葵東 さん プロフィール

  •  
葵東さん: 青梅の化学物質過敏症ですが何か?
ハンドル名葵東 さん
ブログタイトル青梅の化学物質過敏症ですが何か?
ブログURLhttp://ameblo.jp/masa-taira/
サイト紹介文化学物質過敏症で発達障害の物書きが色々書きます。仏道の修行(気づきの瞑想)はじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/06/26 14:11

葵東 さんのブログ記事

  • 仏教とは何か?
  • タイ仏教のポー・オー・パユットー師の著作です。今までバラバラに学んでいた仏教の知識を、まとめるのに最適でした。逆に、この本を読んで分からない部分を他の本で補填する勉強法も「あり」だと思います。テーラワーダ仏教の実践(サンガ文庫) Amazon仏教とは何か?仏教とは「抜苦与楽」の教えです。自他の苦しみを滅して楽にすることが目的です。自分が助かるだけでなく、他人を助けることも含まれます。「皆で幸せになり [続きを読む]
  • ADHDお助け本
  • ADHDでお困りな人にお勧めです。 どうして私、片づけられないの?―毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」 Amazon仕事や家事で困っている人は多いと思います。困っている事について、原因となる特性と、対処法とが説明されています。先日の本で「ADHDはハンターだ」がありましたが、本書では「ADHDは狩猟動物だ」と同じ考えを提示しています。本書で良く出てくるのが「脳のワーキングメモリーの不足」です。人は [続きを読む]
  • 不安な日
  • 今日は不安な日でした。先日来、犬が後足を脱臼するので、病院でレントゲン検査受けました。人間と違い「じっとしている」事ができないので全身麻酔です。朝一に預け、帰宅後すぐ電話がかかってきたので「麻酔事故」の悪夢が脳裏をよぎりました。「済みません、保険証を確認し忘れましたので、引き取りの時にお持ちください」お・ど・か・す・な!それからは不安のし通しでした。良い機会なので気づき瞑想で不安を観察しまし [続きを読む]
  • ADHDはハンターだ
  • ADHDにやたら起業を勧めるビジネスがありますが、これが元なのですね。 なぜADHDのある人が成功するのか Amazon 「狩猟民族(ハンター)にとって、見えないものは存在しなくなる」冒頭のこの文章で購入を決めました。ADHDはハンターであるという筆者の説に異を唱える人もいるでしょう。しかし、ハンター向きである事は確か。ASDが職人気質なら、ADHDは狩人気質ですね。現代社会は農耕民族(ファーマー)が作ってい [続きを読む]
  • ネット依存症って怖いですね
  • 思ってた以上にネット依存症の害は大きいようです。マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノ) (ヤングキング... Amazonまずテレビを見ている時は脳の前頭前野が発達しない事を知ってください。前頭前野は思考や言語、感情に関わる部分です。これはリアルに比べると刺激が少ないと本書では説明していますが、私は受け身である為と考えます。流れてくる情報をただ受け取るだけでは脳は手 [続きを読む]
  • 瞑想で胸がつかえたら
  • 瞑想を続けていると様々な身体反応が起きます。私の場合は胸がつかえました。気づき始めると胸がつかえ、心が放逸になるとつかえが取れます。瞑想中しか出ないし、2箇所なので身体由来とは考えにくいですね。同時ではなくどちらかがランダムにつかえます。 カンポンさんの本でQ&Aでもありました。「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方 Amazon心が緊張するせいとの事でいくつか対策が挙げられています。瞑想を止め、 [続きを読む]
  • 誰でも出来る落ち込み対策
  • 発達障害の特性に「ストレスに弱い」があります。これはストレスに対抗する脳内物質の分泌が少ないせいです。さらに報酬系が弱いので、発達障害者は鬱病になりやすい人が多いのです。私も鬱病を長患いしています。でもその間に色々対策を模索してきました。今回紹介するのは「落ち込み対策」です。誰でも簡単にできますが、効果は少しずつです。でも「マイナスが続く中で少しでもプラスになる」と、それだけで楽になるのが抑鬱状 [続きを読む]
  • 「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方
  • 「私は障害をもった体を観る人となり、障害者ではなくなりました」全身麻痺になりながら、その苦しみから解放された人の半生記です。体に障害がある人もない人も、心が苦しい全ての人に読んでもらいたい一冊です。カンポン・トーンブンヌムさんは貧しい生まれながら両親に支えられ、運動神経の良さと努力とで体育教師となりました。しかし24歳の時に事故で頸椎を損傷し、全身麻痺になってしまったのです。死ぬことしか考えられ [続きを読む]
  • 気づきの瞑想5つのポイント
  • 2/4瞑想会で説明された「気づきの瞑想」5つのポイントをまとめました。レジュメを参考にしましたが、私の理解が間違っている場合があります事をご容赦ください。青字は私の蛇足です。1 信(信頼力) 信仰ではなく、自分を信じる力です。 ネガティブな感情などを否定する事は見ない事、それが無明です。 ネガティブな感情にも向き合う事が出来る、と自分を信じる。 欲だからと否定してはいけません。 仏教では「欲を否 [続きを読む]
  • 悟りを目指さなくても良いですか?
