ロビン さん プロフィール

  •  
ロビンさん: アメリカンライフを満喫するぞ!
ハンドル名ロビン さん
ブログタイトルアメリカンライフを満喫するぞ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/fawnmeadow/
サイト紹介文ミシガン州在住です。ESLや庭にくる動物たちなどについて自由気ままに書いています。
自由文2014年春にアメリカ・ミシガン州にやって来ました。 結婚してから欧州3カ国で駐在暮らし。そして10年間の日本での生活というブランクの後、ここにやってきました。米人と欧州人、似て非なる生物、そしてここがへんよね、日本人。その他、ESLなどで拾ったこぼれ話やこの庭にやってくる野生動物たちのお話をつぶやいていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/29 08:20

ロビン さんのブログ記事

  • 研究室(日本の大学)
  • 長男、今年で大学4回生になる。(東京では4年生という)。理系で来年は大学院へ。私らの時代は院の試験も落ちる子も普通にいたが、息子の時代は少子化のせいか比較的入りやすいらしい。 この4回生から研究室に配属するのだが、ちょうどその研究室の配属が私たちの日本滞在中に発表された。 どんな発表かというと、時間になると、それぞれの研究室の希望者の名前が貼り出される。成績順(GPSかGP?)に上から生徒の [続きを読む]
  • 私は気を使い過ぎかw
  • 最近、北朝鮮問題で、ちょっとは日本も韓国と中国と仲良しになってるかな?って思うのは単なる願望か? 違いの国の紛争や戦争をなくすためには、第三の敵が必要なのよね。で、地球から戦争を一掃するためには、敵は宇宙人しかない。つまり、宇宙戦争しかないわとかねがね思っている。ESLで戦争の話となると、私たち日本人が思うのは、第二次世界大戦、米人はベトナム戦争の方が思い入れがあるようだが つまり、皮肉な話 [続きを読む]
  • 全米でランキング1位に輝いた都市は
  • ご主人、奥様、アメリカ全土で今年、住むのに一番最適と言われた都市がどこだからご存知? 私も今日、T先生のESLで教えてもらったんですけどね、 あなた、ビックリしましたわよ、ワタクシ。 それはですね、な、なんとですね、 我が都市よ!!! https://www.niche.com/places-to-live/rankings/cities/best-cities/ ブログには自分の住んでいる都市名は書かない主義だから書かないけど 今まで [続きを読む]
  • ”電灯に想う”
  • 今日は過去記事の英語ブログです。 いつも、このESLでは米人先生と1対1で独占状態なのだが、この英文記事を添削してくれた日は珍しく韓国人と中国人の生徒もいまして。 みんな私の意見にいたく納得してくれました 英語ブログはこちらです。https://japaneseforeigner.blogspot.com/ [続きを読む]
  • 叔母
  • 昨日、叔母が急逝した。 去年、私が夏に一時帰国した時に聞いていた。どうも調子が悪いらしいと。でも病院に行って色んな検査を受けてみたが、全く異常はなかったと。 気のせいじゃない?年齢も年齢だから(80前後)というのが周囲の見解だった。 叔母は東京に住んでいるので、めったに会えない。うちの母に会いに来たとしても私は離れて住んでいたし、外国転勤も多かったし、叔母と最後に会ったのはいつのことだろ [続きを読む]
  • 国際結婚問題
  • 「うちの息子の彼女が中国人でね・・・で中国ってさ、結婚適齢期みたいなんがあって、それを過ぎると両親がものすごいせっついてくるんだって?」 T先生は中国人の生徒がくると、よくこの話をため息交じりにする。(3年もここに居座っている私は幾度となくこの話を聞かされた) 1度目はちょうどその彼女がこちらの大学での仕事か何かの契約が切れる間際というところだった。で、契約(ビザ)が切れると彼女はこのままで [続きを読む]
  • 作業開始!
