃん子育て振り返り♪双子の私が双子を産んだ経験から何かアドバイス出来るかも
自由文現在18歳の双子の男の子を育てる母。
3つ離れた兄もいる。
二卵性の男女の双子に生まれた私が、一卵性の男の双子を産んで、悪戦苦闘してここまで育てたブログ。
「双子が双子を産んだ」を毎日更新中!!
現在の子育てグッズや、子供達の成長を綴れるブログ等…文明の利器が、あの時代にあれば〜等と思いながら、あの頃を振り返っております。
若いお母さん方…悩んでないで言ってみな!!
スッキリするかもよ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/06/23 18:44

Osugi さんのブログ記事

  • 初めて母になった日。
  • 初めて母になった日。七夕。忘れる事はない。23年前の今日…私は母になった。あの日…もの凄く暑い夏と言われ…夕方には、激しい夕立になった。23年後の今日…また、夕方に激しい雷雨。雨の予報ではなかった今日。23年前を思い出させる夕立だった。あの日の事は、ずっと忘れない。忘れる事はない。ずっと。母になった日。自分より大切な人に出逢った日。自分より大切な人。自分より大切な命やねん。自分よりやで。凄いよな。そう思 [続きを読む]
  • ”おはようございます”
  • おはようございます。日が経つにつれ…現実と化す。実感がないものが…実感として表される。人は、日が経てば忘れる。確かに、どうでもいい日常の事…悲しかった事、楽しかった事、腹が立った事、辛かった事、日が経てば忘れて行く。その人にとって…凄く凄く辛かった事や、凄く凄く嬉しかった事でも。でも、人との思い出は違う。その亡くなった人との思い出。生きている人間は…その思い出を忘れない。笑顔、泣き顔、その人全ての [続きを読む]
  • 幼い子の死の認識。
  • 幼い子の死の認識。ウチの息子達の兄が小学校低学年、弟達が幼稚園の時…兄の同級生のお父さんがまだ、30代で亡くなった。仲良くしていたママ友。その日から、下の妹ちゃんが幼稚園をお休みしていた。送迎時に…他のママ友と「どうしたんだろう?」と心配していた。小学校と幼稚園の預かり物を届けた時…中国に単身赴任中だったご主人が亡くなられた…と聞いた。海外で亡くなられたご主人は…過労が原因で、一人で眠りながら亡くな [続きを読む]
  • ””楽しみの入浴””
  • ですよね。本当に。あの時…こうしていればあの時…ああしていれば過去が悔やまれる。タイムマシンがあれば…やり直し出来る。人生とはそんな事ばかりですよね。気が付いた時には遅かったりします。忙しいから…まだ、時間はあるから…ではなく、やっぱりその時その時、大切に生きないと行けないそんな事に…私も、半世紀の人生で気がつく始末です。皆んなそうなんですよね。けど…きっと海老蔵さんは麻央さんにはちゃんと接してき [続きを読む]
  • ”かんかんのこころ”
  • ホンマにですね。まだまだ、お母さんが必要な歳。そんな歳なのに…お母さんいなくて。甘えたくて甘えたくて。それを観ている海老蔵さん。貴方のこころも分かります。でもね…海老蔵さん…三つ子の魂百まで。麻央さんの愛情たっぷりな愛情はかんかんのこころにある。そう思いませんか⁉?海老蔵さんもそうでしょ?麻央さん、海老蔵さんのこころにいっぱいあるでしょ。大丈夫。だから、大丈夫。きっと、たくましく育ちます。だって、 [続きを読む]
  • お節介な人⁉?
