うたこ さん プロフィール

  •  
うたこさん: ミニマリストの持ち物
ハンドル名うたこ さん
ブログタイトルミニマリストの持ち物
ブログURLhttp://iruisenmon.hatenablog.com/
サイト紹介文賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。
自由文賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/25 19:49

うたこ さんのブログ記事

  • くすり箱(無印良品のプラケース)
  • 無印良品のプラケースをくすり箱として利用しています。くすり箱を開ける時というのは、怪我や病気で日常とは違う事態です。慌てていたり、意識が朦朧としていたり。だからこそ「わかりやすさ」「開けやすさ」「探しやすさ」「間違いを防ぐ」「軽さ」を重視しています。中身は、色味のゴチャゴチャは承知で基本的にパッケージのまま保管することにしています。間違い防止や用量、説明をいつでも見られることが重要だと考えている [続きを読む]
  • リングウォッチのオーバーホールのこと
  • アンティークの手巻き時計「セイコー リングウォッチ」を愛用しています。手巻き時計に大切なメンテナンス、オーバーホールの経験を書き留めておきます。ある日、リングウォッチの針が止まっていることに気づきました。「このまま二度と動かないのではないか。」「修理にいくらかかるのか。」「部分交換が必要な場合、部品が手に入るだろうか。」…など、様々な不安が頭を駆け巡りました。結論としては、多くのリングウォッ [続きを読む]
  • 今後のクローゼット構想3
  • クローゼットのルールを見直して、無駄を省き、良い循環を作るべく記事にしてみています。「ルール【3】アクセサリー、ファッション小物は最低限」ルール【3】については、かなり自分の中でも整理されてきた部分です。日常使いのネックレスは1つだけ(常につけっぱなし)、リングウォッチが普段使いの指輪と時計を兼ねています。ネックレスとリングウォッチは雰囲気に統一感があり気に入っています。他のモノをつける気にはなり [続きを読む]
  • 今後のクローゼット構想2
  • 「今後のクローゼット構想1」の続きの記事です。今後のクローゼットのルールをさらに明確にしていけば、少ない量の良質な衣類を持ち、無駄な買い物を防げると思っています。どんな気候時にも着るものに迷わないように、私なりに考えて行きたいと思います。まず「ルール【1】 買い直せるアイテムをクローゼットの骨格にする。」…つまり、メーカー名、形、品番などを指定すれば、いつでも同じモノを買い直せることを重要視しま [続きを読む]
  • 今後のクローゼット構想1
  • すっきりした美しいクローゼットとはどんなクローゼットでしょうか。考える手はずとして、「シンプル クローゼット」や「ミニマリスト クローゼット」というワードで画像検索をしてみました。たくさん出てくるクローゼットの画像の中でも、好きだと感じるものと嫌いと感じるものがあります。私の好きなクローゼットの写真の特徴は下記のいずれかの条件を満たしたものです。・枚数が少なく、空間が多い・色味が統一されている [続きを読む]
  • 【なんとなく散らかる】を防ぐ2つの方法
  • 「片づけなくてもいい!」技術を読んでから「しまう」ということについてよく考えます。本来は片づけなくてはいけないものを思考からシャットアウトする悪い癖として ・棚の上に置く ・椅子の背に(洋服など)ひっかける ・壁の隅に寄せるというのは油断してしまうとやってしまいがちです。使ったらすぐに片づければいいのですが、"なんとなく置いてしまう"というのが危険です。それを防ぐために 心がけている [続きを読む]
  • 小竹長兵衛のメガネ
  • facial index(丸の内)で購入した「小竹長兵衛 作」の手造 メガネです。素材は良質のセルロイド。真っ黒では重い印象になるという助言をいただき、真っ黒より1段階グレー寄りの色を選びました。(ほぼ見た目は黒に見えます。)初めは度を入れずにダテめがねとして購入し、2014年に度入りのレンズを入れたという記録が残っています。特徴はノー芯製法で作られていることです。つまり金属の芯が無く、セルロイドでフレームが作 [続きを読む]
