ぼっち駐妻 さん プロフィール

  •  
ぼっち駐妻さん: ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記
ハンドル名ぼっち駐妻 さん
ブログタイトルぼっち駐妻のアメリカ奮闘記
ブログURLhttp://hoshijolog.hatenablog.com/
サイト紹介文専業主婦不適合なアメリカ駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録
自由文専業主婦、駐在妻、アメリカ、資格取得、再就職、ハンドメイド、旅行、勉強、妊娠・出産、子育て
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/06/24 06:57

ぼっち駐妻 さんのブログ記事

  • ファーストシューズはstride rite
  • 生後11ヶ月の娘、ファーストシューズを買いました。まだ歩かないのですが、アメリカでは、おすわりもしないような赤ちゃんも靴を履いていることが多く、図書館のストーリータイムで靴を履いていないのは娘だけだったり…ということがありました。また、娘は靴下を嫌がり、すぐに脱いでポイっとしてしまうため、靴も嫌がりそうだな…という予感がしていました。歩き始めてから靴を嫌がると大変だろうから、早くから履かせて慣れさ [続きを読む]
  • (娘10ヶ月)まとめ
  • 9ヶ月の時は、離乳食問題、睡眠問題、お通じ問題色々あって、私が疲れていましたが、10ヶ月は気候のいい日も多かったからか、わりと穏やかに過ごせた気がします。もうあと1ヶ月で1歳になるのかーと思うと、この1年はとても早かったです。ちょうど1年前は、私の母が日本から来ていたのですが、それはかなり昔のように感じます。【からだ・こころ】・からだの発達はかなりスローペース。11月(生後7ヶ月)にズリバイを始めてから [続きを読む]
  • シャープ「ヘルシオ ホットクック」を買った!
  • うちの夫は家事が好きではありません。私もなのですが…。そのためか、日本にいた時から、便利な家電やサービスには惜しみなくお金を払います。(使うのは私ですが。)昨年末、どこからか「ヘルシオ ホットクック」の情報を聞きつけてきて、すごく乗り気!「スイッチオンしたら、あとは出来上がっちゃうってすごくない!?」と。その時の私の気持ちは、「食事作りって、献立考えるのと、調味料測ったり、切ったりが面倒なんだよ [続きを読む]
  • アメリカで初節句のお祝い
  • 娘の初節句のお祝いをしました。私の両親から雛人形やひなあられ袴ロンパースを送ってもらい、格好がつきました。娘は動き回るし、なんでも触るので、娘と雛人形を一緒に写真におさめられるかなぁ…と心配していましたが、雛人形の和風なお顔が怖かったのか、じーっと見ているだけで、手は出さなかったので、無事に撮影できました。(小道具の桃の花だけ、触ろうと必死でした…)ひなあられの袋の感触がお気に入りでした。離乳 [続きを読む]
  • (娘9ヶ月)まとめ
  • 「9ヶ月はまったりゆっくり娘と向き合おう!」と意気込んだ矢先に、離乳食スランプがあったり、夜寝付けない日があったり、色々な問題発生で、疲れました…。でも、疲れた時に娘の写真を見返していると、この1ヶ月で顔つきが随分赤ちゃんから子供っぽくなったし、できることも増えているな...とほっこりし、毎日頑張れました。【からだ・こころ】・からだの発達はあれこれやっている途中というものが多いです。 自分でおすわ [続きを読む]
  • (娘9ヶ月)離乳食スランプ
  • 娘9ヶ月は食との戦いでした。。。生後5ヶ月から離乳食を始めて、初めての食材には少しビックリするものの、本当になんでもよく食べて、味付けとろみ付けなんかも不要で、ずいぶん楽をさせてもらいました。今までよく食べていた分、食べないということがこんなに悲しいのか...と知ることになりましたが、たっぷり娘と向き合える環境に感謝して、あの手この手で娘が食べてくれる方法を探し試して、10ヶ月を迎える頃、なんとか [続きを読む]
  • 赤ちゃんの浣腸が$300
  • 今年に入ってからなかなか快適とは言えない娘のお尻事情。それでも、プルーンを食べたり、マッサージをしたり、水分補給を気をつけたりして、なんとか少しずつう◯ちが出ていましたが、1週間くらい前から、座るたびに踏ん張るように…。踏ん張るだけなら「頑張れー!!」と応援するのですが、踏ん張りながら、顔を真っ赤にして、叫び、涙がポロポロ…。私は出産の時でも泣き叫ぶことはなかったし、産後は便を緩くする薬をもら [続きを読む]
  • アメリカでプリスクールを選ぶ
  • 「心身健康かつ日本での再就職を目指す記録」でありながら、最近はもっぱら娘の育児記録と化している当ブログですが、「日本での再就職」諦めていません!!再就職するにあたって、私自身の仕事ブランクを埋めるような知識・経験を身に付けることが必要だと思い、速度は遅めながらも行動しています。それに加え、「日本に帰国したら娘が集団生活にすんなり馴染めること」というのも目標に加わりました。日本で仕事をしていたら [続きを読む]
  • アメリカでお雛様、飾りました
  • お雛様を飾り始める日は初節句だと、早めでも良いという説も目にしましたが、立春が娘の生後300日でキリが良かったので、立春にお雛様を飾りました。お道具などは細かいし、お人形は手袋をして丁寧に扱わないといけない(そうするつもりはなかったけれど、手袋が付いていた…)ので、娘が昼寝中か夫と遊んでいる間にサッと出してしまおう!と思っていたのに、その日に限って、夫は休日出勤、娘はグズってお昼寝短い…という状況 [続きを読む]
  • アメリカで初節句。お雛様、どうする??