  • お節介な人⁉?お節介なおばさん。嫌やなぁ〜〜っ。・・・に、なってしまってるのか⁉?…私は。なんで⁉?挨拶って大事やん。目が合ってるのに…目が合ってないふり。挨拶しな。挨拶したら、会話も始まる。?ありがとう??ごめんなさい??こんにちは??こんばんは?連絡してるのに…教えてあげてるのに…ん、それってお節介⁉?連絡係やから連絡してるのもあるけど…連絡係違っても知ってる、わかった事は伝えるよ。知らなかっ [続きを読む]
  • 人として…。
  • 人として…。皆んなさ…人として、ちゃんと?ありがとう?言おうよ。?ありがとう??ごめんなさい?人として…この2つは、絶対やで。何があっても。例え、時間が遅くなっても…言いそびれるのやめようや。いや、違うな。言いそびれるん違って…まっいいか。みたいに言わんのやめようや。Lineグループ。年取ってからの母達の…。確かに、沢山参加してはるよ。やから、自分一人くらいトークに参加しなくていいか⁉?んな事ないよ。 [続きを読む]
  • 小林麻央さん。
  • 小林麻央さん。今、貴女を観ています。追悼番組。貴女が亡くなった事で追悼番組をされる事に賛否両論あると思います。大切な人を亡くす家族。その周りの家族を今はそっとしといてあげたら。と、反対論。私も、確かにそう思いました。だから、観るのをやめようとも思いました。でも、観始めてしまった。悲し過ぎるから、感情移入してしまう。母の立場で受け止めてしまう。でも、ここに貴女の生きた証がある。貴女の素敵な笑顔がある [続きを読む]
  • 残された者。
  • 残された者。どうなんだろう⁉?先立つ者。どちらが可哀想なのだろう⁉?小さい我が子を残して…愛する家族を残して先立つ。彼女は、そうだから…可哀想だとは思われたくない。と、言った。何故なら、自分の人生か病気になった事が一番の出来事ではないから…確かに、彼女は素敵な人生を歩んで最後の最後まで…あんなに、人の事を思いやられるそんな、素敵な人だった。ご主人と出会い、二人の子宝に恵まれ、素敵な家族と素敵な時間 [続きを読む]
  • この歳になって…
  • この歳になって…いや、この歳になったからか⁉?自転車毎、派手に転けた。と、言っても…もちろん、一人で転けた訳ではない。相手がいる。私と、たぶんそんなに変わらない年齢の人。その相手は、無傷。勢いよく、飛び出し曲がって来た。私は、左側を走っていた。日傘はさしつつも…ちゃんと普通に左側通行。何故、彼女は私に打つかる⁉?何故なら…勢いよく、曲がり…彼女から言う、右側に来たからだ。勢いよく、飛び出して来ても [続きを読む]
  • ルールは守らないとね。
  • やっぱり…ルールは守らないとね。貴女が言ってる……当たり前の幸せ。けど…ルール守らないと…当たり前じゃなくなる。ちゃんとルールを守る集団でちゃんと、ルール違反をしたらペナルティーを与えられる集団だからだから、ちゃんとペナルティーは受けなアカンよ。その反応に賛否両論ある。人は一人一人意見は違う…だから、面白い。キツく言う人。やんわり言う人。優しく言う人。当たり障りのない模範解答の人。人それぞれ。でも [続きを読む]
  • とうとうこの日が…。
  • とうとうこの日が…。やって来てしまった。まだ、かすかに残っていた期待がこの瞬間に消えてしまった。5人のSMAP。SMAPの5人が揃えば…凄いパワーを放つ。SMAPの5人が揃えば…凄いオーラが出る。SMAPの5人が揃えば…凄い奇跡を起こす。SMAPの5人が揃えば…皆んな幸せになる。3人がジャニーズ事務所を去る。それが嫌だから…録画やYouTube、DVDで5人の姿を確認し録画やYouTube、CDで5人の声を確認した。リアルに5人の姿を観たい。リ [続きを読む]
  • これでいいの⁉?…総選挙。
  • 総選挙。今年もさっしー、指原莉乃。1位がさっしーで良かった。けど…なんかな…。これでいいの⁉?…総選挙。これでいいのか⁉?1人が何回も投票出来る。それが、CDセールスの戦略。確かに、イベントとしては楽しいし、ナイスな案。が…。これが、人気のバロメーター⁉?正しいバロメーターだと錯覚してはいけない。本当のバロメーターには程遠い。政治の世界では清き一票。1人が一回の投票。他のあらゆるジャンルの総選挙。総選 [続きを読む]
  • 勝負の世界。
  • 勝負の世界。勝負の世界は厳しい。勝負の世界は辛い。どこにでもある勝負の世界やけど…どこにでもあるから、辛い。それは、たとえ兄弟でも…仲良い親友同士でさえも…同性の双子はある意味、小さい時から勝負の世界にあった。勝ち負けではないとはいえ…結局、最後は…どちらかが勝ち・・・どちらかが負けた形になる。当たり前のように、比べられ…当たり前のように、噂になる。双子の世界ではありある。私も、一応…双子の世界の [続きを読む]
  • ”退院”
  • 彼女の頑張りには…ホンマに、頭が下がります。凄く強い。いや、強くなった。強くなる為に…きっと、凄く努力してる。きっと、凄く頑張ってる。頑張り屋さんなんやね。私も頑張り屋。自分で言うのはどうかと思うけど…頑張ってまう。(=頑張ってしまう。)頑張ってまうねん。やから、旦那に当たる。ウチの旦那はマイペース。私が大切。私が一番。と、言いながら…やっぱり、マイペース。で、我が道を貫く。あまりの、マイペースに [続きを読む]
