の び 太 の 写 真 ブ ロ グ さん プロフィール

  •  
          の び 太 の 写 真 ブ ロ グさん:           の び 太 の 写 真 ブ ロ グ
ハンドル名     の び 太 の 写 真 ブ ロ グ さん
ブログタイトル     の び 太 の 写 真 ブ ロ グ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gokimuranobita
サイト紹介文・・・・ サ ン デ − 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/06/24 16:47

    の び 太 の 写 真 ブ ロ グ さんのブログ記事

  • 雲谷高原に咲くコスモスetc
  • 青森市の南方郊外に在る雲谷高原は、八甲田方面へ向かう雲谷峠前方に広がる標高 100〜200mの高原地帯であり、スキ−場等のアウトドア施設がある ・・・・此の雲谷スキ−場のゲレンデは、コスモス(ユリ科) etc が咲く名所としても知られており、多くの市民が同地を訪れ賑わっている(^.^)♪。 [続きを読む]
  • 雑草園の果樹と花
  • 昨8月14日は、お盆の中日‼・・・五所川原市、板柳及び鶴田町の親戚宅を回り、御挨拶と故人を偲んでくる。既に津軽地方等は、初秋の気配である・・・雑草園(鶴田町)の樹木には、実りの果実が目に付いてきた。  アケビ(アケビ科)  残り少ない初秋の花々・・・・左上からハンゲショウ(ドクダミ科)、ホタルブクロ(キキョウ科)、ハギ(マメ   科)、ムクゲ(アオイ科)、クロホウズキ(ナス科)  キウイ(マタタビ科) [続きを読む]
  • ねぶた祭に関する手芸作品
  • 青森ねぶた祭(8/2〜8/7)も終わり穏やかな日々が戻ってきた。Dorami の友人 M さんは、様々な手芸作品を作ってる方であるが、過日、作品の一部を撮らせて戴く ‼・・・・ステンドグラスによる見事な作品であり、近く「作品展示会」に出展の予定と云う。我家にも「金魚ねぶた」(紙細工=M さん手製)があり、祭期間中、自宅の玄関ドアに飾らせて戴いていたが、小さくてとても可愛い出来ばえの作品で気に入ってる。  ステンドグラ [続きを読む]
  • 青森ねぶた祭の受賞ねぶた(8/7=まつりNo7)
  • 2日から開催されていた「青森ねぶた祭」は、8月7日の市街地運行(昼)並びに夜の海上運行及び花火大会を行って、6日間に及んだ全日程等を終え閉幕した 。今年のねぶた祭においては、唯一の女性ねぶた師 北村麻子さん制作による大型ねぶた「 紅葉狩 」(市民ねぶた実行委員会)が「ねぶた大賞」に輝いたが、高い人気で話題を呼んでる?。  (受賞ねぶた) 〇 中 央・・・・ねぶた大賞「紅葉狩」(あおもり市民 [続きを読む]
  • 最高潮の青森ねぶた祭(8/5=まつりNo6)
  • 開幕4日目となった青森ねぶた祭は、晴天に恵まれ観客約68万人(まつり本部発表)を迎え大型ねぶた21台が出陣、囃子の声が響き熱気に包まれてる。  沿道の観客・・・・溢れる沿道の人波  中央の出陣ねぶた「紅葉狩」・・・・ねぶた大賞受賞(最高賞〜制作者 北村麻子=女性ねぶた師)  ねぶた祭へ出陣の太鼓    (動画)・・・・初めてスマホで撮影し一部をUP<試作> [続きを読む]
  • 青森ねぶた祭が開幕(8/2=まつりNo4)
  • 2017 年の青森ねぶた祭 (8/2〜7)は、大型ねぶた14 台及び子供ねぶた等11 台が出陣し、打上げ花火の合図で昨夜から始まった・・・・中心街の沿道等には、県内外から多くの観客が詰めかけて、熱気の瞬を迎 えてる。(ねぶたスケジュ−ル)〇 8/2〜8/3・・・19:10〜21:00 子供ねぶた・担ぎねぶた15台、大型ねぶた15台〇 8/4〜8/6・・・19:10〜21:00 大型ねぶた20台〇 8/7   ・・・13:00〜15:00 大型ねぶた20 [続きを読む]
  • 雑草園に咲く花々
  • しばらくぶりになるが、数日前に義兄宅へ立寄って、「雑草園」を見てきた・・・・僅かに咲く夏の花や果実等を目にするのみ‼。。。。  トラディスカンティア(ツユクサ科)・・・我家で鉢植えにしていたが、成長し過ぎて持余したゝめ、モ  クレンの枝に吊るしてきた(笑)。  黒ホオズキ(ナス科)、アジサイ(アジサイ科)及びユリ(ユリ科)  姫リンゴ(バラ科)、マルメロ(バラ科)及びアケビ(アケビ科)  アジサ [続きを読む]
