の び 太 の 写 真 ブ ロ グ さん プロフィール

  •  
          の び 太 の 写 真 ブ ロ グさん:           の び 太 の 写 真 ブ ロ グ
ハンドル名     の び 太 の 写 真 ブ ロ グ さん
ブログタイトル     の び 太 の 写 真 ブ ロ グ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gokimuranobita
サイト紹介文・・・・ サ ン デ − 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/06/24 16:47

    の び 太 の 写 真 ブ ロ グ さんのブログ記事

  • 遊歩道を歩け・歩け1万歩 ‼
  • 郊外の自宅付近を流れる一級河川の堤川には、川沿いに遊歩道が整備されており市民等の歩いてる姿を見かけるが、Dorami と友人を案内し散歩を楽しんで来た。此の散歩道の両側には、付近に住んでる人達が花々を栽培し、眺めの好い道筋である〜女性軍二人に関しては、普段から中心街を歩き慣れてるが、ボクにはかなりの距離 ‼。歩け歩けで1万313歩・・・・すっかり疲れてしまい未だ脚が痛=い(苦笑)。 [続きを読む]
  • 赤い鳥居が連なる高山稲荷神社
  • ニッコウキスゲ(ユリ科)を観るため、過日、Dorami と友人M さんの3人でベンゼ湿原(つがる市)を訪ねた帰途、同市牛潟地区の高山稲荷神社に立寄る・・・・曲がりくねって連なる赤い「千本鳥居」をくゞって境内等を散策してきた。  神社の社殿と境内の景観  曲がりくねって続く千本鳥居  連なる鳥居と境内の景観                  (スライドショ−)         [続きを読む]
  • 此の花はの名前は?
  • 此の鉢植えの花については、Dorami が 「母の日」 に、娘から贈られたものである・・・・何と云う名前の花か調べたのだが判らない(苦笑)。間もなくひと月近くなるのに、未だに満開で見頃の状態が続いており、とてもキレイな花である。(PS)My friend さんから下記の花名=シュッコンネメシア(ゴマノハグサ科)を教えて戴きました(謝々)。 [続きを読む]
  • 楽しかった仲間との出逢い
  • 同じ部門で現役時代に仕事をした仲間が、昨夜、40数人集まって年に一回の「親睦会」が開催されて、久しぶりに楽しいひと瞬 (とき)を過ごした。懐かしい仲間達と話が弾んで、約2時間30分で再会を約して散会したが、幹事の皆さんに感謝を覚える・・・・元気で日々を過ごし来年も参加出来るよう努めたい‼。 [続きを読む]
  • ベンゼ湿原の景観
  • つがる市の日本海側に位置する「ベンゼ湿原」は、標高20m・面積約23haの広さの津軽国定公園を代表する湿原であるが、ニッコウキスゲ(ユリ科)が見頃を迎えている。  岩木山とベンゼ湿原  遊歩道を散策する人達  群生するニッコウキスゲ(ユリ科)                (スライドショ−)        [続きを読む]
  • 喫茶「久須美」の展示品
  • 久しぶりに古民家に立寄ったが、喫茶「久須美」でコヒ−タイム ‼・・・・入口前に新しく木板を利用した作品が展示されていたほか室内の展示品(額)も太宰治「津軽」からの一節に替った。  出入り口前の置物・・・・白楽天の漢詩「琵琶行」からの一節 〇 詩文 今年歓笑復明年・・・・こんねん かんしょう また みょうねん         秋月春風等閑度・・・・しゅうげつ じゅんぷう とうかんに わたる  〇 [続きを読む]
  • 田代平湿原に咲くワタスゲ
  • ワタスゲ( カヤツリグサ科 )が見頃との報道を目にし、八甲田連峰の北側に広がる「田代平湿原」(青森)へ向ったが、白い帽子のようなワタスゲが吹く風に揺れていた 。(PS)田代平湿原・・・八甲田の湿原では貴重な植物群生地で、青森市の「天然記念物」 となっている。  八甲田山とワタスゲ(カヤツリグサ科)の群落  風に揺れるワタスゲ(カヤツリグサ科)  咲き始めたレンゲツツジ(ツツジ科)  湿原を彩る花々・・・ [続きを読む]
  • 野木和公園内の散策
  • 青森市西部に位置する野木和公園は、湖と木々が美しい静かな公園(総面積 336,600?)であり、桜の名所として知られる場所である・・・・Dorami と友人M さんの3人で此の公園内を散策してきた。  穏かな公園内の散策路  園内の景観  園内の景観  若葉が目に染みる散策路         (スライドショ−)  [続きを読む]
  • 津軽金山焼の窯場&作品
  • Doramiと友人Mさんの3人で4月下旬と思うが、五所川原市金山地区に所在する「津軽金山焼」の窯場及び展示場で、金山焼による作品(陶器)を見学して来た。此の金山焼は同地区から出土の赤土を原料とし、釉薬を使わないで1300 度の高温で焼き上げている陶器であり、特有の質感と重厚な色合いが人気となっている。  津軽金山焼の展示場  金山焼の展示作品  金山焼の釜場・・・・登り窯 [続きを読む]
  • 八甲田山麓の萱野高原
