シモン さん プロフィール

  •  
シモンさん: 光の子らしく生きる〜Give yourself to the LORD〜
ハンドル名シモン さん
ブログタイトル光の子らしく生きる〜Give yourself to the LORD〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/humu-humu-0311/
サイト紹介文飾ることなく、心のままに、ストレートに、 様々なテーマで自作ポエムを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/06/24 18:21

シモン さんのブログ記事

  • 【見えなきもの】
  • 増え続ける心の病理解されているようでまったく理解されてはいない心の病と言ってもそれぞれ症状は異なるだけど周囲の対応はそこに触れないだけでなにも理解はしていない言わば放置されている…ようなものに思える目にみえるものは尊重され目にみえないものは放置され息吹きさえも感じることなくみな好きなことを口にするあぁ、見えなき心よ私のすべてを表しておくれ誰にでも見える形となって人々の思いを変えてくれあぁ、見えなき [続きを読む]
  • 【嫌われても】
  • 好きな人には 好かれたいと 思う人がいる 嫌われたくない人には いい人だと 思われたい人がいる 当然と言えば 当然かもしれない でも、今のわたしは違う 人から好かれるよりも 神様から好かれたい たとえ相手がどんな人であろうとも たとえ相手に嫌われようとも 神様から好かれていれば わたしはそれだけで構わない &n [続きを読む]
  • 【訳あり】
  • 訳あり人生だとか、訳あり家族だとか、訳あり、訳ありって、 なんでもかんでも人を欠陥品のように言うなよ みんな誰もが「生きる」って訳もって生きてるんだよ 訳あり、訳ありって、まるで特別のようなまるで差別的のようなそんな言い方やめてくれよどんな人だって訳のない人なんか居ないどんな人だって訳があるから生きている [続きを読む]
  • 【振り回されて…】
  • お家が引っ越せばお人もお引っ越しバタバタ世の中便利なようで便利じゃないお家が引っ越せば光回線もお引っ越し回線業者にプロバイダー連絡先に振り回されて世の中便利なようで便利じゃない便利と言われる情報化社会むしろ複雑になっただけ… [続きを読む]
  • 【ツンさん】
  • 以前住んでいた場所で同じように住んでいた通称ツンさん買い物の帰り道お腹が空くとすり寄り食べ物を与えないとすねたように去って寝るツンデレ猫さんだからツンさんと呼んでいた三年程だろうか…突然とその姿を見かけなくなった野良猫だけどツンデレだけど居なくなるとそれはそれで心配車に跳ねられてはいないか?病気で倒れているのではないか?そんな風に気になってしまうある日の買い物帰りふと横目を向けると横たわるツンさん [続きを読む]
  • 【住みか】
  • 「生態系を壊す」と言われる外来種生物たちまるで悪者扱いならば僕ら人間もみな悪者山を切り開き海を埋め立て自然の住みかを壊してるこれだから学者は嫌いだ人が自由に住みかを選んでるように生物にだって選ばせてあげたっていいじゃないか!?この地球はこの日本はなにも人間だけの住みかじゃないのだから… [続きを読む]
  • 『ときめき』
  • 広い芝生の真ん中で空を仰いでいたタンポポ「寂しくないの?」と尋ねたけれど無言のまま過ぎてゆく時間もじっと天に委ねてた広い芝生の真ん中でひとり佇むわたしこのまま時が止まるのをこころに秘めながら寂しさを堪える心地よい風をじっと受けながら…どこから来たのかわたしの思いを知ってか知らぬか近づいてくる鳩さん「ごめん、餌は無いんだ」とそっと呟きながら眺めていたふと、気がつけば一羽、二羽…とどんどん集まる鳩さん [続きを読む]
  • 『木漏れ日』
  • 桜木の下で新緑を仰ぎ見ながらその姿にホッとする枝葉の隙間から覗き見る青空はまるで僅かに残る清き心のように澄んでいるこの清々しい心を共に喜んでくれるかのように木漏れ日が照らすその光の眩しさは温かくもあり厳しくもあった… [続きを読む]
  • 『不可解』
  • 大臣を辞職しても議員は辞職しない…なぜだろう結局のところ大臣報酬は無くなっても議員報酬は貰うんだよね…国民の税金を何だと思ってるんだろう復興を最重要課題と行ってる総理つい先日は拉致問題は最重要課題と発言してたのにあれれ!?どっちが最重要なんだろう結局のところ何でも最重要にしてイメージを良くしてるだけ…発言されるたび国民の期待感を何だと思ってるんだろう支持する国民一体どこを見て支持してるのだろう結局 [続きを読む]
  • 『傷』
  • 傷…あればあるで神様が癒してくれる誰よりも愛されてる証し傷…無いより少しぐらいはあったほうがいい人を癒せる心を知るから傷つきやすい人は幸いだその心には常に聖霊が宿るから… [続きを読む]
  • 『真逆』