  • 引っ越しはまだあと少し先だけどぼちぼち断捨離を始める。 日本からこちらに来る時の方が仕分けの荷物がたくさんあるので、つまり、アメリカに全てのブツを持ってきたわけではなく、たとえば家具など大型は置いておくし向こう数年住むだけに必要なものだけ持って行けばいいので、全てのブツを仕分けして梱包する必要があって大変だと思ったが、帰国の引っ越しもそれとは違う追加の仕事があって大変だということに気づいた。&n [続きを読む]
  • 帰国子女受験 5
  • ★これ、アップされた記事を見るとなぜかランキング票がここに貼り付いているのだが、どうやってもそれが削除できないので見苦しくてごめんやす。 前回の続きです。 http://ameblo.jp/fawnmeadow/entry-12245719647.html 前述のように、私たちの帰るエリアの一般公立高校は、あまり帰国子女には配慮されていない。 一番のネックは試験日が向こう指定で、第一志望、第二志望という順に受けられない可能性 [続きを読む]
  • サンドイッチとウォーキング
  • 今回はまず訂正しなければいけないことが 前回の記事で、私、うちの家のごみ回収は週2と書きましたが、間違いでした週1です 言い訳すれば、前週まで長男の下宿でゴミ回収のことばかり考えていて(ゴミ出すよりも寝るの優先でみすみす見過ごす長男)頭にそっちのサイクルがこびりついておりました 近所の友人に、「ゴミ回収、2回ってホント?何曜日と何曜日にあるの?」と聞かれてようやく気づきました(つまりそ [続きを読む]
  • 時差ボケと鬱の関連性
  • 帰国して、ESL、スポーツジム、息子の塾などの送迎とすぐさま通常のルーティンワークを行ってきた。もちろん、午後からドエライ睡魔に侵されることもあるが、それは耐えに耐え、そう、2〜3時間ほどするとその睡魔も消え、静かな夜がやってくるの。 そんなわけで時差ボケも大したことなく、過ごしていたというのに、いかんね、いきなり来たね。昨日はほとんど眠れなかった これの理由は、ちょっと前日がイレギュラーな用 [続きを読む]
  • 帰国子女の弱み
  • 今日は長男のアルバイトの話。 昔は家庭教師などがわりと高級で安定したアルバイトで人気があった気がするが、昔に比べると家庭教師の口は少ない。その分、塾の講師のバイトをする学生が多いのだが、息子サイドの情報によると、これが結構厄介で、準備やらフォローやらに時間をとられ、実質かなり薄給なのだそう。 それならば飲食が一番楽しく気楽だということで、息子の友人はみな飲食業だったのだが、どうもこれもパー [続きを読む]
  • 米人の祖先たち
  • 以前、アメリカ移民とポテトの相関関係について書いたけど、 http://ameblo.jp/fawnmeadow/entry-12252589505.html それ以来、ちょっと米人の移民事情に興味をもち、米人の知り合いに聞いてみた。 すると彼女は、笑いながら 「私の祖先はね、MeltingPotで複雑なのよ」 と言いながら図を描いてくれた。ザッと書き写したのがこれ。ごめんよ、怠慢してきちゃない走り書きのままで 彼女の父方側の [続きを読む]
  • 宅配便のおっちゃん
  • ある帰国した日本人の知り合いは、とっても用心深い人だった。ほんの1分ほどでもドアを開けっ放しにすると、「危ない!不審者が入ってくるかもしれない。ああ、恐ろしい!」とか言うの。いやあ、地域によるが、はっきり言ってここ、日本並みに治安いいよもちろん用心するのもいいことだけどね。でも、そんなに神経質になってたら、できることもできなくなっちゃう。とはいっても、治安がいいとはいえ、やっぱりそれなりの注意は必 [続きを読む]
  • 無事帰国
  • 記事では話が前後しますが、無事昨夕アメリカに戻ってきました。週末に出発し、週末に戻る。もうドタバタだったけど、このアメリカ在住の間は息子もいるし、用事もあって一時帰国しまくった気がする(欧州時代は2年に一度しか帰らんかった) 欧州時代は、長時間の飛行機と時差ボケがイヤで一時帰国もむしろあまりしたくない感じやったけど、アメリカに来てから気づいた。 長時間フライトが、さほど苦ではない。 い [続きを読む]
  • 帰国子女受験 4
  • 前回の続きです。 学校事前訪問。先に行った公立の進学校をそんなわけで、後味ちょい悪い思いで後にして次の高校へ向かった。 次行ったところはランクで言うと、2番手の学校。息子にはこのあたりがイイんではないかと(思うのはタダです)。 で、こちらの学校の先生方の印象はとてもよかった。 事前に電話でも色々と細かいことを聞いてくていて、それなりの準備もしてくれていた。過去にも帰国生徒を受け入れ [続きを読む]
  • 関西はトークで決まる家探し 後編
