shaft さん プロフィール

  •  
shaftさん: shaftの心を洗う酒記
ハンドル名shaft さん
ブログタイトルshaftの心を洗う酒記
ブログURLhttp://shaft1123.com/
サイト紹介文日本酒と酒器、肴についてのんびり書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/06/26 09:16

shaft さんのブログ記事

  • 【第二回】 常きげん 参五磨 大吟醸 鹿野酒造 石川 山田錦
  • 前回から一年以上御無沙汰の常きげんの参五磨のレビューです。常きげんは吟醸王国アンティークさえ飲んでいれば満足なので、あまり積極的に他のスペックには手を出さないのですが、参五磨については前回の印象が非常に良かったことと、試飲販売の売り子さんが鹿野酒造として特に思い入れのある酒と力説するので吟醸王国と一緒に購入しました。思い入れというのは、この参五磨とKiss of Fireだけは自社栽培の米を使っているからだそ [続きを読む]
  • 【第六回】 黒龍 龍 長期熟成大吟醸 黒龍酒造 福井 山田錦
  • 第六回目にして初の外飲みで頂いた黒龍・龍のレビューです。黒龍の上位スペックの中では入手しやすい上に、そこそこお買い得なので家飲みではよく登場するのですが、外ではあまり出会う機会はありません。名古屋の日本料理店浅田で大仏氏と飲んだ時の黒龍がこれだったかな?というくらい。直前に伯楽星を一合ほど頂いていますのでフラットな状態でのレビューでは無いのですが、とりあえず香りはいつも通りに大人しめですね。口に含 [続きを読む]
  • 外飲み記録 心斎橋 禅園 空五倍子色コース
  • ホテル日航大阪の地下に入っている日本料理とすき焼きの店、禅園でコースを頂きました。お酒は八海山の純米吟醸。同じ日航ホテルのテナントで入っている日本料理の弁慶よりもお値段的には多少気軽なのですが、お酒は弁慶よりも凝った提供をしてくれます。八寸も松葉が敷き詰めてあって洒落ています。奥の唐津の猪口も持って帰りたいくらいwマグロと鯛とボタン海老の盛り合わせに右はフグ。マグロは弁慶やつる家で出てくるような明 [続きを読む]
  • 外飲み記録 寿し吉 グルメ握り鶴
  • 土曜日にランチで寿司ならここ一択の寿し吉でいつものグルメ握りを頂きました。いつも羽根屋を頂くのですが、本日は翼が無かったので煌火を頂いています。基本的に定番のグルメ握り中心で季節系はワンポイントくらいのお店なので画像も毎回ほぼ似た感じ。サクサク行きます。真ん中は白飛びしていてわかりにくいのですがノレソレです。ノレソレはポン酢で頂くのが一般的ですが、ノレソレポン酢って正直ポン酢味の心太と言っても差し [続きを読む]
  • 【第二回】 伯楽星 純米大吟醸 新澤醸造店 宮城 東条秋津山田錦
  • 和おんで四合買いした伯楽星の東条秋津山田錦使用の純米大吟醸のレビューです。桐箱入りなのですが、女将さん曰く「酒屋さんが箱に入れたまま1年間熟成させていた品です」とのこと。それって売れ残rまあ熟成酒自体は好きなので構わないかと購入しましたw香りは穏やかであまり主張しませんね。口に含むとほんの少し透明感は発揮しますが、そこから品の良い酸味が広がっていきます。ふんわりと甘味が入り混じっていて、芳しくも清 [続きを読む]
  • 外飲み記録 かこみ お任せコース
  • 久しぶりのかこみです。前回から半年も経ってしまいましたが、二度ほど満席で入れなかったためで、本当なら二ヶ月に一度くらいの贅沢で訪れたいお店です。まずは焼き餅と松葉ガニの茶碗蒸しから。お酒は九平次の大吟醸を頂いています。八寸。左下はあん肝をフォラグラ仕立てにしてあって非常に柔らか。中央にはカラスミ。お皿は唐津ですね。九平次を一瞬で飲み干して、お次は品書きにはなかった作の新酒をお薦めされて頂きました。 [続きを読む]
  • 夜明け前 純米吟醸 長野 小田酒造店 山田錦
  • 義理の兄やんが長野から送ってくれた夜明け前純米吟醸のレビューです。夜明け前と言えば島崎藤村の小説ですが、このお酒は島崎藤村の息子さんだかの公認を得て夜明け前を名乗っているそうです。マスコミの取材も受けないという昔気質な印象の夜明け前を朝鮮唐津の器で頂きます。香りはかなり高いですね。しっかりとした芳香が立ち昇ってきます。口に含むと透明感はほぼ無く、辛さ主体の味わいが広がっていきます。酸味や甘味といっ [続きを読む]
  • 外飲み記録 彩ハゲ天 大丸心斎橋店 特選雅コース お好み天ぷら
  • 大丸心斎橋のテナントに入っているハゲ天の外飲み記録です。何年も前に一度だけ使って、その後は全く使っていなかったのですが、なぜ使わないのか理由を忘れてしまったので、確認のために入店w入ってメニューを開けた瞬間に使わない理由を思い出しました。日本酒の品揃えが超微妙なんですよ、ここ。日本酒に全く力を入れていない安居酒屋がとりあえず置いている日本酒みたいなイメージと言えばわかりやすいでしょうか。天ぷらとい [続きを読む]
  • 【第七回】 洗心 純米大吟醸 朝日酒造 新潟 たかね錦
  • 7回目の洗心レビューは11月出荷分です。記事を書く段になって気付いたのですが、まだ3月や6月出荷分の在庫が残っているはずで、なんだってわざわざ11月出荷分を開けたのか我ながら意味がわからないのですが、今更どうしようも無いのでレビューを続けますwというわけで初飲みとなる2016年11月出荷分を白萩の器に注いで頂きます。穏やかな香りから、口に含んだ時の透明感はいつも通りです。上品で透き通るような淡麗辛口系の味わい [続きを読む]
  • 喜久泉 大吟醸 西田酒造店 青森 山田錦
  • 和おんで四号買いした喜久泉大吟醸のレビューです。世間一般的には田酒で有名な西田酒造店の田酒じゃない方の銘柄という扱いになるのかな?ただ個人的にはこの喜久泉の系列らしい善知鳥百四拾華思いが素晴らしく美味しかったので、割と期待しつつ頂いています。というわけで早速香ってみると結構華やかで香りは高めと言って良いでしょう。口に含むと蜜柑やレモンといった酸味系フルーツを思い起こさせるフレッシュな酸味に辛味が入 [続きを読む]