  • 私は今まで「悟らなくたっていいじゃないか」と思っていました。真理を知りたいのは山々ですが悟るには難がありまして。近年は脳科学の進歩が凄いですね。fMRIや覚醒下手術などにより、リアルタイムで脳の機能が分かるようになりました。それにつれお釈迦様がいかに脳を知っていたか明らかになりつつあります。自分を含めたあらゆる事を客観視できる機能を持つ部分が、頭頂部にあります。自我がある所もかなり分かって来ましたね [続きを読む]
  • プラユキ師瞑想会
  • 2月4日、千駄ヶ谷で気づきの瞑想の瞑想会がありました。プラユキ・ナラテボー師との個人面談で誘われたので、さっそく参加しました。本ブログで何度も取り上げていますが気づきの瞑想は「今ここ」に意識を向け、観察することです。そしてサマタ瞑想の集中とヴィパッサナー瞑想の観察を同時に行えるという優れものだそうです。瞑想会は気づきの瞑想の要点を説明してから瞑想実践からです。最初に手動瞑想。手を動かし、その動作 [続きを読む]
  • 三國志の夢を見た
  • 三國志は嗜み程度しか知らないので、まさか夢に見るとは思いませんでした。夢の中で私は蜀の武将張飛の部下でした。しかし張飛は既に死に、何故か訃報を他国に伝えに行くのです。先に行ったのはたぶん呉でしょう。私と正使の二人はそこで宦官たちにあざ笑われるのです。憤懣やるかたなく私らはその場を後にしました。次いで行ったのは魏です。こちらは曹操が対応してくれたので間違いありません。曹操は「張飛の下では苦労しただ [続きを読む]
  • 気づきの瞑想で抑鬱状態から回復
  • 仏道の修行をはじめて鬱病から回復しつつあります。仏道は悟りを開いて苦から脱却する道なので、苦の代表格である鬱病にとても効果があります。最初に始めたのは禅の修行でした。坐禅 脳の疲れが取れる。 意欲が湧く。 抑鬱状態になりにくくなる。 睡眠が改善された。特に朝のつらさが激減。日常作業で禅の修行 ADHDのせいで苦手だった片付けや掃除がストレスにならなくなった。 それらが出来ない事で落ち込む事がなくなっ [続きを読む]
  • 悟らなくたって、いいじゃないか(2)
  • 昨日に続いて、もう少し内容について語ります。本書は三章で構成されています。智慧の章慈悲の章自由の章仏教では修行により智慧を得、それにより慈悲を行う事が出家した僧侶の役割です。これを抜苦与楽(苦しみから解放し、幸せを与えること)と言います。しかしこの慈悲の扱いが同じ上座仏教でも違うのです。本書では大まかな分類としてこうしています。ミャンマーでは瞑想を進める事が優先され、悩みの中身は問題にしません。 [続きを読む]
  • 悟らなくたって、いいじゃないか
  • プラユキ・ナラテボー師の著作2冊めの紹介です。悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書) Amazonミャンマーで修行する魚川祐司氏との対談本です。 今は世界的に瞑想がブームのようですね。元はお釈迦様が悟りを開いた瞑想法なのですが、そこから仏教要素を除いたのがマインドフルネスです。瞑想は健康法と同じで、個々人によって適した瞑想法は違います。元気な人が集中するのに [続きを読む]
  • フラッシュバックを消す方法
  • 上座仏教の「気づきの瞑想」で私はフラッシュバックから帰還できるようになりました。 気づきの瞑想はプラユキ=ナラテボー師の著作で知った方法です。思考している時、心は今現在の自分から離れています。ところが何かに気づいた瞬間、心は今現在の自分に戻るのと同時に思考が止まるのです。気づきの瞑想は意図的に気づくことで客観的に自分を観察する瞑想法です。 私は創作するにあたり、作中世界に入り込みます。そ [続きを読む]
  • 善友に巡り会えました
  • この場合の善友とは仏道を指導してくれる友人の意味です。この場合の仏道とはお釈迦様(ゴータマ=ブッダ)の教えに従い修行する道です。 日本の仏教は大乗仏教で、これは宗教です。大日如来や法華経などを信じれば救われるのですから宗教です。しかしお釈迦様の教えは「正しく修行すれば真理を知り、悩み苦しみから解放される」です。その真理とは諸行無常「この世に絶対の存在などありませんよ」なのです。仏像を拝んだり [続きを読む]
