shaft さん プロフィール

  •  
shaftさん: shaftの心を洗う酒記
ハンドル名shaft さん
ブログタイトルshaftの心を洗う酒記
ブログURLhttp://shaft1123.com/
サイト紹介文日本酒と酒器、肴についてのんびり書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/06/26 09:16

shaft さんのブログ記事

  • 外飲み記録 新宿つな八なんば店 お好み天ぷら色々
  • GW最終日につな八を訪れました。春野菜は4月くらいまでというイメージだったのですが、まだ豊富に品書きに残っていてオーダーしています。稚鮎は当然オーダー。海老は当然オーダー無しw子持ちシャコ。茄子とアサリの深川揚げ。納豆稲荷揚げ。他数品ほどお好みオーダーで頂いています。お酒は〆張鶴を二合。今回は途中で待たされたりもなく、スムーズに天ぷらを楽しむことができたつな八の外飲み記録でした。ご馳走様でした。 [続きを読む]
  • 外飲み記録 京楽軒 カドヤ 蘇我の軒
  • GWに帰省したときの外飲み記録です。ブログで何度か登場している京楽軒で鰻定食の桐を頂きます。お酒は蓬莱泉の可。鰻の骨せんべいと食前酒の謎の日本酒。いつも美味しい鰻の洗い。肝焼き。炭の風味が口いっぱいに広がり、身が崩れると同時に肝の味が飛び出してきます。うざくと白焼きの画像を撮り忘れていますが、きちんと頂いています。蒲焼きは炭の香りとタレの味が濃厚に混じり合い、ふんわりサクッとした食感と相まって至高。 [続きを読む]
  • 蓬莱泉 吟 生原酒 純米大吟醸 関谷醸造 愛知
  • 蓬莱泉吟の生原酒のレビューです。実家の近くにある蓬莱泉を計り売りもしている特約店で入手したスペックですが、本来蓬莱泉吟で正式に流通しているのは火入れと生の二種のみです。その為、ラベルの無い瓶に入って売られていました。値段は税込みで吟や吟生タイプよりも数百円程度安くなります。ラベルが無いことと、火入れや加水の手間を掛けていないために、少しだけお買い得になっているのかなと予測されます。それでは初めてに [続きを読む]
  • 外飲み記録 芦屋天がゆ ルクア大阪店  旬之献立 お好み天ぷら
  • なんか帰省前に寄るのがルーティンになりつつある天がゆです。お酒は上喜元。いつも揚げ具合に感心する海老は大葉巻きの方がちょっと揚げすぎかな?と思わなくもなかったのですが、普通の海老天についてはいつも通りのほんのりレア感のある素晴らしい揚げ具合でした。旬の献立コースで定番系をまずは頂きます。稚鮎も登場。コースが終わったらお好み系を追加。左側は鱧。お酒は上喜元のみ二合。三合行けなくもないのですが、いつぞ [続きを読む]
  • 家飲み記録 造り【赤貝 赤えび イクラ】 稚鮎の抹茶揚げ 鮎の塩焼き
  • 黒龍八十八号で頂いた家飲み記録です。まずは国産赤貝の造り。赤エビとイクラの醤油漬け。イクラはイクラ豆腐にするつもりが豆腐を買い忘れて、素で頂いていますw美濃吉の惣菜、稚鮎の抹茶揚げ。そんでもって鮎の塩焼き。今年初登場ですが、大阪だとこの時期惣菜の出来合いの塩焼きはまだサイズが小さめです。6月に差し掛かると徐々に大きいサイズの塩焼きが出てくるのですが、まあ鮎は小さくてもそれはそれで美味なのであまり気 [続きを読む]
  • 黒龍 八十八号 大吟醸 黒龍酒造 福井 山田錦
  • 黒龍の限定品八十八号のレビューです。確か抽選に当たって去年の冬頃には確保してあったのですが、どうせなら格別の肴で飲もうと後回しにしているうちにこの時期になってしまい、結局2017年初鮎塩焼きと一緒に開けています。お値段的にはしずくや火いら寿と変わらないのですが、生産量が少ないようでお目にかかる機会が少ないというレア度的な意味では石田屋、二左衛門に次ぐのではないでしょうか。過去に一度だけお店で一合頂いた [続きを読む]
  • 外飲み記録 焼肉まるよし 串揚げ最上
  • 三年振りくらいで風邪を引いたのですが、喉が荒れて乾いて水分補給をするたびに、ビール飲みてーとなっていたので、快方に向かい始めたのを機にビール欲を満たすついでに栄養補給をとビールに合う食事を昼、夜で頂きました。というわけでまずは焼肉とビール。ハツ刺しを突付きつつ肉を待ちます。そんでもってモリモリ焼肉。夜は串揚げでビール。海老。アワビ。和牛。フォアグラ。ビールに合う食事でビールをたくさん飲んで体調もし [続きを読む]
  • 家飲み記録 造り【コチ 赤貝 鱧】 ボイル赤エビ タコと梅紫蘇のサラダ
  • 積善純米吟醸なでしこで頂いた家飲み記録です。コチは先週食べたので今週はアコウにしようと思っていたのですが、アコウの見た目があまり良くなかったのと、コチがやたら美味そうだったので、二週連続で頂いています。美味。国産赤貝は春を過ぎるとほとんど見かけなくなるので、今のうちに悔いの無いように食べておきます。鱧は逆に春から秋くらいまでは並ぶので焦って食べる必要もないのですが、冬の間ずっと御無沙汰だったため、 [続きを読む]
  • 積善 純米吟醸 なでしこ 西飯田酒造 長野 山田錦
  • 義理の兄やんから夜明け前と一緒に頂いた積善のレビューです。なんでも西飯田酒造は花酵母を使ったお酒にこだわった酒造りをしており、このなでしこもその名前の通りなでしこの花酵母で醸されています。花酵母という言葉自体初耳なので、どんなものか全く想像もできませんが、小売店のレビューでは割と食中酒向きに仕上げているような内容だったので自分好みなのかなと思いつつ、とりあえず京焼は柿釉の盃で頂きます。香りはかなり [続きを読む]
  • 【第三回】梅乃宿 葛城 純米大吟醸 梅乃宿酒造 奈良 山田錦
  • 極良ランクですが、百貨店の試飲販売の時に買う為に、見掛けても冷蔵庫に空きが無いから見送りという状況が続いて、気が付けば1年以上御無沙汰になっていた梅乃宿の純米大吟醸葛城のレビューです。1年も経つとさすがに前回どうだったかもあやふやなので、割と新鮮な気持ちで頂きます。というわけで金銀青彩色絵陶器の盃に注いで香ってみると、かなり大人しいですね。前日が香り高めの宝剣だっただけに余計にそう感じるのかもしれま [続きを読む]
  • 【第二回】 宝剣 純米大吟醸 中汲み 宝剣酒造 広島 山田錦
  • 二回目になる宝剣の純米大吟醸中汲みのレビューです。宝剣自体は過去スペックは各々違うものの3回レビューしていますが、今回この山田錦の純米大吟醸中汲みは初のリピートになります。といっても前回の味を覚えていてというわけではなく、ネット通販で在庫のあったスペックがこれだったというだけ。それでは早速瀬戸黒のぐい呑で頂きます。香りはかなり高めですね。酸味にほんのり甘味が混じったような柑橘系のフルーツっぽさです [続きを読む]