松嶋屋贔屓 さん プロフィール

  •  
松嶋屋贔屓さん: 松嶋屋贔屓は日本びいき
ハンドル名松嶋屋贔屓 さん
ブログタイトル松嶋屋贔屓は日本びいき
ブログURLhttp://matushimayahiiki.seesaa.net/
サイト紹介文歌舞伎好きで日本大好き女子の戯言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/06/27 13:41

松嶋屋贔屓 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 歌舞伎役者の芸の肥やしは、ただの変態!
  • わたしはこの記事を読んで、歌舞伎が大嫌いになりました!http://news.livedoor.com/article/detail/4476917/----------------------------------−引用ここから----------------------------------「筆おろし、女遊び、男色......歌舞伎役者の知られざる性事情足繁く歌舞伎に通う女性ファンはこう語る。「この世界には"筆おろし"の慣習があり、13、14歳の年端のいかない男児が贔屓筋に連れられて、プロのお姉さんにお相手してもら [続きを読む]
  • twitterの拡散は無意味?
  • 保守活動をする場合、twitterを使ってる方は多いと思います。拡散方法としては、一番有効でしょうか?わたしもアカウントを持っています。でも、twitterにも色んな人がいるもんで…ここもSNSなので、顔も知らない人が絡んでくる。コメントだけでなく、DMまで送ってきたりする。怪しい事を書いてきたら、即ブロックしますが、保守に関するコメントなりDMだと、断るのも悪い。なので、仕方なくレスしてました。絡んでくる人はほとん [続きを読む]
  • アメブロという名のバカブログ
  • my日本登録当時、アメブロを始めました。もちろん、保守活動のためです。「なでしこりん」さんに憧れていたから。アメブロをカスタマイズしてみたかったから。そんなところでしょうか。でも、あそこはSNSのような機能があります。なので、見ず知らずの人からコメントやメッセージが来る。保守仲間だからと、安心していました。ところが、下心で近づいてくる人もいる訳です。メッセージ機能は両刃の剣。やっぱり、リアルで面識がな [続きを読む]
  • my日本という似非空間
  • 久しぶりに遊びに来ました。と言うより、愚痴吐きに…my日本という保守系SNSをご存知ですか?わたしは2014年当時、登録していました。純粋に保守活動目的でです。しかし…実際は、おかしな団体でした。↓このブログにも書かれていますが、日本のためになるとは思われません。http://ameblo.jp/superfine009/theme-10056932581.html登録すると、いきなりマイフレンド要請が。まだ、日記さえも何も書いていないのにです。怪しいと思 [続きを読む]
  • ああ、うっとうしい
  • ああ、うっとうしい。SNSなんかしてると、碌な事はない。純粋に拡散や楽しみで使いたいけど、別の動機で近づく人がいる。もっと世のため人のために働いて下さい。そう、申し上げたい。 [続きを読む]
  • 戦後70年談話に「侵略」「お詫び」を入れたがる売国奴の件
  • 一度幕引きをしたのですが、再度登場です。今日は「戦後70年談話」が発表される日。この談話に、どうしても「日本が悪かった」と言いたい連中が。歌舞伎に女形があるように、宝塚には男役があります。個人的に大変頭にきた事があるので、男になって、毒吐きしてみようかなと思います。言葉が汚いのは、どうぞご容赦下さいませ。戦後70年談話に「侵略」「お詫び」って?安倍総理が出す、戦後70年談話ですが…本来なら、大東亜戦争の [続きを読む]
  • 日本は侵略戦争をしたのか?という件
  • 戦後70年談話に関する有識者会議は、満州事変以後の日本の行動を「侵略」と明記。日本は侵略戦争をしたのでしょうか?安倍総理は「侵略」を盛り込まないと言明しましたが。歴史の真実は、如何に?戦後70年談話に関する有識者会議って?安倍晋三首相が戦後70年談話の作成のために、設けた私的諮問機関の事。安倍晋三首相が作成する戦後70年談話に関する有識者会議は6日、報告書を取りまとめた。満州事変以後の日本の行動を「侵略 [続きを読む]
  • 戦後70年「広島原爆の日」に関する件
  • 戦後70年を迎えた今日、8月6日。広島に、人類史上初めて原爆が投下されました。戦争を終結させるための原爆投下。米国の戦争への正当性は、国民に強く刷り込まれていたのです。アイゼンハワー大統領の気持ちは?日本への原爆投下は、戦争を終結させるため。これが、アメリカの言い分です。しかし、対ソ連との関係性を睨み、人類史上初めての人体実験を、黄色人種である日本人に行った。こういう見解があるのも事実です。アイゼンハ [続きを読む]
  • 八月納涼歌舞伎が始まる件
  • 連日、日本列島は猛暑に襲われています。こんな時節、八月納涼歌舞伎が始まります。政治の話題ばかりではなく、歌舞伎の風情に、ひとときの涼を求めるのもおつなもの。八月納涼歌舞伎って?夏の恒例となった八月納涼歌舞伎は、1990年に勘九郎・七之助兄弟の父、中村勘三郎さん、巳之助の父、坂東三津五郎さんらが中心となり、復活させたもの。七之助さんがおじさんなんて、まだまだ素敵なお兄さまですよ♪怪談牡丹燈籠納涼ついでに [続きを読む]
