銀菓神使アロゼ さん プロフィール

  •  
銀菓神使アロゼさん: 銀菓神使アロゼ〜アロゼ誕生前の物語〜サラの日記
ハンドル名銀菓神使アロゼ さん
ブログタイトル銀菓神使アロゼ〜アロゼ誕生前の物語〜サラの日記
ブログURLhttp://arroser2015.blog.fc2.com/
サイト紹介文製菓を通した環境教育・科学教育及び場面緘黙児支援のための執筆活動です。
自由文『銀菓神使アロゼ』は、筆者の場面緘黙克服のちょっと手前の頃の実体験(主に心の動き)をもとに、フィクションとして執筆しています。が、最近はファンタジーに走り気味です。

2015年度は、
銀菓神使になるため、銀菓神局附属大学 花綵(はなづな)キャンパス 大学院の研究室で勉強を始めたサラ(後のアロゼ)の、キュンと切ないラブストーリーを日記形式でお届けしています。

(対象年齢 小学生以上)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/06/30 22:39

銀菓神使アロゼ さんのブログ記事

  • 私の、「笛」四方山話 3
  • 先日(2017年8月15日)Youtubeにupした新曲『くノ一天狗の子守唄』。この曲にはちょっとした制作秘話がある。ずばり言ってしまうと、自分の癒しのために作った曲である。肉体的にも精神的にも、これはちょっと、いつも以上に疲れているなぁと感じることがあった。お気に入りの横笛を吹く心地良さに包まれながら目を閉じ、自分の心や身体がほぐれていく音を探った。気が付くと、横笛を構えたまま、リラックスした状態で居眠りをして [続きを読む]
  • 私の、「笛」四方山話 2
  • ふと、「おもちゃの笛」と「ちゃんとした笛」の境目って何なのだろうと思うことがある。そもそも、「ちゃんとした」ってどういうことなのだろう。子どもの頃の私には、「おもちゃの笛」と「ちゃんとした笛」の間に、ぼんやりとだが確実に、その境目があった。そして、いつか「ちゃんとした笛」を吹きたいと思っていた。だが、今の私は子どもの頃の私とは少し違う。子どもの頃に思っていた、「おもちゃの笛」も「ちゃんとした笛」も [続きを読む]
  • 私の、「笛」四方山話 1
  • 若い頃はあれもこれもやりたいことがいっぱいで、どれか一つになんかとても決められなくて、随分大きな回り道をしてしまったのかもしれない。少しずつ歳を重ね、少しずつ「あれもこれも」から諦めのついたものを削っていき、だんだんと、きっとこれは一生やめられないんだろうな…と思うものが見えてくる。私の場合は、それが「笛」なのかもしれない。最近、そんなことを思う。人生で一番最初の笛の記憶は、小学校低学年の頃、山陰 [続きを読む]
  • サラの日記731(雨の匂いと桜の香り。)
  • 銀菓神暦2017年4月6日明日、新学期が始まります。これまでとは立ち位置の違う新学期です。着ていくスーツ、鞄の中身を何度も確認しました。泣きはらした顔になっていないかも気になって、何度も鏡を見ました。大丈夫。もう泣きません。私を先生だと慕ってきてくれる学生たちのために。私を信じて火星勤務に出ることを決めたルセット先生の、ミシェルのために。外は小雨。でも、久しぶりに外の空気が吸いたくなって、商店街の桜並木 [続きを読む]
  • アロゼの休憩室73「残すことろあと2話となりました。」
  • 2015年4月7日より二年間に渡って書き続けてきた『銀菓神使アロゼ〜アロゼ誕生前の物語〜サラの日記』の連載も、残すところあと2話となりました。長期間の応援、ありがとうございました。(残り2話もよろしくお願いします。)ルセット先生が火星勤務のために星間移動用鳥居をくぐって数日経ちましたが、これまでの二年間ルセット先生に頼り切りだったサラちゃんの精神が完全復活するには、多分、残り2話では難しいと思うんです。 [続きを読む]
  • サラの日記729(それ故の、深い、深い温かさ。)
  • 銀菓神暦2017年4月4日今日は着装無しでは自分の部屋を出ることができませんでした。一晩中泣いて、それでも涙が止まらなくて、朝になったら、まぶたが真っ赤に膨れ上がっていました。こんな顔、誰にも見せられない。それでも菓子工房ミヤマエの仕事場では、いつものように私の仕事が待っていました。仕方がないから、着装して仕事に出ました。両親はミシェルの火星勤務のことを知りません。ミシェルの姿が必要な時は、シュウちゃん [続きを読む]
  • サラの日記728(いつもの時間に交信が無いこと。)
