雨と麦 さん プロフィール

  •  
雨と麦さん: 雨と麦 菱刺しと日々
ハンドル名雨と麦 さん
ブログタイトル雨と麦 菱刺しと日々
ブログURLhttp://ametomugi.hatenablog.com/
サイト紹介文青森南部の伝統刺繍「菱刺し」に魅了され、製作に取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/06/26 08:22

雨と麦 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 青森南部のイロドリ−菱刺し展
  • 『南部のイロドリー菱刺し展』日程:11月8日(火)〜13日(日)時間:10:00〜18:00   (最終日は16:00まで)場所:アミューズミュージアム2F 手仕事のギャラリー&マーケット   (〒111−0032 台東区浅草2−34−3)   (http://www.amusemuseum.com/)本場八戸で講師もされている菱刺し作家の山田友子さん(http://hishizashi.jimdo.com/)とご一緒に菱刺し作品の展示・販売を行いま [続きを読む]
  • 脆さと優しさ
  • こんにちは、雨と麦です。先日ブログにアップしたトートバッグ、毎日のようにお出かけのお供にしています。不思議と、背筋が伸びるような心地がします。菱刺しの前垂れを付けた女性たちも、同じ気持ちだったでしょうか。さて、近頃は新しい試みとして、裂いた毛糸で刺し始めました。明治以降、輸入の毛糸を使用するようになったのは菱刺しならではの特色です。田中忠三郎さんの著作に、裂いた毛糸の繊細さ、それをいたわるように優 [続きを読む]
  • 美しいものを身に着ける喜び
  • こんばんは。上手く寝付けなくて夜遅くの更新です。致命的だとは思うんですが、あまりミシンが得意ではなくて、仕立ては敬遠しがちです^^;以前にブログでアップしてあった二枚の総刺しを、なんとか重い腰を上げて仕立てました。小さなトートバッグになりました。サイズは袋の部分が17cm×16cmです。随分寝かせてしまいましたが、いざ出来上がったものを手に取ると、なんだかじーんと感動しています。自分が作ったもの [続きを読む]
  • 菱刺しのピンクッション
  • こんばんは、雨と麦です。投稿がご無沙汰になってしまいました。ばたばたと夏が過ぎ去ってしまって、もう秋の陽気ですね。汗したたる夏よりも、過ごしやすい秋の方が針仕事には向いているような気がしますが、それでも、短すぎる夏だったなと惜しくも思います。さて、以前も紹介をしました菱刺しのピンクッション、販売を開始致しました。minne、creemaで通販可能です。ブローチも受注製作で販売中ですので、併せて [続きを読む]
  • 藍染
  • こんばんは、雨と麦です。数日前までの雨や曇りが嘘のような快晴が続いていますね^^2枚目の総刺しが終わりました。雨の間は雨の色だなと思っていたけれど、今は爽やかな空や海の色に見えて不思議です。色の組み合わせは、古作の股引きやたっつけ(昔の下着)への刺繍をイメージしました。下着に保温、補強、装飾を施す地域は青森南部地方だけで、津軽こぎん刺しにはそういった例がありません。色合いは浅葱色に染めた麻布に白と [続きを読む]
  • 御礼
  • http://kogin.netの山端家昌さんに、雨と麦のブローチをツイッターでご紹介頂いたようですΣ(゜゜)ありがとうございます!南部菱刺しがキューブ型に!こぎん刺しは縦長で菱刺しは横長という特徴がありますが、横菱の使い方に目からウロコ(^^)雨と麦さんの「枡ブローチ」ナイスアイデアです!https://t.co/9nBWOXcllA pic.twitter.com/CmR52klvC9― 山端家昌 (@kogin_net) 2015, 7月 5独学でやっていることですので、伝統的な菱 [続きを読む]
  • 菱刺しの色使い
  • こんばんは。雨と麦です。そろそろ日付も変わりそうですが、今日は一日雨でしたね。こういう日は家にこもって刺繍…といきたいところですが、気圧の関係か一日だらだらと過ごしてしまいました…。なんとか、午前中に刺し終わった総刺しです。菱刺しの特徴に、多彩さがあります。こぎんの伝統(藍染の布に白い木綿糸)とは対照的です。所以は江戸時代の藩の体制によるようです。こぎんが刺された津軽藩では色のついた糸が禁止され、 [続きを読む]
  • 総刺しの練習
  • こんばんは。雨と麦です。ワンポイントや部分的ではなく、布全面に刺すことを総刺しと言います。刺す面積が広い分、大変なのですが、一面に刺繍された姿は圧巻ですし、やはりそこに醍醐味があります。雨と麦では、菱一つ(菱型一つの単位を「型コ」と言います)のブローチの制作と販売をしていますが、いつかは伝統的な前掛け(エプロン)をつくりたいなぁという気持ちがあります。今日は一日、総刺しの練習をしていました。一日が [続きを読む]
  • 過去の記事 …