BAR in さん プロフィール

  •  
BAR inさん: 黄昏ウイスキー
ハンドル名BAR in さん
ブログタイトル黄昏ウイスキー
ブログURLhttp://barin.hatenadiary.jp/
サイト紹介文大阪は京セラドーム前の大人の小さなBARの下町奮闘日記。
自由文お酒の事は勿論、歴史、映画、町歩き、日々の愚痴を書き綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/06/24 11:04

BAR in さんのブログ記事

  • もう35年・・・
  • 昼間、店を片付けていた。夕方あまりに疲れ、休んでいると、店を激しくノックされた。出てみると、あれ?この人誰だ?「いや、近くに来たから」と、おばあさん、いや見かけは、おばさん、来ている服が、派手だ・・・いきなり、「お前ヒゲ剃れ!髪の毛、ちゃんとしろ!」え、いや、まだ営業では無いので・・・ん?ママ?いや、まあ驚いた。35年前私が19歳の時に勤めていた。宗右衛門町のラウンジのママが、怒鳴 [続きを読む]
  • 最後の周年・・・
  • 来る8月の25(金)〜27日(日)の三日間、何もおもてなし出来ないのだが、取りあえず、静かな周年を開催いたします。そしてそれが最後の周年になります。寂しい話ですが、思いで等ある方も、多いと思いますので、覗いて頂ければ幸いです。尚 在庫の移動等ありますので、アルバイト出来る方、随時、大募集しています。宜しくお願いいたします。9月の初旬に、この店舗での営業は、閉店となります。詳しい日時は、 [続きを読む]
  • 17年の思いを込めて・・・
  • 2000年からの営業なので、当たり前だが、今年で17年、まあ、あまりキリの良い数字でも無いので、周年をどうしょうか、と、考えていたが、8月の25(金)〜27日(日)の三日間、何もおもてなし出来ないのだが、取りあえず、静かな周年を開催いたします。そして、これがこの店での、最後の周年になります。常連氏各位には連絡、ご説明させて頂いてますが、ブログで書くと、又、解釈の違い等があればと、控えて [続きを読む]
  • 一茶 2
  • 昨日「小林一茶」の事を書いた。私は欲が無くなってきたと書いたが、逆に一茶は、人生五十年と言われる時代に、52歳で結婚、相手は二十代後半、と、驚くことなかれ、今の私と同じ歳に、性交の回数を記していたと、◯月◯日 昼三回◯月◯日 昼夜四回等と・・・性豪・・・やはり、名を馳せる人物は、日常も破天荒、だから、なのか・・・無理だ・・・やせ蛙負けるな一茶ここにあり正に・・・ [続きを読む]
  • 一茶
  • 何故なのかは、良く覚えてないが、かなり若い頃から、「松尾芭蕉」に関する本を、色々と読み、その世界観の大きさに、感銘を受けたが、その後「種田山頭火」になり、そのおおらかさ、破天荒さに憧れた。が、何故か「小林一茶」には、全く興味が出なかった。の、だが、最近、子供を育て、孫が出来ると、やたらと響く、一茶の声・・・と、俳句調で、やはり、年齢なのか、いや、年齢と言うよりも、やはり経験値、知識 [続きを読む]
  • 72年目の終戦記念日
  • 72年目の終戦記念日を迎える。この72年前の終戦記念日が、記憶にある方も、少なくなっただろうが、風化させず、ましてや、美化せず・・・父は戦地でこの日を迎えたと言う、「またも負けたか八連隊・・・」の、俗謡で有名な、「大阪第八連隊 第三機関銃隊」元東京都知事「石原慎太郎」氏にも、弱かったと笑われた部隊である。様々な要因が折り重なり、そう言われるようになったようだが、この事で物議を醸し出す。まず [続きを読む]
  • 暑くて・・・
  • 暑い、暑い、バテバテ・・・川や海が恋しくなるが、海難事故も多い、まだまだお休みの方も、居るだろうが、レジャーはくれぐれも、お気をつけ下さい、私は今日も、カウンターで・・・ [続きを読む]
  • 酒通信 ミニボトル 2
