うたこ さん プロフィール

  •  
うたこさん: ミニマリストの持ち物
ハンドル名うたこ さん
ブログタイトルミニマリストの持ち物
ブログURLhttp://iruisenmon.hatenablog.com/
サイト紹介文賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。
自由文賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/06/25 19:49

うたこ さんのブログ記事

  • 白木塗 タモ 一尺4寸長角トレー
  • トレイ(お盆)を選ぶのは大変難しかったです ・色味、木目の出方 ・重さ ・洋食器にも和食器にも合う事 ・サイズ(日常の1人分の皿が全て乗ること) ・丈夫なこと全てを満たすものがなかなか見つかりませんでした。お盆は色々と試しましたがしっくりくるものがありません。そこで出会った白木塗 タモ 一尺4寸長角トレーは、ずっと使い続けられると確信できるものでした。実は、このトレイはスープの専門店「スープスト [続きを読む]
  • 7寸平鉢
  • カレー、パスタ、うどん、煮物、サラダ…何を盛っても様になり食べやすい皿は、枚数を絞る上でとても役だっています。なかなかピンとくる皿に出会えず探し回っていましたが、この度良い物を見つけだすことができました。私の所有しているのは、黒(天目)と青(青磁)という二色。(白も発売されているようです。)→有田焼 白磁千段7寸平鉢 白山陶器どちらの器も料理を引き立てる色合いで、艶やかな表面は高級感があります [続きを読む]
  • 実家の「自分のモノ」を片付ける
  • 少なく暮らそうと心がけ、管理できる量の持ち物で毎日を送れるようになりましたが…しかし、しかし。実家に全く忘れていた荷物がダンボール4箱分あり、それが親のクローゼットを圧迫していることがわかりました。深く反省し、すぐに片付けることにしました。開封してみると、・昔の写真・アルバム・大学時代の勉強道具、ノートなど・昔もらった寄せ書きの色紙・卒業アルバム、卒業証書・免許取得時の教科書・MDやカセット [続きを読む]
  • あの無水鍋が我が家に。どうしましょう…
  • 雑誌などでよく見かける無水鍋。特徴的な形と機能性に興味を持っていましたが、ひょんなことで新品の「無水鍋24cm」が我が家にやってきてしまいました。予期しないことで、この無水鍋どうしましょう…と悩んでいます。ぜひ無水鍋を愛用されている方、逆に使ってみたけれど合わなかったという方の感想や理由を聞いてみたいものです。新品のうちに欲しい方に譲ってしまおうかとも思っていますが、以前から興味があった鍋ではあり [続きを読む]
  • かさばるアルバムを処分した時のこと
  • かさばるアルバムが収納を潰していた頃がありました。左側に積んであるのが元のアルバム。重量もかなりのものです。省スペースでたくさんの写真の整理ができるアルバムがあると勧められ、購入したのが右側のアルバム2冊です。SEKISEI アルバム ポケット 高透明 ホワイト KP-126というアルバムです。驚くことに写真は一枚も処分せずに左の積み上がったアルバムが、右の2冊に集約しました。新しいアルバムは広いポケット [続きを読む]
  • 「少ない量で暮らせる服選び」で大事な3つのポイントと、出会える店
  • 少ない量で暮らせる服選びに大切な要素として考えているのは下記の3つです。1.奇抜ではないこと(色、デザイン)2.品質が良いこと3.年齢を選ばない事(できれば体型も選ばないもの)つまり、「年齢や体型を選ばないベーシックな色・デザインで、正しく手入れをすれば長く着られること」が大事だと考えています。昔はそのような服がどこに売っているのか全く検討がつかなかった私ですが、最近は、そのような服を求めて立 [続きを読む]
  • ブーツ
  • 私は普段danskoのイングリッドというサボタイプの靴を履いています。丸く底の高いデザインで、雨に強く歩きやすいこと、疲れにくいことで気に入っています。冬に暖かく履けるブーツを探した時に、普段履いているイングリッドと同じ履き心地を求め、岡尾美代子氏とdanskoのコラボ商品であるこのブーツを選びました。イングリッドは37を履いており、今回のブーツも同じ37のサイズを選び違和感ありません。履き始めは甲の内側が痛い [続きを読む]