  • こゝ数日間にわたり晴天が続いてる・・・久しぶりに八甲田山麓の「萱野高原」までドライブ ‼。多くの家族連れが高原で、お弁当を広げたりキャッチボ−ル等を楽しんでいたが、野の花々を楽しんできた。   雪を冠する八甲田連峰と萱野高原   高原に咲く山野草・・・・右上=ミツバツチグリ(バラ科)、右下=アズマギク(キク科)、左下=ミヤマキ  ケマン(ケシ科)〜初めて目にした。   市民の行楽地となってる萱 [続きを読む]
  • 雑草園に咲く花々
  • 北津軽郡鶴田町の義兄宅を訪問し、雑草園等に咲く花々を眺めてきた。ネズミの食害で激減してたクマガイソウ(ラン科)は、100 本ほども在った最盛時の株数に至ってはいないが、その後、徐々に花数も増えてきたようであり見頃となっている。Doramiが植えたアツモリソウ(ラン科)は完全に消滅・・・・残念‼。  グマガイソウ(ラン科)・・・・ネズミの食害で株数が減少  岩木山と田植え間近の田んぼ及び雑草園の花  ジエビネ [続きを読む]
  • 斧懸神社境内に咲く花々
  • 青森市東部地区(戸山)に所在する「斧懸神社」 ・・・・小高い山の参道を登った場所に、坂上田村麿将軍が創建 したとされる小さな社殿が在り、境内に 「白いタンポポ」 等 の花々が咲いている。  シロバナタンポポ(キク科)  境内の花々・・・中央=ジュウニヒトエ(十二単=シソ科)、左上=リンゴ(バラ科)、右上=セイヨウ            タンポポ(キク科)、右下=ヤマブキ(バラ科)、左下=オドリコソウ [続きを読む]
  • 室内で咲き始めた花々
  • 我家の室内でも花が咲くようになった・・・イ−スタ−カクタスとDoramiが贈られた鉢花等が、季節の移ろいと共に開花し始め見頃を迎えている。  イ−スタ−カクタス(サボテン科)・・・・友人Mさんが咲かせた花  寄せ植えにした花・・・・Doramiに宅配された鉢花 [続きを読む]
  • 今年もオ−プンした古民家「楠美家住宅」
  • 五所川原市の古民家「楠美家住宅」は、冬期間は休館となっているが、今年も4月1日から「オ−プン」した。明治19年に棟上げされた此の住宅は、津軽地方を代表する大型民家であり、指定有形文化財として公開している・・・・・ オ−プン後の過日に相棒 ( Dorami )と同家に立寄り、同家の喫茶室(久須美)でティ−タイムを楽しんできた。  古民家「楠美家住宅」  古民家の内部・・・家屋内一部の各部屋及び喫茶室の花etc   [続きを読む]
  • 岩木山麓のザゼンソウ
  • 岩木山麓の「ミズバショウ沼公園」(弘前市)は、古くからミズバショウが群生する公園として知られているが、数日前、ザゼンソウ(サトイモ科)を観に同地へ向う!!・・・・山麓はオオヤマザクラが見頃を迎えており、ミズバショウ沼公園の遊歩道に残雪も在ったが、点在して自生するザゼンソウを目に出来た。  岩木山トとオヤマザクラ(バラ科)  咲くミズバショウ(サトイモ科)と沼地  顔を出し始めたザゼンソウ(サトイモ科 [続きを読む]
  • 懐かしい旧金木町
  • 津軽平野の北部に位置する旧金木町は、町村合併で「五所川原市」となってる ・・・・ 4月下旬の過日・ 同地域を訪ねてきたが、現役時代に在勤 した懐かしい地でもあり、太宰治の生家 「斜陽館」 等を眺めて来た。  小説家 太宰治の生家「斜陽館」  旧金木町の景観  赤い屋根の喫茶店「駅舎」 [続きを読む]
  • 北限の梅林が開花!!
  • 津軽フラワ−センタ−(五所川原市神山地区)は、約18haの斜面に2000本と云われる「北限の梅林」を見ることが出来る人気のスポットであるが、晴天に恵まれて道路沿いの梅が一部で咲き出した ・・・・ 同処は小高い山になっており、遥か遠くに岩木山も見えてる。 [続きを読む]
  • 青森市内(桜川地区)にサクラのトンネル
  • 青森市内の桜川団地では、桜川通りの並木道に植樹されるソメイヨシノ (バラ科)が満開となり、桜のトンネルが出現した・・・同並木道では今夕から恒例の「夜桜まつり」も催される。  サクラのトンネル・・・・満開状態  桜川通りに咲く花々  満開で見頃のサクラ          (スライドショ−)                         [続きを読む]
  • 風情を感じる中町こみせ通り
  • 久しぶりに黒石市の「中町こみせ通り」と「金平成園」(後日UP)を訪ねて来た・・・・此の「こみせ」が連なる街並みは、昔ながらの風情が保たれてる地域として、「重要保存地区」等となっている。同こみせ通りの近くには、「かくじ広場」が在り「恋よされモニュメント」 等が設置されており、回遊通路も整備されてる・・・・ かくじ広場の片隅には、サクラの樹等が植樹されており、既に開花していた ‼。広場名の「 かぐじ 」という [続きを読む]
  • コヒ−フィルタ−の手作り加湿器 ‼
  • 友人MさんからDorami (家内)は、画像の 「ペ−パ−加湿器」 を頂戴 してきたが、アイデア作品の優れものである。作品はMさんが手作りしたものであり、市販されているコヒ−フィルタ− (紙製) を利用 して、バラの花の形に作り上げたものである・・・・此の季節における北国の屋内等では、暖房器具などの使用 によって各室内で空気が乾燥するため、電化製品による加湿器の使用も多い ‼。ガラス製の花瓶等に芳香剤入りの水を入れ [続きを読む]