  • 銀菓神暦2017年4月3日分かってはいるけれど、覚悟もできていたけれど、それでもやっぱり……さびしい。いつもの時間に交信が無いこと。それでももしかしたらと交信を試みること。やっぱりそうよね……と思うこと。私の中に、ミシェルの意識体の半分が存在している 。でも、それはミシェルじゃない。ミシェルの意識体の力を持った、私の一部でしかない。 [続きを読む]
  • サラの日記727(……今……から……くぐる……よ)
  • 銀菓神暦2017年4月2日<……サラ? ……今……から……くぐる……よ><……うん。……行ってらっしゃい><何……か言い忘れ……てることな……いかな><忘れてたらすぐに帰って来て><そ……うだね。そう……す……るよ><うん><行っ……てきま……す><行ってらっしゃい><……じゃ……あ><……じゃあね><……愛……してる。サ……ラ……><……愛してる。……ミシェル> [続きを読む]
  • サラの日記726(気に……入らな……い?)
  • 銀菓神暦2017年4月1日<……サ……ラ? 就任式はど……うだ……った?><うん。無事に終わったわ。今日からあのキャンパスの講師よ。非常勤だけど><そっ……か。おめ……でとう。『非常……勤だけど』なんて言……うぐらいなら、半……年を待たずに長期へ……の契約更新を申し……出てみれば? サラな……らきっと大丈……夫だよ><ううん。非常勤でいいの。多分、銀菓神使アロゼの居場所は学校じゃないから><そ……うだね [続きを読む]
  • サラの日記725(とうとう明日になっちゃった)
  • 銀菓神暦2017年3月31日<……サラ? ……サラ?><はい。今日は早いのね><明………日、……就任式だ……よね?><うん。とうとう明日になっちゃった><できる……だ……け繋がって……るから><うん。ありがとう><サ……ラを誇り……に思うよ。教え子と……しても、パー……トナーとしても><うん。私も。私も、ミシェルを誇りに思うわ。恩師としても、パートナーとしても。……ルセット先生><その呼び……方、懐…… [続きを読む]
  • サラの日記724(……いい……よ。今行……く)
  • 銀菓神暦2017年3月30日<ミシェル? ミシェル?><……><ミシェル?><……サラ……><繋がりにくくなってきたわね><……そうだね……。……大丈夫?><うん、大丈夫><……よし。それで……こそ……僕の奥さんだ><いつくぐるの?><……何事も……無け……れば………二、三日……中に><うん。……手を繋いで欲しい。繋がっていられるうちに><……いい……よ。今行……く> [続きを読む]
  • サラの日記723(おいおい、どっちだよ、サラ)
  • 銀菓神暦2017年3月29日<今日はね、船内の畑の当番だったんだ><船では何を作ってるの?><なんでも。色々作ってるよ。ほとんどは食料用だけど、観賞用の区画もあるよ><タンパク源は?><動物性のものは地球から持って出たものだけ。植物性のものは、地球から持って出たものが尽きたあとも畑で作れるよ。この船すごいんだ。火星での生活拠点に使える仕様に造られてる。まあ、地球からの食料が尽きる前には地球に帰って来たい [続きを読む]
  • サラの日記722(あ、だけどさ、あまり気にし過ぎるな。)
  • 銀菓神暦2017年3月28日<サラ。いいか? 信用していいのはカリンとシュウくんだけだ。他は……疑えとは言わないが、用心しておいた方がいい><ジャックさんも? ジャックさんも信用しちゃだめなの?><……分からない。けど、分からないものは、完全な白でないものは、信じ過ぎてしまわない方がいい。銀菓神局も、信じ過ぎない方がいい><……><ただ営利の追求のためだけに、銀菓神界をかき回そうとしてる者たちが居ること [続きを読む]
  • サラの日記721(今日はいつもより薄いの)
  • 銀菓神暦2017年3月27日<ミシェル? 今日はいつもより薄いの><薄い? 何が?><交信の感じ方っていうのかな……><そっか。サラには隠せないね><もうそろそろなの? 交信、できなくなるの><いや、まだ大丈夫だよ><じゃあ、どうして薄いの?><星間移動用鳥居の準備が始まったんだ。力の一部を、少しずつ別の場所にプールしてる><そうなのね……。もうすぐなのね><サラ。そんなに寂しそうにしないで。心配で気持 [続きを読む]
  • アロゼの休憩室72「春休みを迎えました。」
  • サラちゃんたちの世界でもそうですが、我が家も春休みを迎えました。娘の春休みにあわせ、私もパートの仕事のお休みをいただいたのですが、やりたいこと、やらないといけないことがたくさんたまっていて、あっという間に過ぎてしまいそうな予感がしています。ただいま、落花生を楽しむ、とあるグッズを作成中。完成まで今しばらくお待ちください。 [続きを読む]
