葵東 さん プロフィール

  •  
葵東さん: 青梅の化学物質過敏症ですが何か?
ハンドル名葵東 さん
ブログタイトル青梅の化学物質過敏症ですが何か?
ブログURLhttp://ameblo.jp/masa-taira/
サイト紹介文化学物質過敏症で発達障害の物書きが色々書きます。仏道の修行(気づきの瞑想)はじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/06/26 14:11

葵東 さんのブログ記事

  • 愛犬 足を痛めました
  • 先週の土曜日の事です。朝公園で散歩していた愛犬が急に右前足を上げてびっこを引き始めました。何か踏んだのだと思い、散歩を切り上げ帰宅しました。その日は午後に発達障害の当事者会があったので、家に残して外出しました。夕方帰宅すると、かなり不機嫌。足はまだ痛いようで上げたまま。散歩は行かず餌だけやりました。翌日も右足をあげ、散歩に行ける状態ではありませんでした。ストレスが高じてどこが悪いか見ようとすると [続きを読む]
  • 工夫しましょう
  • 発達障害の生きづらさを減らすのに、工夫がとても大切だと思います。苦手な事を嫌々やってもストレスが高まるので、下手をすると「生理的に受け付けない」など拒絶反応を起こすこともあります。苦手な事を我慢してやるには心の余裕が必要で、それが無いうちは避けた方が無難なのです。しかし、私のように一人暮らしでは苦手だからと家事を避ける訳にはゆきません。やる事はいくらでもあります。そのうえ庭があって犬までいたりす [続きを読む]
  • 雑談しましょう
  • 発達障害者で雑談が苦手な人は多いと思います。雑談と言うのはとりとめなく意味のない会話をすることです。そんな事をする必要性は感じないかもしれません。でも雑談は定型さんと付き合うのに必須と言える行為です。定型さんは雑談で相手の人となりを観察し、判断するからです。無意識のうちに。雑談に加わらない人に定型さんは「付き合いづらい」「何を考えているか分からない」とネガティブな印象を持ちます。雑談の輪に加わる [続きを読む]
  • 愛犬 我慢強いです
  • 愛犬 我慢強いです昨日の注射の時もそうですが、愛犬は治療のときに暴れたり吠えたりしません。たとえお尻を触られ、尻尾を掴まれても、診察台に張りついてぐっとこらえます。若い頃はもがいたり「キャン」と鳴いたりもしましたが、今は大人しいものです。もっとも施術が終わるや飛び降りますが。大きく変わったのは、多分去年。腰痛治療で鍼灸院に通っていますが、自宅からは結構距離があるので車を使っていました。しかし最近 [続きを読む]
  • 愛犬 オシッコが出ない!
  • 癌発見から2ヶ月が立ち、愛犬は今日も元気でした。昼までは。税務署で疲れた体を休めていた午後4時半、鍼灸院へ行くついでに散歩をと思いましたが、愛犬はお出かけ拒否。餌をねだるのです。余程お腹が空いたのかと先に餌をやるも、門を出たがりません。まだ暑いのが嫌だったのかと思って、リードを繋ぎ直そうとしたら、噛みつくそぶり。普段とは違う様子に、ちょっと嫌な感じでした。歯磨きガムで気を逸らして繋ぎ直し、とりあえ [続きを読む]
  • 愛犬 人気者です
  • 癌サバイバーの愛犬ですが、傷口も目立たなくなり、毎日元気に過ごしています。一番懸念していた「治療で人間嫌いになる」が無かった事が何より良かったです。特に飼い主との信頼関係が無くなったら最悪です。人間社会で生きる犬にとって、人間を敵と認識したら生き地獄ですから。だから「治療はせず見送るべきでは?」と終始悩みました。でも手術をしたから今も元気でいられる訳です。最初は余命2ヶ月と宣告されましたから、もし [続きを読む]
  • 瞑想が進まない
