ロビン さん プロフィール

  •  
ロビンさん: アメリカンライフを満喫するぞ!
ハンドル名ロビン さん
ブログタイトルアメリカンライフを満喫するぞ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/fawnmeadow/
サイト紹介文ミシガン州在住です。ESLや庭にくる動物たちなどについて自由気ままに書いています。
自由文2014年春にアメリカ・ミシガン州にやって来ました。 結婚してから欧州3カ国で駐在暮らし。そして10年間の日本での生活というブランクの後、ここにやってきました。米人と欧州人、似て非なる生物、そしてここがへんよね、日本人。その他、ESLなどで拾ったこぼれ話やこの庭にやってくる野生動物たちのお話をつぶやいていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/29 08:20

ロビン さんのブログ記事

  • 日本人ってどうよ? 12
  • 久しぶりにアメリカネタどす。 以前、ブログで「Ugly American(醜いアメリカ人)」などUGLYシリーズの本が流行ってったということを書きましたが、実際もう既に「醜い日本人」という書籍はあったと思うけど、(内容知らんけど)私がもし、「醜い日本人」というタイトルで本を書くなら、絶対まずは日本人のクレーマーについて書くわ。っていうのもさ、欧州人ってはっきりものを言うって書いたやん?でもさ、この人ら、サービス業に [続きを読む]
  • 帰国子女受験16
  • そろそろこのシリーズも終わりですな。最終章と書きたかったが、ひょっとしたら、補足や後日談がまだあるかもしれないので、最終章とは書きませぬ。 ところで息子と同時期に愛知県に帰国した同級生たち数人はどうだったかといいますと、 みなさん、無事第一志望の高校に合格できました まあね、みんなうちの子よりちゃんと勉強してたしね、うちがいけて、あっちがあかんわけないし 愛知県組の受験話を聞いてわかったのは、受験の2 [続きを読む]
  • 息子なんて( ̄へ  ̄ 凸
  • 相変わらず連絡がない次男。連絡がない=楽しんでいるという構図は想像できるが、例の最北端の礼文島のクレイジーな宿を強力にすすめた私の責任上、楽しんでいるのかどうか非常に気になるし、一体まだ礼文島にいるのかそれともぼちぼち旅立つのか、それくらいの予定は親には報告すべきやろ そしてようやく夫の質問に2時間後に返信が。 意味わからん どんだけ長いトンネルやねん で、これっきり返信なしや しかしその二日後や [続きを読む]
  • なぜ日本人はこれに激怒しない?
  • 毎朝、ちょっとでも涼しい間、窓を開けておきたいのに、すぐに閉めてクーラーをかけることを余儀なくされる今日このごろw なぜなら、蝉がめちゃくちゃウルサイです 10年ほど前、欧州から戻った初めての夏もこの蝉の恐ろしいくらいのノイズにたまげたもんだが、昔からここまで蝉はうるさかったのだろうか? エリア的に、住んでいたところはどこも木々があるので特別ここに蝉が多いというわけではないと思うのだが。 世間ではさ、ピ [続きを読む]
  • 中古販売家具裏事情3
  • 間が空きましたが、前回の続きです。 結局最終的にほとんどの家具の売買は、Crague Listで済ましてしまった。 いや、本当はこのエリアの日本人掲示板の方がオファーしてくる相手も限定されてるから信用性も高いし、大型のものならば運送も引っ越し屋さんが請け負ってくれるからラクやねんけど、早々売りに出して、売買の約束して、それでドタキャンされたらどないしよという不安とギリギリまで置いてなくて売れたものはさっさと片 [続きを読む]
  • 帰国子女受験15
  • 息子、旅立つ前、合格した高校のオリエンテーションへ行ってきた。 オリエンテーションと言っても、参加するのは受験した息子と親の私だけ。 まあ、ちょっと学校の簡単な手続きかなあなんて軽い気持ちで行ったら、ちょっとヤバかった まずは事務の方からの説明。授業料の支払い、特定の銀行口座の開設、保険の手続き、授業料免除の有無の申請手続き、誓約書にサイン等々。 それが終わったら、次は教頭先生から学校の歴史やその特徴 [続きを読む]
  • 帰国子女受験14
  • 前回の続きです。 公立高校の編入試験の内容が、受験2か月前でもわからんと んで、さてどうしよかまあでも愛知県組の場合は3教科やし、たいていは3教科。それは大丈夫として、範囲はどうだ?高校か中学の内容か?! でもさ、まあ息子が受けるのは進学校の部類やから、恐らく高校の期末テストの同じ内容という可能性が最強よねと思い、とにかく教科書を買ってきた。 息子ここらあたりから俄然やる気を出し始める。他に数人、A県だが [続きを読む]
  • 息子の一人旅2