  • 母になる。
  • 母になる。ドラマ。3歳の息子が誘拐される。物語はそこから始まった。母の立場なら…きっと、自分に置きかえる。私もそうだ。誘拐。殺害。世の中にはそんな事件が沢山ある。あるのに、他人事なのは…自分に関係がないから。自分にふりかかる、自分の子供が、誘拐されたら…。きっと、正気ではいられなくなる。きっと、気が狂いどうにかなってしまう。このドラマは誘拐された息子が…9年間も、知らない人に育てられる。そんな事、 [続きを読む]
  • 誕生日の朝。
  • 朝目覚めて・・・私の城⁉?いや…基地とでも言うべきか⁉?いつもの様に、キッチンにおりる。ふと、いつもメモ等置く場所に…私が置いた記憶のない紙が。綺麗な和紙の手紙でした。筆ペンの達筆。双子の兄。唯一、今同居している…双子の兄からの手紙でした。その内容は・・・お母さん20年間育ててくれてありがとうこの歳になって子育てがどれだけ大変か少し分かった気がする。尚更、双子はもっと大変やと思います。その苦労を考え [続きを読む]
  • 双子の誕生日。
  • 久々の投稿。明日・・・・・・双子が二十歳になる。双子の誕生日。双子が生まれて20年。今となっては早かった。この20年、必死に双子を育てた。時には、喧嘩。泣きながら、喧嘩もした。双子だから・・・同じように育てたつもりでも双子達には、不平等に映る部分もあったよう。私も、双子。けど…男女の双子とは違う・・・一卵性ならではの苦悩。一人にあって…一人にないもの…彼等は、自分にない物を羨み、自慢し…切磋琢磨して、 [続きを読む]
  • SMAP愛。
  • 今年は、色んな事がありました。私自身の身体の不調から始まり。双子達、二人共の手術入院。旦那の会社倒産。私の病気発症。どれもこれも、最悪なニュースでした。が、人間とは凄い生き物。私は薬を飲みながたが、元気。旦那は、再就職で元気復活。双子達も、其々がスポーツ競技復帰に向けてリハビリをして、立ち直って行く。出来事は最悪でも…人間は、生き続け、頑張る。自分達が頑張れば、何とかなる。が・・・どう足掻いても… [続きを読む]
  • ”感謝”
  • その通りやね…子育てって…ホンマに愛情が大切。親からの愛情はもちろん…周りの誰からでも構わない…とにかく、愛情いっぱいで育てないと。バァバからの愛情。きっと、少しヤキモチ妬くくらい…麻央ちゃんは、感じとったのではないだろうか⁉?小さい時は、なおさら愛情を敏感に感じる子供。麻央ちゃんママが留守の時…バァバの愛情をたっぷりと受け止め…そして、麻央ちゃんと一緒の時は全力で麻央ちゃんの愛情を受け止める。愛 [続きを読む]
  • ”生きる”
  • そう、生きる。貴女は生きる。貴女は、こんなに沢山の人々に応援されている。普通の人って…いや、普通の人々にも色んな、人生のドラマがある。けど、例えば…貴女と同じ病気でも…同じような気持ちで闘っていても…貴女のように、色んな人々からの応援はない。それでも、闘っている。だから、貴女はもしかしたら…そんな人達よりも幸せ…なのかも知れない。人から思われる。たぶん、そんな幸せはない。人から、共感される。たぶん [続きを読む]
  • 小さいお子さんがいるなら…
  • 小さいお子さんがいるなら…なおさら。お母さんは、周りに気を遣った方が良い。何故なら、その小さなお子達が貴女を見ているから。そう思った出来事があった。小さいお子さんがいるなら…沢山の人がいる中で・・・泣かせてはいけない。駄々こねさせてはいけない。キツく叱ってはいけない。昔の人はそう言った。見た目も見苦しく…周りの人達も良い気はしない。けど…若いお母さんなら、なおさら子育て経験が少ないなら、なおさらお [続きを読む]
  • ”リハビリ”
  • ホンマに…知らない人から見たら…わかりませんよね。麻央ちゃんとは…全く違うし…例えにあげたら、アカンかもやけど…ウチの息子達の術後も…松葉杖とか、明らかに怪我ってわかる見た目やと大丈夫やけど…硬い装具とか、サポーターとか暑い夏なら短パン、半袖やから見た目もわかりやすい…けど、寒くなり長袖、長ズボンやから装具、サポーターが恥ずかしいんやて…で、装具付けたまま履ける大きめのズボン買って…その下に付けて [続きを読む]
  • 旦那に求める事。
  • 旦那に求める事。沢山ある。昔から、男は幼い。そう、よく言われている。何故か?たぶん、私が思うに…女のように…十月十日、お腹の中で赤子を育て正に死ぬ思いで、赤子をこの世に産み出す。そんな行為をしない…?その十月十日の過程の中で女は母となるべく勉強をする。それは、教わるモノもあれば…自然と女だから身に着く事もある。男たるもの…それを、側から見ているだけ。ただ、それだけ。なのに、赤子が産まれた時…泣いて [続きを読む]
  • ”それぞれに合ったもの”
  • そうですよね。人それぞれ感じる事も違えば…病気の症状の出方も違う。同じ病気でさえ、違う症状が出たり…その人には効果があっても、また、別の人には効果が出ない人もいる。信じるものは救われる。確かに、病は気から…なんて言葉があるように…治る治ると信じ、ある意味、自分に念じをかける。そうやって治ったものならば…病は気から…に属する事になる。母が病気になり…母の弱さを知り。藁をもつかむ気持ちで宗教にのめり込 [続きを読む]