Haru_boeing さん プロフィール

  •  
Haru_boeingさん: Haru Boeing737 Homecockpit for FSX
ハンドル名Haru_boeing さん
ブログタイトルHaru Boeing737 Homecockpit for FSX
ブログURLhttp://harucockpit737.blog.fc2.com/
サイト紹介文FSXでホームコックピットの自作を紹介しています。
自由文Flight simulator で自作のコクピットを作っています。
35万円くらいで、コンソールを完成させました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/06/29 00:21

Haru_boeing さんのブログ記事

  • リアルウェザーの再現
  • simulatorの雲の模写は現実の空と違うので、VFRみたいに感じてしまいます。本来の雲は飛行機の窓から空を見ている人なら知ってるかもしれませんが、低層雲、中層雲、高層雲の三層に分かれています。それぞれの層に三つの種類と、さらに層をまたがる積乱雲の合計10つに分類されます。下が低層雲と中層雲の間。こちらは中層雲と高層雲の間です。なんで三層なのかというのは、気象学の話で、エマグラムというもので解説しますが、そ [続きを読む]
  • 富士静岡空港
  • 富士静岡空港までドライブしてきました。片道だいたい200km。新しく導入されたシルバーの機体の実物に遭遇しました。空港のなかのショップで、ゴールドとシルバーのモデルを購入。テンション上がって、ボーイングのノートも買ってしまいました。空港の周りってお茶畑なんですね。早速他の機体と並べて飾って置きます。いつの間にかFDAも10機体まで増えてます。大手以外の航空会社が元気なのは喜ばしいです!ドライブルートはこち [続きを読む]
  • Solo flight
  • Boldmethod の記事に、7 tips for your first solo flightというのが載ってました。最初に書かれていたtipsがこちら。まさにこの通りで、自分のソロフライトを思い出して、胸が熱くなりました。私がソロフライトをしたのは、ブラウンフィールドというカリフォルニアとメキシコの境界線にある小さな空港です。26のレフトパターンだと、ちょっと間違うとメキシコの空域に入ってしまう場所です。その日は、なんとなくブラウンまでの [続きを読む]
  • 11 reporting items
  • http://www.boldmethod.com/blog/lists/2016/05/ifr-mandatory-reporting-items/Writtenを受けた時は覚えてましたが、しばらく離れるとわすれてしまいますね。飛びたいなぁ。IFRとかじゃなくて、また訓練やりたいなぁ。 [続きを読む]
  • humming birdやってみた。
  • GWにやり残していた、humming birdを実際にやってみました。結果からいうと、全然ダメでした。白線がシミュレーターで、オレンジが実機です。まず、TO pointが遅すぎ。通常のTOではなく、やはりショートフィールドですね。それから、Air bornしたら、すぐにバンクを始めないとダメ。700ftまで待ってしまいました。バンク角も、これでも結構スティープにしたつもりでしたが、もっと旋回半径小さいですね。着陸は、特に変わった方式 [続きを読む]
  • リアルとバーチャルデータの統合
  • GPSで、実機フライトのデータを集めていますが、FSX でログを取ったデータと重ねる事ができるるのではないかな?とおもってやってみたら、やっぱり出来ました。当たり前ですが、実機と同じようにランウェイにアラインしてます。白いのがシミュレーターでのGAの練習で、カラフルなのが実機での22へのLDAアプローチです。実機と比べて、私のアプローチはパスがやや浅いようです。22のランウェイアウトも同じポイントでした。ブレー [続きを読む]
  • 基本的なATC