  • 気づきの瞑想で心を「今ここ」に置き続けることはかなりできるようになりました。しかし自分の観察が良くできません。特に心が。 瞑想していると雑念が湧くそうですが、私の場合は音楽を主とした「著作物」が湧いてきます。アニメのシーンだったりマンガの場面だったり小説の描写だったり。浮かぶたびにOKと受け入れていますが、これは別に心の動きではありません。思考が浮かんだとしても「この事をブログに書こう」くらいです [続きを読む]
  • 発達障害の当事者会
  • 今日は発達障害の当事者会Star☆に行ってきました。場所は青梅線福生駅の駅ビルです。青梅から一番近い場所でやる当事者会なので、何回か参加させてもらっています。当事者会にも色々あり、ワークショップを行う場所もあります。Star☆はフリートークです。これは苦手な雑談の練習になります。相手も当事者なので、特性による苦手があっても気にしないで済みますから。もちろん、自分の特性を説明しておくと良いですね。ざわめき [続きを読む]
  • 効いていないようで効いていた
  • ADHDの特性を抑える薬としてストラテラを飲んでいます。これを飲まないと落ち着いて坐禅が組めないのです。でも今は坐禅を組まず、もっぱら日常的に気づきの瞑想をしています。瞬間瞬間気づくので、集中力を持続させる必要はありません。 薬なしでも大丈夫では? そう思って試しに断薬してみました。毎日1回、朝に25mg飲んでいるのを止めたところ、問題なく日常生活を過ごせました。気づきの瞑想に支障はありませ [続きを読む]
  • 愛犬は元気です
  • 腫瘍の発見から30日目、今日も愛犬はとても元気です。 肛門近くだったので最初は肛門囊アポクリン腺癌と診断され、余命2ヶ月を宣告されました。そのまま看取るか、万に一つの可能性に賭けて手術するか悩む日を過ごしたものです。組織を調べた病理検査の結果、皮膚癌の一種脂肪腫と分かりましたが、それでも転移が危険なグレード3。結局手術となりました。その際、事前説明なしに去勢手術もされてショックを受けました。 [続きを読む]
  • 愛犬、抜糸の日
  • 手術から順調に回復してきた愛犬を病院に連れてゆきました。傷跡の確認です。綺麗にくっついてOKが出ました。とはいえ吸収される糸を使ったとのことで、抜く糸はもうありませんでした。犬的には邪魔なカラーを外してもらえた事が大きく、えらくご機嫌です。手術前の元気さと、機嫌の良さを取り戻してくれた愛犬の姿は、何よりの誕生日プレゼントとなりました。いつまでも元気でいて欲しい。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 愛犬が退院しました
  • 悪政の皮膚癌になった我が家のワン様が退院しました。すっかり痩せてしまいましたが、食欲もあります。カラーが邪魔でマーキングしづらいのがストレスになっています。十日後には抜糸してカラーも外せる見込みです。あとは、抗癌剤で転移を防げるか。転移さえしなければ、まだ生きられます。希望は残っています。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 愛犬の手術が成功しました
  • 病理組織検査の結果は肥満細胞腫(グレードⅢ)でした。悪性の皮膚癌としては多いようです。「治療せず看取る」の決断は下せず、可能性にかけて治療しました。 昨日手術は成功し、長辺5cmもの組織を切除しました。麻酔から覚めた愛犬はケージの中で悲しんでいて、治療を選択した事を後悔するほどでした。しかし今日はもう外に出て歩けるほど元気になっており、回復の早さに驚かされました。治療を選んで良かったのだと思い [続きを読む]
  • 愛犬が癌になりました
  • 先週、愛犬のお尻に腫瘍を見つけました。動物病院へ連れて行ったところ癌とのことです。組織検査で確定しました。余命は2ヶ月。 今はまだ元気ですが、腹部のリンパ節に転移したら内臓を圧迫してすぐとのこと。手術の段取りをしつつも「治療せず看取るべきでは?」との思いも強くあります。しかし治療するなら時間との戦い、そちらを優先しました。 犬に治療行為など理解できません。ただ単に「嫌な思いをする」だけで [続きを読む]
  • 仏教とは何か?