  • 北海道へ一人旅へ行った息子だが、どうも天気が心配だ。 北海道この1週間、ほぼ全域が雨である とりあえず今日までの予定は事前に計画していった場所で過ごしているが、その後どうするのだ? ヤツは旅行前「サッパリわからん」と言うので、私らにここいけ、あそこいけ、と指図されるがままに予定を組んでいた。(勿論予約などは自分で) で、それはいいが、そんなわけでそれ以外の下調べはゼロである 先日は札幌にも半日いたので、 [続きを読む]
  • 吐露する勇気
  • 数年前、「愛を読むひと(The Reader)」という映画を観た。 恋に落ちた二人の話。彼女はうんと年下だった彼から本を朗読してもらうのが大好きだった。大事に愛を育んできたのにある日、彼女は突然彼の前から姿を消してしまう。 そして数年後、偶然出向いた、戦争犯罪裁判の傍聴席に出席した彼が目にしたのは、裁判の被告席にいた彼女だった。 それから彼はずっとその裁判を見守るのだが、そこでようやく気づく。彼女が文盲であった [続きを読む]
  • 帰国子女受験13
  • ここで再び公立高校編入試験の話に戻ります。 息子が受けた関西は、ほとんどの人が私立の帰国子女受け入れ高校に流れてしまい、公立高校はそれぞれ独自の試験方法を準備してくれるので、さっぱりわからんwwという感じで、特に私はちゃっかりしているようで結構前例のないことをやるのは超苦手な典型的日本人なのでこのままではヤバかったのですが、幸いなことに周囲に公立高校優勢県の愛知県組がわんさかいたので、彼女たちから [続きを読む]
  • 日本の住まい
  • 思っていたよりも広かった今住んでる日本のマンション。それでも前住んでた戸建てやアメリカの家に比べたらずっと狭い。 今はモノがなくて、家具もベッドと小さいテーブル二つと中身ガラガラの大きな本棚とでっかい椅子4つ。(いずれもトランクルームから) 狭いのに、何もないリビングで喋ると声がエコーする 押入れや取りつけ棚などは入れるものもそれほどなくスカスカだが、そのうち船便が100箱以上届く。このままではヤバイと [続きを読む]
  • 3年ぶりに
  • なんや暑くてだるいわ〜と思っていたが、一昨日からますますだるい! 一昨日は夫は休暇をとってこの暑い中、色々手続きやら自分の用事で自転車で走り回っていたがヤツはなんてタフな野郎なのかw 運動神経は普通レベルなのだが、アレはものすごいタフな男なのである。 だが、昔は私より暑さに弱かったのになあ。 「汗かくことを気にしなければどうってことない」 というのが彼の言い分でまああちこち自転車で汗ダラダラ走り回って [続きを読む]
  • 息子の一人旅1
  • 息子、高校に合格したものの、9月からの入学なので家にいてうっとうしい(私が)。 若いうち、こんなにゆっくりできるお休みももうないやろうから、せっかくやからどっかへ行ってこいと言うたら、 「ほな、北海道へ行ってくる」 と。 夫と私の目がキラリと輝く。 私ら夫婦とも学生時代はユースホステラーでありバックパッカーであった。 夏休みになれば、大きなリュックやバッグを背負って国鉄の周遊券を握り締め時刻表を持って一 [続きを読む]
  • 帰国子女受験12
  • 前回の続きです。 そしてもう一つの帰国子女の多い私立高校へ行ってきましてん。 ここも敢えて名前を出さないが、ヒントとして、この学校は京都ではなく大阪です。 帰国子女ブックを読んで、前回の私立高校よりも私はこちらの高校の方がユニークで関心があったというか、ここが第一志望でもエエんやないかと思ったりもしたのだが、息子は「私立はイヤヤ」の一点張りだったので、第二か第三志望という位置づけでいた。 こちらも担当 [続きを読む]
  • 帰国子女受験 11
  • 合格するときがこのタイトルの最終章になればと引っ張ってきましたが、幸い第一志望に合格したのでそれ以前の記録になりますが、これから高校の帰国子女受験を考える方の参考になればと思っているので、記しておきます。 この記事に関連する前回の記事はこちらです。 第一志望の公立に訪問に行った後、帰国子女に人気の某私立高校へ行ってきました。(敢えて学校名は出しませんがまあ関心ある方は読んでいただければわかるでし [続きを読む]
  • 私の住処を阻むヤツら
  • 今住んでるエリア、便利やねんけど、まあえらいカラスが多いわ朝はよく鳴いてはる 昔、日本に住んだことのある韓国人に、「日本はカラスが多い」と言われたことがある。韓国はそんなにいないと。せやから、日本の民謡や童話にはようさんカラスが出てくるんやろうなあと。まあ日本はたくさん山あるし、そうなんかなあ。 住むエリアにもよるやろけどね。私も同じ市内の前、住んでいたとこも確かにゴミ出しにカラスネットも必要やし、 [続きを読む]
  • 本帰国時、真っ先に用意しておいたほうがいいもの
