ロビン さん プロフィール

  •  
ロビンさん: アメリカンライフを満喫するぞ!
ハンドル名ロビン さん
ブログタイトルアメリカンライフを満喫するぞ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/fawnmeadow/
サイト紹介文ミシガン州在住です。ESLや庭にくる動物たちなどについて自由気ままに書いています。
自由文2014年春にアメリカ・ミシガン州にやって来ました。 結婚してから欧州3カ国で駐在暮らし。そして10年間の日本での生活というブランクの後、ここにやってきました。米人と欧州人、似て非なる生物、そしてここがへんよね、日本人。その他、ESLなどで拾ったこぼれ話やこの庭にやってくる野生動物たちのお話をつぶやいていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/29 08:20

ロビン さんのブログ記事

  • 最近購入したあれこれ
  • 先日こういうのを日本食材店で買ってみた。 これさ、文字に書いてる通り、豆腐とこんにゃくでつくられていて、一人前160カロリーだったかな?超ダイエット食。 オ〜ッ、お夜食とかにちょうどええやないか!と思って早速食してみた。 作り方を見ると、お皿にスープの素とお湯を注いであらかじめ茹でた麺を入れたらハイ、出来上がりというヤツであった。 で、袋から出してみたが、 ・・・む [続きを読む]
  • 最近まで日本と戦争をしていたらしい国
  • 先日バルカン半島の国の人に会ったので、ふと思い立って聞いてみた。 「あのさ、隣国の殿様のお兄さんが暗殺されてその息子がボスニアヘルチェゴビナにいたやん?北朝鮮とボスニアってなんか関係あるん?」 すると彼はこう答えた。 「いや、オレも知らんかった。ビックリしたわ。まあたまたまボスニアやったんやろ。隠れやすかったとかそんなところ。小国のやることはあまり意味ない。気にするな。ほら、いつ [続きを読む]
  • アメリカに来て驚いたこと
  • 昨日の朝はいきなりひざびさの雪景色で驚きましたワ。 補習校に行く道、事故渋滞か混んでましたわ 私らはそれを回避すべく下道で行きましたが、ここでも曲がり損ねた車が落ちてました 信号もようさん止まっとったしな。先週の強風の時も思ったが、譲りあい精神はスバラシイから信号の故障で事故どころかトラブルが起きないところがすごいけど、うちの夫みたいに譲り合い [続きを読む]
  • そんな感情的にならんでもw
  • 先日、ESLでゲームをした時のこと。ゲームはそれぞれカードを一枚手に取り、そこに書かれた質問に答えるというヤツ。質問は 「あなたはこういうシチュエーションの時どういう対処をするか」 みたいなもので、内容としては例えば 「あなたはスーパーのレジでお釣りが実際より少なかった。さて、あなたはどうしますか?」 みたいな質問とか。 生徒は私以外に中国人男性(30代)中国人女性(20代)と韓国人 [続きを読む]
  • 欧米人にはわかってもらえないのよね②
  • ドイツに住んでいた時にさ、ドイツ人の友人にインスタントラーメンをあげたのよ。今でこそインスタントラーメンって普通にあるし、当時だって、ちょっと味が違うけど中国の「出前一丁」とかは買えたけど、ドイツ人には全然ポピュラーなブツではなくてね。つくりかたも教えてあげてね。でさ、後日会った時に、味がどうだったか聞いたらさ、「ああ、あれ、美味しかったわよ。ついてたスープは使わずにトマトスープに入れたの。なかな [続きを読む]
  • ジャガイモとアイルランドと米国の関係性について
  • 今日はセントパトリックデーなので、アイルランドに因んだ話を。以前知り合いの米人の子の先祖が欧州のどっから来たんかっての話を聞いた時、なんで来たんか聞いたんよ。 「金目当てなん?」 って聞いたら(カネとちゃうで、ゴールドやで) 「いや、たぶんジャガイモ畑を開墾しに来たんやと思う」 って。もう片っ方の親の祖先もやっぱりジャガイモ畑って言うてたと思う。 なんやパッとせえへんなあえらい [続きを読む]
  • 私を救ったコレ
  • 随分前に書いたけど、欧米にくると必ずやってくる身体の痒み 初めはなんでかわからずドイツに赴任したときに、皮膚科へ行ったよ。アレルギーテストをされて、結局アレルギー反応出たのはニッケルだけやった。 んで、先生からこれは乾燥からくる痒みやから保湿クリームを塗るようにと指示されて、それ以来、風呂上がりは必ず保湿クリームを腕脚中心に塗るようにしてる。 このドイツの医師に当時オススメされたクリー [続きを読む]
