しろくまクンクン さん プロフィール

  •  
しろくまクンクンさん: しろくまクンクン一人旅
ハンドル名しろくまクンクン さん
ブログタイトルしろくまクンクン一人旅
ブログURLhttp://sirokumakunkun.blog.fc2.com/
サイト紹介文海外旅行が好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/06/28 11:29

しろくまクンクン さんのブログ記事

  • キエフ 最終日 帰国
  • 今日こそは「民俗建築」を見に行こう!インフォメーションでちゃんと確認して!と思ったがインフォメーションが無い!新しく「地球の歩き方」を買ったのだが多分古いほうを千切って持って来たようです。何しろ情報が古い!諦めて市内をブラブラこの辺は一流ブランドが立ち並ぶ地区です。独立広場周辺は歩道が大変広く多分6車線の道路より広いかも!他の市内の様子。ここ2~3日は暖かく20度近くなり快適ですが確実に秋が近 [続きを読む]
  • キエフ 5日目 市内観光
  • 「民俗建築と生活博物館」を見に行きました。メトロを乗り換え「地球の歩き方」にあるバスに乗ろうとするが見当たらない。切符を売っているオジサンに聞くが当然、予想通りの「知らない!?」バスの本数が少ないのかと1時間待つがバスは来ない!諦めてまだ行っていない市内観光に切り替えました。何しろバスの行き先表示はウクライナ語のみ、行き先番号も800番台まであっては地元の人でも行かない所は分かるはず無い!独立広 [続きを読む]
  • キエフ 4日目 サーカス見学
  • 日程、金銭的にもだいぶ余裕があるので今日は日曜日だしサーカスを見に行く事に決め、取り敢えず料金と開催時間を調べる為にホテルから徒歩10分かからない勝利広場に行きました。12時開演があるのでチケットを購入料金は座席により細かく異なり最安値は200円です。私は中間位の800円の席にしました。まだ、開演まで時間があるのです駅に戻りました。駅前のマックは世界で二番目に混むマックらしいです。テラス席は人で溢れ [続きを読む]
  • キエフ 3日目 ペチェールスカ大修道院
  • 今日は市内ペチェールスカ大修道院に行きました。ここはロシア正教ウクライナ支部の総本山です。周囲は7kmの城壁に囲まれた壮大な修道院です。起伏のある地にある為歩き回るのは大変です。最低でも全部回ると4時間ぐらいかかるとのガイドで今日は一日かける予定でノンビリと、修道院の歴史は1051年から川岸の洞窟で修道生活を始めた事から始まり、横穴を掘り続け祈り、そしてそこに埋葬されました。地下洞窟は狭くとても長 [続きを読む]
  • キエフ2日目 市内観光
  • キエフ市内観光です。トラムの乗り換えがあるのですが一回外に出てから乗り換えるので、何か損した感じ、一回16円ですが、乗り換えが判らない!ナビで探しメトロらしい文字を見つけて地下通路に降りるが乗り場が分かりにくい表示が少なすぎる。英語表示は無いし、外国人には難しすぎる。何とか乗り換え、目的の駅へ、ここから歩いてキリル教会へ、かなり市中心地から離れているのでなかなか訪れる人は少ないようです。年配 [続きを読む]
  • キエフ 1日目 移動、市内
  • 朝、7時52分発の列車でキエフに向かいました。1番線から発車、しかしホーム番号はありません。近くの人に聞いたら怒鳴り返して向こうで聞けと言って来ます。中年以上の人は関わりたくないのでウクライナ語で書いたメモを見ても無視します。語調がキツく怒鳴っているようにしか聞こえません。30才以下の人はちゃんと考えてくれます。列車はちょっと高級感があり4列シートです。中央通路にはやはり絨毯が敷かれ、モニターが3 [続きを読む]
  • リウネ 2日目 愛のトンネル
  • 午前中、市内をブラブラ特に特別な物は無い街です。昼頃ミニバスで「愛のトンネル」に向かいました。日本人の女性の方と一緒になりました。まさか、日本人の方と一緒になるとは思いませんでした。バスを下車して歩く事約30分、ネットで調べた道と大分違うが入口に直接着きました。今日は風も無く天気も良好。たまに吹き抜ける風が心地良い。列車到着まで1時間、不規則に並ぶコンクリ製の枕木の上をそぞろ歩き、日差しに [続きを読む]
  • リウネ 1日目 移動