  • 【秋冬の外出ファッション】 基本のセット
  • 気温も下がってきて、秋から冬へ移行してきました。最近の傾向として、どんな服装でも必ず外出する時には身に着けているものがあることに気付きました。【秋冬の外出ファッション】 基本のセット、として紹介させていただきます。・ジョンストンズのウールストールは雨等を気にせず使える心強い存在です。暖かさはさすがジョンストンズ。コートを着るほどでもない時期には荷物にならずに持ち歩けるため重宝します。もちろん寒く [続きを読む]
  • 手袋
  • 昨年、スマホの操作ができる手袋を選びましたが、ワンシーズンで毛玉が多くできてしまいました。今年はスマホの操作の可否に関わらず、暖かさと丈夫さを優先して手袋を選びました。暖かさ、使い心地については実際に試着してみて初めてわかることもあります。 時間をかけて手に馴染むものをみつけました。ブリティッシュウールで色はチャコールグレー。内側もチクチクせずに外気の冷たさをかなり防いでくれます。サイズ感が [続きを読む]
  • 基本のバッグ
  • 日常持ち歩く"基本のバッグ"として使っているのがこちら。軽さ、ショルダーになること、A4が入ること、作りの確かさで気に入って使っているものです。店舗に持ち込めばショルダーのベルト穴は無料で開けてもらえるとのことで、近々穴を2つほど増やす予定です。内部にはファスナー付きの大きなポケットがあるので、サイフや鍵を入れておくにも安心です。基本のバッグはなるべく小さく、貴重品のみが持ち歩けるものを…と思って [続きを読む]
  • 口紅
  • 口紅は、唇の荒れ、唇への違和感、カップに付くこと、べたつき…を理由に苦手としていました。口元に華やかさも欲しく、いくつかのメーカーのものを試したのですが、継続して使えるものは一つもありません。そこで出会ったのがこのリップカラーです。価格が高い物ではありません。しかし、綺麗に発色し、つけていることに全く違和感がありません。嫌なべとつきもありません。荒れもなく、つけていることをすっかり忘れてしまうほ [続きを読む]
  • しおり
  • 10年日記に使うしおりをずっと探していました。365日もあるので、今日の日付を開くのが大変だからです。奈良の古い町並み「ならまち」で、良いしおりを見つけました。内側にマグネットがついており、紙を挟むクリップのような構造です。日記に使うとさり気なく、鹿の姿がユーモラスです。赤と緑のセットで売られています。鹿の家族 マグネットしおり中川政七商店 [続きを読む]
  • 幸せについて考える
  • 心の底から幸せだと感じるのはどんな時ですか。断捨離をしてみると、自分が憧れていた幸せは、心の底から感じる幸せとは違うのではないかと薄っすらと気づいてくる瞬間があります。心の底から幸せと感じるのは、美味しいものを食べたとき。家族との団欒。本音で語り合える友人との時間。逆に「人に認められたら幸せだろう。」「人に褒められたら幸せだろう。」という類のことは、叶って一瞬は嬉しく感じても、その後、妙に冷 [続きを読む]
  • 今年は年賀状を減らそうかと。
  • 秋を通り越して冬が突然やってきたような毎日です。年賀状の広告も目にする機会が増えてきました。年賀状…今年は大幅に枚数を減らしてみようかと思います。一言添えるのも疲れてしまうような相手には、もう送るのを辞めてしまおうと思います。ブログランキングに参加しています。毎日の更新の励みになりますので、よろしければ よろしくお願いします。にほんブログ村人気ブログランキングへ当ブログが書籍に掲載さ [続きを読む]
  • 自分で捨てられないものは買わないと決めたこと
  • すでに手放しておりますが、我が家にも「高さ190cmの本棚」や「使っていないテーブル」が鎮座していたことがありました。見るだけでため息が出るけれど、自分ではとてもごみ捨て場まで運べません。大きな家具を安易に手に入れてはいけないなぁ、と激しく後悔しました。「今後、自分で捨てられないものは買わない。」と決意しました。さて、本棚とテーブルはどうやって手放したかというと…。オークションに出そうにも送料も [続きを読む]
  • 最近、捨てて心が軽くなったモノ(断捨離)
