アジコ さん プロフィール

  •  
アジコさん: Sayuri*Ha 〜雑多なハンドメイド記録〜
ハンドル名アジコ さん
ブログタイトルSayuri*Ha 〜雑多なハンドメイド記録〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sayuriha/
サイト紹介文ミシンにはまって洋裁教室に通い始めました。洋服、バッグ、小物を作ったり、いろんな工作をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/27 09:34

アジコ さんのブログ記事

  • ミシン刺繍を始めようと思う。ついでにインスタはじめました
  • わたくし、一大決心をしまして。ミシン刺繍をやろうと思います。東京の表参道にあるcoromozaさんで、刺繍ミシンを使うことができると知って、何故かビビビっときまして。それまでミシン刺繍なんて全く興味なかったのに、急にミシン刺繍やりたい!と思ってcoromozaさんに行ってきたんです。探してみると都内には他にも刺繍ミシンを使わせてもらえるミシン屋さんがあったりして、何回か通ったりしていました。これが今から約一年前。 [続きを読む]
  • タオルで簡単★保冷剤ケースの作り方
  • 毎日暑いですね一昨年の夏は保冷剤を首に巻いて生活していたのを思い出します。去年は「妊婦だから〜」とエアコンばんばん使ってました。今年は子供がいるので室内でエアコンは必須なのですが、おでかけのときに子供が暑そう。抱っこ紐やベビーカーもそうですが、なんといっても、車で移動するときのチャイルドシート。乗るときにはすでに温まっている上に、体に密着する作り…。しかも暑くて嫌だからか、乗せると泣き叫んで、降り [続きを読む]
  • たたんで縫うだけで簡単☆枕型お手玉
  • 前回の記事で、座布団型のお手玉を作りましたが、実は今回の枕型の方を先に作っています。簡単な方法を思い付いたので、とりあえず作ってみたらそれらしいのができたけど、そういえばお手玉って本来どんな形してたっけ?ということで、正式な座布団型を作ることにしたわけです。そして、目指す形がわかったところで、枕型を改良。これが決定版だー!これはすごく簡単。縫う箇所は2ヶ所だけなんです。(最後に返し口を閉じる工程はあ [続きを読む]
  • お手玉(座布団型)を作る【2】
  • ◆前回の記事はこちらお手玉を作っています。あとは縫い合わせるだけなんですが、やっぱりズレたくないので印を付けます。縫うときに上になる方。布の裏側に印を付けます。4cmは、縫い線からではなく、布の端から4cmです。縫うときに下になる方。布の表側に印を付けます。これを縫い合わせます。まずは、ちょっと表に返してみて、出来上がりをイメージしましょう。こうなります。なので、このまま片方をパタンと折るように重ねます [続きを読む]
  • お手玉(座布団型)を作る【1】
  • 手作りの子供のおもちゃといったら何でしょう?そう、お手玉です。古い?日本の伝統ですわよ。というわけで、お手玉を作りました。お手玉を作るにあたり、まずは公式を確認せねば。→日本のお手玉の会ここに、競技用に使われているお手玉の作り方も載っています。私もこれを見て作りましたが、ミシンで縫っているので、縫う方向を少し変えています。まずは材料横4.5cm、縦9cmの布を、お手玉1個につき、4枚。縫い代込みです。a、b、 [続きを読む]
  • 五角形で作る布ボール
  • 前に子供を人に預けたときに、布のボールで楽しく遊んでいたという話を聞いて、わが家にも作ってみることにしました。正五角形を12枚裁断します。一辺が約4cmに縫い代5mmを付けました。ため込んであるハギレをつかってカラフルにまずは6枚縫い合わせます。ミシンの糸は一辺ずつ切らずに、全部つなげて縫っちゃっているので、糸がごちゃごちゃしていますが。どうせ内側なので大丈夫。表から見るとこんな感じ。これを2枚作ります。そ [続きを読む]
  • 出産前に作ったものは結局使えたのか?を検証【2】
  • 続きです。その1はこちら。ツーウェイオールあまり使用頻度は高くないけど、作って良かったです退院の日にも着せたけど、ぶっかぶかだった4ヶ月の頃にちょっとフォーマルな場に行くことがあったので、これを着せたらぴったりでした。4枚はぎの猫耳付きベビー帽子外出時によく使いました。産院から退院するときにかぶせてみたけど、大きかったそれから1ヶ月ちょっとは外出しなかったので、出番なし。2ヶ月〜3ヶ月の頃に外を散歩する [続きを読む]
  • 出産前に作ったものは結局使えたのか?を検証【1】