  • 朝からリウネに移動です。駅までトラムは約8円です!リヴィブの駅、結構立派、駅前広場はガタガタ。列車の切符とトラムの切符。列車は座席指定の急行列車、リウネまで2時間半で220円です。間違いではありません!安くてビックリ!!車内、中央に絨毯、窓にはカフェカーテン、座席は大分チャチ1枚目の写真の右スペースは、喫茶スペースです。リウネ到着駅、立派な駅です。宿の近くで電話、迎えに来てもらいます。スマホが [続きを読む]
  • リヴィブ 2日目 市内観光
  • 一昨日の夜行バスで余り寝れなかったので昨夜は8時過ぎにはダウン。朝は5時から目が覚めましたが霧が出ていて寒い!10時頃霧も晴れてきたので出発。古着屋にブルゾンを買う為に寄る。結構い!1000円もする。東欧では国によりますが150円以下です。着脱可能なインナーが付いたブルゾンを100円で買いました。前年モデルのH&Mのブルゾンも100円でしたがサイズが合いませんでした。店内すべて100円です。街中に衣料品専用の [続きを読む]
  • リヴィブ 1日目 市内観光
  • バスは23:10なのにターミナルは22時でクローズ、寒い中外で待たされる。長袖2枚に薄手のダウンを着てても寒い!バスは定刻に到着、出発。しかし国境で2時間半長いバスから降りずにパスポートを回収チェック、で出発ほぼ定刻にリヴィブ着。朝6時、駅で仮眠して9時過ぎ駅を出る。霧が出ててまだ寒い!駅前の道路はアチコチに穴だらけで水たまりがあり、凄い人混みです。全く通じずバスにもトラムにも乗れない!前に来た時と違う [続きを読む]
  • ルブリン 3日目ー2 市内観光
  • バスに乗って市内に戻る頃から天気が良くなりました。大聖堂、素晴らしいフレスコ画に見惚れていたら結婚式が始まりました。普通はやんわりと追い出されるのですがその気配も無いので写真、ビデオを撮らせて頂きました。ただ、あまり部外者が居るのもと出て行きました。後でもう一度来よう。今日は何かお祭りの様で賑わっています。中世の姿の人が居たり、60年代の衣装で踊ったり、寸劇を路上で演ったり盛り上がっていま [続きを読む]
  • ルブリン 3日目 マイダネク強制収容所
  • ルブリン市内からはバスで10分、マイダネク強制収容所に行きました。ここは1944年世界で初めてナチスドイツの強制収容所の博物館として公開されました。1000人の遺体を焼いた焼却炉が完全な形で残されているのはここだけです。規模はアウシュビッツよりも大きい。霊廟にはここで殺された人達の灰が積まれ「これは私達からの警告です」と書かれています。雨が降ったりやんだりする肌寒いなか、心に重くのしかかります。観光 [続きを読む]
  • ルブリン 2日目 カジミェシュドルヌイ
  • ルブリンからミニバスで約1時間です。800年以上の歴史があリ、建物の殆どが16~17世紀に建てられたルネッサンス様式です。バスターミナルで日本人に遭遇、こんな辺鄙?な所で珍しい!ここ暫くは東洋人にも会っていなかったのに!美しい市場広場。聖フランシスコ教会修道院。十字架の丘、16世紀この村にペストが流行した際、神に救済を祈る為に建てられました。美しい教会、名前は分かりません。カジミエーシュ城と石塔。 [続きを読む]
  • ルブリン 1日目 移動
  • 今日もノンビリ朝食後ルブリンヘミニバスで向かいました。1時間に2本程あるのですが時間を気にせずチェックアウト。およそ1時間半で到着。バルト海と黒海を交易路上にある都市で10世紀には繁栄が始まり、18世紀まで栄えました。旧市街地は16~7世紀の建物がギッシリと立ち並んでいます。教会の祭壇は木で造られ趣があります。分かりにくいかもしれませんが毛糸で編み上げてあります。東欧諸国ではたまに見かせます。樹木 [続きを読む]
  • ザモシチ 2日目 市内観光
  • ゆっくり10時からの朝食を終えて出発。小さな街で中央の広場から前後左右街が見渡せます。直径約400,m、旧市街地で迷子になる心配はありません。ザモシチは東欧最初のイタリアルネッサンス様式の美しい建築の街です。ポーランドの貴族ヤンザモイスキが若い頃感銘を受けたイタリアの景観が忘れられず、1580年イタリアの建築家を呼び寄せ街を作りましたから美しい市庁舎と広場。広場の周りの建物は回廊があり、雨天でも殆ど [続きを読む]
  • ザモシチ 1日目 移動
  • 今日はザモシチへの移動です。今日も寒く嫌になってしまう。一日に一本しかバスが無い、しかも13:30!中途半端です。チェックアウトして駅で待つ!1時過ぎプラットホームに行ったら、ミニバスの手配師が「」「どこに行くの?」「ザモシチ」「これで行ける」と言って来た、表示にザモシチが無いので「ザモシチに行くのか?」「行く」と言うので乗車!しかし2時間半後ザモシチの手前30kmで乗客が皆降りドライバーが「終点だ!」「 [続きを読む]
