ポニ さん プロフィール

  •  
ポニさん: ともばたけ 共働家
ハンドル名ポニ さん
ブログタイトルともばたけ 共働家
ブログURLhttp://tomobatake.com/
サイト紹介文夫婦共に総合職。1歳と3歳の子育て。両家の親は遠方。快適ライフを目指し・・うーん絶賛奮闘中!
自由文入社当時はバリバリ系総合職(恥ずかしながら自称)として働いていました。

2人の子供を出産後、復帰。

家族、保育園、同僚、友達に支えられながら、
復職。
家はシンプルにを目標に奮闘しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/06/24 14:31

ポニ さんのブログ記事

  • だいすけお兄さんの最後を観たい!本日3月30日がラスト!!
  • 会社が比較的近い私。電車と徒歩で25分。本日ほどラッキーと思ったことはありません。そう、だいすけおにいさんの卒業をリアルタイムで観られる!NHKの『お母さんといっしょ』の歌のお兄さん。我が家は共働きなので、朝も夜も子供達は放映時間に保育園。録画したものか、時間がたまたま合う土曜日くらいしか観ていません。 ただ、2回の育休中、非常にお世話になりました。2人目を産んで、バタバタしていた時は、何度も助けら [続きを読む]
  • 友人が家に来てくれた時、渡したい『ちょっとしたプレゼント』
  • お土産やプレゼントほど難しいことはないな・・と考えるのは私だけでしょうか。こちらが、良かれと思ってても、もらう方にとってみればいらなかったり。最近は、『消費できる』という点を考慮しつつ、食べ物や消耗品を用意しています。少し前になりますが、友人が我が家に遊びに来てくれました。元同僚の2人。転勤前の部署の生け花部メンバーで、私の結婚式のブーケも手伝ってくれた恩人。仕事ではほとんど関わりませんでしたが、 [続きを読む]
  • 共働き、やっぱり大変かも・・綱渡りな自分にがっかりしています
  • 共働きの我が家、お互いの両親は遠く、近くに手伝ってくれる人はいない、主人は朝5時台には起きて出社・・何かとイマイチ条件が並びます。ただ最近は長男も3歳、次男も1歳半になって、1年前や半年前よりも落ち着いてきたと考えていました。いや、勘違いしていました。聞いて下さい。たかがサッカーのテレビ観戦で、日常が乱れる事実を。先日、サッカー日本代表とUAEが対戦しました。サッカーファンの主人は、どんなに忙しくても代 [続きを読む]
  • 職場復帰前(特に慣らし保育中)にやってて良かったことー後編ー
  • 職場復帰というドキドキの行事が待っている方も多いこの季節。梅の花が咲き、そろそろ桜も枝がプックリとしてきました。復帰前にやっていて良かったこと。今回は残りの2つを紹介します。何かの参考になれば幸いです。必要なモノ以外は捨てるご存知、断捨離でございます。復帰直前にいろいろ捨てました。約50平米マンションなので、意識しないとたちまち生活し辛くなります。主人とも相談し思い切りました。実家や一人暮らしの頃、 [続きを読む]
  • 段ボールハウスはインテリア的にちょっと・・だが最強のオモチャ
  • 段ボールで家を作る。誰もが子供時代、一度は経験したのではないでしょうか。私は小学生の時、『段ボールハウス作成』という自由研究をしました。竹をピラミッドのように組んで、そこに段ボールを貼っていく・・近所の友達を数人呼び、実家の庭で、段ボールハウスで寝泊まりするイベントを行いました。残念なことに、途中で雨が降り、急きょ段ボールをビニールに切り替えました。季節は真夏。蚊と炎天下にヒーヒー言いながら、作り [続きを読む]
  • 初の北欧ビンテージ家具!絵本棚が届きました
  • 我が家に新しい家具が届きました。1ヶ月以上前に購入したのですが、補修や各種メンテナンスをして頂き、先日届きました。初めての北欧ビンテージ家具。ワクワク。 前の絵本棚はこちら。約50平米マンションに新しい家具が! ー絵本棚を北欧家具にー 配送予定日。「ピンポーン」高鳴る胸。ドキドキ。業者さん2人で運んで頂きました。見た目よりも重いようで、確かに私1人ではなかなか大変でした。さっそく、手持ちの絵本 [続きを読む]
  • 待っていられない『子供の着替え』。いつも手伝う自分はダメだよな・・
