青年管理職 さん プロフィール

  •  
青年管理職さん: 課長の資格「ビジネスマネジャー検定」その学習ブログ
ハンドル名青年管理職 さん
ブログタイトル課長の資格「ビジネスマネジャー検定」その学習ブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/businessmanagement/
サイト紹介文経営者と社員の間にいる管理職。愚痴りながら新しい検定試験にチャレンジします。
自由文転職や昇格の鍵を握る検定試験。組織の為にまた、自分の為に生き残る為に必要な知識を学びながら愚痴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/28 15:59

青年管理職 さんのブログ記事

  • 手品師からコミュニケーション術を学ぶ
  • どんな職業においてもコミュニケーション能力と言うものは業績にも関係してくるものなんだと思います。かといって簡単に身に付くものではありませんし、学ぶ機会も多くないのが現状です。コミュニケーションって日々の生活で常に行っている事ですから、学ぼう!という気持ちがあれば日々を暮らす事で身につけられる技術なのかもしれません。今回は連投でご紹介しようと思っている内容で、「30秒で相手の心をつかむマジシャンテクニ [続きを読む]
  • 【内定インフレ】企業側も歩留まりを考えるようになる
  • 内定インフレという言葉を耳にします。そんな時代にどのような動きがあるのか?6月1日時点の内定率(内々定を含む)は、63.4%・・・・6日に発表された数字(ディスコ調べ)です。6月1日というのは、大手の面接が解禁された日でありますが、すでに5人に3人が内々定を得ているという事になります。誰かが行っていました。「内定乱発のツケは必ず返ってくる」実は自分も「内定辞退」をした事のある人間でして、ほんと迷惑な行 [続きを読む]
  • 一万円振ってタクシー止める?そんな時代に・・・
  • 6月に入りましたね。大学卒業予定の学生さんの内定率は60%を超えていると聞きます。若い力の確保はこの先の企業成長にとって重要かつ死活問題だと思います。「労務倒産」なんて言葉も聞くようになっています。仕事はあってもそれをこなす人がいない・・・。チャンスロスがどうこうとか言ってる場合でないです。平成29年4月の求人倍率は、有効求人倍率(季節調整値)は1.48倍となり、前月を0.03ポイント上回っています。先日、バブ [続きを読む]
  • マネジャーに求められるミッションと役割 その②
  • マネジャーのミッション(使命)とは「チームとして成果を出すこと」。この一点ではないでしょうか?そのために様々な課題があるのです。優秀な社員であっても個人が残せる成果には限界があり、継続性についても見込むことは容易ではないでしょう。成果を安定的に生み出し続ける為には、チームとして機能することが必要です。そのチームとして成果を出す事をマネジャーに求めています。この重要なミッションを果たすために必要な5 [続きを読む]
  • 第五回ビジマネは7月16日!マネジャーの為の検定試験
  • 早いもので今期も2カ月たってしまいまいた・・・・。次回、ビジネスマネジャー検定は2017年7月16日(日)です。第5回になるんですね。対策講座なんかも開催されたりなんかして、それなりに受検される方も増えています。しかしながら、これまでの合格率を見るとなかなかのハードルのようにも感じます。誰でも受検可能っていう手軽さが合格率を下げている原因だったりするかもしれませんね。受検される方の職業ですが、以外にも [続きを読む]
  • マネジャー自身をマネジメントする
  •  マネジャーが、組織により指示された目標を達成する為には、マネジャー自身がしっかりと自己管理をし、目標に取り組む「自分自身のマネジメント力」が求められます。また、上司、部下とのコミュニケーションや外部との交渉力も充実させなければなりません。自己を管理し評価・判断するマネジャーはまず、チームメンバーのマネジメントの前に、自己管理ができていなければなりません。チーム目標の他に、自分自身が達成すべき目標 [続きを読む]
  • コミュニケーションの基礎
  • マネジャーは上司や部下、あるいは他部署のマネジャー、取引先などで適切なコミュニケーションを取る事が求められます。「適切」とは、同じチームで仕事をしているメンバー同士であっても、認識や理解度など、必ずしも一致していない事を前提にしなければならないからです。このことは、チーム内だけではなく、マネジャーとなると自分が部下だった頃に比べてコミュニケーションを取る相手が格段に増えてきますから、その出逢う相手 [続きを読む]
  • 次回ビジマネ検定は7月17日 合格率はどうなる?