  • 気づきの瞑想
  • 実況中継によるヴィパッサナー瞑想に行き詰まったので、他を模索しました。同じ上座仏教であるタイを扱った本で別の瞑想を見つけました。 苦しまなくて、いいんだよ。0円Amazon こちらの気づきの瞑想は、ヴィパッサナー瞑想ではありますが、実況中継と称される「ラベリング」を行わない特徴があります。今、ここに気づく事で、過去や未来へ行きがちな意識を現時点に引き戻す方法です。思考している間、意識は過去や未来 [続きを読む]
  • テーラワーダ仏教の精舎に行きました
  • 結論から言えば「残念」です。初心者瞑想指導の日だったんですが、全体で9時間とこの時点で「虚弱者お断り」です。途中までで良い、と都心の汚い空気の中頑張って渋谷区幡ヶ谷へ。本堂は畳と座布団。足腰が悪い人間に、この環境はつらい。折りたたみ椅子は用意してもらえるものの、背もたれも無く低いのでかえって窮屈。壁に寄りかからせてもらったものの、頼みの綱はバックジョイという尻に敷くサポーターのみ。 法話が始 [続きを読む]
  • 視線の圧力
  • 発達障害の特性は他の人に理解されないものです。例えばADHDのうっかりミスは「誰でもあるよ」と言われます。しかしそれが「生活に支障を来すレベル」であり「努力で克服できない」性質のものなので障害となるのです。 私は他人と視線を合わせるのが苦痛です。写真でもカメラ目線だと不快です。だから芸能人のポスターとか部屋に貼りません。そもそも芸能人に興味はほとんどありません。自撮りで確認しましたが、カメラ目線 [続きを読む]
  • 北朝鮮拉致事件写真展
  • 北朝鮮に日本人数百名が拉致されました。主権侵害であり、布告無き戦争行為です。これが他国ならば軍隊を出し、北朝鮮を海上封鎖することで自国民を奪還したでしょう。しかし日本は欠陥憲法のせいで国民を救出できないでいます。憲法改正反対=国民を見殺しにしろと同義です。人の心があるなら法律の条文などより人間を優先するはずです。しかし拉致事件は長年、護憲派によって隠蔽され続けてきました。2002年の小泉訪朝まで [続きを読む]
  • 新年の抱負
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 今年こそは新刊を出すぞ、と。その為にも苦手を克服しなければ。発達障害の二次障害らしいのですが、人に何か働きかける事がトラウマ級に出来ません。頼んだり、お願いしたりするのに強いストレスがかかるのです。歯医者に予約の電話を入れるのに、一カ月かかりました。医者に相談したら「SSTで練習すれば」という有り難くも全く意味の無いお言葉が。やる [続きを読む]
  • 年末のご挨拶
  • 一年間お世話になりありがとうございました。 今年は発達障害の1年でした。昨年末に広汎性発達障害とADHD(注意欠陥優勢)と診断されて、勉強と対策に明け暮れていました。八方ふさがりの中で禅と出会えたのは幸運でした。化学物質過敏症の症状と思っていた頭の靄は晴れたし、ADHD故に出来なかった家事が禅の修行で出来る様になりましたし、二次障害の鬱病もかなり回復しました。一方でヴィパッサナー瞑想は鬱病のぐるぐる [続きを読む]
  • やっと自分の感情が分かりました
  • ヴィパッサナー瞑想で自分の感情に気づいたものの、寂しさが止められず難儀しました。ようやく、自己解決できました。「寂しさ」と一緒に「悲しさ」が出ていたのです。「寂しさ」で実況を続けても寂しさしか消えず、悲しさは残っていた訳です。私的には似ていたので区別が出来ませんでした。「悲しさ」で実況すると、その感情は消えますがすぐに寂しさが出てきます。「寂しさ」で実況すると、その感情は消えますがすぐに悲しさが [続きを読む]
  • ガラスの肉体
  • ヴィパッサナー瞑想を中断しました。寂しさによるストレスで体調不良を起こしたのが理由です。発達障害の脳はストレスを緩和する脳内物質の分泌が少ないため、ストレスに弱いのです。私はストレスが溜まるとすぐ自律神経などが乱れて体調が悪化してしまいます。自分の感情に向き合うヴィパッサナー瞑想に、肉体が耐えられなかったのですね。 幼少の頃から病弱で、おたふく風邪や麻疹で死にかけました。中高では運動で体を鍛 [続きを読む]