  • 日本から雛人形が届きました。私の出身地も夫の出身地も「雛人形は母方の祖父母が贈るもの」となっているので、私の両親は娘が産まれる前から、「雛人形はどうしよう」と浮き足立っていました。しかし、アメリカにいるから一緒に選びに行けないし、今後も引越しが何度もあることを思うと、「日本に帰ってからでいいんじゃない?」「自分たちで用意しようよ」という夫の考えもあり、雛人形の話は進まず…。私は七段飾りの雛人形 [続きを読む]
  • (娘8ヶ月)まとめ
  • 娘の8ヶ月は年末年始をはさみ、ロングドライブで気温27℃の暖かい(暑い)マイアミに旅行に行ったかと思えば、年明けすぐに−10℃初雪を経験するなど、大人でも参ってしまう気温差を、鼻水垂れるだけで乗り切って、「丈夫な子だなー」と感心しています。【検診】9ヶ月検診がありました。・体重:9.7kg(90%)+1kg・身長:76cm(99%)+7cm・頭囲:45.5cm(89%)+0.5cm6ヶ月検診の時と比べて体重は1kg(月平均300g)で理想通りでし [続きを読む]
  • (娘8ヶ月)お座り大好きな娘のために買ったもの
  • お座りがほぼ完成した娘。あとは、自力でうつ伏せからお座りできれば…という感じです。見える景色が今までとは全然違うので、お座りが大好きみたいです。どこでもとりあえずお座りさせておけば、静かにキョロキョロしたり、手遊びをしています。とは言え、急に振り返ったり、反ったりして危ない事も多く、お座りグッズを買い足しました。まずは、チェアベルトです。日本では持ってるママが多いらしく、妹に教えてもらいまし [続きを読む]
  • (娘7ヶ月)まとめ
  • アメリカ生活丸2年になりますが、初めてアメリカで過ごすホリデーシーズンです。娘にとっても初めてだらけなので、周りのアメリカ人に混ざって浮かれて楽しんでいます。そんなこんなであっという間の1ヶ月。見た目も行動もたくさん成長がありました。【からだ・こころ】・お座りがだいぶしっかりしてきました。今度はお座りしたまま遊ぶのに夢中になってしまい、体を反らして後ろに倒れてしまいそうになります。バンボだと、し [続きを読む]
  • (乳児連れカンクン旅行④)食事・買い物
  • カンクンはオールインクルージブのリゾートがたくさんあるのも魅力の一つです。私も、ハネムーンで行ったモルディブでオールインクルージブを利用したことがあるので、お金を気にせず飲み食いできる気楽さは知っているのですが、今回の旅行は乳児連れ(=お酒ガブガブ飲めない、ゆっくり食事できないかもしれない)、アメリカから行く(=美味しい日本食を食べたい)ということで、あえてオールインクルージブではないホテルを選び [続きを読む]
  • (乳児連れカンクン旅行③)日中の過ごし方
  • カンクンはアクティブ派でものんびり派でも過ごせるリゾートだと思います。下調べをしていたら、アクティブ派は1DAY TRIPで遺跡を見に行ったり、離島に行ったり...。のんびり派はオールインクルージブのホテルで過ごすというもの。私たちは今回はもちろん「のんびり派」。そして、テーマは「できるだけ日本っぽく」。(カンクン行ってるのになんだそれ?っていうツッコミは無しで…。)グランド・フィエスタ・アメリカーナ・コ [続きを読む]
  • (乳児連れカンクン旅行②)移動
  • 少し間が空いてしまいましたが、カンクン旅行の続きです。私が住んでいる場所からカンクンまでは、飛行機で約1時間半+約2時間半と乗り継いで行きました。大人だけの旅ならば、できるだけカンクンに長く滞在できる飛行機の便を選ぶところですが、乳児連れの旅、娘のリズムに合わせて移動できる便を選びました。【往路】6時:自宅を出発・・・寝起きドッキリ並みに、娘をベビーベッドからカーシートにそーっと移し、おむつ [続きを読む]
  • (娘6、7ヶ月)トレイシーホッグのネントレ
  • 娘が生後3週間目頃から始めた、「トレーシー・ホッグ」のネントレ(生活のリズム付け)。hoshijolog.hatenablog.comhoshijolog.hatenablog.com私にも娘にも合っていたようで、多少のアレンジをしながらも、生後2ヶ月頃からは一晩中眠ってくれるようになりました。旅行に行っても、体調が悪くても、動きが制限されていても、夜中に起きださずに眠っている(または、目が覚めても自力で寝入る)ので、初めての子育てながらも [続きを読む]
  • Vitamix(バイタミックス)を買った!