  • お久しぶりです昨年12月に無事子供が生まれまして、いまは初めての育児の真っ最中です。前回の記事、予定日の前日にミシンを片付けたんですが、産まれたのは予定日9日過ぎでしたよ…。妊娠中に我が子のために手作りしたものがいくつかありますが、果たしてそれらは役に立ったのか。振り返りたいと思いますおくるみ非常に役に立ちました産院から退院するときもこれでぐるぐる巻きにしましたが、助産師さんたちにも「かわいい」と好 [続きを読む]
  • ミシンの掃除をしました
  • 私の愛用のミシンはジャノメのKP225と、ロックミシンはベビーロックの衣縫人です。まだまだ新品だぜとばかりと思っていたのですが、記録をたどると買ったのは2014年1月?え、もう3年近くたってる?ろくに掃除した記憶がないんですが気になった時に拭いたり埃を払ったりはしていたんですが、本格的なお掃除はしていないかも・・・これはまずい!ということで、ミシンのお掃除をしました。ジャノメの方は大して汚れていなかったので [続きを読む]
  • ベビー用ベストを作る
  • 冬物の生地が店頭に出始めたころ、ひと目見て「これでベストを作ろう!」と思った生地がありました。これです。裏が起毛していて温かそう生地 フリース・起毛・コール天 こどもとくらす Warmly うさぎとことり 裏起毛ニット |1m単位の切売り|トーカイ|おぐらみこ|こどもとくらす|生地|ウサギ|鳥|動物|冬|布|起毛|ベストの型紙と作り方は、この本を参考にします。季節を考えると、生後1ヶ月〜3ヶ月くらいで着せること [続きを読む]
  • ガーゼハンカチあれこれ
  • 巻きロックの実験で巻きロックの糸調子が決まったので、ひたすらガーゼハンカチを作っています。 どんなものが使いやすいのか分からないので、いろいろな種類を試してみます。裏地をタオルにしたり。これは使い古したマイクロファイバーのバスタオル。ダブルガーゼや4重ガーゼも。表地がダブルガーゼなので、この4重ガーゼを重ねて6重にすると、ふわっふわですごく気持ちがいいです。コットン100%とってもふんわり【4重ガーゼ生地 [続きを読む]
  • 変形巻きロックの糸調子の実験
  • ガーゼにひたすら巻きロックをかけて、ガーゼハンカチを作っています。今回改めてロックミシンの説明書を見てみたら、今まで巻きロックを誤解していたことが分かりました。 今までは上ルーパーと下ルーパーの両方にウーリー糸を使っていたんです。 で、普通のロックと同じように布の端で上ルーパーと下ルーパーの調子が合うようにして、結果的には表と裏の両方ともウーリー糸が出るようにしていました。何でそんな風にしていたのか [続きを読む]
  • 4枚はぎの猫耳付きベビー帽子
  • 前に4枚はぎの帽子の実験をしました。4枚はぎのベビー帽子〜型紙あれこれ〜このときの型紙を使って、実際に帽子を作ってみましたよふわふわのファーで作りました。毛が舞って大変だった…4枚はぎです。前に試作した2枚はぎよりも立体的になりました。内側は薄いニット。えーっと、これはTシャツを作ったときのあまり生地?肌に触れるし、汗もかくかもしれないから、ガーゼとかにした方がいいのかな〜とも思ったんですが、普通のガ [続きを読む]
  • 2wayオールを作る
  • 2wayオールを作りました。産院から退院するときに着せようと思って、よそ行きっぽい2wayオールです生地は前に自分のワンピースを作ったときの残り。パターンはこちらから。市販の50cm〜60cmサイズのものより少し大きめでした。ヨークの切り替えにレースを付けました。このレースは、洋裁教室で仲良くしてもらった方に頂いたもの。その方も昨年くらいにお孫さんが生まれたので、いろいろ作ってあげたんじゃないかな〜。使いやすそう [続きを読む]
  • 電卓アプリを公開しました
  • 出産まで時間がないと焦っているくせに、しばらくミシンから離れておりました。何をやっていたかというと、Androidアプリを作ってました 前にjavaを勉強しているとちょこっと書いたんですけど、見返してみると1年以上前の記事でした。本を見ながら独学で勉強していたんですけど、子供ができたのを機に、出産までにやりたいことは全部やっておこう!と意気込んでプログラミング講座に通い始めたのです。 で、念願のアプリ [続きを読む]
  • ダブルガーゼで沐浴布を作る
  • 赤ちゃんのお世話グッズで欠かせないのが、ガーゼハンカチ。何枚あっても困らない。・・・らしいです。が、うちにはまだ一枚もありません。じゃあ作ろうじゃないか。まずは大きなものから。沐浴布を作ってみます。市販品のサイズを調べたところ、35cm×70cmくらいのものが多いようです。素材は2重ガーゼがほとんど。(私調べ)手持ちのダブルガーゼで丁度そのくらいのサイズがあったので、四角く切って周囲を巻きロックしました。 [続きを読む]
  • 三つ編みヘアバンドの作り方
