味井戸バラ さん プロフィール

  •  
味井戸バラさん: イヤイヤ期にとことん向き合う
ハンドル名味井戸バラ さん
ブログタイトルイヤイヤ期にとことん向き合う
ブログURLhttp://iyaiyaki.jp
サイト紹介文イヤイヤ期と向き合うときめたワーママの全記録。かわいがり子育て実践中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/06/24 12:19

味井戸バラ さんのブログ記事

  • 親と子供は運命共同体ではない
  • 今日は育児と全く関係のない、抽象的な日記です。日付変わってしまったのですが、昨日6/11は私の第二の誕生日です。去年の6月11日に自分を変えるあるできごとがあり、私の人生は一転しました。その日から徐々に現実が変わり始め、それ以前には考えもしなかった生活を今しています。会うはずもなかった、会えるとも思っていなかったたくさんの人たちに出会い、自分の人生をやっと生き始めた気がしています。この6月にさらにもう一段 [続きを読む]
  • 長女の壮絶不安定再びー「良かれと思って」が親子関係を複雑にするー
  • ※赤裸々日記なので数日で削除します。次女ささみの保育園が決まり、4月から職場復帰します。二人抱えての復帰に不安が募る中、長女モモが不安定になってしまいました…ささみが歩けるようになり、今までモモを優先していた場面でもささみに目を配らなくてはならなくなり、モモの不満が爆発。ささみが飛び出していくのをとめようと手を引くと、それが気に入らないのか立ち止まってしまう。「いかない!」歩きたい1歳児と抱っこして [続きを読む]
  • 〜アドラー流子育ての衝撃〜 課題の分離に取り組むことに決めた日
  • またまた、わけのわからない話しになります。詳しく書けないのがもどかしいのですが、去年から自分を見つめ直し他人軸ではなく自分軸で生きようと誓いました。簡単に言うと「人がどう思うか」じゃなくて「自分がどう思うか」を追及して生きていくのです。なんでそんなことになったかは、いつか詳しく書けるかと思います。自分軸で生きる。今まで賞罰式の教育を受けてきた私にとっては、とても勇気のいることでした。賞罰式の教育っ [続きを読む]
  • 4歳の誕生日に思う。それでもやっぱり大変だった。
  • 大変ご無沙汰しております。あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。更新もほとんどないこのブログに訪問いただきありがとうございます。とくに何があったわけではないんですけど、放置してしまっておりました…前にも書いたようにモモのイヤイヤ期が落ち着いてきていたり、子育てに関する考え方がだいぶ変わってしまったこともあり、ブログの方向性を変えることは間違いないのですが、どこにいけばいいの [続きを読む]
  • 結局親子関係は、親の度量にかかってるんだと思う今日この頃。
  • ご無沙汰しております…最近このブログの方向性について色々と思うところがあり、なかなか更新ができませんでした。ブログというより、人生観かな。考え方が大きくかわり、長女モモの見方が変わってきたのです。時間があまりないので手短に。例えば苦手な人Aさんという人がいるとして。今まで私はそれを、Aさんの人間性や性格が問題なんだと思ってました。でも違うことに気付いた。私がAさんを問題にしてるんだと。Aさんのこと大好 [続きを読む]
  • 「拡散」というずれた正義より、ハグを
  • 「拡散」というずれた正義少し前に、渋谷の駅で子どもにけりを入れた母親の動画がFacebookで出回った。それはFacebookでシェアされまくり、母親は特定されたらしい。私はそれを完璧に方向性のずれた正義だと思ってしまった。投稿した人、拡散した人たちは、今あの親子がどう過ごしているか考えたことはあるだろうか。望みはなんだったんだろう。親と子どもを引き離すこと?自分の動画が出回ったことで正気に戻り、子どもに優しく接 [続きを読む]
  • 「虐待してしまった」という検索ワードでここにたどりついた方へ
  • 私のブログにどんな検索ワードでたどりついたかを見ることができるのですが、一位はぶっちぎりで「イヤイヤ期 虐待」という言葉です。今日はそんな方に向けたメッセージです。声を大にして言いたいこと。今一番大事なのは、あなたが休養をとることです。だから現状を変えなければ、なんて思う必要ありません。子どもをケアしないと、なんて考える必要もありません。今一番大事なのはあなたのケアです。「そんな時期はあっという間 [続きを読む]
  • 言い訳させてください