  • かなりお安く手に入れた。ミニボトル、それが、これなのだが、まずは、リンクウッドの、オールドボトル、ブラックラベル、70年代流通、ネット上の評価も高い、レギュラーボトルなら、かなりお高い、このミニボトルが安いのは、サイズは勿論だが、キャップに緩みがあるのも多く、極端に液高が下がっている物を良く見かけるが、これは、ほぼ下がっていない、これはグレンリベットのオールドボトル、赤玉と言われている。 [続きを読む]
  • 酒通信 ミニボトル
  • 昨今のウイスキーの高値高騰、これには、流石に付いて行けない・・・ましてや、オールドボトル人気、そして、品薄・・・ まあ、仕方ないのだが、そこで、考えたのが、ミニボトル、コンディションに、不安はあるが、レギュラーボトルを、 買えるわけも無い、しかし、少量の販売は、本意では無いのだが、飲みたいと言う若者も多く、 探した・・・すると、こ、これは・・・ 解る人には解るだろうが、では、説明しよう、明日に・・ [続きを読む]
  • ドラマ 東京裁判を観て・・・
  • 海外の判事側からの視点、NHKドラマ「東京裁判」次は日本側弁護団からの、作品が観たい、いきなり先制ジャブを入れた。「清瀬一郎」氏や、冒頭いきなりアメリカの原爆投下問題を、取り上げた「ベン・ブルース・ブレークニー」氏、これは圧巻だったが、私ごとき無知なる人間には、これも全て筋書では無いのか?そう思っていたが、そうでも無いようだ。氏はその後東京で弁護士事務所を開設している。日本が好きだった [続きを読む]
  • ドラマ東京裁判
  • 8年の月日を掛けて製作された。オランダ、カナダ、オーストラリア、そして日本の合作、NHKドラマ「東京裁判」2016年に放送され、再放送されていたが、何かと忙しく、観れなかった。ので、店に持ち込んだノートPCで、暇な時、少しづつ観たが、真剣になってしまい、何度も観てしまった。長編ドキュメンタリー映画「東京裁判」津川雅彦氏主演の、「プライド・運命の瞬間」色々と観てきたが、外国の検事側からの [続きを読む]
  • ノロノロ・・・
  • 速度の遅い台風が、近づいて来た。大阪も雨が降り出した。これから、激しくなるのか、又、いつもの如く、何事も無く終わるのか、皆様もお気をつけ下さい、あまり酷くなるようなら、休もうかな・・・ [続きを読む]
  • 駄目だわ・・・
  • あれこれと、忙しすぎる毎日、時間だけが過ぎて行く、かなり大きな決断を迫られているのだが、この暑さで、頭も回転しない、まあ、何とかなるか・・・いや、ならないような・・・ [続きを読む]
  • ミニボトル
  • この前、購入した。ミニボトル「マッカラン1964」コンディションも良く、香りの変化の豊富さにも驚いた。そこで、レギュラーボトルなら、高価な物になるが、ミニボトルならと、色々と探していると、ん?こ、これは・・・と、言う物があった。で、即購入!意外と安く驚いた。何を買ったか?近日、入荷します。お楽しみに! [続きを読む]
  • ネットの限界・・・
  • かなり前から、数十年前に倒産した商社の事を、コツコツと調べているのだが、まあ、古い話だし、なかなか私の知りたい事には、たどり着けない、ここらが、ネットの限界か・・・と、肩を落とすが、調べたところで、と、言う話なのだが、何か釈然としない・・・と、今夜も暇なら、コツコツ調べよう、しかし、もう検索キーワードが無い、ネットの限界か・・・何を調べているか?それは、お店でお答えしますよ! [続きを読む]
  • ネットの限界・・・
  • かなり前から、数十年前に倒産した商社の事を、コツコツと調べているのだが、まあ、古い話だし、なかなか私の知りたい事には、たどり着けない、ここらが、ネットの限界か・・・と、肩を落とすが、調べたところで、と、言う話なのだが、何か釈然としない・・・と、今夜も暇なら、コツコツ調べよう、しかし、もう検索キーワードが無い、ネットの限界か・・・何を調べているか?それは、お店でお答えしますよ! [続きを読む]