  • いつだって必死だった…両親に褒められたくていつだって学力上位放課後は様々なリーダー会議帰宅すれば夕飯のおつかいに遊ぶクラスメイトにからかわれるそんな頑張りも報われず行きたかった私立中学も親に話せば何故か叱られた小学時代いつだって必死だった…誰かに嫌われたくなくていつだって周りと悪ふざけ時には喧嘩と遊びに明け暮れたそんな頑張りも報われず学校へ行けば敵ばかり優等生の兄と比較され気がつけば何故か教師の視 [続きを読む]
  • 『雨上がりの空』
  • 雨上がりの空が好き湿った土の香り潤った緑の香り大地の自然も喜んでる風は新風となってあらゆる隙間を駆け抜けわたしの湿った心に新たな気持ちを芽生えさせる雨上がりの空が好き交互に訪れる雨のち晴れは神様からの贈り物こんな嬉しいものはない [続きを読む]
  • 『ときどき』
  • ときどき、人に諭すわたしがいる ときどき、人を責めるわたしがいる なんだか偉そうで どちらも嫌いだけど どちらも本当のわたし ときどき、諭されるわたしがいる ときどき、責められるわたしがいる なんだか正しいかのように わたしに語りかけるけど なんだか可笑しくなるわたし そして、ときどき一人笑い だって、みんな人間であって 決して神さ [続きを読む]
  • 『健気』
  • 言葉なんか無くてもいい 健気(けなげ)な姿だけで あなたは誰からも慕われる [続きを読む]
  • 『気持ち』
  • 広い芝生に咲くたった一厘のタンポポなんだか寂しそうに見えなんだか喜んでるようにも見え実際のところどんな気持ちなんだろう…見た目だけではわからないそれは人も同じ誰がどんな気持ちかなんて実際は誰も知らない見えない電波で語ってももっと分かり合えないだから本音で語ろう見た目がどんなであろうと見えない電波であろうと心の底から語り合えばきっと誰もが気づくぼくはそう信じてるどんな時代であろうと気持ちは伝わるって [続きを読む]
  • 『気持ち』
  • 広い芝生に咲くたった一厘のタンポポなんだか寂しそうに見えなんだか喜んでるようにも見え実際のところどんな気持ちなんだろう…見た目だけではわからないそれは人も同じ誰がどんな気持ちかなんて実際は誰も知らない見えない電波で語ってももっと分かり合えないだから本音で語ろう見た目がどんなであろうと見えない電波であろうと心の底から語り合えばきっと誰もが気づくぼくはそう信じてるどんな時代であろうと気持ちは伝わるって [続きを読む]
  • 『人の心』
  • 一時の思いに流されて私は再び感謝する怒りや哀しみ喜びや楽しみそれら思いを繰り返しそしてまた忘れる…人の心とはまこと変わりやすいものだ私を見つめる見えないその瞳に今日もまた恥じらう変わりやすいこの心を悔いながら… [続きを読む]
  • 『空からこぼれる涙』
  • 空からこぼれる涙に応えるかのように首部を垂れる桜木の花たちそんな姿に私の気持ちも下降気味隣から鳴り響く壁ドンに精神的に耐え切れず追いやられるかのように部屋の模様替えたった一日だけで7千円も費やしたそれでもまだ足りぬ防音対策なんで、私がこんなにもお金と時間を費やさなければいけないのだろう…苛立ちから哀しみへ空からこぼれる涙で私の心は溢れ出す世界にはもっともっと泣いてる人がいるというのに人を労る気持ち [続きを読む]
  • 『空からこぼれる涙』
  • 空からこぼれる涙に応えるかのように首部を垂れる桜木の花たちそんな姿に私の気持ちも下降気味隣から鳴り響く壁ドンに精神的に耐え切れず追いやられるかのように部屋の模様替えたった一日だけで7千円も費やしたそれでもまだ足りぬ防音対策なんで、私がこんなにもお金と時間を費やさなければいけないのだろう…苛立ちから哀しみへ空からこぼれる涙で私の心は溢れ出す世界にはもっともっと泣いてる人がいるというのに人を労る気持ち [続きを読む]
  • 異臭
  • <異臭騒ぎ>「ガスのような臭い」東京湾沿い通報相次ぐ 8日午後4時半ごろ、東京都江戸川区や千葉県浦安市、市川市など東京湾沿いで「ガスのような臭いがする」といった通報が相次いだ。 皆さんが感じたのは今日の午後なんですねぇ。我が家は昨夜から家中にガス臭が充満し、妻と「なんかガス臭いなぁ!」と話していましたが、むしろ今日は感じなかったなぁ。原因不明らしいけど、風向きとかで時間帯も大きく違ったみた [続きを読む]
  • 『正義ならぬ正義』
  • 殺戮をやめさせようと殺戮をする者がいるそして、その殺戮を容認あるいは支持する者もいる何かがおかしい正義ならぬ正義殺戮に関わればみんな同じなのに罪の意識さえ持たずむしろ正義だと考えてる殺戮のどこが正義なのか私には理解できない遠い場所で起きてるかのように花見で浮かれる日本人私にはごく身近な出来事人が人を殺めさらに人が人を殺めそして、それを支持表明するそんな輩のどこに正義があるというのか?風はこの世の終 [続きを読む]
  • 『復活の喜び』
  • 駆け抜ける南風盛りのように色づく緑たち鳴きながら飛び立つ小鳥たちそんな光景を心踊らす私みんな春の季節を喜んでいるようだ主よ、あなたの復活を喜んでいるように… [続きを読む]