  • 出産のため入院するにあたりヘアバンドが欲しいな〜と思い、子供服そっちのけで作ってみました。手縫いで簡単にできます完成図材料紐状の生地(2cm幅、60cm長さ)×3本丸ゴム32cm(平ゴムの場合は17cm)写真にはないけど、縫い代隠す用の生地やリボン(2cm幅、10cm長さ)×2本三つ編みにする生地ですが、変化をつけるために一本はレースにしてみました。5cm幅の綿レースを二つ折りにして、端を縫っただけ。他の二本はニットのハギ [続きを読む]
  • 短肌着を作る【2】
  • ◆前回の記事はこちら紐を挟んだまま、脇を縫いました。裾をロックします。全ての縫い代の処理をしていきます。袖口と裾は、外側に縫い代が来るように二つ折りにして縫います。肩と脇の縫い代は、後ろに倒してステッチで押さえます。赤ちゃんの肌に触れる内側には、縫い代がないように。合わせ部分の紐を仮止めします。さて、ここからバイアステープを付けていきます。表側から折り目の部分を縫って、縫い代をくるんだら、しつけを [続きを読む]
  • 短肌着を作る【1】
  • 今日病院の母親学級に参加したら、予定日が今月なのは私だけで、看護師さんには「いつ産まれてもおかしくない時期だね」と言われてしまいました皆さん早くから色々準備してるのね。まずは自分の入院準備をしないとな〜。(これも終わってない)ずいぶん前から型紙を書いて裁断済みだった短肌着。型紙は、こちらの本にさらしで作る短肌着の寸法が載っていたので、それをもとに少しアレンジしています。古い本なのですが、実物大の型 [続きを読む]
  • コンビ肌着を作る
  • あっという間に11月です。11月25日が予定日なので、 もうあとわずか。やりたいことがたくさんありすぎて、ベビーグッズ作りが進んでいません。なるべくギリギリまで産まれてこないで〜残された時間を考えると、一日一グッズくらい作りたいところ。とりあえず今日は、途中まで作ってあったコンビ肌着を完成させました。夢中で作っていたので制作過程の写真がないのですが、完成したのがこちら。折り伏せ縫いとか袋縫いとか面倒くさ [続きを読む]
  • おくるみを作る【完成】
  • ◆前回の記事はこちらあとは切って縫うだけです。表地と裏地を中表で重ねて、一気に裁断します。サイズは80cm×80cm。フードも裁断したら、直線部分を縫って表に返してステッチ。フードを表地と裏地の間に重ねて、回りをぐるりと縫います。返し口10cmくらいあけておくのを忘れずに。カーブの縫い代に切り込みを入れて、返し口からひっくり返す。(写真は切り込み入れる前でした)まわりに一周ステッチを入れたら、完成フードの部分 [続きを読む]
  • おくるみを作る【事前準備編】
  • ベビー用品を作り始めました。なんか実験になってしまっているベビー帽子は置いておいて…まずは簡単そうな「おくるみ」です。実は、おくるみにしようと思ってとっておいた生地があるのです。以前、布博で買ったダブルガーゼ。大体80cm×80cmの大きさだったので、これをそのまま使います。そうするとフードの生地が足りないので、同じような色の白鳥さんダブルガーゼをフードにします。↓これですね(楽天リンク)裏地もガーゼにし [続きを読む]
  • 4枚はぎのベビー帽子〜型紙あれこれ〜
  • ◆前回の記事はこちら記事が増えてきたので、「ベビー用品」カテゴリを追加してみました。今はスタイと帽子ネタしかありませんが、これから増えていく…ハズ。帽子の型紙を4パターン作ってみたわけですが、実際に布で形にしてみます。そうすると、結構ちがいがあったんですが、写真にしてみると分かりづらくなってしまいました。まあ、参考までに…。左上と右下を比べれば、サイズの違いがまだ分かりやすいでしょうか。だんだん縦 [続きを読む]
  • 4枚はぎのベビー帽子の実験
  • ◆前回の記事はこちら猫耳付きの帽子を作ろうと思ったのですが、猫の顔の部分にはぎが多いと嫌だな〜ということから、シンプルな4枚はぎの帽子を作っていきます。そうそう、帽子の作り方のすごく詳しいサイトがありました無料の型紙もあります。手作り帽子マニュアルこちらにも4枚はぎの帽子はあるんですが、ダーツが入っています。やはり自分で型紙を作るしかないか…球体の型紙ってどうやって作るの?ということで参考にさせて頂 [続きを読む]
  • 猫耳つきベビー帽子の試作
  • 前回まで甚平を作っていたわけですが、色々ありまして来年に持ち越すことが決定しました実は初めてイベントに出展しまして、徹夜で作品作ったり、それなのに雨で中止になったり、急遽別のイベントに出たりと忙しくしておりましたそしたら、あっという間に出産準備をしないとまずい時期にベビーグッズをまだ何も作っていない。肌着とか、服とか、おくるみとか、自分で作る前提で購入していないんですが、本当に作れるのか怪しくなっ [続きを読む]