ぼっち駐妻 さん プロフィール

  •  
ぼっち駐妻さん: ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記
ハンドル名ぼっち駐妻 さん
ブログタイトルぼっち駐妻のアメリカ奮闘記
ブログURLhttp://hoshijolog.hatenablog.com/
サイト紹介文専業主婦不適合なアメリカ駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録
自由文専業主婦、駐在妻、アメリカ、資格取得、再就職、ハンドメイド、旅行、勉強、妊娠・出産、子育て
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/06/24 06:57

ぼっち駐妻 さんのブログ記事

  • (娘15ヶ月)ことば、仕草
  • 娘15ヶ月、成長が凄まじいです。15ヶ月検診で手放しで立つことも歩くこともできなかったので、ドクターにphysical therapy(歩行練習みたいなもの?)を勧められて、1ヶ月後に予約していたのですが、みるみる発達してきて、歩けるようになりました。靴を履いても少しなら大丈夫。娘の場合、運動面の発達よりもことばの方が早いようで、日に日に意思疎通が成り立つことが増えてきて、楽しいです。赤ちゃん語、仕草はそのうちなく [続きを読む]
  • こどもちゃれんじぷち(4〜7月号)
  • 娘、1歳0ヶ月からこどもちゃれんじぷち(以下、ぷち)を始めました。アメリカで暮らしていると、意識しないと日本語がすごく少ないです。アメリカで買うと絵本もおもちゃから出る音もぜーんぶ英語。テレビ・YouTubeなどの映像は手軽に日本語で見せることができますが、子供にテレビばかり見させるのも考えものです…。こどもちゃれんじは、教材費よりも海外送料が高いですが、定額で毎月本やDVD、おもちゃなどが届くし、親の好 [続きを読む]
  • (娘15ヶ月)超単純!仕上げ磨きを嫌がらなくなった方法
  • 娘の歯が生えてきてから、毎日欠かさず歯磨きをしています。ぶくぶくすすがなくていい歯磨きチューブの味が好きなのか、歯磨きは大好きです。真似ができるようになってからは、自分で磨きたがります。でも、問題は仕上げ磨き…。前歯8本までの時は、座ったままでも口を大きくあーんと開けてくれれば、ちゃんと磨けたのですが、1歳過ぎて奥歯が生えてきたので、奥は見えにくいし、動き回るので、座った状態での仕上げ磨きは危ない [続きを読む]
  • ダイソンの掃除機を修理に出してみた②
  • 約2年半使ったダイソンのコードレスクリーナーの電源が入らなくなり、「掃除機修理専門店」に預けてから…その日のうちにメールが来ました。「掃除機のバッテリーが死んでます。新しいバッテリーは$99+税です。もしバッテリー交換してほしかったら、注文するので、デポジットとして$50払ってください。」メールが来るまでにもっとかかると思っていたので、好印象。純正のバッテリーの値段もAmazonと同じ。「バッテリー交換を [続きを読む]
  • (娘13ヶ月)一時帰国で購入した絵本
  • 少し前のことですが、日本に一時帰国した際にはたくさん買い物をしました。書籍系はAmazonで送料を払えば、アメリカから取り寄せできるので、書店で本を見るだけにして、持ち帰る荷物は他の食料品などを多めにしよう!と思っていても、実際に娘の絵本を手に取って見ると、欲しいものだらけでした。新作の絵本は書店に足を運ばないとわからないものだなーと感じました。0歳の時は、絵を眺めたり、コミュニケーションを取るツー [続きを読む]
  • ダイソンの掃除機を修理に出してみた①
  • アメリカ生活2年半、掃除機が壊れました…。正確には、電源がつかなくなりました。充電器に挿しても充電ランプがつかないので、問題があるのが充電器なのか掃除機本体なのかわかりません。「あぁ、アメリカンクオリティ…」と嘆きたいところですが、我が家で使用しているのはダイソンのコードレスクリーナー。日本でも評価が高い、アレです。即座に「バッテリーがもうダメ??」と思いましたが、購入して2年半。それほど大まじめ [続きを読む]
  • 産後の歯が心配で、アメリカで歯医者に行ってみた
  • もう半年ほど前の話で書きかけのまま保存していましたが、アメリカで歯医者デビューしました。アメリカの歯医者について、・英語で細かい表現をするのは無理…・アメリカは歯の治療費が高い・アメリカ人は不器用そうというイメージを持っていました。しかし、妊娠中(特につわりの時期)は歯磨きがおろそかになっていたし、産後は授乳で歯がボロボロになる…などの話も聞いていたので、常に「歯医者に行かなきゃ。」という思い [続きを読む]
  • (娘12ヶ月)アメリカから日本へロングフライト
  • 4月の下旬から5月末まで、娘を連れて一時帰国をしていました。娘にとっては初めての日本です。花粉が飛ばなくて、梅雨に入っていなくて、気候も良くて、飛行機代も安め。いい時期に一時帰国したと思います。約1年半ぶりの一時帰国はとーーっても楽しみでしたが、私が実家に帰るには、アメリカでの乗継あり、日本での乗継あり(空港間移動も…)で、24時間以上かかります。1歳になったばかりの娘を連れて飛行機の長距離移動はどう [続きを読む]
  • 駐妻の英語力はあがるか!?