  • Boldmethodで、ATCの基礎的なものかクイズになっていたので、紹介です。ちゃんとパターンを廻りたい人はは覚えておいた方がいいです。実機だとLAHSO知っとかないと怒られます。というか事故ります。http://www.boldmethod.com/blog/quizzes/2016/05/do-you-understand-these-6-instructions-from-atc/ [続きを読む]
  • 航空博物館
  • 過去に何度も来てるので新しい事がありませんが、ドライブがてら航空博物館に行ってきました。航空博物館に行ったら必ず体験した方がいいアトラクション、3D実写体験シミュレーター。1回300円で、自宅のシミュレーターでは味わえない、体感が伴うシミュレーターが経験できます。何度も実機に乗ってる妻も、実機さながらとお墨付き。この体感の中にありながら、航空機を正確に操縦しているのだなという事が、体で理解できます。し [続きを読む]
  • 千里川
  • 帰りの便は、伊丹からだったので、1度行ってみたかった千里川で、飛行機を見て来ました。伊丹空港からタクシーに乗って、千里川土手と言えば、1500円位で連れて行ってくれます。なるほど。福岡の34も同じくらいだろうと思っていましたが、確かに千里川の方が間近に迫ってきます。初めてtriple7を見た時は、一瞬やばいような錯覚に陥りました。横からみてみるとこんな感じで、それなりに高度はありますが。帰りはタクシー拾えない [続きを読む]
  • RJBBの実際のフライト
  • 羽田発関西行きの実際のフライトです。答え合わせするほどの天気の課題もなく、なんら面白みのないクルーズでしたが、今回は、念願の体験ができました。ハミングバード。ラッキーすぎて、大興奮です。これは、ハミングバードから見た羽田空港。B3だし、7:30頃だし、風向きも良かったので、可能性はある、とおもって、タクシーを始めたところから、タイムラップスを取り始めました。RW34Lの末端手前まであたりで、ポーン!と間もな [続きを読む]
  • RJBB
  • 今日はKIXにフライトします。早朝便なので、まだ駐機場にはB3がずらりと並んでテンション上がります。天気は良好です。関西行きなので、今日も範囲が小さすぎて、東京とほぼ変わりません。TAF, METARも問題なし。構想断面図をみると、FL240くらいかとおもいます。低いので景色がいつもと違うのもたのしみです。早朝便だと、関西常務スタートのCAさんも乗ったりするみたいですね。離陸は、ハミングバードだったら、ラッキーなんで [続きを読む]
  • Boldmethod
  • 最近、このサイトにお世話になっています。http://www.boldmethod.com/topics/article/そもそもはパイロットショップっぽいのですが、飛行機に関する記事が、とにかく幅広で、電車の中で読んでてためになります。今でこそGPSやVORのAirwayがありますが、そもそもの始まりはLighted Air wayというもので、かなり面白い記事があったりします。機体のことだったり、スキル面のことだったり、気象のこと、ナビゲーションのことなどバ [続きを読む]
  • アプローチ実測からの考察
  • 先日、B3に乗ったのでアプローチの実測をしてみました。先に述べますが、単なる考察ですので、正しいとか間違っているというつもりは全くありません。一つのフライト経験を咀嚼して、自分の知識と経験、スキルに落とし込むための復習です。実際、教官によって言われる事が真反対のこともありますので、要はどこまで見越して考えて、どう判断したうえでのフライトなのかが、飛ぶという事と、乗るということの違いかなと思っていま [続きを読む]
  • RJFFの実際のフライト。
  • RJFFへの実際のフライトは、FL360でした。また、天気図の通り、ceiling 5000feetのOVC で、それ以後の高度は特に支障もなく概ね良好なフライトでした。離陸から、雲を抜けるまでのタイムラップスです。雲海のなかに、富士山だけが見えて、幻想的でした。その後も、順調で、Radar24の情報から、trafficをさがすとちゃんと側に居て、面白かったです。着陸は、普通の16 ILSでしたが、フレアのところで浮いています。こうなるとタッチ [続きを読む]
  • RJFFへ
