maywind さん プロフィール

  •  
maywindさん: 立ち寄り湯in栃木
ハンドル名maywind さん
ブログタイトル立ち寄り湯in栃木
ブログURLhttp://maywind.sakura.ne.jp/tatiyoriyu/
サイト紹介文栃木県内の立ち寄り湯・日帰り温泉などの温泉・鉱泉施設を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/06/26 16:45

maywind さんのブログ記事

  • 飲泉と足湯(塩原温泉光雲荘)
  •    前回紹介しました栃木県塩原温泉光雲荘の飲泉と足湯についてのご紹介です。内湯から一旦外に出て、露天風呂の脇の通路を行くと足湯に併設された飲泉所があります。足湯は、足湯専用に20人ほどの座が設けてありのんびりと足湯を楽しむことが出来ます。また、ここには飲泉所があり飲み湯といって飲泉を楽しむことも出来ます。飲泉による効能は、慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病などに効能があるそうです。塩化 [続きを読む]
  • もみじの湯 再開(塩原温泉)
  • 先日、妻と娘と私三人で塩原温泉に行ってきました。週末の土曜日で、混雑しているかと思いきや渋滞もなく到着。天候は曇り、その上、紅葉も後半とあって色褪せ錦繍とは言えませんでした。でも、もみじの湯がある塩原温泉古町地区の紅葉は最高潮で観光客で混雑していました。気になったのは、九月の台風で流されてしまった共同浴場のもみじの湯。しかし、台風でかなりの被害に遭った浴場も以前と同じく整備されていました。真っ赤 [続きを読む]
  • 温泉ソムリエ by eラーニング
  •  温泉のサイトを見ると温泉ソムリエの認定を受けている温泉施設が多数あります。栃木県内でも温泉ソムリエ協会の認定を受けている温泉施設が9施設あります。塩原あかつきの湯・太陽の湯(上の画像)・ペンションひみつ基地・八丁の湯・鬼怒川仁王尊プラザ・渓雲閣・旅館上会津屋・かたくりの湯・湯荘白樺そもそも、温泉ソムリエとは何かをちょっと調べてみました。※「温泉ソムリエ」とは、温泉ソムリエ協会が「温泉の知識」 [続きを読む]
  • 立ち寄り湯in栃木 再開
  • サイトの不具合により休止していました”立ち寄り湯in栃木”再開しました。先日、急にサイトが表示されなくなりかなり焦ってしまいました。サイトのレイアウトなどを変更しているときに起きた不具合でサーバーによる不具合ではなかったようです。さくらインターネットのレンタルサーバーを利用しているので不具合の様子をメールした所、サーバーの不具合ではない事がわかりました。wordpressはPHP言語で作られているため、PHPに知 [続きを読む]
  • 美肌と飲泉と温泉
  • 栃木県内でも美肌の湯の温泉として有名な塩原温泉の光雲荘を紹介します。光雲荘は、全国的にも美肌成分のメタケイ酸が多く含まれる温泉として有名です。光雲荘のメタケイ酸の含有量は314.7mgで、栃木県内では一番多く含まれています。※メタケイ酸は温泉に含まれている天然の保湿効果があり、肌の新陳代謝を促進してしっとりとした潤いあるきめの細かい肌に整える作用があります。含有量が50mg以上なら温泉として認められる数 [続きを読む]
  • 美肌と飲泉と温泉
  • 栃木県内でも美肌の湯の温泉として有名な塩原温泉の光雲荘を紹介します。光雲荘は、全国的にも美肌成分のメタケイ酸が多く含まれる温泉として有名です。光雲荘のメタケイ酸の含有量は314.7mgで、栃木県内では一番多く含まれています。※メタケイ酸は温泉に含まれている天然の保湿効果があり、肌の新陳代謝を促進してしっとりとした潤いあるきめの細かい肌に整える作用があります。 含有量が50mg以上なら温泉として認められる数 [続きを読む]
  • 美肌と温泉Part3
  • 前回は、塩原温泉の美肌の湯を紹介しました。今回は、その他の美肌に良いとされる県内の温泉を紹介します。☆ 那珂川温泉(馬頭温泉)ゆりがねの湯 栃木県那須郡那珂川町小口1671-1美玉の湯 栃木県那須郡那珂川町小砂3102南平台温泉ホテル 栃木県那須郡那珂川町小砂1342☆ 那須温泉グリンパール那須 栃木県那須郡那須町湯本213茜庵 栃木県那須郡那須町豊原丙5255-3大丸温泉旅館 栃木県那須郡那須町大字湯本269山水閣 栃 [続きを読む]
  • 美肌と温泉Part3
  • 前回は、塩原温泉の美肌の湯を紹介しました。今回は、その他の美肌に良いとされる県内の温泉を紹介します。☆ 那珂川温泉(馬頭温泉)ゆりがねの湯 栃木県那須郡那珂川町小口1671-1美玉の湯 栃木県那須郡那珂川町小砂3102南平台温泉ホテル 栃木県那須郡那珂川町小砂1342☆ 那須温泉グリンパール那須 栃木県那須郡那須町湯本213茜庵 栃木県那須郡那須町豊原丙5255-3大丸温泉旅館 栃木県那須郡那須町大字湯本269山水閣 栃 [続きを読む]