  • サラの日記720(手刀方式の集団バージョン)
  • 銀菓神暦2017年3月26日<ねえ、ミシェル?><ん?><星間移動用鳥居って安全なの?><んー。自分たち次第……かな。鳥居は、地球圏でやってる手刀方式の集団バージョンで出すわけだからね><え? 手刀方式の集団バージョン? そんな不安定なので行っちゃうわけ?><うん、行っちゃうわけ。あ、でも大丈夫だよ。みんな経験五年以上の中堅だから><中堅? ベテランの人はいないの?><んー。新人ではもちろんだめだし、ベ [続きを読む]
  • サラの日記719(星間移動用鳥居までには間に合わせるから)
  • 銀菓神暦2017年3月25日<サラに言っておかないといけないことがあるんだ><何?><地球の磁気圏を抜けたら、星間移動用鳥居をくぐるんだ><星間移動用鳥居?><うん。このままの速度だと、片道だけで何ヶ月も掛かっちゃうからね。……でさ、星間移動用鳥居をくぐると……><うん、分かってる。もう、繋げなくなるのね><うん……><あ、そうだ。ミシェル、昨日言いかけてたことがあるでしょ? 何?><あ、うん。子どもの [続きを読む]
  • サラの日記718(ミシェルは心配する?)
  • 銀菓神暦2017年3月24日<ミシェル? 交代の時間で合ってた?><お、うん。……ちょっと待って。今終わる。……どうした?><あのね。シュウちゃんが部屋に来たの。……気にする?><シュウくんが? 何かあったの?><ううん。何もなくて、ただおしゃべりしに来たの><ちょっと待ってて。シュウくんの意識体を覗いてみるから……><うん……><……えーっと、シュウくんは……。んー……。ん、大丈夫だよ。サラを一人にし [続きを読む]
  • サラの日記717(許すってなんなんだよ。許すって。)
  • 銀菓神暦2017年3月23日<今日は何してた?><……ミシェル、ちゃんと繋いでくれてた?><繋いでたよ。ずっと><じゃあ、どうしてそんなこと訊くの?><繋いでたよ。繋いでたけど、なんとなく訊いてみただけだよ><じゃあ、今日、私が何してたか言ってみて><サラは今日、シュークリームをたくさん焼いて、クリームもたくさん炊いて……><いいわ。許してあげる><許すってなんなんだよ。許すって。僕、何も悪いことしてな [続きを読む]
  • サラの日記716(あったかい……。)
  • 銀菓神暦2017年3月22日<ミシェル? 今日はね、桜餅をたくさん作ったのよ。でも、よく売れたのは桜餅じゃなくて><シュークリーム?><うん!><桜、咲いた?><うん。少しずつね><……名前さぁ。サクラにしようか……。それとも、モモとかウメがいいかな><もう、ミシェルったら。生まれてくるのは秋なのよ?><秋か……。じゃあさ、ミドルネームに春の花の名を入れよう><ミドルネームに? ミドルネームにはお義父さ [続きを読む]
  • サラの日記715(中心部はとっても温かいのに、)
  • 銀菓神暦2017年3月21日<ねえ、ミシェル? 今、ミシェルには何が見える?><地球の、全体が見えるようになったよ><月は?><ん……、月は見えないな。今ここからは><そっかぁ……。ね……、私たち、月までは飛べるじゃない?><うん><月まで飛んで、ミシェルが乗ってる船に飛べるかな……><えっ? だ、だめだよ! そんな危ないこと><大丈夫。ちょっと思っただけ。本当にはしないから><うん……。ね、サラ><な [続きを読む]
  • サラの日記714(二人が居てくれるから、)
  • 銀菓神暦2017年3月20日港に行ってきました。ミシェルが乗る、火星行きの船を見送るために。一人で行くつもりだったのだけど、カリンさんとシュウちゃんが一緒に来てくれました。泣かないつもりだったのに、二人が居てくれるから、前が見えないほどの涙が出てきました。船が出発して一時間ほど経った頃、誰かから交信が入りました。ミシェルからです。<……あ、サラ。良かった。ここからなら、まだ話ができそうだ><うん! 今ど [続きを読む]
  • サラの日記713(小さく、小さく執り行われました。)
  • 銀菓神暦2017年3月19日花綵(はなづな)アグルム城の大広間で、ミシェル殿下と私の結婚の儀が、小さく、小さく執り行われました。このことは、国の広報紙の隅っこに、小さな小さな記事として掲載されました。結局、ミシェルが明日から火星勤務だということは、ミシェルの希望で、銀菓神局の人事関係者と、私たち二人の両親、それにカリンさん、シュウちゃんしか知らないままとなりました。あ、そんなことを書いていたら、今、お腹 [続きを読む]