  • 「毎朝、小さいお子さん2人いるのに、どうやって用意してるんですか?」会社の後輩が話しかけてきました。彼女はすごく仕事が早く、雑用や皆が気が付かないようなこともサッといつの間にかこなしてしまう。信頼の厚い、デキル女子(しかも美人)。そんな彼女が、わっ私なんぞに質問。待て、ベラベラ自分のことを話す前に、しっかり質問の意図を聞こう。 後輩「うちの子(4歳)、朝、自分で靴下や着替えをしないんです。 [続きを読む]
  • ブルーライト対策してますか?
  • ?大キライだった眼鏡はずせない この何日も“気を隠す”にも “ちゃんと見る”にも 都合がいい ドリカムの名曲『眼鏡越しの空』、最初のフレーズ。30数年生きていて、先日初めてメガネをかけました。PC用です。仕事でもPC作業が増え、プライベートでもブログ関係でスマホをよく閲覧するようになりました。肩こり持ちの私。目からくるのでしょうか。コチコチになる日も。少しでもましになることを期待して、PC用メガネ [続きを読む]
  • 靴とその周辺の収納
  • 突然ですが、ベビーカーをお持ちの方、どこに置いてますか?多くの方がすぐに取り出せる『玄関』を収納場所にしているのではないでしょうか。我が家も玄関横の小さな靴箱の前にベビーカーを立てかけていました。ベビーカーの種類は、エアバギー。比較的大きめベビーカーです。当然、幅を取り、靴は出しにくいというプチストレスに。そこで、収納場所をつくりました。靴箱の上です。本当は靴箱の棚をはずして、バギーは中に収納した [続きを読む]
  • 約50平米マンション、シンプルだけど大事なルール
  • 約50平米マンションで4人暮らしは、気を抜いているとドンドンモノで溢れます。モノが多いと迂闊な私はすぐに忘れ物をします。 少しでもスッキリするよう、家族みんなで気を付けていること。『玄関の床には何も置かない』我が家は入ってすぐ右側のドアがトイレ。引っ張るドアなので、手前に何かあるとたちまち困ります。備え付けの小さな靴箱に、家族の靴が仕舞ってあります。帰ってきたら、自分の位置に靴を置きます。狭い玄 [続きを読む]
  • 3月より『ワンオペ育児』時間が増加します
  • 『ワンオペ』ワンオペレーションの略。牛丼チェーンなどで1人で調理、会計、片付けなどの作業を行うこと。負の社会現象として近年取り沙汰されている言葉。アルバイト「いらっしゃいませ」客 A「深夜でも混んでるな〜あっ、牛丼並で」アルバイト「(他のお客さんへ)お釣りでございます。はい並、一丁!」客 A「もしかしてお兄さん店員1人?」アルバイト「はい、もうすぐ店長が来ますが、今の時間は。(他の客に)いらっしゃいませ [続きを読む]
  • 約50平米マンションでも新学期前に動線を考えたい
  • 約50平米マンションの我が家。2階があるわけでもなく、どこに行くにも数歩程度てオッケー。動線は考えなくても何とかなりそう・・いやいや、やはり動線は大切!特に平日の朝は、すごく助けられています。以前、本ブログでも朝にバタバタ過ぎて、子供のカバンに携帯を入れてしまい、プチ騒ぎしたことを書きました。あれから考え、私なりに現在のベストな保育園準備の動線がこちら。 一件何の変哲もないこの無印良品のスタッキ [続きを読む]
  • デキる女になれる?ご存知あのお店
  • デキる女・・良い響きでございます。迂闊でチキンな私は、そう見せたいけれどもなかなかできない。そんな私でも、手軽になんちゃって『仕事してます』モードに見せられるワザ。誰しもが一度は入ったことのある店の一つ。『スターバックス』社内で白いコップを持って歩いている人を見ると、すごく仕事してるぜ!ってオーラを感じます。デキる女っぽくて、大人っぽくて、自分も寄ろうかしら・・と思ってしまう(寄る時間なんて殆どな [続きを読む]
  • 主人には『かし』を作っておく
  • 10数年前に出会った主人。少年な心を持っています。夢の1つは『世界一周』。少しでも旅行に行けないとウズウズするようです。子供が生まれるまでの数年は、国内外2人でいろんな所に弾丸ツアーに行きました。早朝車で山口の萩まで行き、夜は博多でもつ鍋を食べて、夜中に関西に帰るというハードな旅も数々。夫婦で『水曜どうでしょう』の真似をして、サイコロの旅に出掛けたこともありました。 そんな彼が生まれて初めて戸惑っ [続きを読む]
  • ワーキングマザーの道