  • 徴兵制が導入されるというデマに関する件
  • 安保法制について、続きを。安保法制が成立すると、戦争ができる国になる。徴兵制が復活する。そんなデマが流布されています。中高生の間にまで、デマは広まっているようです。徴兵制が復活するってホント?今、中高生の間で、2年間の兵役義務のデマが。大東亜戦争時、「赤紙」によって招集され、若い命が戦場に散った。その苦い経験が、人々を恐怖に陥れる…それって、ホントでしょうか?米軍がベトナム戦争に敗れ、徴兵制を止め [続きを読む]
  • 沖縄の偏向報道が実際と異なっている件
  • 安保法制に関する記事をご紹介しています。日本に於ける安全保障の要は、沖縄。中国・朝鮮半島に近く、アジアの要塞です。しかし沖縄には、偏向報道二紙が存在し、完全に民意とかけ離れているのが現状なんです。プロパガンダに騙されてはいけません。沖縄の偏向報道って?沖縄には、「琉球新報」「沖縄タイムス」という二紙があります。以前、作家の百田尚樹氏が「沖縄の二紙を潰す」と発言し、物議を醸しだしました。地元メディア [続きを読む]
  • 安保法制に反対する人間は、世界の常識が分からない件
  • 今、テレビで反対一色なのが、安保法制。もうじき、終戦の日を迎えますが、これから益々、反日報道は増えるでしょう。でも、反対デモが民意ではないのは、ご紹介した通りですので…安保法案で戦争ができる国になるの?ここは、専門家の意見をご紹介しましょう。安保法制について、「日本が戦争のできる国になる」「米国の戦争に巻き込まれる」といった反対派の主張があるが、これは妥当なのだろうか。 国際政治・関係論では、これ [続きを読む]
  • SEALDsという国会前デモをする団体は、過激派と同じだという件
  • 連日、ニュースで報道されている安保法制ですが。マスゴミでは、反対色一色に塗りつぶされていますよね。尖閣諸島や沖縄が危ない状況にある今、国を護るため、安保法制は避けて通れない法案です。国会前でデモをしている、学生や女性たち。実は、怖〜い団体の人たちです。SEALDsって?国会前安保法制反対デモが、報道ステーションなどで放送されてます。そこに登場するのが、SEALDsという名の団体。若者や女性が前面に出ているので [続きを読む]
  • 暫くブログをお休み致します
  • 作りたての拙ブログをお引き立て下さり、誠に有り難く存じ上げ候。PCの調子が悪く、長期修理に出す事に相成りました。そのため、暫くブログをお休みします。またお目にかかれる日まで、皆さまのご多幸を、幾久しくお祈り申し上げ候。 [続きを読む]
  • 外国人観光客の間で「歌舞伎マスク」が大人気の件
  • 日本を訪れる外国人観光客が、年々増加。日本贔屓の外人さん、嬉しいです。何でも、「歌舞伎マスク」が人気だとか。一体、どうやって使うんでしょうね。歌舞伎マスクって?東急ハンズに訪れる外国人に人気のグッズ。それは、歌舞伎マスクですが…歌舞伎の化粧法「隈取り」をデザインした、フェイスパックが外国人や若者から人気。2013年12月の発売以来、全国で約120万枚が売れる人気ぶりだそう。赤い方のマスクは、「暫」鎌倉権五 [続きを読む]
  • YouTubeが収益化無効措置を行ったという件
  • 皆さま、お久しぶりでございます。わたくし、松嶋屋贔屓は、時々、こちらにお邪魔するかもです。勝手気儘に遊びに来て、緊急拡散をする由。どうぞ、宜しゅうお頼み申します。YouTubeの収益化無効措置って?最近の事ですが、保守のお仲間に教えて頂いたのが。YouTubeから、有名保守ユーザーさんが撤退している事。保守の方ならご存知でしょうが、「某国のイージス」さんや、「テキサス親父」さんといった、主に、韓国への批判を題材 [続きを読む]
  • ひとまずここで、幕引きでございます
  • まだ開設したばかりの、当ブログですが。いったん、幕引きさせて頂きます。プロフィールにもありますように、また松嶋屋さんへの想いが募ったら、勝手気儘に遊びに来るかもしれません。このブログを始めたのは?このブログを始めたのは、テスト目的でした。歌舞伎を愛し、松嶋屋さんを応援する気持ち、それは本当です。しかし何分、歌舞伎ビギナー。お伝えできるコンテンツも脆弱でございます。そんなブログですが、思った以上に多 [続きを読む]
  • 片岡孝夫さまの「絵島生島」が、素敵過ぎる件
  • 松嶋屋贔屓のわたくしですが、片岡仁左衛門さまのファンです。正確に言えば、孝夫さま時代からですね。声よし、顔よし、姿よし。まさに、稀代の男前!芸のみならず、お人柄も素晴らしい、にざさまなのでございます♪「絵島生島」って何?実際に江戸時代にあった史実を、映画やドラマ化したもの。舟橋聖一の小説が原作です。江島生島事件(えじま いくしま じけん)は、江戸時代中期に江戸城大奥御年寄の江島(絵島)が歌舞伎役者の [続きを読む]
  • 片岡孝太郎の女磨きが、凄過ぎる件
  • 片岡仁左衛門さまの長男、片岡孝太郎さんは女形。孝太郎さんの女磨き、凄いです。女形さんならではの、気配りでしょうね。孝太郎さんの女磨きって?女形・片岡孝太郎さんの女磨き、それは、スキンケアなんです。Dr.ハウシュカのリバイタリサン・パッククリーム、アットコスメ・クリーム部門で、1位にエントリーされた事もあるんですけど、孝太郎さんもご愛用なんだとか。歌舞伎の女形さんは、お顔と手のお手入れに余念がない。立 [続きを読む]
  • 過去の記事 …