  • タイ仏教のポー・オー・パユットー師の著作です。今までバラバラに学んでいた仏教の知識を、まとめるのに最適でした。逆に、この本を読んで分からない部分を他の本で補填する勉強法も「あり」だと思います。テーラワーダ仏教の実践(サンガ文庫) Amazon仏教とは何か?仏教とは「抜苦与楽」の教えです。自他の苦しみを滅して楽にすることが目的です。自分が助かるだけでなく、他人を助けることも含まれます。「皆で幸せになり [続きを読む]
  • ADHDお助け本
  • ADHDでお困りな人にお勧めです。 どうして私、片づけられないの?―毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」 Amazon仕事や家事で困っている人は多いと思います。困っている事について、原因となる特性と、対処法とが説明されています。先日の本で「ADHDはハンターだ」がありましたが、本書では「ADHDは狩猟動物だ」と同じ考えを提示しています。本書で良く出てくるのが「脳のワーキングメモリーの不足」です。人は [続きを読む]
  • 不安な日
  • 今日は不安な日でした。先日来、犬が後足を脱臼するので、病院でレントゲン検査受けました。人間と違い「じっとしている」事ができないので全身麻酔です。朝一に預け、帰宅後すぐ電話がかかってきたので「麻酔事故」の悪夢が脳裏をよぎりました。「済みません、保険証を確認し忘れましたので、引き取りの時にお持ちください」お・ど・か・す・な!それからは不安のし通しでした。良い機会なので気づき瞑想で不安を観察しまし [続きを読む]
  • ADHDはハンターだ
  • ADHDにやたら起業を勧めるビジネスがありますが、これが元なのですね。 なぜADHDのある人が成功するのか Amazon 「狩猟民族(ハンター)にとって、見えないものは存在しなくなる」冒頭のこの文章で購入を決めました。ADHDはハンターであるという筆者の説に異を唱える人もいるでしょう。しかし、ハンター向きである事は確か。ASDが職人気質なら、ADHDは狩人気質ですね。現代社会は農耕民族(ファーマー)が作ってい [続きを読む]
  • ネット依存症って怖いですね
  • 思ってた以上にネット依存症の害は大きいようです。マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノ) (ヤングキング... Amazonまずテレビを見ている時は脳の前頭前野が発達しない事を知ってください。前頭前野は思考や言語、感情に関わる部分です。これはリアルに比べると刺激が少ないと本書では説明していますが、私は受け身である為と考えます。流れてくる情報をただ受け取るだけでは脳は手 [続きを読む]
  • 瞑想で胸がつかえたら
  • 瞑想を続けていると様々な身体反応が起きます。私の場合は胸がつかえました。気づき始めると胸がつかえ、心が放逸になるとつかえが取れます。瞑想中しか出ないし、2箇所なので身体由来とは考えにくいですね。同時ではなくどちらかがランダムにつかえます。 カンポンさんの本でQ&Aでもありました。「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方 Amazon心が緊張するせいとの事でいくつか対策が挙げられています。瞑想を止め、 [続きを読む]
  • 誰でも出来る落ち込み対策
  • 発達障害の特性に「ストレスに弱い」があります。これはストレスに対抗する脳内物質の分泌が少ないせいです。さらに報酬系が弱いので、発達障害者は鬱病になりやすい人が多いのです。私も鬱病を長患いしています。でもその間に色々対策を模索してきました。今回紹介するのは「落ち込み対策」です。誰でも簡単にできますが、効果は少しずつです。でも「マイナスが続く中で少しでもプラスになる」と、それだけで楽になるのが抑鬱状 [続きを読む]
  • 「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方
  • 「私は障害をもった体を観る人となり、障害者ではなくなりました」全身麻痺になりながら、その苦しみから解放された人の半生記です。体に障害がある人もない人も、心が苦しい全ての人に読んでもらいたい一冊です。カンポン・トーンブンヌムさんは貧しい生まれながら両親に支えられ、運動神経の良さと努力とで体育教師となりました。しかし24歳の時に事故で頸椎を損傷し、全身麻痺になってしまったのです。死ぬことしか考えられ [続きを読む]
  • 気づきの瞑想5つのポイント
  • 2/4瞑想会で説明された「気づきの瞑想」5つのポイントをまとめました。レジュメを参考にしましたが、私の理解が間違っている場合があります事をご容赦ください。青字は私の蛇足です。1 信(信頼力) 信仰ではなく、自分を信じる力です。 ネガティブな感情などを否定する事は見ない事、それが無明です。 ネガティブな感情にも向き合う事が出来る、と自分を信じる。 欲だからと否定してはいけません。 仏教では「欲を否 [続きを読む]
  • 悟りを目指さなくても良いですか?
  • 私は今まで「悟らなくたっていいじゃないか」と思っていました。真理を知りたいのは山々ですが悟るには難がありまして。近年は脳科学の進歩が凄いですね。fMRIや覚醒下手術などにより、リアルタイムで脳の機能が分かるようになりました。それにつれお釈迦様がいかに脳を知っていたか明らかになりつつあります。自分を含めたあらゆる事を客観視できる機能を持つ部分が、頭頂部にあります。自我がある所もかなり分かって来ましたね [続きを読む]
  • プラユキ師瞑想会
  • 2月4日、千駄ヶ谷で気づきの瞑想の瞑想会がありました。プラユキ・ナラテボー師との個人面談で誘われたので、さっそく参加しました。本ブログで何度も取り上げていますが気づきの瞑想は「今ここ」に意識を向け、観察することです。そしてサマタ瞑想の集中とヴィパッサナー瞑想の観察を同時に行えるという優れものだそうです。瞑想会は気づきの瞑想の要点を説明してから瞑想実践からです。最初に手動瞑想。手を動かし、その動作 [続きを読む]