  • 「あっ、帰るんだ。じゃあ片付けとかは私がやるのね。」10年以上前、研究室時代、心の中で幾度となく思ったこと。先にサラッと帰るワーキングマザーの先輩は、急いでいる故か、掃除や業務とは直接関係の無い目立たない仕事は、一切しない方でした。「結局、また私達だけで掃除ですか。」毎日のように後片づけをしている後輩が、私にぼやきにきました。ザワザワ。心のなかで雲が動きます。「子供を産んで、職場に復帰するって難しい [続きを読む]
  • ワケあって、ブログ引越しします
  • 当サイトに何かの縁でたどり着いて下さった方。『ともばたけ 共働家』は引越しします。エキサイトブログでコメントを下さった皆様、本当に本当にありがとうございます。当初はエキサイトのまま、ブログを運営しようと考えておりました。どうやら閲覧して下さる常連さんもおられるようで、楽しくなったところでした。ではなぜ、引っ越しするかその答え。自らのスキルを上げたかったのです。・コマンドやコードを打つこと・情報処理 [続きを読む]
  • 『帰宅』から『いただきます』までスムーズにいきたい
  • 終業後、ダッシュで帰宅。すぐに保育園に向かいたいのですが、その前に夕飯の支度を9割がた終わらせます。そうしないと、帰ってきてから1歳の次男が抱っこから離れません。床に置くと泣き、座ると泣き、とにかく立って抱っこ。じゃないともうギャン泣き。すぐにご飯を出すと、抱っこよりも食欲が勝つようで食事に気持ちがシフトします。そんな毎日なので、子供が家に帰る前には大方仕上... [続きを読む]
  • 『帰宅』から『いただきます』までスムーズにいきたい
  • 終業後、ダッシュで帰宅。すぐに保育園に向かいたいのですが、その前に夕飯の支度を9割終わらせます。そうしないと、帰ってきてから1歳の次男が抱っこから離れません。床に下ろすと泣き、一緒に座ると泣き、とにかく立って抱っこ。あぁ、何もできない・・ご飯を出すと気持ちがシフトするようで、グズリながらも手を出します。こうなると子供と一緒に帰宅する前には夕食を仕上げておきたい。帰宅して迎えに行くまでの時間。20分。勝 [続きを読む]
  • 敬愛なる不便アイテム
  • 結婚前、父と母に旅行のプレゼントをしました。もう8年ほど前になります。両親ともに行ったことのない場所、東北に2泊3日で出かけました。蔵王温泉作並温泉松島・・最高でした。母は着いてすぐに食べたカキにあたり、食中毒をおこして散々な目に合ったものの・・ちょっと笑ってしまう良い思い出になりました。この時、買った南部鉄器の急須。今も使っています。見た目がかわいい。小ぶりなので、鍋敷きにはコースターを3つ使用。た [続きを読む]
  • 敬愛なる不便アイテム
  • 結婚前、父と母に旅行のプレゼントをしました。もう8年ほど前になります。両親ともに行ったことのない場所、東北に2泊3日で出かけました。蔵王温泉作並温泉松島・・最高でした。母は着いてすぐに食べたカキにあたり、食中毒をおこして散々な目に合ったものの・・ちょっと笑ってしまう良い思い出になりました。この時、買った南部鉄器の急須。今も使っています。見... [続きを読む]
  • ワーキングマザーの本当の敵
  • ワーキングマザーの敵。それは専業主婦でもなく、同僚や上司でもなく、泣きじゃくる我が子でもなく、いつまでも少年な旦那でもない。そう、転勤である。雲がかかってきました…これは自身の転勤だけでなく、主人の転勤も含みます。全く可能性がない方は、それはそれで素晴らしい選択をしていると思います。根付いて生活するというのは、非常に賢明な面が沢山ございます。では転勤は困るだけのものか。転勤があるイコール『いろんな [続きを読む]
  • ワーキングマザーの本当の敵
  • ワーキングマザーの敵。それは専業主婦でもなく、同僚や上司でもなく、泣きじゃくる我が子でもなく、いつまでも少年な旦那でもない。そう、転勤である。雲がかかってきました…これは自身の転勤だけでなく、主人の転勤も含みます。全く可能性がない方は、それはそれで素晴らしい選択をしていると思います。根付いて生活するというのは、非常に賢明... [続きを読む]
  • ワンアクションを極める
  • ワンアクションで家事が行えたら何て素晴らしいでしょう。家事動線の見直しは共働きには必須事項。さて、本日は【洗濯洗剤のワンアクション】を紹介致します。以前まで、液体洗剤を使用していた我が家。当時の作業行程。・洗面所下収納のイタズラ防止+踏み台のために置いている子供イスをどかす・洗剤を取り出す・適量計量・洗濯機に洗剤を入れる・洗剤をしまう・イスを元に戻すちょっとのことなのですが、4人家族毎日2回の洗濯の [続きを読む]