wata0nabe さん プロフィール

  •  
wata0nabeさん: Watanabe's blog
ハンドル名wata0nabe さん
ブログタイトルWatanabe's blog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/wata0nabe/
サイト紹介文とにかく思いついたことを書きなぐるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/06/25 19:41

wata0nabe さんのブログ記事

  • 皐月賞予想
  • ちょっと予想する暇がない。ただ、皐月賞昨年末から心に決めていた馬がいる。◎ レイデオロホープフルステークスの勝ち方が印象的で、来年はこの馬だと思った記憶がある。 直線向いてからの伸びを見ると瞬発力がありそうで中山向きそうな感じ。その他はもう直観で行くしかない。共同通信杯圧勝の〇 スワーヴリチャード池江厩舎、サンデーレーシング、ディープインパクトが怖い▲ アルアインマカヒキとイメージが被る同じくデ [続きを読む]
  • 桜花賞予想
  • 去年は痛い目を見た。⇒去年の桜花賞予想圧倒的人気のメジャーエンブレムを恥ずかしげもなく本命にし3連単1着固定にして完敗した。競馬は先行有利。 強い先行馬は強いのだ(でもキタサンブラックは嫌いだけど)。 鞍上は去年のメジャーエンブレムに乗っていたルメール騎手。反撃のチャンスは来た。◎ ソウルスターリングこれしかない。前走のチューリップ賞で確信した。そうなってくると相手は必然的に絞らなければトリ [続きを読む]
  • 大阪杯予想
  • 惜しい、悔しい。折角本命のセイウンコウセイが勝ったのに馬券は鮮やかに外してしまった。対抗・単穴のソルヴェイグとシュウジはどこにいたのやら。 そもそもレースぶり見てダメだと思ったのに、調教が良いだの嵌ればだの良く分からない理由を付けて安易に推してしまったのが情けない。それと年初に決めた3連単縛りが苦しいな。フォーメーションで3頭軸みたいな買い方しても全然当たる気がしない。買い方も考えないとダメだな [続きを読む]
  • 高松宮記念予想
  • 何とも久しぶりの更新である。言い訳するとPCが据置型でPC机に設置しているのが良くない。基本冬は毛布にくるまってダラダラしているので、PC机に座るとなると結構な障壁を越えなければならない。冷え症だしツライ。さてわざわざ更新をしようと思ったのはGⅠがあるから、という理由に他ならない。本日は春のスプリント戦高松宮記念がある。正直すでに昨日のドバイミーティングでお腹いっぱいみたいになっている感はあるが、しっか [続きを読む]
  • フェブラリーステークス予想
  • 新年の抱負を述べてからあいだが空いたが、久しぶりに書き始める。それはGⅠが始まったからなのだが、昨年当たったダイヤモンドステークスはすっ飛ばしてしまった。でもダイヤモンドステークスは全然ダメだったけど。さておき、明日のGⅠフェブラリーステークスの予想に取り掛かろうと思う。まず去年どんな思考でどんな風に外したのかをおさらいする。⇒去年の予想なるほど。重馬場で時計が出るからモーニンなどの先行馬が残る、で [続きを読む]
  • 謹賀新年の後、競馬を振り替える
  • また年が明けてしまった・・・。ブログでは相変わらず競馬の話をメインにやっていくつもりだが、その他の話題も暇があれば触れていきたい。観葉植物の観察記なんか、せっかく書いたのにほったらかしで何か勿体ないし。 とか言いながら、今回も競馬の話題。やはりブログ更新をだらだら続けているのは備忘的な 側面が強い。そこは振りかえる必要がある。実はブログの右側に回収率を付けている。2015年は絶句モノだが、2016年は [続きを読む]
  • 阪神ジュベナイルフィリーズ予想
  • リスグラシューの1強と見ている。 ↑まずはこのレース。直線向いてのこの手応え。凄く強そうだ。また、1800mで勝っているのもいい。各馬にとって初めてのGⅠでいつもよりハードなレースになる。例えマイルで勝ち星があっても距離が持つとは言い切れない。そういう意味で安心感がある。あとは馬場状態と関西の戸崎騎手、遅咲きが多いハーツクライ産駒と不安は多いが強い馬が強いレースをするのが当該レース。変に浮気せず本命とす [続きを読む]
  • マイルチャンピオンシップ予想
  • エリザベス女王杯は難しかった。クイーンズリングのタイプを見誤っていた。全然鈍足な感じではないか。それよりも問題はシングウィズジョイだった。中団〜前目で進めて速い上がりでまとめる、をこの馬が実行してしまった。とは言え戦績を見ても選べないわ、こんな馬。そこでこの人気薄馬の激走のサインを考えてみる。騎手 ルメール馬主 社台レースホースこれじゃないか?強い馬主が有力外国人騎手を宛がうってやつ。ただルメール騎 [続きを読む]
  • エリザベス女王杯予想
  • 何度も言うが得意なのだ。例え去年がっつり外してようが得意なレースなのだ。参考→去年の予想 去年イマイチだった理由はわかっている。馬場が重かったのだ。馬場が重ければ予想で軽視したタッチングスピーチが来た理由もまあ納得。マリアライトも重でこその馬という認識だ。今年は晴れ。良馬場で開催されるはず。それならば話は簡単。・中団くらいで・上がりの速いそんな馬を狙えば良いはずだ。◎ ミッキークイーン○ マキシ [続きを読む]