  • 棚の上に書類を置きたくなり、椅子に上着をひっかけたくなる私達
  • 面白い本を読みました。人は、棚の上、カウンターキッチンの上、机の上…「上」があると物が置きたくなる生き物だ。人は椅子があると上着をひっかけたくなり…壁があると荷物を寄せたくなり…書類は積みたくなり…北(もしくは二階)に倉庫部屋を作りたくなる。人は物を持って歩くのが嫌い。そして、見えないところにしまったものは忘れる。人間が生活するれば物が使われ場所が移ったり、新たに持ち込まれて散らかる。それ [続きを読む]
  • バザーやフリーマーケットに行くのをやめたこと
  • 物が少ない方が心地よいと感じるようになって、以前好きだったバザー、フリーマーケット(フリマ)に行くことがなくなりました。バザーやフリマでは、本来高値の商品が安く売られていたり、思わぬモノとの出会いがあったり面白みを感じます。お得な買い物ができた時の嬉しさもわかります。しかし、自然と足が遠のいたのは【結局欲しいものが売っていないから。】です。モノを少なく持つようになり、タオル1枚、はさみ1つをとっ [続きを読む]
  • SEIKOリングウォッチ<指輪時計が止まった理由はコレでした。>
  • 大切なリングウォッチが突然止まり、動かなくなってしまいました。分解調整(オーバーホール)を時計ショップタイムガーデンに頼みました。リングウォッチの修理パーツを多くお持ちで価格も良心的。(12,000円+税でした。)アンティーク時計の修理を信頼してお任せできる時計ショップです。 ↓【手巻き・自動巻き】30〜40年前のセイコー・シチズン・オリエント。思い出のレディース機械式時計修理いたします。【日本国内送料 [続きを読む]
  • 無水鍋
  • ひょんなことで新品が我が家に届き、使おうかどうしようか迷っていた「無水鍋」。結局、定番のモノを試せるチャンス、これもご縁と使い始めたらなかなか良い使い心地で気に入りました。肉じゃがなどは一度に大量にできますし、中でも感動したのは茶碗蒸し。昔、とある茶碗蒸しで有名な料亭で食べたのと同じような質感で出来上がり、私にこんな美味しい茶碗蒸しが作れるのか!と我ながら誇らしくなりました。洗いやすいのは軽い [続きを読む]
  • 小物入れ(コインケース、リングウォッチケース)
  • 最近度々ご紹介しているリングウォッチは水に弱く衝撃に弱い繊細な物です。外した時に安全に守れる小さなケースが必要で、この小物入れを手に入れました。メガネケースのメーカーが作った小さな小物入れ、手のひらにコロンと乗る大きさです。ケースを開閉する感じはまさにメガネケース。小ぶりで丈夫なのでピルケースや飴入れなどにも良いかもしれません。リングウォッチが入っていない時はコインケースとして使用しています。( [続きを読む]
  • 私に美脚パンツは必要なかった…
  • ファッション誌ではよく「美脚パンツコーデ」などの特集が組まれることがあります。以前は影響を受け、ラインが綺麗に見えるパンツを探して揃えたりしていました。(ブランドを言ってしまうとtheory等)しかしある時、美脚パンツとして揃えたパンツを全く履いていないことに気づいたのです。身長低め、足はお世辞にも長くない、高いヒールも苦手な私ですのでパンツが似合わず、綺麗めの服装が求められる時にはスカートばかり選ん [続きを読む]
  • SEIKOリングウォッチ指輪時計<オーバーホール・修理の覚書>
  • 先日の記事でもご紹介したリングウォッチ。iruisenmon.hatenablog.comとても気に入っているのですが、ある日突然動かなくなってしまいました。ぜんまいを回してもピクリとも動きません。そろそろのオーバーホールの時期がやってきたようです。このリングウォッチは機械式の手巻き時計。電池ではなく、手でぜんまいを巻くことで動きます。数年おきにプロに分解掃除をしてもらい、ぜんまいや油を最適な状態に戻してもらう必要が [続きを読む]
  • モノの新陳代謝について
  • 「お気に入りの物に囲まれて生活するのは心地よい。」本やブログでさんざん言い尽くされた文言であります。ではなぜ実行が難しいのか。今回は、その理由の一つに注目してみます。【モノの新陳代謝について】心惹かれ購入し、使って気に入るモノは誰しもあると思います。問題は、それを超えるお気に入りができてしまったら…?!ということ。私はモノの一軍、二軍、という言い方をよくしますが、お気に入りの中にも一軍と二軍が [続きを読む]