  • この前、一時帰国した時に、TOEICを受けました。今度の9月から娘がプリスクールに行っている時間を英語学習の時間に充てるつもりなので、英語学習の戦略をたてるために、今の自分のレベルを知りたくて…。以前TOEICを受けたのは4年ほど前で、それから、形式も変わっているというし、何も対策をしないのは不安だったので、半年くらい前に以下の本を3冊買いました。★対策本★はじめてでも600点ごえ! TOEICテスト全パート完全対 [続きを読む]
  • 赤ちゃんが泣いてもイライラしなかった理由
  • 久しぶりのブログになります。日本に一時帰国していたので、書きたいことはたくさん溜まっているのですが…。赤ちゃんが生まれて間もないお友達に会った時のこと。「赤ちゃんがなんで泣いてるのかわからなくてイライラするんだけど、そんなことなかった?」という話題になりました。他の子達は「あった、あったー。」と共感モードで話が盛り上がったのですが、私は積極的に共感できず…。適当に話を合わせていました。そして、 [続きを読む]
  • (娘12ヶ月)お誕生日おめでとう
  • 娘のお誕生日は、娘、夫、私の3人でささやかにお祝いしました。ずいぶん前から「あれもしたい、これもしたい!!」と妄想を膨らませていたものの、動きたい盛り&かまってちゃんの娘を相手しながらの準備はなかなか大変でした。お誕生日でやったことは以下のとおり【手型、足型フレーム】お七夜でもやった手型、足型。どれだけ大きくなったかなー?と思ってやってみました。フェイスペイント用の絵の具を塗って、粘土にぺったんと [続きを読む]
  • (娘11ヶ月)まとめ
  • ついに娘、1歳を迎えました。本当にあっという間の1年でした。初めての子育てはゲーム、(と言ったら不謹慎かもしれないけれど…)そんな感じで、夫と協力し、悩みながらも楽しめたと思います。生まれた日から書いていた育児ノートは、きっちり毎日1年書けました。手帳や日記が続いたことはなかったので、ちょっと感動。夫も毎週コメントを頑張りました。誕生日は、私が楽しみました。それについては別記事で。【検診】・12 [続きを読む]
  • ファーストシューズはstride rite
  • 生後11ヶ月の娘、ファーストシューズを買いました。まだ歩かないのですが、アメリカでは、おすわりもしないような赤ちゃんも靴を履いていることが多く、図書館のストーリータイムで靴を履いていないのは娘だけだったり…ということがありました。また、娘は靴下を嫌がり、すぐに脱いでポイっとしてしまうため、靴も嫌がりそうだな…という予感がしていました。歩き始めてから靴を嫌がると大変だろうから、早くから履かせて慣れさ [続きを読む]
  • (娘10ヶ月)まとめ
  • 9ヶ月の時は、離乳食問題、睡眠問題、お通じ問題色々あって、私が疲れていましたが、10ヶ月は気候のいい日も多かったからか、わりと穏やかに過ごせた気がします。もうあと1ヶ月で1歳になるのかーと思うと、この1年はとても早かったです。ちょうど1年前は、私の母が日本から来ていたのですが、それはかなり昔のように感じます。【からだ・こころ】・からだの発達はかなりスローペース。11月(生後7ヶ月)にズリバイを始めてから [続きを読む]
  • シャープ「ヘルシオ ホットクック」を買った!