  • 外国人に人気の日本の意外な観光スポット
  • 米人の知り合いの子が今度日本に行くという。彼女は結構何度か日本に行ってて、日本にわりと詳しい。今回が4度目の訪問ってことで、どこに行くのか聞いたら、ニヤッと笑って教えてくれた。 彼女の同行者の1人は電気屋さんめぐり。ゲーム機器を買うらしいが、それは彼女は興味なし。まあそれはあるあるだわな。 そして、もう一人の同行者はロボットキャバレーへ行くという。 ロボットキャバレー?なんじゃそら?! [続きを読む]
  • 愛国心の育て方
  • 先週は息子の高校はテスト期間であったが、停電騒動のおかげで、2日も休校となり、テストが延期された。 高校生になってから、例のごとくご褒美の人参をぶら下げられたままロバ子は必死で走り続けた私はおかげで「もぐらたたき」をすることはもう一切なくなりそれどころか、成績表チェックも月に1度もしないくらいになった。 先日再び生物では満点をとったし、恐れていた教科、英語もなんと満点をとるという恐ろしい現象 [続きを読む]
  • ワースト12残留農薬野菜&果物
  • 先日ニュースでやっていた残留農薬野菜のワースト12。 http://www.cnn.com/2014/05/02/health/gallery/dirty-dozen-2014/ まとめると、 イチゴ ホウレンソウ ネクタリンリンゴ モモ ナシサクランボ ブドウ セロリトマト ピーマン ジャガイモ という結果。 これ2年くらい前にもブログに書いたけど、 http://ameblo.jp/fawnmeadow/entry-12030331397.html その時の結果はこうだっ [続きを読む]
  • 黒人英語の世界
  • 先日見た映画Hidden Fgiresの延長のような話になるが、 黒人の英語ってすごいクセがあって日本人にはわりと聞き取りづらいと思う。彼らは彼らの社会を形成しているから独特のアクセントがあるのか?はたまた子ども時代の環境が黒人社会オンリーだったとか?ようわからんかった。 永住組や英語ペラペラの日本人は周知の事実かもしれんが、私はそこは未知の世界で。 で、その映画の話をしていた時、(昨日のブログの [続きを読む]
  • NASAに貢献した黒人女性たち
  • 先日レゴが女性科学者の人形の販売を始めたというニュースを目にした。 女性の社会進出をブロックからも啓発するという狙いもあるようだが、背景には映画の影響もあるらしい。 ちょうどこの映画、Hidden Figureを数日前に観てきたところだったので、私にゃとってもタイムリーな話題であった。 この映画、なかなか素晴らしかった。 1962年まだまだアメリカ南部では黒人に対する差別がひどか [続きを読む]
  • 忘れないように
  • 今日は比較的新しい過去ブログの再掲載ですが、日本時間で東日本大震災の日なのでそれに関係したものを。 英語ブログも同じ内容で書いています。 https://japaneseforeigner.blogspot.com/ そうそう、昨日はバスケの試合会場、問題なく行って帰ってきました。楽しかったでござる。 また一つ大きくなりました、ワタクシ [続きを読む]
  • 過保護な親子
  • 今週はずっと夫が出張。それはそれで料理もマジメにつくらなくてとってもよいのだが、いなければいないで少々不便なこともある。 昨日は記録的な強風と来たタイムリーにゴミの日でもあり、夕方帰宅した時にはうちのごみ箱は道のど真ん中に転がっていた 余談だけどさ、日本だと、近所の人の外用ゴミ箱が転がっていたら、それがどこの持ち主のかがわかったら、おそらく多くの奥様たちはそのお宅のところへそっと置いてくれ [続きを読む]
  • 一触即発の危機を救ったワードw
  • 先日のT先生のESL、授業前に私と同じく早く来ていた韓国人の子と雑談していた。 彼女が新聞を広げて見ていたので私が例の北朝鮮の話をもちかけて「ヤバイよね」と言った。 「韓国の大統領代理、トランプと電話会談したんやろ?どうする気なん?今、大統領いてはらへんから北朝鮮は狙い時とちゃうん?」 「幸い、今月中には決まるで」 「どうなん?エエ人おるん?」 「いるけど、いい人は力が弱いからなあ [続きを読む]
  • 国際人か否かを判断する意外なポイント
  • 先日英語の勉強に関する本を読んでいた。そこに登場する英語の先生は  長く日本で英語を教えている日本語が流暢な米人の先生興味深い話だったので、書き留めておく。 彼は日本人の生徒からよく「いただきます」とか「ごちそうさま」とか「行ってきます」とかは英語でなんというんだ?と聞かれることがあってその都度困るらしい。 なんでかというと、日本にはそういう定型文があるけれど、英語にはないから。 さら [続きを読む]