  • しかし、まあ・・・
  • 暑い、暑い・・・体が上手く動かない、ボーっとしてします、なので、今日は脳を休めます。店は開いてます。お待ちしております! [続きを読む]
  • V675 再び・・・
  • 以前、こういう記事を書いた。「V675と長崎」barin.hatenadiary.jpこの記事の中に登場する。「本田稔」氏、機会があればお会いし、話してみたいと、この記事を書いてから、ずっと思っていた。「撃墜王」と呼ばれた。大戦中のエースパイロット、その「本田」氏にお会いし、話を聞いた人がいる。「永遠の0」そう「百田尚樹」氏、そのインタビュー記事が、ネットに出ていた。その生々しい証言に、驚愕した・・・ [続きを読む]
  • 私学に負けるな・・・2
  • 大阪地区予選、決勝、大阪桐蔭高校、そして、公立高校、大冠高校、もはや・・・ん?ええっ!対等に戦っている。ま、まさか・・・大阪桐蔭には申し訳ないが、同じく公立高校出身の私は、大冠を応援してしまう、しかも、一投、一打に、狂喜乱舞、正に一人甲子園状態、諦めるな!諦めるな!大冠!行け!行け!例え方は悪いが、町工場が、上場企業を相手にしているような、食い下がる大冠に、涙が出てきた・・・私 [続きを読む]
  • 私学に負けるな・・・
  • さあ!夏の甲子園が始まる。球児たちの日焼けし、屈託の無い笑顔、それに比べ、私は夏バテ・・・その甲子園の大阪地区予選、準決勝第一試合、何気なく観ていたら、大冠?何?ダイカン?高校野球だけでは無く、野球自体詳しくない私、と、アナウンサーが、「オオカンムリの攻撃です」オオカンムリと読むのか・・・で、どこの高校?調べた。高槻の・・・ん?えっ・・・府立高校、公立なのか、公立高校が準決勝、 [続きを読む]
  • 酒通信 東京オリンピック 3
  • 流石だ・・・昨夜、開封した。「マッカラン 1964」ミニボトルなので心配したが、スクュリューキャップも固く、開けるのに苦労した。香りの高さは、左程無かったが、香りの変化が凄まじい、色んな物が出て来た。流石はオールドボトル、しかし、これがそう言うウイスキーだと解るのは、かなりの勉強料を払わなければ、それが、ウイスキーの難しい所、初めて飲んで凄いと、思う人は居ないだろう、又、こういうのがあ [続きを読む]
  • 酒通信 東京オリンピック 3
  • 流石だ・・・昨夜、開封した。「マッカラン 1964」ミニボトルなので心配したが、スクュリューキャップも固く、開けるのに苦労した。香りの高さは、左程無かったが、香りの変化が凄まじい、色んな物が出て来た。流石はオールドボトル、しかし、これがそう言うウイスキーだと解るのは、かなりの勉強料を払わなければ、それが、ウイスキーの難しい所、初めて飲んで凄いと、思う人は居ないだろう、又、こういうのがあ [続きを読む]
  • 酒通信 東京オリンピック 2
  • 1964年のマッカラン、TVで1963年を開封しているのを観て、飲んでみたかったのだが、1963年には、出会ったことが無い、 ので、1964年 裏のラベルに、 「日本ケミコ株式会社」と、なっている。マニアの方なら、ご存じだろう、 1980年代の、マッカランの正規代理店、なのでこれで正しい、目白の「田中屋」の 栗林氏が言っていたが、ウイスキーは時間を飲む飲み物だと、確かにそうだろう、では、50数年の時間 [続きを読む]
  • 斎藤一
  • 幕末の話が続くのだが、その「斎藤一」に、昨年、異変が起こった。ので、私もその時、色々と調べ直したのだが、今までの写真とは、違う写真が出て来たのだ。前のはどう見ても、「スタートレック」の「ミスタースポック」に見えるのだが、私だけだろうか・・・ところが、昨年出て来たと、言われる写真が、これなのだが、これ、絶対に別人では・・・しかし、かなりのイケメン、これが本当と言うなら、この人、誰? [続きを読む]