  • 最近、物の断捨離だけではなく「心の断捨離」を進めています。「嫌われる勇気」という本をご存知ですか。心理学者アドラーの考えを伝えるこの本は大変話題にもなりました。その「嫌われる勇気」の中に、心の断捨離へつながる一節がありました。【トラウマは存在しない。】過去に失敗した経験はトラウマという心の傷として深く私達に残り、未来へ影響を与える…という、考えるだけでも憂鬱な「トラウマ」を、アドラーは存在し [続きを読む]
  • 「今すぐ25個片付けなさい」…25個ルールをご存知ですか。
  • 「今すぐ25個片付けなさい。」ゴミをゴミ箱に入れるのも1個。本を本棚に戻すのも1個。とにかく「今すぐ25個!」という片付けのルールをご存知ですか。これが効果絶大で、【25個ルール】としてネットでも話題になっています。日常生活を送っていると部屋が散らかるのはしょうがないことですが、ふと思い出した時に25個数えながら片付けることで、だんだん生活が整っていきます。私も随分このルールに助けられました。25個 [続きを読む]
  • 爪切り
  • この爪切りは、父に紹介されたものです。一般的な爪切りとは違う工具のような見た目。使うのが難しそう、痛そう、と食わず嫌い(使わず嫌い?!)していた爪切りでした。しかし、どうしても伸びた爪が気になり、初めてこの爪切りを使った時とても驚きました。今まで使っていた爪切りとはまるで違う感触。道具ではなく爪の質感が変わってしまったのではと錯覚するほどです。一つ目の爪を切った瞬間、もう普通の爪切りには戻れない [続きを読む]
  • 結局、靴や鞄を黒に統一した理由
  • 靴や鞄を黒に統一すると決めた理由は2つあります。まず、黒は冠婚葬祭…特に「葬」の時にも対応できる色であるというのがあります。お葬式やお通夜はもちろんですが、例えば私の場合、遠方の法事に伺う際に親戚家に荷物を置かせてもらうことが少なからずあり、その際の旅行バッグが派手な色では良い印象は与えないのではないかと考えてしまいます。無用な心配をする必要のない、なるべく上品な黒の旅行バッグを1つ持っていると安 [続きを読む]
  • 便利な献立の立て方「五法の表」
  • 最近出会った「五法の表」を使い、献立が楽に立てられるようになりました。表の横軸に「牛、豚、鶏、魚」と書き、表の縦軸に「生、煮る、焼く/炒める、揚げる、蒸す」と書き、あとは表を埋めていくだけです。まずはよく作る料理を黒の文字で書いています。次に、作れるけれどあまり食卓にのぼらなかったもの、今後レパートリーにしていきたいものを赤い文字で書きました。意外とレパートリーが思いつかない項目があることを再 [続きを読む]
  • ポータブル充電器
  • いくつかポータブル充電器を使った中で、安定した使い心地のものがありました。今も使い続けています。用途はスマートフォンの充電、デジタルカメラの充電、Kindleの充電…と旅行に欠かせないものになっています。本体はつやつやとした白いプラスチック製で丸みがある形が馴染みやすく気に入っています。容量が大きいようで、「この充電器があれば、万が一外出中に電池切れで困っても大丈夫。」という安心感があります。USB [続きを読む]
  • Kindle paperwhite 2016
  • 私の持ち物の中に最近増えた「Kindle paperwhite」のことを、今回はご紹介しようと思います。子供の頃に好きだった読書。大人になって活字から離れてしまいましたが「読書の時間を取れるようになりたい。」と常々思っていました。それを叶えたのがKindle paperwhiteです。手に入れるまでには長く迷いましたが、買って後悔はありません。購入前は、スマートフォンで代用できるのではないか、買っても使わないのではないか、とい [続きを読む]
  • 「すず」の折り紙
  • 金属のすずの折り紙です。折り紙と言っても薄っぺらくなく、少し厚みのある金属の板です。これがなかなかの優れもの、針金のように自由自在に形を変えることができます。形を作ると形状が固定されますので様々な用途に使えます。時には小物入れのように使ったり。キンドル立てとしても使えます。一輪挿しを作ったり、すずの殺菌作用をいかして皿として使ったり…とアイディア次第でなんにでも。折り紙のように鶴を折ることもでき [続きを読む]