  • 上司と部下に挟まれて、なおかつプレイヤーでもありマネジャーでもある皆様。どうお過ごしでしょうか?よく言えば、退屈しない忙しい日々を送っている自分ですが、仕事が回ってくるだけ幸せなんでしょうかね。もちろん自分から仕事を創り出す事も大切ですけどもね。ビジネスマネジャー検定も次が第五回となります。次の検定は2017年7月17日(日)です。前回の第四回は5000人を超える受験者を前に24.5%という合格率。さながら国家 [続きを読む]
  • 初めての新人育成を担当したら・・・
  • 後輩の育成にも順序が大切です。求めるスキルも段階を追って教育する事を意識しましょう。マネジャーは指導のステップを意識し、本人の意欲を育てる指導を心掛けます。指示は、出来るだけ具体的にする事!!指導する・仕事の内容を伝える・仕事の意義や全体像を伝える前後の仕事にどのように影響するかを伝える事で、仕事の重要度をイメージでき、やりがいを持って取り組む事が出来ます。・目標(仕事の完成イメージ)を伝え、共有 [続きを読む]
  • 新入社員への対応|「お互いを知る事から」
  • 新入社員の受け入れについて、どんな準備をしていこうか?そんなポイントを基礎からまとめてみました。これから育てていく新入社員のことや、受け入れる職場環境の事をあらためて整理しておきましょう。まずは、お互いを知る事からスタートしますよね。「私たちの職場はこんな環境です」なんて事をまとめておきたいですね。新入社員への情報提供・職場の概要・メンバーの紹介・職場の雰囲気・大切にしているルール・こうなって欲し [続きを読む]
  • いよいよ新入社員がっ!受け入れ準備
  • やっとしばれる冬も終わったかのように感じます。最近は雪じゃなくて雨ですからね。もう三月ですから、降らないでしょ雪!って油断してると「ドカッ」と降るのが、東北内陸この近辺のいつもの事。しかし、最近は「いつもそうだから」が通用しなくなってますからね。気候も、世間も。と言う事で、今年度中途採用で4名入社したのに加え、4月にさらに4名の新入社員を受け入れます。しかも高卒!まぁ、学歴にこだわらないですからね [続きを読む]
  • ビジマネ結果!合格率24.5%とは・・・
  • 新年を迎えても、ここ北の地には雪らしい雪を経験していません。例年ならば一度どっさり降るんですが、地域性はあったとしても数年ここに住んでいますが、今年は少ないのかもしれません。ふと気がつくと、第4回のビジネスマネジャー検定も終了しており、試験データが掲載されていました。その数値たるや合格率 24.5%!!!!国家試験か!国家試験はもう少し低いんでしょうかね。幅広く受検できる検定でもあり、将来の為にと学生 [続きを読む]
  • 健康づくりのモニターに。不健康代表か!?
  • 元上司から、一通のメールが入っていました。「下記に記載する”働き盛り世代”に健康づくりのモニターをしてもらう・・・」挙げられた名前の一番上に自分の名前が・・・なるほどね、そう言う事ですか。以前より、自分の食生活などをいろいろ指摘して(ご指導)くださっていた上司が「これはチャンス!」と思ったのでしょう。保健所からモデル事業所としての依頼があったのです。目的としては、我が県での脳卒中死亡数は減少傾向で [続きを読む]
  • 来年の抱負的なマネジャー日記
  • 年末という事もあり、どうせまた散らかってしまうデスクの片づけをしたくなる今日この頃ですが、「来年こそは!」と意気込んで、こんなことを考えてみました。「マネジメントシステムの運用で、組織内における標準化を図る」というもの。難しくいってみましたが、この散らかったデスクを見て、ひとそれぞれのやり方があるから散らかる人、そうでない人と別れるのだろう・・・何事もシンプルにすればスムースに事が運ぶのでは?・・ [続きを読む]
  • ビジネスマネジャー検定を学生のうちから受検
  • すっかり冬になりましたね。ビジネスマネジャー検定の第4回の合格発表は12月16日(金)です。待ち遠しいですね。検定に合格したからと言って、実際の業務での自チームが成果を上げだすわけでもありませんが、何かしらの成果や効果というものを出していきたいものです。それも、自分の努力次第ですが。自分が受けた時の合格発表時の出来事そもそも検定を受けた動機って皆様は何でしょう?マネジャー職になったら会社から強制的 [続きを読む]
  • 会議のオーナーは何を考えるのか?