  • ※今日の記事は子育てとは全く関係がありません。昨日9/9、私のiPhoneがおかしなことになりました。画面の下半分にものすごい線が入っているわけです。なんとか見えるものの、これは寿命だな、と思ったんです。しかし今日壊れるなんて奇遇だなあと。なんでかというと。apple信者のみなさんはご存知だと思いますが、9/10深夜2時から新しいiPhoneの詳細が発表になったのです!本当にどうでもいい話なんですけど、妖怪ウォッチにこの [続きを読む]
  • 否定は何も生み出さない −かわいがり子育て私側まとめー
  • 今日は一ヶ月に渡り実践してきたかわいがり子育てのまとめです。正直私のコンディションによって全然できていない時もあったけど子育てのベースが変わりましたね。もうかわいがり子育ては、私の考え方の中に溶けたって感じです。私側、長女モモ側とわけてまとめます。今回は私側のまとめ。―――――――――――――――――――――――――――――――――?長女モモにかわいがり子育てを実践しています。かわいがり子育てをす [続きを読む]
  • 夫カタくんへ
  • いつも遠くにいる人にどういう言葉をかけようか考えているので、今日は一番近くにいるあなたに言葉を贈りたいと思います。今日、このブログのアクセス数が1万アクセスを超えました。例の記事のおかげですが、今も1000近いアクセスがあるのであえてここで言います。ここまで来られたのは色んな人のおかげです。でも一番はあなたのおかげです。スポンサーリンク あなたは仕事で疲れて帰ってきても座りもせず、私が料理をしたあとの片 [続きを読む]
  • 夫カタくんへ
  • いつも遠くにいる人にどういう言葉をかけようか考えているので、今日は一番近くにいるあなたに言葉を贈りたいと思います。今日、このブログのアクセス数が1万アクセスを超えました。例の記事のおかげですが、今も1000近いアクセスがあるのであえてここで言います。ここまで来られたのは色んな人のおかげです。でも一番はあなたのおかげです。スポンサーリンク あなたは仕事で疲れて帰ってきても座りもせず、私が料理をしたあとの片 [続きを読む]
  • Spotlightにて記事を書くことになりました
  • 実家に帰省していたりしたので、しばらくお休みいただいておりました。長女モモのお休みも残すところあと1日です。時間に追われない生活っていいですね。今日はお知らせだけです。このたびSpotlightというニュースサイトで記事を書かせていただくことになりました。まだ1つだけしか書いていないのですがもしよければご覧ください。「産まれた子供はダウン症だった 母親がその時の心情を語った詩に心があたたまる」色々なメディア [続きを読む]
  • もしや仮病??ーかわいがり子育て実践13日~15日目ー
  • 土曜日から9連休に突入しました。うちの夫カタくんは後半に2連休があるだけなので旅行などにはいけないのですが夏の思い出をたくさん作って長女モモを喜ばせてあげたい!と思うわけです。が。まあ…すこし…疲れるよね…(;^_^Aちょっとね…ちょっとだけね…土曜、月曜はお友達と遊びにいったのですが、お友達との関係が入ってくるとかわいがり子育てはちょっと難しい。そこらへんのことを書きたいと思います。スポンサーリンク ― [続きを読む]
  • 子供用トイレの踏み台続報とかわいがり子育て実践8日~12日目
  • 子供用トイレの踏み台、続報です。(踏み台についてはトイレトレーニングカテゴリの踏み台の記事をごらんください。)その後ですが、一人で登れるようになりました!あの後、アンパンマンさんがついていないと、つかまるところがなくて登れないことに気付き復帰してもらいました。「ただいまー」ただ2回ほど失敗したのは…うちの子、事前にトイレにいくっていうのができない子でして…出かける前、寝る前、行きません。長い間乗り [続きを読む]
  • 母親達の代弁者、大日向雅美先生というお方
  • 最近、こちらのブログに来て下さる方の中に「大日向雅美」というキーワード検索で来て下さる方が多いのですが大日向雅美先生のことについてまだ詳しく書いていなかったので、今日は書いてみたいと思います。ほんとにねー、このブログに書きたいことはいっぱいあるんですよ。私が神とあがめる子育て雑誌「PHPのびのび子育て」のこと、モモの登園渋り(今週また激化しています)のこと、かわいがり子育てのこと。でも時間がなくてな [続きを読む]
  • 子供用トイレの踏み台届いたぞー!!使用レビュー
  • 以前書いた「子供用トイレの踏み台を買うことにしたぞー!!」の件ですが商品届いたぞー!!実は…あの時私嘘を書いておりました。いや、結果的に嘘になったというか…いやいやいや違うんですよ!悪気はなかったんですよ!あの時「注文します」と書いたのですが、注文したの8月2日なんですよねー…カードの使用額とかあと楽天のポイントとか、大人の事情で…すいません。そして木目調のナチュラルカラーを注文するつもりだったので [続きを読む]