  • うちの夫は家事が好きではありません。私もなのですが…。そのためか、日本にいた時から、便利な家電やサービスには惜しみなくお金を払います。(使うのは私ですが。)昨年末、どこからか「ヘルシオ ホットクック」の情報を聞きつけてきて、すごく乗り気!「スイッチオンしたら、あとは出来上がっちゃうってすごくない!?」と。その時の私の気持ちは、「食事作りって、献立考えるのと、調味料測ったり、切ったりが面倒なんだよ [続きを読む]
  • アメリカで初節句のお祝い
  • 娘の初節句のお祝いをしました。私の両親から雛人形やひなあられ袴ロンパースを送ってもらい、格好がつきました。娘は動き回るし、なんでも触るので、娘と雛人形を一緒に写真におさめられるかなぁ…と心配していましたが、雛人形の和風なお顔が怖かったのか、じーっと見ているだけで、手は出さなかったので、無事に撮影できました。(小道具の桃の花だけ、触ろうと必死でした…)ひなあられの袋の感触がお気に入りでした。離乳 [続きを読む]
  • (娘9ヶ月)まとめ
  • 「9ヶ月はまったりゆっくり娘と向き合おう!」と意気込んだ矢先に、離乳食スランプがあったり、夜寝付けない日があったり、色々な問題発生で、疲れました…。でも、疲れた時に娘の写真を見返していると、この1ヶ月で顔つきが随分赤ちゃんから子供っぽくなったし、できることも増えているな...とほっこりし、毎日頑張れました。【からだ・こころ】・からだの発達はあれこれやっている途中というものが多いです。 自分でおすわ [続きを読む]
  • (娘9ヶ月)離乳食スランプ
  • 娘9ヶ月は食との戦いでした。。。生後5ヶ月から離乳食を始めて、初めての食材には少しビックリするものの、本当になんでもよく食べて、味付けとろみ付けなんかも不要で、ずいぶん楽をさせてもらいました。今までよく食べていた分、食べないということがこんなに悲しいのか...と知ることになりましたが、たっぷり娘と向き合える環境に感謝して、あの手この手で娘が食べてくれる方法を探し試して、10ヶ月を迎える頃、なんとか [続きを読む]
  • 赤ちゃんの浣腸が$300
  • 今年に入ってからなかなか快適とは言えない娘のお尻事情。それでも、プルーンを食べたり、マッサージをしたり、水分補給を気をつけたりして、なんとか少しずつう◯ちが出ていましたが、1週間くらい前から、座るたびに踏ん張るように…。踏ん張るだけなら「頑張れー!!」と応援するのですが、踏ん張りながら、顔を真っ赤にして、叫び、涙がポロポロ…。私は出産の時でも泣き叫ぶことはなかったし、産後は便を緩くする薬をもら [続きを読む]
  • アメリカでプリスクールを選ぶ
  • 「心身健康かつ日本での再就職を目指す記録」でありながら、最近はもっぱら娘の育児記録と化している当ブログですが、「日本での再就職」諦めていません!!再就職するにあたって、私自身の仕事ブランクを埋めるような知識・経験を身に付けることが必要だと思い、速度は遅めながらも行動しています。それに加え、「日本に帰国したら娘が集団生活にすんなり馴染めること」というのも目標に加わりました。日本で仕事をしていたら [続きを読む]
  • アメリカでお雛様、飾りました
  • お雛様を飾り始める日は初節句だと、早めでも良いという説も目にしましたが、立春が娘の生後300日でキリが良かったので、立春にお雛様を飾りました。お道具などは細かいし、お人形は手袋をして丁寧に扱わないといけない(そうするつもりはなかったけれど、手袋が付いていた…)ので、娘が昼寝中か夫と遊んでいる間にサッと出してしまおう!と思っていたのに、その日に限って、夫は休日出勤、娘はグズってお昼寝短い…という状況 [続きを読む]
  • アメリカで初節句。お雛様、どうする??
  • 日本から雛人形が届きました。私の出身地も夫の出身地も「雛人形は母方の祖父母が贈るもの」となっているので、私の両親は娘が産まれる前から、「雛人形はどうしよう」と浮き足立っていました。しかし、アメリカにいるから一緒に選びに行けないし、今後も引越しが何度もあることを思うと、「日本に帰ってからでいいんじゃない?」「自分たちで用意しようよ」という夫の考えもあり、雛人形の話は進まず…。私は七段飾りの雛人形 [続きを読む]
  • (娘8ヶ月)まとめ
  • 娘の8ヶ月は年末年始をはさみ、ロングドライブで気温27℃の暖かい(暑い)マイアミに旅行に行ったかと思えば、年明けすぐに−10℃初雪を経験するなど、大人でも参ってしまう気温差を、鼻水垂れるだけで乗り切って、「丈夫な子だなー」と感心しています。【検診】9ヶ月検診がありました。・体重:9.7kg(90%)+1kg・身長:76cm(99%)+7cm・頭囲:45.5cm(89%)+0.5cm6ヶ月検診の時と比べて体重は1kg(月平均300g)で理想通りでし [続きを読む]
  • (娘8ヶ月)お座り大好きな娘のために買ったもの
  • お座りがほぼ完成した娘。あとは、自力でうつ伏せからお座りできれば…という感じです。見える景色が今までとは全然違うので、お座りが大好きみたいです。どこでもとりあえずお座りさせておけば、静かにキョロキョロしたり、手遊びをしています。とは言え、急に振り返ったり、反ったりして危ない事も多く、お座りグッズを買い足しました。まずは、チェアベルトです。日本では持ってるママが多いらしく、妹に教えてもらいまし [続きを読む]