  • 会社であれば必ず何かしらの「会議」があります。会議のオーナーになったら何をすれば「いい会議」を作ることができるのか?そんな事を感じた事はないでしょうか?「なんだかぱっとしないなぁ」なんていつも同じような感覚で時間を過ごす会議はきっと参加者みんなそう思っているのだと思います。みんなが集まる場所だから、変な事も言えないという空気があるのかもしれないです。もちろん自分も一緒ですし、これから!という部分も [続きを読む]
  • 「会議」という場の有効活用
  • よく「会議の多いか社は業績が悪い」というような言葉を耳にします。「また会議だよ」「会議ばっかりだよなぁ」なんて参加者のモチベーションも低かったり、会議の為に資料を作成しているような働き方だったりします。これは、会議の回数ではなくて”会議の中身”に問題があるのかもしれません。ダメ会議の典型1. 約して会せず   まずもって集まりもしない2. 会して議せず   集まったものの中身がない3. 議して決せず   [続きを読む]
  • 第4回 ビジネスマネジャー検定はどうでした?
  • 第4回目となるビジネスマネジャー検定は11月13日(日)に行われました。第1回から第3回までの合格率の流れを見て、今回は・・・いくらか落ち着くのかと思いますが、波乱の数値だったり。全国の申し込みと実受検人数などチェックしてみたいと思います。さて、先日自社の周年記念事業の部会がありました。来年度に実施する4つの感謝事業です。自分は、ES(社員満足)にかんするイベントになりますが、社員旅行を含む、いくつかのプラン [続きを読む]
  • 周年イベントの部会員として・・・
  • 来年度、会社の周年記念事業を行う事になりました。なんか結構何かにつけてやっているような気がする・・・・。設立と創立とそれぞれの周年を記念してイベントを行っているんですが、もしかして会社で過ごしている時間の経過を感じれるのがこのイベントたちなのかもしれません。と、いうことで今回は、4つの感謝をテーマに、全社のリーダーからなる部会を設けることになりました。その4つの感謝はお客様への感謝社員への感謝ビジネ [続きを読む]
  • 物流現場にもKPIを設定しよう
  • KPIは、会社の定性的・定量的な戦略ビジョンを達成するために起こす行動や活動状況について、どのレベルの進捗なら合格とするのか?を示す大切な数値(指標)です。自社の仕事に取り込みつつありますが、物流のKPIもこれと同じように、物流のビジョン達成に向けた物流戦略の基準値として必要だと思います。例えば、会社の理念を「顧客に末永く愛される商品の日々開拓」に設定しましょう。その商品を一度手に入れると一生手放し [続きを読む]
  • ほんのちょっとしたことが・・・ヒューマンエラーの実例
  • ヒューマンエラーの防止はその業種によって独自の進化をしています。特に、航空機業界、鉄道・バス業界、医療業界など人の命に関わる業種においては、「人は本来エラーをするもの」という前提がありながらも日々分析、予防、改善を続けています。しかしながら、実際に事故が起きてしまうもので、私たちはその事例から学びを繰り返して進化しなければなりません。今回、横浜にある国立大学医学部付属病院で発生した、患者を取り違え [続きを読む]
  • ヒューマンエラーの基礎理論
  • 最近セミナーなども増えてきている題材として「ヒューマンエラー」があります。ヒューマンエラーは、様々な文献などで定義されていますがどれも表現方法が違い、捉えどころのないものである事が特徴でもあります。ここでの定義は「意図しない結果を生み出した人間の行為」としてヒューマンエラーの防止策の必要性をお伝えしたいと思います。具体的には、設備・機械の操作や、乗り物の操縦など不本意な結果(事故など)を生み出しう [続きを読む]
  • 「同じ立場」とは「お客様と肩を組んで見る」
  • 全社のリーダー会議がありました。前月の取組成果なんかを発表し意見などしあい、翌月の取り組みを発表するんです。まぁその内容の話ではないのですが、ある「業界の常識は世間の非常識」っていう件を。どこにでもある話かもしれませんが、業界の常識は世間の非常識っていうものの一つかなぁって思った事。それは、総合カタログの作成です。ある業務用の食品問屋の話ですが、地元ではそこそこ名のしれているがんばっている企業。そ [続きを読む]
  • 「マネーハック」の続きとして|キャリアアップの意識
  • 前回の「マネーハック」についてのお話の続きです。ところで、自分の時給って考えた事ありますでしょうか?実は、過去に上司から言われた事はありました。「おまえ一生懸命やるのはいいけど、自分の時給ってのも考えてみろよ。課長職になったら固定給なんだからいかに短い時間で仕事を終えるか、成果を出せるかを考えないと割に合わなくなって、かみさんからガヤガヤ言われるんだぞ」なんて・・・。まぁ実際、仕事内容が「管理」と [続きを読む]