  • 昨日の続きですが、そういうわけで、イマイチな印象だった不動産屋訪問。予想どおり、どっちにしても物件探しして押さえるのにはまだ早いというのはわかったが、なんとなく物足りないので じゃあも一件行ってみっぺか? とめげずに行くことになった。 そこでふと思いだした。そういや、長男の下宿探しをした時にお世話になったあの不動産屋さんは感じよかったよな、この近所だったよなあと記憶を辿って行きついた。 [続きを読む]
  • 関西はトークで決まる家探し 前編
  • さてさて一時帰国ももう後残すところあと1日となりあしたこのわずか1週間で不動産屋も行ってきましてん。 私ら、家持ってるんやけど、今、貸し出し中で、契約上、帰ってきてすぐに入られへんので、1年ほど借り住まいなのでそのための物件を見にね。 もちろん、帰国は夏予定なので、入居したい物件が仮に見つかっても契約できるわけやないんやけど、一応情報収集にと思ってね。 幸いその借り住まいの間は会社から家 [続きを読む]
  • 帰国子女受験 3
  • 前回の帰国子女受験の続きです。 そんなわけで漠然と息子の進む道は公立高校の一般編入と決め、去年の一時帰国の際、いくつかの公立高校に訪問してきましてん。 そうそう、その前に。高校訪問に行く時に、塾から言われていたことは、 1年生の夏休みの編入試験は高校入試のような内容を出す高校と、1学期の期末テストと同じかもしくはそれ相応のテストを出すところがあるそのテストがどっちの内容か、もし、期末テス [続きを読む]
  • コンビニスイーツ
  • さて、ちょっと中間報告、こちらで食している食の一部を これは一時帰国するたび毎朝食べてる息子の下宿の近所の「すき家」の朝食。 納豆朝食(320円)+オクラサラダ(180円) これは近所の焼き鳥や屋さんの焼き鳥定食(アバウト700円) あと、お弁当を頼んでも、五穀米のあるヘルシーなお弁当も最近多いわよね。 そして私、普段全くコンビニは興味なかったの [続きを読む]
  • 怪しい真珠のピアス
  • さて、たまにはタイムリーなブログ。不思議よね。やっぱり欧州にいた時の方が時差ボケひどかったわ。年取ると眠りが浅くなり、時差ボケにむしろ強くなるのか?それとも用事があって毎日出かけているから自ずと身体が強制されるのか? いや、それでもやっぱりもちろん万全ではなく、午後になると身体からエナジーが抜けていく まあええわ、そんなこと。 ところで、今回はずっと長男の下宿に。 去年行った時に恐 [続きを読む]
  • 帰国子女受験 2
  • 無事日本についていますが、書くヒマありませんわところで、私が今回本帰国を目前にして一時帰国したのは、息子の高校受験(編入)のためである。いや、編入試験はまだやで。でもね、去年も高校訪問してんけど、ちょっと仕切り直しをしないといけないなと思ってね。というわけで、今回は久しぶりに帰国子女受験の話、前回の記事の続きを書きたいと思います。息子は高1の夏休みに帰国予定なので、それに合わせて高校の編入試験を考 [続きを読む]
  • 最近の小中学生が遠足ですること 後編
  • 昨日の続きやけど、 ESLの先生に最近の日本の小学生のちょっと目新しい?遠足の説明をしてたわけよ。 でさ、その遠足にはもう一つミッションがあって、神社仏閣についたら、外国人旅行者がたくさんいるから、(週1で習ってる英語の実習ということで)5つくらいの英語の質問をあらかじめ考えておいて、外国人旅行者にその質問をし、答えをもらってくるという課題が与えられたわけよ。 最初はおもしろいなあと思っ [続きを読む]
  • 最近の小中学生が遠足ですること 前編
  • ちょっと前、ESLの先生に、日本の小学生の遠足のことについて説明した。 長男が小6の時に京都への遠足があったんだけど、それぞれ5〜6人のグループで決められた時間帯枠に出発という条件の下、どの路線を使ってもOK(神戸なのでJR、阪急、阪神と3種類から選べる)、そして京都についたら二つくらいの神社仏閣ポイントさえいけば、あとはどんなコースでも自由に周ってもいいという遠足があった。(コースは事前に決め [続きを読む]
  • ESLも相性よね
  • 最近T先生のメンバーに新入りがチラホラ入ってくる。 いや、普段から新入りはちょくちょく顔を出すのだが、そのまま居続けるメンバーはたいていはスッとすぐに溶け込むというか、波長が似ていて違和感がない。 アフリカ系の人は比較的おとなしいが、一度よく喋る人が来たことがある。よく喋るのはいいが、とにかく自分中心の話ばかりするのでちょっと辟易した。さすがにT先生もやんわりと諭していたが、そのうち来なくな [続きを読む]
  • 米人がフランス語に憧憬を抱く理由
  • アメリカ人はイギリス英語に弱い。妙な憧れを抱いている。まあな、母体やもんな。源流やもんな 以前も書いた気がするが、知り合いの米人の従弟がイギリスに行った時にイギリス英語を努力して使った。つまりイギリス人のフリをしたかったわけだ。 まあ関西人が東京で標準語を喋るようなものか? すると英国人に聞かれたらしい。 「君はアイルランド出身か?」 まあそんなわけで、米人は米人なりにコ [続きを読む]