  • 飲泉と温泉Part2
  • 栃木県内で飲泉の出来る温泉施設第2弾。今回は塩原温泉で飲泉の出来る温泉を紹介します。但し、紹介できるのは私の体験した温泉施設です。塩原温泉には、現在飲泉出来るお勧めの宿は9カ所あるそうです。(塩原温泉郷サイトより)寒さでお悩みの方【温活365】塩原温泉の元湯にある元泉館。泉質は、含硫黄 − ナトリウム − 塩化物・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)、無色澄明濁りがあり硫黄臭。効能は、神経痛 [続きを読む]
  • 飲泉と温泉Part2
  • 栃木県内で飲泉の出来る温泉施設第2弾。今回は塩原温泉で飲泉の出来る温泉を紹介します。但し、紹介できるのは私の体験した温泉施設です。塩原温泉には、現在飲泉出来るお勧めの宿は9カ所あるそうです。(塩原温泉郷サイトより)寒さでお悩みの方【温活365】塩原温泉の元湯にある元泉館。泉質は、含硫黄 − ナトリウム − 塩化物・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)、無色澄明濁りがあり硫黄臭。効能は、神経痛 [続きを読む]
  • タトゥーと温泉Part2
  • ツイート// 前回、「タトゥーOK」浴場増加中という記事を載せましたが、昨日タトゥーについての新しい記事がnewsポストセブンに載っていました。「外国人受け入れで導入進むタトゥー隠しシール 日本人に好評」という記事です。温泉やプールなどでは長らく「入れ墨・タトゥーがあるお客様はお断りします」と利用を断るのが当たり前だったが、訪日観光客の激増にともない対応に変化が現れている。今年4月に総合リゾート運営会 [続きを読む]
  • タトゥーと温泉Part2
  • ツイート// 前回、「タトゥーOK」浴場増加中という記事を載せましたが、昨日タトゥーについての新しい記事がnewsポストセブンに載っていました。「外国人受け入れで導入進むタトゥー隠しシール 日本人に好評」という記事です。温泉やプールなどでは長らく「入れ墨・タトゥーがあるお客様はお断りします」と利用を断るのが当たり前だったが、訪日観光客の激増にともない対応に変化が現れている。今年4月に総合リゾート運営会 [続きを読む]
  • 飲泉と温泉Part1
  • ツイート// 私の場合、温泉と言うと栃木県内がほとんど。栃木県内の日帰り温泉でしたら近いですし、それほど費用も掛かりませんから。温泉場に行くとまず最初に確認するのが飲泉です。温泉サイトで調べて行くので確認する必要もないのですが。念のため、受付で必ず飲泉が出来るかどうか確認するようにしています。浴槽に張られた奇麗で透き通るような温泉でも循環式で消毒されている温泉がほとんどですからね。飲泉は、胃腸や肝臓 [続きを読む]
  • 飲泉と温泉Part1
  • ツイート// 私の場合、温泉と言うと栃木県内がほとんど。栃木県内の日帰り温泉でしたら近いですし、それほど費用も掛かりませんから。温泉場に行くとまず最初に確認するのが飲泉です。温泉サイトで調べて行くので確認する必要もないのですが。念のため、受付で必ず飲泉が出来るかどうか確認するようにしています。浴槽に張られた奇麗で透き通るような温泉でも循環式で消毒されている温泉がほとんどですからね。飲泉は、胃腸や肝臓 [続きを読む]
  • 芭蕉と温泉Part2
  • 元禄二年(1689年)4月3日、玉生を出立して日光北街道を東に向かい、矢板、大田原、黒羽へと向かい4月16日まで黒羽藩城代家老・浄法寺桃雪邸に滞在した。その間、雲岩寺や殺生石などの名所旧跡を見学したという。奥の細道では、黒羽での滞在が一番長く14日間であった。4月18日には宿泊した高久の高久覚佐衛門邸から松子を経て那須湯本へ向かった。湯本では湯本五左衛門方に2泊しましたが、栃木県内の旅程の中で芭蕉 [続きを読む]
  • 芭蕉と温泉Part2
  • 元禄二年(1689年)4月3日、玉生を出立して日光北街道を東に向かい、矢板、大田原、黒羽へと向かい4月16日まで黒羽藩城代家老・浄法寺桃雪邸に滞在した。その間、雲岩寺や殺生石などの名所旧跡を見学したという。奥の細道では、黒羽での滞在が一番長く14日間であった。4月18日には宿泊した高久の高久覚佐衛門邸から松子を経て那須湯本へ向かった。湯本では湯本五左衛門方に2泊しましたが、栃木県内の旅程の中で芭蕉 [続きを読む]
  • 芭蕉と温泉 Part1