  • セイコーのリングウォッチ(SEIKO指輪時計)
  • 私の宝物を一つご紹介します。日本の時計メーカーSEIKO(セイコー)が、たった13年ほどの期間だけ製造した指輪型の時計があります。1つ1つにシリアルナンバーが刻印されており製造時期がわかります。このリングウォッチが作られた時、私はまだ産まれていませんでした。手に入れたのはアンティーク品として。40年近く昔に作られた物とは思えないほどピカピカと光っておりましたし、正しく時を刻んでいました。前の持ち主はさぞ [続きを読む]
  • スキレット
  • 日常生活で使う頻度が高いのはスキレットです。一時期ブームになったのでご存知の方も多いことと思います。スキレットを手に入れたきっかけスキレットを手に入れたのは「レストランのように、皿を温めた状態で料理を乗せたい。」と思ったことがきっかけです。その効果は熱い物を熱いまま、冷めにくく食卓にだせることです。しかし、レストランで使っているような専用のウォーマーを導入するわけにもいかず、毎回お湯で皿を温める [続きを読む]
  • お問合せいただいた件
  • 1月に洋服の色についてお問合せをいただきました。回答がすっかり遅くなってしまい、失礼いたしました。「洋服の色は主にグレー、ベージュ、白、紺。…黒のお洋服も合わせやすいと思うのですがワードローブに無いのですか?」という主旨のご質問です。改めてワードローブを見渡してみましたが、真っ黒の服というのは喪服と結婚式の招待を受けた時のために購入した黒のドレスワンピース、ニットが1枚くらいのものです。靴と鞄 [続きを読む]
  • 鼻うがい
  • 花粉症のシーズンが近づいてきました。私も酷い花粉症です。毎年対策を怠り酷い目にあっているので、今年は花粉症を少しでも軽く乗り切るための情報を集めることにしました。知人がおすすめしていた中で効果が期待できそうだと思った「鼻うがい」に挑戦してみることにしました。産まれて初めての鼻うがいです。鼻うがいの機器は色々ありますが失敗すると耳や鼻によくないということで、初心者に評判のよいものを探してみました。 [続きを読む]
  • スクイジー(結露対策)
  • "プロ用"とされているものを日常に使うと、ストレスを大幅に減らすことができます。それが一般品と金額もさほど違わないとなると選ばないわけにはいきません。長く丈夫に、快適に使えるものを選ぶ「知識や情報」…得る努力を怠りたくないと思う次第です。つくづくそう思うのは、写真のスクイジーの使用感。(スクイジーは窓の結露を取ったり、お風呂の鏡の水滴を取ったりする道具です。)結露取りが楽にできるかは道具の力が大き [続きを読む]
  • 掛時計
  • 今まで5年程使った無印良品の駅の時計(黒縁の掛時計)ですが、最近進んでしまうことが何度かあったので買い替えをすることにしました。今まで使っていたものがモノトーンで四角いクールな印象のものでしたので、今回はシンプルながらも温かみのあるデザインを探してみました。購入した掛時計は丸く、薄いベージュの縁取りです。針は赤と黒で太く見やすく、数字も大きなフォント。本来子供向けに時計の読みを促す意図でデザ [続きを読む]
  • 白木塗 タモ 一尺4寸長角トレー
  • トレイ(お盆)を選ぶのは大変難しかったです ・色味、木目の出方 ・重さ ・洋食器にも和食器にも合う事 ・サイズ(日常の1人分の皿が全て乗ること) ・丈夫なこと全てを満たすものがなかなか見つかりませんでした。お盆は色々と試しましたがしっくりくるものがありません。そこで出会った白木塗 タモ 一尺4寸長角トレーは、ずっと使い続けられると確信できるものでした。実は、このトレイはスープの専門店「スープスト [続きを読む]
  • 7寸平鉢
  • カレー、パスタ、うどん、煮物、サラダ…何を盛っても様になり食べやすい皿は、枚数を絞る上でとても役だっています。なかなかピンとくる皿に出会えず探し回っていましたが、この度良い物を見つけだすことができました。私の所有しているのは、黒(天目)と青(青磁)という二色。(白も発売されているようです。)→有田焼 白磁千段7寸平鉢 白山陶器どちらの器も料理を引き立てる色合いで、艶やかな表面は高級感があります [続きを読む]