  • アメリカ田舎の駐妻生活、なかなか欲しいものが手に入りません。娘に離乳食用のかぼちゃやしらすを夫がNY出張の時に買ってきてもらって大事に大事に与えたりしています。服も着て行くところがないから…買わない。でも、最近、欲しいものが見つかりました。Vitamix(バイタミックス)です。http://www.vita-mix.jp/一般のミキサーよりパワーが強力で、美味しいスムージーとかが作れるとか。スムージーだけでなく、アイスクリ [続きを読む]
  • (娘6ヶ月)まとめ
  • 毎月書いている気がするけれど、毎日、毎日あっという間に過ぎていきます。10月はカンクン旅行に行ったり、ハロウィーンのイベントに参加したり、お出かけをたくさんしました。11月もサンクスギビングの祝日があるので、小旅行をしたり、セールに参戦しようかと思います。娘にとって初めてだらけの1ヶ月です。何気に、私もアメリカでの初めてのホリデーシーズンなので、色々楽しみです。娘の6ヶ月の様子のまとめです。【から [続きを読む]
  • (乳児連れカンクン旅行①)持ち物
  • 約2年ちょっと前、夫のアメリカ赴任が決まって、サッと頭に思い浮かんだ「アメリカに住むってことは…」の中に、カンクン、ディズニークルーズなどなど楽しい旅行のイメージがありました。住み始めて1年目…夫、多忙につき夏休み取れず…。私、妊娠してつわりで旅行どころじゃない。2年目…あれー?夏終わるよー?私と娘、心の準備万端だけど!!そんなこんなで、今年はなんとか夏休みを取りそびれずに、生後6ヶ月の娘を連れて、 [続きを読む]
  • (娘5ヶ月)まとめ
  • 娘、生後半年を迎えました。毎日毎日あっという間に過ぎていきます。ハーフバースデー、アメリカから来たものなのかな?と思って、色々グッズを探したけれど、売っていませんでした。そこで、調べてみると、アメリカでは「生後半年のお祝い」というよりは、「誕生日が夏休みなど休みにあたるため、学校でお祝いできない子のためのお祝い」という意味なのですね!日本、なんでも取り入れて商業的に変化させちゃうのがうまい!(ハ [続きを読む]
  • 離乳食グッズあれこれ
  • 娘が5ヶ月になった日に離乳食を始めました。お食い初めの時に箸を口に近づけると、パクっと食いつこうとした姿を見てからずーっと楽しみにしていました。4ヶ月検診の時に、小児科ドクターにアメリカでの一般的な離乳食の始め方を質問したら、・支えて座れるようになったら・食べ物に興味を持ったら・体がしっかりしていたら4ヶ月から始めてもいいし、6ヶ月くらいまで始めなくても問題ない・初めは「ライスシリアル」を母乳かfo [続きを読む]
  • (娘5ヶ月)くもんの童謡カードと子守オラフ
  • アメリカに住んでいると、娘が日本語を聞く量は私と夫にかかってるので、極力たくさん話しかけて、多くの絵本を読んであげたいと思っています。ただ、絵本はamazonで日本から取り寄せるか、私の親から送ってもらうしかないため、実物を見て選べないので、1冊買うにも慎重になってしまいます。何かいい方法はないかな〜と考えていたら、小さい頃に持っていた、くもんのカードシリーズを思い出しました。童謡、ことば、数、英語、 [続きを読む]
  • ぼっち駐妻はぼっちママになるかもしれない
  • 細いツテを頼って、少しずつ子育て中の人と知り合う機会が増えました。ちょっとしたイベントで連絡先を交換して、「後日、お茶しましょう」という感じです。日本に比べて家が広いし、車で移動なので、誰かの家に集まっておしゃべりしています。授乳もおむつ替えも気兼ねなくできるのもありがたい環境だなー、と思います。普通のママ会って、どんな話をするのでしょうか??女性同士の世間話の会だから、悩みや愚痴のオンパレー [続きを読む]