  • こちらに戻ってきた時、マンションの契約やら引っ越し屋さんとのやりとり、入居してからは電気、ガス、水道、インターネットなどの開設、その他諸々の手続きで、必要だったものに何があるかといいますとですね、そーです、電話番号 印鑑も大事やったけどねでもそれよりももっと大事やわ どれもこれも電話番号の記入が必要で、でも、私ら、固定電話はもう使わないで携帯電話だけにするつもりやねんけど、携帯もさ、住民票がないとSI [続きを読む]
  • ヤバイで日本w
  • 昨日は京都へ行ってきました。京都ホンマ暑い。頭痛がするwしかも人混みすごい。バスが激混みなんはニュースでもやってたわよね。 バス停にはこんなブツもあったが、 ここまでムシムシやと微塵も涼しくなかったずら 気温見ると鼻血出るわよ。 ところで先日、以前記事に書いたような日本が外国人にとっていかにわかりにくいことが多いかってことを話してたんだけど、 そしたら先生が、 「せやせや。オレの友人も今、日本に行 [続きを読む]
  • 中古家具売買裏事情 2
  • 話が前後しますが、前回のタイトルの続きです。 中古家具を買いに来る人たちに嫌な人はいなかったが、はっきり言ってちょい疲れたたまたまそういう人らばかりに当たってしまったのか、なんや日本人ってこういうの慣れてないんか?と思って友人に聞いてみたら、 「いやあ、私だったら、ちゃんと自分たちで運べるようにする!」 「もちろん指定された待ち合わせ場所で待っとく」 と。だよな。たまたまなのか? まあええわ。 しかし前 [続きを読む]
  • 海外引っ越しでの反省点 1
  • タイトル通りだが、何度もやってる海外引っ越しだが、基本いい加減な性格であまり学習していなかったので今さらながら気づいて点を記しておこうと思う。 まず、中古家具の売買は、ブログでも書いた通りだが、結構これが一番大変だったかも。(精神的にね)以前はそんなことなかったのでなぜだったのか。ドイツから引き上げる時は後任者が引き取ってくれたので全く問題なかった(その後急きょイギリスに横流れになったので、お情け [続きを読む]
  • アメリカのアイテムで日本の梅雨を乗り切るw
  • 昨日夫に聞いて知ったわ。台風が来てたんだってね。 うち、まだテレビないの。長男にとられたままで新しいのを買おうと思ってたんだけど、マンション暮らしの間は前使ってた(長男ちにある)小さめのテレビで充分やなと思い。 1ヶ月くらいテレビないのはエエんやけど、ネットもね。今日セットアップに来はるけど、日本についてからずっとポケットWi-Fi利用なので容量オーバーすること恐れて動画も見ないように、ライブのラジオ放送 [続きを読む]
  • これぞ日本の庶民パワーぞ!
  • 昨日からずっと雨。 どうよ、この湿度。 95%ってもうプールやん 押入れとかもなんや臭いわ。湿気取り買ってこんとあかんわ アメリカじゃ毎日スポーツクラブに行ってたのに一日引き籠ってて、脳がなんや疲弊してきたわ今日は電車乗って買い物にでも行って屋内運動(歩く)してこんと 先日の自転車の続きですが、無事にスーパーに行ってきたんだけど、すごいね、日本!開店と同時にドッと人がひしめく。(いや、ここ人気のス [続きを読む]
  • 初乗り自転車で日本のカルチャーを思いだす
  • 先日、自転車を買いに行った。 自転車屋のバイトのお兄ちゃん、年齢は20歳前くらいか。最初は、あんまり表情見せないしなんや不躾な子かなと思っていたら、しばらく喋ってみてちゃうことに気づいた。「返し」と「間」が完璧関西やうまく言えんが、そやな、まっちゃん的というか。その少ない表情で、「返し」の趣が倍増する。 しかも仕事早い。セールストークも無駄がなく数ある自転車の中からこれはどう?これどう違うの?と聞くた [続きを読む]
  • 日本でゴミを処理するw
  • いやあ、すごいわね、引っ越しって。特に海外引っ越し!!昨日は風がなくて、日中はちょっと暑かったけど、今朝は「六甲おろし」が心地よく吹いております 湿度81%やて ミシガン州にいた時は、週間天気予報と冬の体感温度だけチェックしていたが、こちらでは、湿度と夏の体感温度とそれから風速がポイントやわ 引っ越し作業はまだまだ・ 船便、航空便、それに日本のトランクルームからと時間あけてあちこちから荷物が届くから [続きを読む]
  • マンション入居
  • ホテルを脱出したその後、マンションにようやく入居したわけですが、ほら、私たち、結局長男も風邪ひいてたし、誰も関係者は見に行かず、もう例の不動産屋さんを信じてそこに決めたわけだけど、結局印鑑をゲットできた契約上の入居日に初めてマンションに入ったわけですわ。 ほら、家は会社経由の法人契約なので、間に会社が入ってるわけ。なので、貸す側も食いっぱぐれることがないから私らと貸主の契約はかなりゆるい感じで。前 [続きを読む]