  • 今日は福岡に行きます。ぱっと見天気悪そうなんですが、天気図を見てみると、フライトコンディションとしては全く問題なし。800, 750, 500, 300hpaのいずれも支障がありません。トラフもリッジもなく、もやーっとした曖昧な天気図です。等高線と等圧線のクロスもありません。地上から見れば、OVCですがceilingは5000ft以上ありますから、OVCとは呼べません。200hpaのジェット気流をみると、少し南下していて、フライトルートには [続きを読む]
  • ペデスタル追加
  • ペデスタルの未購入パネルがとどきました。Aviationmegastoreで、21日にポチって、26日に届いたので、意外と早かったです。あと、Aviationmegastoreは、1ユーロ毎に3ポイントついて、1000ポイントを10ユーロとして、次の買い物で使えますのでお得です。今回は、2000ポイントを使って20ユーロのディスカウントで購入。しかもポイント使った買い物なのに、新たに1300ポイントくらいが付与さているので、また次回の購入時に使えます [続きを読む]
  • フライト訓練
  • 今日は、航空会社で働くお友達が遊びに来ました。人が来るとかなると、なぜか調子が悪くなるホームコクピットで、先週、この日の準備をいてしたらオーバーヘッドが何も触らなくても、ボタンが電気的にカチカチと動き出してしまい、なかなか酷いありさま。余っていたUSB Expansionカードに差し替えたら、解決したので、多分USB Expantionがお亡くなりになったのかなと思います。しかし、一難去ってまた一難で、今度は、オーバーヘ [続きを読む]
  • Go Aroundの再現
  • おとといの羽田のG/A をシミュレータでやってみました。と言いながらも、先日の沖縄でのサーキットも試してみたかったので、34RでのT/Gからの、RW22へのRW changeで再現する事にしました。サーキットは、だめですね。沖縄での777のサーキットのようなスロットの使い方は、B3では無理なようです。また、シミュレータでは体感がないので、実機で感じた感覚を捕まえられませんでした。あと、T/Dは豆腐より手前にということで、かなり [続きを読む]
  • 羽田でゴーアラウンド
  • 友人が羽田に来るので、Flight raderとLive ATCでウオッチしていたのですが、RW23で、ゴーアラウンドが頻発していました。そもそも、22へのアプローチがLDAではなくILSだったので、ルートがいつもと違いめずらしいアプローチでした。なんでかなーとおもっていたのですが、23にアプローチしたB3が、ゴーアラウンドを宣言して、22にランウェイチェンジ。次いで、ANAの777がミストアプローチを宣言。後続のスカイマーク、ANAもアプロ [続きを読む]
  • Sky Wifiの遊び方2
  • 昨日から沖縄に行ってきまして、帰りの便でまたSkywifiを使ってみました。Flight Rader24を使うのはお決まりですが、それに加えて、羽田行きならLiveATCが使えます。TOKYO control, Approach, Towerが聞けるので、自分の乗る飛行機に対するATCを聞きながらフライトを楽しめます。今日は、東京の空は雲があって揺れる揺れると何度もアナウンスがありましたが、その一方で、このポイントでATCにタービュランス情報の確認を入れてい [続きを読む]
  • 月刊エアライン
  • たまたま本屋に立ち寄ったので、雑誌コーナーみたら、月刊エアラインの今回の特集は、航空管制でした。立ち読みしてみると、買管制がイマイチわからんという人にはとても良さげな分かりやすい解説がしてありました。ATCの基本的な言い回しなんかも例として載っているので、ATCを覚えたい人にも良さげです。月刊エアラインが、こんなビギナークラスの解説するのも、ある意味貴重かもしれません。初耳は、福岡空港の滑走路増設とい [続きを読む]
  • Go Around
  • 那覇空港で、初のGo around を体験しました。途中GPSの電池が切れて焦りましたが、荷物から電池を出して入れ替えして良かったです。始まりは、ファイナルにアラインしたあたりから。どうもおかしい。あきらかに、アラインに手こずっている。オーバーシュートしているのを、補正するようなバンク。サーマルに当たったかのか、高度下げするのを予期していた体に、僅かにマイナスG方向に重さが抜け、これは、高くなりすぎてしまうだ [続きを読む]