  • 栃木県内には、松尾芭蕉が奥の細道で立ち寄った名所旧跡が沢山あります。芭蕉と曾良一行が奥の細道へと深川を出立したのは元禄二年(1689年)。栃木県内には、3月28日間々田(小山市)から栃木、日光、黒羽4月19日の那須湯本まで行脚しています。日光から黒羽に向かう途中の塩谷町には、玉生に泊まった記述があります。今回紹介するのは、塩谷町にある佐貫観音です。(上の写真 佐貫鬼怒川橋より右手が佐貫観音、奥左手 [続きを読む]
  • 芭蕉と温泉 Part1
  • 栃木県内には、松尾芭蕉が奥の細道で立ち寄った名所旧跡が沢山あります。芭蕉と曾良一行が奥の細道へと深川を出立したのは元禄二年(1689年)。栃木県内には、3月28日間々田(小山市)から栃木、日光、黒羽4月19日の那須湯本まで行脚しています。日光から黒羽に向かう途中の塩谷町には、玉生に泊まった記述があります。今回紹介するのは、塩谷町にある佐貫観音です。(上の写真 佐貫鬼怒川橋より右手が佐貫観音、奥左手 [続きを読む]
  • 美肌と温泉Part2
  • 栃木県内の美肌の湯第二弾。ネットなどで調べてみると、やはり栃木県内では美肌のための保湿効果のあるメタケイ酸が豊富に含まれる塩原温泉でしょうか。美肌の湯の基準となるメタケイ酸は、50mg以上の含有量が条件です。その中でも、メタケイ酸が100mg以上を含んでいる温泉は美肌を作るための湯とされています。塩原温泉は、全国でも珍しく美肌成分としての炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・硫黄泉が豊富に含まれているそうです。 [続きを読む]
  • 美肌と温泉Part2
  • 栃木県内の美肌の湯第二弾。ネットなどで調べてみると、やはり栃木県内では美肌のための保湿効果のあるメタケイ酸が豊富に含まれる塩原温泉でしょうか。美肌の湯の基準となるメタケイ酸は、50mg以上の含有量が条件です。その中でも、メタケイ酸が100mg以上を含んでいる温泉は美肌を作るための湯とされています。塩原温泉は、全国でも珍しく美肌成分としての炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・硫黄泉が豊富に含まれているそうです。 [続きを読む]
  • タトゥーと温泉
  • 先日の読売新聞にタトゥーの是非をめぐる記事が掲載されていた。「タトゥーOK」浴場増加中という記事だ。全国の温浴施設やリゾート施設の浴場で、入れ墨・タトゥーを理由とした入浴・入館制限を緩和する動きが出ている。増え続ける外国人旅行者がファッション感覚でタトゥーを入れていることが多いためで、暴力団関係者と区別しようと、「シールで隠せる大きさ」を限度に容認するケースが目立つ。2020年の東京五輪・パラリン [続きを読む]
  • タトゥーと温泉
  • 先日の読売新聞にタトゥーの是非をめぐる記事が掲載されていた。「タトゥーOK」浴場増加中という記事だ。全国の温浴施設やリゾート施設の浴場で、入れ墨・タトゥーを理由とした入浴・入館制限を緩和する動きが出ている。増え続ける外国人旅行者がファッション感覚でタトゥーを入れていることが多いためで、暴力団関係者と区別しようと、「シールで隠せる大きさ」を限度に容認するケースが目立つ。2020年の東京五輪・パラリン [続きを読む]
  • 美肌と温泉Part1
  • 美肌の湯といわれる温泉は、全国各地に沢山あります。その中で、日本三大美肌の湯として名高いのは、 嬉野温泉(佐賀県)・斐乃上温泉(島根県)・喜連川温泉(栃木県)が有名です。(中央温泉研究所・藤田聡氏の選定による) 栃木県内にも沢山ありますが、美肌の湯の代表格とも言うべき温泉は、栃木県さくら市喜連川にある喜連川温泉ではないでしょうか。(私の独断と偏見で)栃木県内でも言わずと知れた名湯の一つです。美肌の湯 [続きを読む]
  • 開運の湯とキャンプ(日光市栗山)
  • 栃木県日光市上栗山地区の開運の湯を紹介します。ここの温泉は、ナトリウム・塩化物硫酸塩・炭酸水塩温泉(中性低張性高温泉)無味無臭、源泉掛け流し。何故か、開運の湯だけが茶色く濁っているそうです。鉄分が多いのかな?開運の湯の一押しは、良質の温泉もそうなのですが、なんと言っても湯上りのおもてなし。ボランティアで地区の方が振舞ってくれるのですが、手作りの山菜料理。この、素朴なおふくろの味が忘れられませんネ。 [続きを読む]
  • 与一の湯(大田原市佐久山)
  •  栃木県大田原市佐久山の温泉宿、与一温泉を紹介します。与一温泉は、源泉掛け流しの温泉で”源泉湯宿を守る会“の会員です。また、五つ星温泉に認定されています。 与一温泉は、五つ星温泉の条件である温泉の飲用が可能です。内湯の隅に源泉の湯口がありますが、備え付けのコップで飲むことが出来ます。アトピーにも効果があるそうです。アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル 与一温泉は、アトピーの温泉療 [続きを読む]