  • 未来の職業選択
  • 日本人の中学生の親はさ、わが子がどこの高校へ入るかってことに躍起になってる人が多いけど、そうじゃないでしょ、その先の大学が大事でしょ〜って思ったけど、これもどうやらちょっと違うなあと最近感じる。 大学よりも何よりも子どもが何をやりたいか。どのような職業につきたいかってのが大事ってか、出来るだけ早く考えておいたほうがいいよね。 だってさ、これからAI(人工知能)の開発がどんどん進み、人間が担っ [続きを読む]
  • 白状したくない理由
  • 何度か書いてるけど、アメリカは野生動物が結構ウロウロしてるので、なぜか特にミシガン州では路上でお陀仏になっている動物の屍をよく見かける。 私の周囲にも何人か 「轢いちゃった」「轢いちゃったかも」 という話を教えてくれた人がいる。 私が別に聞いてないのに、わざわざ教えてくれて。 よく被害者になっているもん吉とかアライさんとか私の愛するアニマルたちのかわいそうなそんな話をあんまり聞 [続きを読む]
  • アメリカ英語の発音に悩む時
  • 以前も書いたことあるけど、イギリス人はアクセントによって相手の階級がわかると言われる。 私たちが学ぶのは中流階級英語。いわゆるホワイトカラーの英語だ。ブルーカラーの英語は私たちにはすごく聞き取りにくい。ロンドン訛りのコックニーという主に若者が話す独特のアクセントのある英語もあるが、それも私には全く聞き取れない。 ブルーカラーの間でも職種によってはまたさらに違うみたいで、ミルクマンというミル [続きを読む]
  • 昨今の日本の若者は
  • 先日のT先生はうれしそうに新聞のページを開いた。(トランプの記事は飛ばして) 後でググってみたら同じ記事があったがこういう記事。 https://www.msn.com/en-us/money/markets/the-worlds-most-radical-experiment-in-monetary-policy-isnt-working/ar-AAnspY7 ザッとあらすじを言うと、 1990年代初頭にバブルがはじけて以来、日本人の財布はきつく締められ、その結果、ずっと商品の低価 [続きを読む]
  • 楽しいイベントとビックラ事件
  • 先日、息子の学校のバンドが催すイベントのボランティアへ行ってきた。 なんでも寄付金集めのため、ブロックのレゴのイベントをするという。英語で一行で説明するとこうなる。 LEGO® Hands-On Public Building Exhibition for All Ages! Hands-Onというのは、体験学習のことなので、レゴ遊び体験大人も子供も寄っといでと言う感じか? うちの次男はほぼ全くレゴに興味はなかったので手伝いの時間に行く [続きを読む]
  • アメリカの高校教育
  • T先生とのESLで。 アメリカの高校って公立と私立があるってのは他の国と同じだけれど、私立は日本と比較にならないほどめっちゃお高いのでほとんどの人が公立に行く。 公立も日本に比べるとずっと施設が立派って話は前もしたから割愛するが、施設以外でも、単位制だし少人数制だし、お金が有り余ってる家庭でない限りない限り、そりゃ絶対公立でエエわと普通は思う。 興味深いことに、ここミシガン州では学校にかけ [続きを読む]
  • 日本人と米人の性質を一語で言うと
  • 先日、ESLの先生と話をしていた時、欧州と日本とアメリカ、どこの国が一番リラックス出来た?と聞いてきたので、 「そりゃ、アメリカやろ。スペースようさんあるし、近所との距離めっちゃあるし」 とお世辞を込めて言った。 それで彼女がとっても満足そうな顔するからやっぱりちょっと癪に触って、 「でもさ、米人、ちょっとワガママだよね。混んでるのイヤとか他人との距離を広くとらなきゃいやとか、日本の [続きを読む]
  • 日本のグリーンカード制度が変わるらしい
  • 先日日本のニュースで読んだのだが、日本に住む外国人の永住権の獲得がスピードアップされ、最短1年で取得可能になるらしい。 日本というと、難民もさることながら、外国人の移民をほとんど受け付けないまさに鎖国並みの国だと思っていたのですごい進化やん〜と思ったんだが、このニュース解説をよく読むと、永住権が最短でゲットできるのは高学歴、高収入、30歳以下などのいわゆる「高度人材」に限定されるとのこと。 & [続きを読む]