  • 開催が近づく青森ねぶた祭(まつりNo1)
  • 間もなく青森市の中心街では、恒例の青森ねぶた祭 (8/2〜8/7) が始まり、街中が賑やかになる瞬を迎える・・・・青森ベイエリアのラッセランド( ねぶた団地 = テント )では、現在、急ピッチで「 大型ねぶた」 の 制作が行われており、ボランティアのKさんに現場等を案内して戴いた。団地内の各テントにおいては、制作に携わる人々によって 「ねぶた本体」 の骨組みや電気配線・紙貼り等が懸命に行われており、完成も間近の模様 [続きを読む]
  • 田舎館村の田んぼア−ト
  • 津軽平野の中央部に位置する田舎館村は、平成5年から古代米など色の違う品種の稲を栽培し巨大な絵文字を描く「田んぼア−ト」に取組んでいるが、今年も図柄などがクッキリと見えてきた。同村の田んぼア−トは、古代米等13種類の稲を下記2会場(水田)に植付し、 ○ 第1田んぼア−ト会場         ・ 図柄:ヤマタノオロチとスサノオノミコト         ・ 場所:田舎館村役場前の水田 [続きを読む]
  • 頂戴した陶芸作品の酒器
  • 上野焼(福岡県)の「銚子」と「盃」を頂戴した。従姉の娘Tさんが嫁いだ御主人は、福岡県で陶芸家(窯元)をしており「黒化粧掻き落とし技法」と云う手法を用いて、制作してくれた作品・・・・彼女とは現役の頃に、職場を同じくしていた仲間であり、実家も我家等の近く。特別な技法を用いて作品だと聞 くが、ボクが好きなサルメンエビネ(ラン科)を覚えており御主人に依頼して、絵柄を黒い酒器に描 いて戴 いたと云う ・・・・「 [続きを読む]
  • 東京都内の散策(旅行第3日目〜その3 銀座)
  • 旅行最終日には再び銀座へ・・・‼(笑)。此の日もDoramiが上京すれば、行きたいと云う銀座5丁目の「文明堂カフェ」(メルサビル 1F)でコ−ヒ−タイム、此れまで何回も立寄っている ・・・そう云えば随分前のCMと思うが、「カステラ1番・電話は2番・3時のオヤツは」を思い出し休憩、窓越しに道行く人の流れを楽しむ。。。。そして複合商業施設 GINZA SIX に、再度、立寄ると共に銀座等を散策し帰青・・・全日程を終了=疲れたな [続きを読む]
  • 東京都内の散策(旅行第3日目〜その1 江戸小路)
  • Doramiの要望によって、再度、旅の最終日も東京へGo。。。。。此の日のDoramiとの都内散策は、羽田空港の国際線旅客タ−ミナル内「江戸小路」からスタ−トし、全ての旅行日程等を終了した。 (その1) 羽田空港「江戸小路」国際線旅客タ−ミナル4階に、「和」と「江戸」 をテ−マにした江戸時代の街並みを模した「江戸小路」や「はねだ日本橋」を復元し、旅行客等の人気となっている。  開放的な空間・・・・展望デッキ 江戸 [続きを読む]
  • 仙台市内の散策(旅行第2日目)
  • 何処へ行くと云う当てもなくバック1個だけを持参した旅 ・・・・こんな旅行をしてみたいとDorami(家内)が云う。そんな旅行の2日目は、青森 〜 仙台間を往復・・・・現役時代に勤務して居た仙台の地は、懐かしい思い出を有しているが、住いしてた近くの「野草園」を観る。広 い園内を眺めた後に、Dorami が友人Sさんと待合せてたゝめ、JR仙台駅へ引き返した・・・・その後は八木山付近を単独行動で散策する。再び夕方近い頃の時 [続きを読む]
  • 東京都内の散策(旅行第1日目)
  • 久しぶりに新幹線で旅行し都内等を散策(6/24〜6/27)・・・初日の24日は柴又、銀座、浅草等を巡ってきた。Doramiが友人から聞いてきた話によれば、青森〜東京間 は約 3時間10分を要する程度なので、日帰り旅行を楽しむ人が居る様子と云う ・・・ そこで真似して、JRフリ−パスを利用し「日帰り旅行」(4日間)に、トライしてみた。(PS)初めての試みであったが、遊び疲れ症候群等でダウンしており、脚・肩・首etcが痛〜い‼・・ [続きを読む]
  • 昨日の沈む夕陽
  • Dorami の友人 M さんの好意で、昨夕、ベランダで沈む夕陽を撮らせて貰う 〜 (謝々)。夕陽が沈む付近に少し雲がかゝており残念 ‼・・・あっと云う間に陽は沈んでいく(苦笑)。(PS)日の出・日の入りスケ−ルによる岩木山方向のサンセット=1月16:57・11月16:31頃。 [続きを読む]