広大寺源太 さん プロフィール

  •  
広大寺源太さん: 介護歌留多(介護カルタ)
ハンドル名広大寺源太 さん
ブログタイトル介護歌留多(介護カルタ)
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaigokaruta/
サイト紹介文介護現場の職員を応援させていただきます。 介護歌留多は現場で働く「職員が主体」です。
自由文「いつも心に介護歌留多を…」

このフレーズを掲げ施設介護にかかわる全ての方々を応援いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2015/06/25 18:36

広大寺源太 さんのブログ記事

  • もったいない ご飯残飯 残存機能
  • 車椅子や機械浴槽、紙おむつ等、介護には欠かせない物品も過剰に使い過ぎると、自立を損なってしまいます。 せっかく歩く能力があるのに食堂まで遠いからと安易に車椅子を使ってしまいます。 車椅子ばかり利用して、身体を動かさないと、どうしても全体の動きが萎縮してしまいます。 なんとか介助すれば歩行が可能なのに機能を十分生かす場面がない… 「使わない機能は弱くなる」  「弱くなるから使わない…」 この悪循 [続きを読む]
  • 目に涙 新人研修 感動ビデオ
  • 二泊三日のオムツはずし研修会… 苦労しながらもオムツ着用ゼロに取り組んでいる施設の実践話を聞き 「よし、自分の施設でも頑張ろう」 と熱くなって施設にもどります。 でも、 そこには思いっきり定時のおむつ交換を早く終わらせようと必死になっている職員がいるのです。 施設の現実を目の当たりにして熱き思いはすっかりクールダウン。 自立支援・ADLの改善・・研修では、あんなに感化されたのに… あの「やる気」はな [続きを読む]
  • 無理だって そんなに上がるか 稼働率
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ↓元になった絵↓ 措置制度が終わり介護保険が始まってから介護サービス事業所の競争が激しくなりました。 とかく管理者は稼働率向上や新規利用の獲得にウエイトを置き、もはや相談員は営業マンになっています。 こういうことをやりたくて、この世界にはいった訳ではないという相談員も多いことでしょう。 短期入所の稼働率を上げるため、まだ退所者の部屋が空いていないの [続きを読む]
  • 見てないよ 起案書なんて そんなもの
  • 今日は施設の大行事、夏祭り本番の日。 当日の最終打ち合わせで責任者が 「では起案の通りいきますのでお願いします」 って言われても…そんな起案書なんか見てないよ。 あわてて初めて目を通す起案書の役割分担を見たら、 「駐車場係り」 しっかり書いてあった。 炎天下のなか、園内で聞こえる賑やか歓声を背に愛想よく振舞うことが出来るのは普段から夜勤や入浴介助で体と精神を鍛えているからです。 起案書を軽く見てはい [続きを読む]
  • まだ続く 事故の報告 朝礼で
  • ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ↓元になった絵↓施設の朝礼では、また今日も事故や苦情・ヒヤリハットの報告が次から次へと読み上げられます。 報告する方も嫌だけど、聞かされる方もうんざりで、あんまり頭にのこりません。 なかでもヒヤリハットは微細な事故でも放置せずに公にして、不備があれば改善し、その事例を職員が共有することで大きな事故につながらないように注意していこうというシステムです。 統計 [続きを読む]
  • ほら左 アポロを出せと 指示をだす
  • 短期入所の方を玄関でお待ちしていると、利用者本人が車を運転して来られた…とか 「今日のデイサービスは自分で車運転して行くから迎えはいいよ」 なんて言われたことはないでしょうか… 当初は自立度の高い方の利用も目立っていた介護保険サービスでしたが、運転免許証も介護保険の被保険者証も持っておられるのですから、誰も文句は言えません。 それにしても、これからの高齢者は免許証の所持率が高くなります。今後ますま [続きを読む]