  • 朝から寒いと思ったら5度!外に出ましたら、皆冬服!一昨日30度近くで汗をかいていたのに!宿の前の市庁舎。市庁舎から左に3軒目が宿のレストラン。広場には沢山のレストランがありますが殆が閉まっていました。市民市場、値段の1は30円です。りんごはキロ60円、パウンドケーキやカップケーキ?は一つ60~80円です。ポーランドでは水道水は飲めません。私は一番安い1.5Lボトル18円のを買っています。パンは日本のアンパンより [続きを読む]
  • ジェシェフ 1日目 移動
  • 今日はジェシェフに移動です。朝、8,時のバスが一本あるだけ、列車だと午後3時過ぎで4時間以上かかります。バスターミナルまで朝早くから歩きたくなかったので、タクシーを呼んでもらいました。朝は降ってはいませんでしたが今日は雨のようです。ジェシェフまで約3時間半、170km結構かかります。途中から予報が当たり雨模様になりました。大した雨ではないのですが一日降る雨は旅行になってから初めてです。毎年、ヨーロッ [続きを読む]
  • ノビィソンチ 3日目 木造教会巡り
  • 今日は昨日インフォメーションで確認した木造教会を見る為にまず、Krynica-Zdrojという街までバスで行きました。約50分150円でした。スロべキア国境近くの小さな街ですが、スキーリゾートの様で沢山の人で賑わっていました。インフォメーションで聞いたら流石にしっかりした所でオープンしている。おすすめの教会を教えてくれました。タルヌフとは大違い。クラクフからタルヌフにかけての南側には木造教会が数百あるのにし [続きを読む]
  • ノビィソンチ 2日目 市内観光、民芸村
  • 今日は予定を変更して、まずは市内観光。ノビィソンチは思っていたよりも大きな街です。公園も多く、昔は相当栄えていたのではないかと思われます。旧市街地はこじんまりしているのですが、新市街地はかなり広範囲に広がっています。市庁舎の豪華さから言っても解ります。タルヌフもそうでしたが学生が非常に多く感じられます。市庁舎。街の様子、教会では祈りを捧げる人がいる為写真を撮るのを躊躇わせます。バスで15 [続きを読む]
  • タルヌフ 2日目 周辺観光
  • ポーランド観光案内のホームページから数年前に木造教会ツアーを行っていたが現在は中止しているプログラムをプリントアウトしてタクシー出ているので回れるか確認したが誰でも行けると言う中途半端な案内だったのですホテルにてドライバーを依頼。リストを見せたら結構遠い所もあると言うので余り遠い所は行かないで幾ら位になるか聞いたら300~400(一万円前後)と言われ、300位のつもりであった事を伝え遠くは行かない事で [続きを読む]
  • タルヌフ 1日目 移動
  • 今日はタルヌフへの移動です。バスは1時間に2本程出ているので、取り敢えず気にしなくチェックアウト。トラムを待っていたら工学院大学に留学していたと言うおじさんが話しかけて来ました。この後どこに行くか聞かれたので幾つかの地名をあげルブリンに行くと言ったら、そこに住んでるから来いと言われ、メールアドレスを教えてくれました。どうしようかなと?良い人のようだし?海外で日本語て話しかけ、友達がいるとか日本 [続きを読む]
  • クラクフ 3日目 サンドミエシュ
  • 今日はバスで3時間、170kmのサンドミエシュに行きました。東欧諸国ではよくあるトラムの駅です。道路の中央にトラムが止まって、車道を挟んで歩道です。最初はビックリしましたが、車はちゃんと止まってくれるので安心です。ヨーロッパでは歩行者優先が徹底されています。横断歩道に立てば、車は止まってくれます。自転車は日本槍危険です。自転車優先道路を歩行者が居ればけたたましくベルを鳴らされるし、普通の歩道でも [続きを読む]
  • クラクフ 2日目 市内観光
  • あ〜あ、やってしまった!今日は日曜日でミサが行われます。したがって教会で写真が撮れない!!まぁ仕方ない。取り敢えず市内観光です。今日も暑くなり参ってしまいます。当然な事ですが、教会はどこもミサを執り行っていました。他のヨーロッパ諸国から比べると遥かに多くの人が参列しています。午後になれば参列者も少なくなると思うのでボケっとしていました。ただ良かった事は前回閉まっていた教会が日曜日でオープンし [続きを読む]