  • 天皇賞秋予想
  • 好メンバーの一言に尽きる。マジで決められない。どの馬もとにかく来そうなのだ。1枠1番 エイシンヒカリプリンスオブウェールズは残念だったが、イスパーン賞と香港カップの海外GⅠを2勝。香港カップ勝ってるから日本では勝てないなんてことはないと思う。最内枠も怖い。2枠2番 クラレントもういつまで出てくるんだよこの馬。ずっと追いかけているので買わざるを得ない。2枠3番 アンビシャス戦績を見るとどう考えても強いがあと1つ [続きを読む]
  • 菊花賞予想
  • 秋華賞はビッシュ様の不発に泣いた。栗東滞在しない関東馬のジンクスに例外なくハマり馬群に沈む。もはやジンクスでもない?まあヴィブロスとデンコウアンジュも合わせた3頭を軸にしたフォーメーションだったので、結果を見れば気持ちよく外している。パールコードも買ってないし。さて気持ちは菊花賞に切り替える。去年は菊花賞は長距離レースということで無理矢理血統こじつけして豪快に外した。(→去年の菊花賞予想)予想と全 [続きを読む]
  • 秋華賞予想
  • 府中牝馬見たら相変わらずデムーロ&ルメールではないか。そういえば昨年は『ルメールが乗っている』という理由だけでノボリディアーナを推して、3連複4頭だけ買って当てた記憶がある。やる気ないときの方が当たるというあるある。さて、本題の秋華賞。どうも去年は面白い切り口で予想してたみたいだ。去年の秋華賞予想京都内回りのくせに意外と差しが決まると予想して、結論はミッキークイーンとタッチングスピーチ。レース自体も [続きを読む]
  • マザーリーフ
  • 新しい話題。去年冬からマザーリーフなるものを育てている。葉っぱ一枚から発芽するという何とも生命力の強い植物である。さて、この手の趣味にハマりだすとどうやら自分は変なマメさを発揮するらしい。微妙に成長過程がわかる感じで写真を残してたりする。折角なのでまとめてみようと思い今に至る。また新しい写真を撮れば、この記事も更新する感じで運用すればいいかな。151109(←2015年11月9日の意)とりあえずもらってきた葉 [続きを読む]
  • スプリンターズステークス予想
  • 競馬の予想。去年はコース形態を見て先行馬にこだわり、展開を予想した。そして外した。(参考までに) 何がダメだったんだろうか。やはり中山の改修工事が効いているのか?そうでなければサクラゴスペルとか買えないんだけど。とりあえず判断材料が少なすぎる。というか中山のレースを見ればヒントあるんだろうけど面倒くさい。正直、高松宮記念とかセントウルステークスを見るとビッグアーサーを負かすことのできる馬がい [続きを読む]
  • 情報
  • SNSが普及していろんな人の発言を目にすることができるようになった。これまでよりもaccessibilityというやつが増した分、程度の低い情報が多く入るようになってしまった。※このブログもしかり個人的にはメディアが発信する情報に対して手放しで乗っかる人が目に障って仕方ない。上述した通り敷居(閾?)が下がっている分、明らかに思慮浅い人の発言も拾えてしまう。それを拾って同調している人を見るのもちょっと嫌。もちろんそ [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • たしかに美しかった。月が薄い雲の奥に隠れたときに虹の輪ができる。あれは朧月かな、と思ったらそれは春の季語らしい。秋らしく趣を変えて更新。上手く撮れなかったけど。 [続きを読む]
  • エイシンブルズアイ右利きなのか、その2
  • 前回記事を途中で投げ出したので続きを書かないとなーと思いながらも、もう面倒くさいしそのまま風化させるかとも思う狭間での今日の記事。 どうやって確認しようかとPCで見ていると発見。この方法でしっかり手前を確認できる。これで確認すると、、、ほうほう面白いように各馬直線で手前を変えているのがわかる。さて肝心のエイシンブルズアイだが、コーナーでは左手前直線では右手前ということで完全にセオリー通り。 同じ左回 [続きを読む]
  • エイシンブルズアイは右利きなのか
  • タイトルのままだ。久しぶりなので趣向を変えてこんな切り口で競馬を見る。肝心のセントウルステークスの予想はしないかも・・・しれない。しかし右回り、左回りで上手い下手があると言われているがそもそも何が違うのか手前ラチを頼るなんて話をよく聞く。後者は何となくわかる。柵に沿って走った方が真っ直ぐ無駄なく走れるということなんだろう。前者についてはぼんやりとしかわかってないので、この際ということでおさらい。手 [続きを読む]
  • ツイッター
  • と連動させるか。今更ながらに好奇心でツイッターをはじめている。本当にしょうもないことしか呟かないし、呟く相手(フォロワー?)もいない。まあこのブログもそうだけど。ともあれ色々なこと試すのは良いことだと信じて暫くは続けてみようかと。(更新)ひとまず設定変えて更新。 [続きを読む]